2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ゴジラ1984

1 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/28(金) 02:49:47 ID:jFqwR58C
昭和59年公開のゴジラについてマターリと語っていきましょう。


2 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/28(金) 06:05:11 ID:JZdg0pTr
新スレ?重複じゃないよな前スレが990越えてるから。

3 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/28(金) 07:20:56 ID:gyO+iEd6
●前スレにここのリンクを貼ってない
●ここに前スレのリンクを貼っていない

ゆえにここは重複とみなされても仕方ない。

4 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/29(土) 02:59:55 ID:obhp18UT
でわ新スレを記念して一曲。

♪ぎゃおおぉぉぉ〜おぉおん ♪コンクリートの森は 沈む夕日を隠し 子供たーちだけに
ねむりーのエピローオグー♪

5 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/29(土) 05:05:23 ID:qxNiDdKW
泣き声と足音はいいね。

6 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/29(土) 10:56:58 ID:zLHdt0NT
怪獣大乱闘のスレないの?

7 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/30(日) 13:33:59 ID:uSw7nnrf
ここは地味〜なゴジラとカコイイスーパーXを細々と語り継ぐスレの2スレ目どす。

CCV三菱F-1萌えっ!!

8 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/30(日) 19:07:31 ID:w7KSNOqo
今月のホビージャパンで84ゴジラが掲載されてるよ

9 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/30(日) 19:22:19 ID:w7KSNOqo
ttp://www.hobbyjapan.co.jp/hobbyjapan/mokuji.html

画像はあげられんが参照のこと

10 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/30(日) 19:24:04 ID:xK5OQAp6
見たよ、3センチぐらいのスーパーXの死体付きゴジラのディオラマだろ

11 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/31(月) 03:36:12 ID:mcXamvRf
スパーエックスってロボコップの頭みたい

元南海ホークスの投手の方も若いな

12 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/31(月) 18:04:19 ID:8TKym2d2
ロボコップのデザインは「宇宙刑事ギャバン+スーパーX」で作成されたに違いない!

13 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/04(金) 12:59:14 ID:QVLqbml1
http://moemoe.homeip.net/i/index.php?ac=view&aid=1968

14 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/05(土) 17:19:08 ID:iGb2CHdi
ところでビオゴジの着ぐるみって
首から上を84ゴジラからすげ替えただけって聞いたんだけど本当?

確かに頭だけ見れば三原山の火口に落ちてから、
一体何があったんだってくらいの別人だけど。
首から下は改修されてないのかな?

15 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/05(土) 23:26:52 ID:FoZNM0/K
84ゴジラのときに、ゴジラの胴体のFRP製の型が作られたんだよ。
以後はその型を元に、ラテックスを塗って成型したもの。

16 :14:2006/08/05(土) 23:35:13 ID:iGb2CHdi
>>15
レスd
成る程、じゃあ事実上平成ゴジラの基本は84から始まってるわけだ。

17 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/06(日) 18:22:56 ID:LOGoYed1
ゴジラによってビルの下敷きになって死んだスーパーXの乗員の冥福を祈ります・・・・
(−人−)ナムナム

18 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/06(日) 18:26:27 ID:1TnWzlij
スーパーX主演の映画あったらたぶん観に逝くぞ。漏れ。

19 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/06(日) 21:21:06 ID:PNEpdUQS
原発事故に出動するスーパーX
暴徒鎮圧に出動するスーパーX

20 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/07(月) 17:22:39 ID:IV1bUrlO
災害救助に出動するスーパーX
臨界事故に出動するスーパーX
領海侵犯の原潜を攻撃するスーパーX
北の不審船を撃滅するスーパーX
テポドンを撃ち返すスーパーX
海外派兵に出動するスーパーX
市ヶ谷近隣住民の苦情を受けるスーパーX

21 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/07(月) 21:05:58 ID:bk/Jr4Kh
鶏卵を特売するスーパーX

22 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/07(月) 22:13:56 ID:+IAjJugy
なんかサンダーバードみたいだな。スーパーX2=TB2号だし。

23 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/07(月) 22:56:47 ID:IV1bUrlO
ハイドロジェネレートを装備すれば宇宙飛行も可能に違いない。
ミステリアンやX星人とも安心して戦える。

24 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/07(月) 23:02:15 ID:37hiSZi/
劇中では「スーパーX」ではなく「T1号」と言えばまだ現実味が少しはあったのに。

25 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/07(月) 23:24:48 ID:u5Z7qKwp
前スレでも出ていたように当時の日本政府は「E電」なんて素晴らしいネーミングセンスの持ち主ですから。

26 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/07(月) 23:31:09 ID:r4acjd9J
旧軍のネーミングセンスは良いよなあ
彗星とか流星とか武蔵とか
戦車はアレだけどね

27 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/08(火) 10:15:39 ID:7llAQebx
チハタソを馬鹿にするな!


28 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/08(火) 11:48:44 ID:xMUourZ+
しかし84ゴジラの造形って独特だよね。
お気に入りで仕事机に海洋堂のガレキを置いてんだけど、
平成シリーズのベースにもなってるし、顔なんかは昭和シリーズの雰囲気も感じるし。
かと思うと表情は精悍にも見えたり、獰猛にも見えるし、
三白目にも見えるからモスゴジっぽい愛嬌もあるんだよねw

個人的には歴代で一番カッコイイと思うんだよ。
初めて劇場で観たゴジラだし。

もっと暴れてくれてたら最高なんですけどね orz

29 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/08(火) 21:50:35 ID:0u2H/HT/
俺も一番好きだな84版
でもサイボットは正直失敗だな
キットにしても全然違う物になってしまう

30 :28:2006/08/08(火) 22:01:30 ID:xMUourZ+
>>29
サイボットのガレキも昔海洋堂が出してたね。
現在絶版で入手困難だけど、あんまり欲しいとは思わないw
正直言って格好良くない。

31 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/09(水) 17:42:19 ID:LY5opWW/
50周年メモリアルBOXの84ゴジラはいい出来だよな
単体で売ってくれ番台

32 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/10(木) 14:07:38 ID:UwO8Ax8H
「この基地にスーパーXは配備してあるかね?」
「あれはトップシークレットだぞ!なぜ知ってる?」
「君らの資料がロシア語に翻訳されてるんだよ…」
(GODZILLA/NEVER SAY NEVER AGAINより)

33 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/10(木) 21:55:17 ID:pDX4EAB1
>>32
007かYO!

34 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/13(日) 21:50:32 ID:RkN6ry9Z
サントラボックス早く発売しないかな?

35 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/14(月) 22:14:25 ID:L5+svXNe
内閣官僚のキャスティングの渋さに唸る。

36 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/14(月) 23:53:42 ID:p7Vy8r7L
つーか昔のゴジラ映画に出演してた東宝役者って大臣と学者だけしか出てないし。


37 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/15(火) 00:56:38 ID:Jid+6W9K
>>35




   内  閣  官  僚




・・・?

38 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/15(火) 08:32:24 ID:jBuvb65V
>>37
スマソ・・・国務大臣たちのことね。

39 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/15(火) 12:55:40 ID:NADhDD72
http://www.ne.jp/asahi/paopao/wonderland/db/godzilla/1984503.jpg

今度の夏WFにでる84ゴジラ
限定5個、んなもん買えるか orz 

40 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/16(水) 11:58:31 ID:hgmoLIR8
欲しいでつ。

41 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/16(水) 12:44:41 ID:zWRwbxn1
84ゴジラは好きなんだが、なぜグレーになっちまったんだろ?夜景のためか?
ミニラ色と当時呼んでいたがw

42 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/17(木) 19:08:03 ID:9wpaDOgL
>>39
http://www.geocities.jp/westkenji/ibento.html
メーカーの宣伝と思われかねないけど、こっちはチェックしたかな?
単独画像が小さいから済まん

43 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/20(日) 13:47:25 ID:5Jfyq8u8
この時に参加していた樋口はお手伝いみたいな感じだったんかな?

44 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/20(日) 20:27:52 ID:XiGSwNgP
当時まだ18,9才だったんじゃね?

45 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/20(日) 20:53:56 ID:NJ7koXLi
カメラ位置が高いので
誰の視点ですか?って聞いたら「神の視点だ」って言われ、
若いくせに文句を言うなみたいな意味のことを言われたんだってな。

46 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/27(日) 18:02:20 ID:K1XCN+Or
中野芸術に口を挟むとは畏れ多い! 
そもそも「能」を理解出来ねばゴジラは理解できない!
「神の視点」とは観世流『花鏡[かきょう]』にある「離見の見」の事に間違いない!
>離見の見にて、見所同見となりて、不及目(肉眼の届かない)の身所まで見智して、五体相応の幽姿をなすべし。
つまり自分(我見)以外の視線の同化と没我による舞台全体への意識の広がり。
それを具現化したのが中野監督の様式美なのです。



                     ・・・と、言うのは大ウソです。

47 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/05(火) 16:11:29 ID:BLhJhSQh
中野さんとしても最後のゴジラ作品だから思い入れが深いのかな?

48 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/20(水) 17:30:14 ID:ZwscPErp
サントラBOX4の発売が10月20日に決まったね。

49 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/20(水) 23:33:25 ID:gMPW8/SX
今日、ツタヤで借りようか借りるまいか逡巡して、とりあえず保留した

50 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/30(土) 00:31:48 ID:rHZ0snEy
とりあえずスーパーXと瞬間芸の自衛隊超兵器萌えの作品。
おとなしめのSF好きにはおすすめ。

51 :どこの誰かは知らないけれど:2006/10/10(火) 13:51:49 ID:XmMxq/pB
主演を三浦友和にしとけば良かったかも?

52 :どこの誰かは知らないけれど:2006/10/11(水) 16:53:08 ID:XdTESMQg
うーむ。ケニーだと薄いか・・・
初めてゴジビオ観た時、政伸は天才だと思った

53 :どこの誰かは知らないけれど:2006/10/16(月) 22:21:48 ID:Rna/0jTY
そう言えば田中健ってまだ俳優業やってるの?

54 :どこの誰かは知らないけれど:2006/10/16(月) 23:42:23 ID:9xCPNNtp
>>51
少し前にさよならジュピターに出ちゃったからねえ。
タイミングが悪かったのかゴジラシリーズに全く出なかったのは残念。

55 :どこの誰かは知らないけれど:2006/10/16(月) 23:53:23 ID:ujqgHOW/
「三浦友和はSFの顔じゃないのよッ!」 ピーコが昔言ってた

56 :どこの誰かは知らないけれど:2006/10/17(火) 20:33:17 ID:+K3+zJev
>>50
おとなしめのSFっつーか、明らかに災害映画のように観えますが

57 :どこの誰かは知らないけれど:2006/10/18(水) 08:35:57 ID:85OsmW/h
>>56
政府閣僚・自衛隊幹部のキャストが「日本沈没」「ノストラダムスの大予言」「東京湾炎上」「地震列島」とかぶりまくり。

58 :どこの誰かは知らないけれど:2006/10/30(月) 19:20:05 ID:X2+twLEa
平田昭彦が出る予定だったのだが、完成前に亡くなったのが残念。
なんの役だったんだろう。

59 :どこの誰かは知らないけれど:2006/10/30(月) 21:28:33 ID:m6ocNWqn
博士

60 :どこの誰かは知らないけれど:2006/10/30(月) 22:11:05 ID:vFKtzQJB
>>58

「アイパッチ付けた科学者で出たい」と日比谷のゴジラ祭でご本人がw


61 :どこの誰かは知らないけれど:2006/10/30(月) 22:47:45 ID:lBByjEMN
だけど出演できず……

次作のビオランテで婦人の久我さんが出演した。

62 :どこの誰かは知らないけれど:2006/10/30(月) 23:22:49 ID:xAiWYpjM
>>58
平田昭彦の予定されてた役は、牧吾郎(田中健)の勤める新聞社の編集局長の役じゃなかった?
違ったかな?

63 :どこの誰かは知らないけれど:2006/10/30(月) 23:36:23 ID:kHUnb56J
>>62
佐藤慶が代役を務めたんだっけ?

64 :どこの誰かは知らないけれど:2006/10/31(火) 01:36:31 ID:N6CgdYMD
最初は林田博士役じゃなかったけ?

65 :どこの誰かは知らないけれど:2006/10/31(火) 12:34:13 ID:WEENLbZj
んー平田さんがもし林田博士役だったらこの作品の評価が変わっていたかもな

66 :どこの誰かは知らないけれど:2006/10/31(火) 19:43:48 ID:oFbRKuEP
実際の林田はメカゴジラのゴリラだっけ

67 :どこの誰かは知らないけれど:2006/10/31(火) 19:49:37 ID:WwcKmdRI
企画段階では林田博士役の予定だったが
脚本段階ではもう病状悪化で編集局長役
それも病状悪化で不可に。
編集局長のシーン大幅減。
病気発見から死亡まで半年だった。
さよならジュピターの年にこの映画があれば。
いや連合艦隊の年だったら
多くの人が。
1980年から1984年までに死んだ人多すぎ。



68 :どこの誰かは知らないけれど:2006/10/31(火) 21:33:11 ID:oFbRKuEP
局長はどんなふうにからんでくる予定だったの

69 :どこの誰かは知らないけれど:2006/10/31(火) 21:44:41 ID:WwcKmdRI
さあねえ?
モスラの志村喬かモスラ対ゴジラの田崎潤並みじゃねえかな?


70 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/01(水) 00:19:57 ID:lz5NnyCI
平田昭彦編集局長が


    「 夕 刊 ト ッ プ だ ! 」


・・・見てみたかったな

71 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/01(水) 00:35:20 ID:CFvBztPg
平田昭彦といえば
キングコング対ゴジラの博士は
滅茶苦茶エラそーだったな

だからさぁ〜 とか

72 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/01(水) 16:18:17 ID:LnobCF+d
キングコング対ゴジラのは本編がまんま東宝サラリーマン喜劇調なので
当時を知らない人間にとっても観ていて非常に楽しいな。


73 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/03(金) 05:38:30 ID:k8fKdvA9
http://www.din.or.jp/~alices/Slash_company/superx/sale.html
今更なんだけど二ットーのスーパーXが復刻されてたのを知った
‥‥販売終了みたいだが orz

74 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/03(金) 09:45:40 ID:5ILtGM6f
値段いくらだったのかな?
確か当時は8000円ぐらいだったと記憶してるけど。

75 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/09(木) 02:59:08 ID:Vs0Zrll/
ここ最近のゴジラ映画を見て思うんだが、この作品ってかなり良い作品に入るような気がする・・・

76 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/09(木) 14:51:56 ID:gR5CPKt+
>>75
同じく。
俺が初めて観たゴジラ映画(当時小4)がこの作品だったので、
個人的な思い入れがあるのを抜きにしても、今観てもやっぱり面白いと思う。
多少のアラがあるにしても、脚本も良く練られている部類だと思うし、ソ連の
核ミサイルを迎撃するシーンなどはすごい緊張感がある。
それに繋がる核の雲からの落雷でゴジラが目覚めるといった流れは秀逸だと
思う。

現在、この作品の評価がイマイチ低いのが残念でならない。

77 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/09(木) 17:34:22 ID:+ZnlAM2i
>>76
お前は俺か

それはともかく、84の評価が低いのはあのテイストを
引き継いだ作品がないからだろうね。
ビオランテも悪くないけど、今見るとやっぱりあれは
VSシリーズの先鞭であって、84とは感じが違う。

84体験ですり込まれたのはゴジラオンリーの
状況シミュレーションの面白さなので、次の復活作が
あるとすれば、そこは継承してブラッシュアップされた
作品になってほしいなって思う。

蛇足だが、よくやり玉に挙げられる鉄矢や靖子は、
個人的にはそれほどこの作品の印象には結びついてないな。
最近の芸能人声優へのアニメファンのいらだちを
目にすると、当時のファンの憤慨も分からなくもないけど。

78 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/09(木) 17:51:21 ID:Uu9Ee1ss
橋本幸治がこのスレを見たら、草葉の陰でさぞ喜んでいることだろう。

79 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/09(木) 18:18:53 ID:Q/NctXxA
76と77
お前ら、俺か。

うん、大幅に同意。
音楽も小六だったけど伊福部昭御大とは違った威圧感があってよかった。
その後は参加してくれないのが残念だけど、テレ朝の「テレビタックル」でたまにBGMに使われてる。


なんか当時の人等が非難したところも今見れば、そんなには鼻にはつかないんだがな。

80 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/12(日) 20:18:31 ID:TlCgjhMr
>>79
概ね同意。手塚ゴジラに比べれば、東京上陸後のゴジラの存在感が圧倒的に
大きく、怖くて面白い映画を見せようという作り手の意気込みが感じられたよ。
昭和ゴジに出演した大勢の俳優たちが出演するのも、これはお祭り映画だと言わん
ばかりで楽しめたし、埠頭での攻防戦(爆滅する防衛線)は名シーンだと思う。

やはり評価低いのは鏡餅と無意味なカメオ役者たちによるものか…あとせめて、ヒロインを
ベテラン女優がやっていればね…
あと、没になったヘリ部隊との死闘in有楽町が見たかった。もっとも、後年エメリッヒが
やったわけだが(w

81 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/12(日) 20:41:52 ID:nWs33O6v
評価が低い理由は単純なこと。
ゴジラの暴れっぷりが少ない。
これに尽きる。
新怪獣もいないのに自衛隊の通常部隊は晴海埠頭にしかいなくて、後はスーパーXだけ。
新怪獣を出しつつ、前作を悠に凌ぐ対自衛対戦を描写したVSビオランテが面白い筈。

82 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/12(日) 21:53:17 ID:GMJ4fJ3y
もっとスーパーXに愛をくれ!!

83 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/13(月) 04:47:59 ID:AB/I+yhR
チャンピオンまつりのゴジラよかは面白いと思うけど。

84 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/13(月) 05:00:29 ID:SmwoAa6K
でも対ヘドラ、対メカゴジラには負ける

85 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/13(月) 08:46:25 ID:lJScXxl8
チャンピオン祭り版みたいに、少しは笑いどころがあっても良かったかも(w
ちなみにハイパワーレーザービーム車内で「“予定通り”誘導作戦を展開します」という
台詞があったということは、自衛隊はゴジラが都心に進行する可能性を予測して
いたということか。海上で(潜水艦・戦艦等で)もう少し封鎖しても良かったのに。

86 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/13(月) 17:07:40 ID:3zFojbYc
チャンピオン祭りの頃のはちょっと酷すぎない?

87 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/13(月) 17:12:01 ID:ahRsdTS/
>>86 映画として滅茶苦茶つったら「メガロ」ぐらいじゃないか?
あれは馬鹿映画なのだが・・。
まぁ84のテイストは悪くないけど、やっぱゴジラに町をどんどんぶっ壊して欲しかったな。

88 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/13(月) 22:13:27 ID:LKRJ4Dm8
そうなんだよな。さっき出たゴジラが上陸して部隊を一掃する場面だって俺は好きだけど、「なんであんなつまらんやられ方したんだ!」って怒った人もいるし。

カメオはある程度はしょうがないけど武田はあんまり許容できんww

89 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/14(火) 00:38:23 ID:8O2nN3kG
音楽は自衛隊が準備中とかのシーンにかかる
デデデンデデデンデデデデデデデデが好きだな。
スーパーX登場の曲も好き

90 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/14(火) 23:24:12 ID:bGOGgcuV
スーパーXを葬ってから、炎で真っ赤に染まる新宿を破壊するゴジラは最高。
中盤の有楽町〜新宿で、もう少し暴れても良かったね。

91 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/14(火) 23:44:41 ID:pehxZhL7
結局、縫いぐるみの動きにくさ(安丸技師が硬い縫いぐるみにこだわった)で、あまりアクションが
できなかったってのがあるんだろうな。

92 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/15(水) 00:14:53 ID:y9+TJper
サイボットは歩かないしなあ

93 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/15(水) 00:34:59 ID:a9HATPdO
サイボットってギラーミン版キングコングの
実物大モデルの影響か?

94 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/15(水) 01:14:42 ID:0NNO5T3F
どんくらい暴れ回ると補完された気分になるんだろうか

ラドンの西海橋がぐわーって壊れるところとかが個人的にツボなんだが
スーパーXを高層ビルで潰したシーンをもうちょっとロングで
一部始終をワンカットで見せてくれたら嬉しかったかなあ。

95 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/15(水) 01:32:23 ID:Mx/YbMTL
ビオゴジ冒頭でスーパーXは回収されてたけど、乗組員たちのその後については
触れられていないね。生還出来ただろうか。倒壊した高層ビルの衝撃で、バラバラに
なっちまったかな。

96 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/15(水) 09:31:02 ID:K1EslITp
>>94
東京湾で護衛艦隊と交戦(ゴジラ発見をもっと前に設定)。
航空機の攻撃を更に2派3派。
上陸後も戦車隊が2重3重の布陣。
有楽町のセット全壊。
新宿の高層ビル群全部なぎ倒す。
これくらいやってくれたら許す。
ゴジラvs自衛隊なのに、全然総力戦じゃないんだもん。

97 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/15(水) 12:43:22 ID:Mx/YbMTL
>>96
うはwwwスゴス。それくらいやってれば良かったな。
30年ぶりの上陸なわけだし、奴の破壊本能はそれくらいないとね。

でもさ…スレ違いになるけど、84ゴジもミレニアムシリーズに比べりゃ暴れてる方だと思うよ。
2000では殆ど都市破壊が見られなかったからなぁ。

98 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/15(水) 13:33:27 ID:G84Z4OQM
実はキングコング対ゴジラも都市破壊がほとんど無い。


99 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/15(水) 16:11:41 ID:slHLSHG4
>>95 酸欠で死んでると思う。

100 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/15(水) 19:59:19 ID:0NNO5T3F
三原山のオープン爆破はそれなりにスケール感が出てて
結構好きだった

101 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/15(水) 20:09:03 ID:AEPXuV8t
でも、自然光の下での撮影なので、ゴジラの色が暗く出すぎて、
全体的に暗いトーンの画面になっていて、俺はちょっと残念だった。

モスラ対ゴジラでも同じことをわざわざ鳥取砂丘まで行って試みてるが、
こちらはほとんど使えるカットはなかったようだ。

102 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/15(水) 20:18:32 ID:G84Z4OQM
>>101

海外版で使ってる。


103 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/15(水) 21:59:44 ID:AEPXuV8t
>>102 その海外版のシーンって、なんでモスゴジのDVDに入れてくれなかったのかな。
入ってるのかと思って楽しみに観たのに・・・・・

104 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/15(水) 23:18:35 ID:ua3SzzNU
ttp://blog.amiami.com/images/product/qvga/GDS-5195.jpg

今時新製品のGKで84ゴジラか

105 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/16(木) 09:06:27 ID:dosKgNTv
>>104
なんか頭大きすぎね?

106 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/16(木) 13:59:21 ID:NqWil5BU
>>130

そのうち国内版、海外版、チャンピオン祭り版の三枚組でBOX出すつもりだろうw


107 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/17(金) 00:49:57 ID:eCWWHpj/
東京湾でゴジラ上陸を待ち受ける自衛隊の中に
朴訥そうなちょっと小太りの隊員がいたけど、
彼も死んじゃたのかなあ?未だにひっかかるんだよね。

108 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/17(金) 02:20:36 ID:cXWDu7Qx
>>107

なんとなくダチョウの上島を痩せ型にしたみたい人ね(w
あの放射能で攻撃されてちゃ、生存は絶望的だろうけど、ねぇ…
ゴジラが埠頭に接近したのは、彼が配置についてから数時間後と思われるから、
運よければ交替とかで生き延びてるかもしれない。

にしても、あの埠頭だけで何人の隊員が犠牲になったことか。それでも後のVSメカ、スペゴジ等の
脳天気な作品群と、同じ世界で起こった話なんだよな…

あと84では、洋上で警戒してたP3C機内に小倉久寛みたいな人もいたな。

109 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/17(金) 02:40:07 ID:U1GxMq/h
埠頭戦はいつかちゃんとしたリメイクをしてほしいね
居並ぶ巨大貨物船やタグボート、林立するガントリークレーンにコンテナの山
ミニチュア心がくすぐられるw

110 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/17(金) 22:32:46 ID:UoPRhs/b
>>109
つ東京SOS

111 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/17(金) 23:19:29 ID:U1GxMq/h
冒頭だっけ
そんなに良かったかな。今度見返してみます

112 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/18(土) 00:41:02 ID:LSe5CxqX
>>108
あの炎に包まれてのたうちまわる自衛隊員がトラウマですわ。
あの中の一人じゃなかったと祈りたい。


113 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/18(土) 15:09:02 ID:VpBnOCe0
>>112

ドロドロに溶けちゃうのな、自衛隊員。
それまでのゴジラ映画だと、人間に放射能浴びせられても、すぐ
画面が切り替わったりしてた(初代ゴジラとか)。だけどこの映画はゴジラに殺される人間を容赦なく
映してるよな。怖くて残酷なゴジラを観たい、というファンの願望が反映されたものか。

スレの流れから、もうひとつ。
この映画、確かに批判されがちだけど、演出面で褒められるべき部分は多いと思う。
対策本部の真上をゴジラが通過する場面とか、三原山の爆破とか。。。
他にもあれば報告きぼんぬ

114 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/18(土) 15:40:53 ID:dQ/1u0jZ
石坂浩二の足下が突然割れるとことか
ジーって誘導音波出すパラボラとゴジラのカットバックとか

115 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/18(土) 16:09:57 ID:ynA7J6bu
マリオンに映るゴジラなんてのは今となると陳腐だが
かっこよかったぜ

116 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/18(土) 16:57:50 ID:RU1a10tO
三原山の噴火シーンはよく出来てたんじゃないかな。
下手に爆発させてるのではなく、ちゃんと噴火してる感じがよく出てた。
「日本沈没」の富士山噴火もあんな感じが出てれば・・。

117 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/18(土) 17:15:52 ID:VpBnOCe0
>>114 おお、原発の場面!突然、バカッと地面が割れるのな(w

あと本編だが、最初の方に出てくる東都日報大島支所(?)のセットが良かった。新聞社のアシスタントがオタクっぽい
女の子、というのが現代的だし、室内に生活感があった(w
セットについて、林田研究所は、もう少し凝ってくれても良かった気がする。何だか無機質でね。

118 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/18(土) 19:03:56 ID:VIratuQY
研究所なんてどこもあんなもんだろ

119 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/18(土) 21:31:51 ID:1QECh44D
三原山のセットは中野さんは得意じゃないのかな?

120 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/18(土) 21:42:06 ID:A9nSsunC
新宿のビル内にある研究所って賃貸料高そうだよな

121 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/18(土) 21:42:11 ID:CLiQn1+N
 
 コードギアス 反逆のルルーシュ stage100
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/anime/1163847350/l50

 いよいよコードギアススレが大台の100を迎えました。

 皆さんで盛大に祝いましょう。荒らし大歓迎です。
 

122 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/18(土) 22:03:19 ID:+ujJzzAF
ビル内に生物研究所があるってのも今考えると怖いけどな
でもショウジョウバエの遺伝子組み替え程度なら問題ないか

123 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/18(土) 23:59:49 ID:kG8xYKka
>>122
大有りだw

当時はまだ法が整備されてなかったけど、今ならきちんと「拡散防止措置」やらんといかんのだから
雑居ビルの片隅じゃなかなか難しくなってる

124 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/19(日) 00:03:23 ID:+ujJzzAF
獣医とかも大変だろうな

125 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/19(日) 01:10:39 ID:4PeGIPfD
スーパーX乗組員の会話

「おめでとう!みんなよくやってくれた!!」(ガシッ、と握手)
「かまわん!ただちに離陸する!!」
がカコイイ!

これ、GODZILLA1985だと
“Good job,men!!”
“Thank you, sir!!"なんだよな。カッコヨスw

126 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/19(日) 02:31:16 ID:2guieIae
やっぱラスト三原山の朝焼けのエンディングだよ。
どんな超兵器や核ですら復活してしまうゴジラが人間と自然の力で葬られていく
あのラストが美しい。

127 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/19(日) 06:12:17 ID:0wqpAZJ5
最近の流れは、いいシーンやカットだけ取り出して、'84年ゴジラは傑作だったと言っている感じだな。
トータルで観なくてどうするんだよ。
ま、ビデオ・DVDで好きな所だけリピート再生してるんだろうけど(実は俺も…)。

128 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/19(日) 07:57:34 ID:WHLivxTM
>>127
>ビデオ・DVDで好きな所だけリピート再生してるんだろうけど
DVDはそういうズリネタ的鑑賞に適しているよね。

129 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/20(月) 07:41:48 ID:cqW7hj1z
日本沈没や新幹線大爆破と同じ観賞パターンだなw

130 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/20(月) 18:35:17 ID:7+f8AWhO
いや、DVDのオーディオコメンテータリーが最高だよw

131 :どこの誰かは知らないけれど :2006/11/20(月) 18:51:59 ID:AIy+iB2p
三原山を登ってくるゴジラのシーンは個人的には最高だった。
あのシーンのためにDVDを買った俺ガイル。

132 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/20(月) 19:11:48 ID:GRssDyXU
漏れは少林サッカーもリピート再生している。文句は言わせン!!

133 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/20(月) 19:48:54 ID:cqW7hj1z
じゃあ冒頭のシーンから検証してみるか

オープニング。「東宝映画作品」渋ス
小六さんの音楽イイネー

嵐の中の第五八幡丸。これけっこういいね。波頭の大きさと
漁船のミニチュアは結構リアルじゃね?
マタンゴと比べるとどうだろう?>詳しい人
船長のツラ良すぎ。操舵手は井川比佐志に見えるが別人?
蛍光灯のせいで画面に緑が丸かぶりだけど、不吉な感じが出てていい。

島が突然爆発。島の大きさや質感は全然分からんな。
レンズに付いた水滴に光が乱反射して何が起きたかもよくわからん。
ここでゴジラの鳴き声出すのは正解だったの?
フラッシュ光でなぜかひっくり返る乗組員。わざとらしい。
でも54年ゴジラでも船の窓から水が入ってきただけで机に突っ伏した通信手がいたから
別にいいか

134 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/20(月) 21:01:21 ID:G5HZEhv/
研究所のシーンとか、蛍光灯のままのあの青い画面が、劇場の大画面では安っぽくて嫌だったな。

135 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/20(月) 23:53:57 ID:tSHnqPOi
>>54年ゴジラでも船の窓から水が入ってきただけで机に突っ伏した通信手

あれって絶望して泣き始めたんだと思ってた。


136 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/20(月) 23:58:17 ID:XKb62rO5
ゴジラの白熱光で熱せられた海水を浴びて熱死と解釈
ようするに煮られちゃったんだろう、と

137 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/22(水) 07:37:28 ID:TY6YL3lt
ジュピターは森谷さんで撮る予定だったらしいけど、ゴジラも森谷さんが生きてたら監督を務めてたんかな?

138 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/22(水) 09:32:16 ID:t3qAjJzt
>>137
上映時間2時間20分強。
予算も日程もオーバーで正月映画としての封切りは無理(翌年の夏休み映画になる)。
脚本は橋本忍。
キャストが皆、頬の筋肉を引き攣らせながら大熱演。
丹波が紛れ込む。
巻き込まれる一般市民や自衛隊員の残酷描写満載。
あー観てぇ!

139 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/22(水) 11:29:06 ID:hMbrNQCr
森谷監督の起用には禿げ同!!
やっぱ怪獣映画を新人の監督が撮っちゃいかんでしょ。
でも84は橋本監督、頑張ったと思う。ジュピターよりは遙かに演出が冴えていた。

140 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/22(水) 18:46:44 ID:uuIj/qDy
ゴジラが井浜原発を襲撃した時、原発職員が「ウワ〜 助けてくれよ〜」とか
「誰か助けて〜」とか、芝居っぽい悲鳴出してたのには萎えた。


141 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/22(水) 21:38:36 ID:tC/4Q2iw
橋本監督的には、そのほうがリアルだと思ったんだろうな。

142 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/22(水) 22:36:40 ID:dDAu49rB
原発のコントロールルームが崩壊するカット
何度見ても「カドミウム砲用意せよー!」って言ってるように
聞こえる

143 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/26(日) 06:11:13 ID:Z0BfQ6B9
中野さんと川北さんって互いの話をあましないけど仲悪いんかね?

144 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/26(日) 07:28:09 ID:TDfjSt56
さあ、兄弟弟子で、中野の助監督を川北がやったこともあるし、どうなのかね。
同じテレビシリーズの特撮を分担したこともあるし。
含むところがあるとすれば、中野の方だろうね。
世代交代とはいえ、'84ゴジラの後は「竹取…」が引退作みたいなもので、仕事は全部取られちゃったし。
その川北も「モスラ2」以降は外されてるが(某テレビシリーズとその劇場版のことは知らん)。

145 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/30(木) 22:53:29 ID:RDRfQqmg
巨大フナムシの存在を忘れないで

ゴジラ1984年は冒頭の巨大フナムシは不要だった
http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/rsfx/1164790114/

146 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/01(金) 07:37:40 ID:vsjAPCd1
ぶるぶるギクシャクするサイボットがいやだ

147 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/01(金) 12:35:01 ID:bNwMAiiW
あれは ああいうものだよ

148 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/04(月) 16:16:24 ID:7amAzbCc
冒頭の巨大フナムシの存在が意味不明だった。
はっきりいってストーリーに不要。
後のストーリーに絡んでくるのかと思いきや
あれっきりでオシマイだし。
何のために出したんだ???
意味不明・・・・・・・・・・

149 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/04(月) 16:27:31 ID:7amAzbCc
はっきり言って、巨大フナムシは必要なかった。
話の上で何か重要な役割を果たすわけでもなかったし、
こればっかりはなぜ登場したのかがまったく理解できなかった。

150 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/04(月) 16:59:05 ID:7amAzbCc
はっきり言って、巨大フナムシは必要なかった。
話の上で何か重要な役割を果たすわけでもなかったし、
なぜ登場したのかがまったく理解できなかった。
せっかくゴジラだけの映画なのに、
この意味不明糞フナムシのせいで全てが台無し。

151 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/04(月) 17:00:31 ID:7amAzbCc
はっきり言って巨大フナムシは必要なかった。
話の上で何か重要な役割を果たすわけでもなかったし、
なぜ登場したのかがまったく理解できなかった。

152 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/04(月) 17:10:16 ID:XwuqGIdf
あれもまた ああいうものだよ

153 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/04(月) 17:57:06 ID:O490SDPP
せめてお好み焼きに挟んで食ってくれたら

154 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/04(月) 19:24:25 ID:7amAzbCc
まともに反論もできないのか。
特ヲタってホント屑だなwwwwwwwwwww

155 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/04(月) 20:04:57 ID:w3IwoKWV
だってあれはああいうものだから…
それ以外にどう答えろというのだ?
冷静になれ

156 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/04(月) 20:52:39 ID:JBm7oG9V
確かにああいうものだからな・・・
まぁ、気に入らないのなら見るなって事だろうな。

157 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/04(月) 21:21:42 ID:7amAzbCc
まともに反論もできないのか。
特ヲタってホント屑だなwwwwwwwwwww

158 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/04(月) 21:31:35 ID:phP5OX1T
君の問題提起の仕方がおかしいって言ってるんだよ

159 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/04(月) 21:42:37 ID:LV5GliVc
スレッド荒らしにかまうのはよろしくない

160 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/04(月) 21:57:08 ID:7amAzbCc
はっきり言って巨大フナムシは必要なかった。
話の上で何か重要な役割を果たすわけでもなかったし、
なぜ登場したのかがまったく理解できなかった。

161 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/04(月) 22:05:34 ID:jVn5zFtt
ゴジラVSモスラの冒頭の長々続く遺跡盗掘シーンとか、
ミレニアムの冒頭の港でのなぎら健壱のコントとかも、まったく不要に感じた。
新生シリーズの変な伝統かもしれないな。

162 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/05(火) 01:15:38 ID:LPVQMw38
そんな腐った伝統は抹殺するべきだな!!!!!

163 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/05(火) 05:04:01 ID:dESoJrzj
多幸感という言葉で語ろうとするのは少数派かな?

164 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/05(火) 16:54:02 ID:v6Q3GVZa
なんだかんだ言ってもこの作品は面白いよ。

165 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/05(火) 17:14:31 ID:eESs8RCG
まぁゴジラなら何でも面白いけどな

166 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/06(水) 14:40:11 ID:XvjdXwJ2
たけだてつやが死ぬほどうざかった。
マジ死んでくれ。

167 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/06(水) 14:55:01 ID:XvjdXwJ2
たけだてつやが死ぬほどうざかった。
マジ死んでくれ。ていうか死ね。
せっかくのシリアスな雰囲気がたけだのアフォのせいでぶち壊し。
うぜーーーーーんだよ!!!!!
死ね!!!!!!

168 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/06(水) 14:56:43 ID:bFLmVDuO
22年前の作品だというのに元気だな

169 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/06(水) 19:16:22 ID:WcPzwvme
武田鉄也が死んでも劇中で永遠に生き続ける

170 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/06(水) 19:40:42 ID:a3R/Am3t
鉄矢か…
あれもまた当時ああいうものだった
としか言い様がないな
あの頃そうだったよな? 鉄矢って

171 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/06(水) 21:48:24 ID:ICo7ZJS4
DVD持ってはいないが、観るとき絶対武田のシーンは飛ばす。

172 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/06(水) 22:05:33 ID:bFLmVDuO
今だと竹中直人ってところか
一昔前なら大地康雄とか

173 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/07(木) 00:14:05 ID:R9tneUmn
今なら無理にあんな役作らないってwwwwwwwww

174 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/07(木) 00:19:27 ID:fwEn/1Gf
橋本さんも本当は嫌だったんだと思う。

175 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/07(木) 00:37:12 ID:D3az0Yyw
出すとしてもさ、ホテルで飯漁って、ゴジラに遭遇するくらいはいいよ。街に人がいなくなると、ああいう浮浪者
出てくるだろうし。しかし後半で唐突に主人公たちと絡んでくるのはねぇ。

…仮にあのホームレスを、大村千吉や加藤春哉が演じていても許せただろうか。

176 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/07(木) 06:11:51 ID:D8qu37o0
>>175
多分、セリフがひとつしかないのに不自然なアップで発言した
田島義文くらいには許せるよ。

177 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/07(木) 07:21:31 ID:OCV+S68h
フナムシはメガヌロン狙いでハズしちまったってとこだろうか。
鉄矢はあれほど目立つんだったらその役割設定をきちんとしとけってとこか。
由貴は、まあ当時好きたったから許す。って由貴は84じゃなかったっけ?

178 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/07(木) 09:53:21 ID:ygFeLBCx
あの頃の映画は場当たり感を楽しむものだと思う
いまさらそんなこと言うもんじゃないね

179 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/07(木) 15:05:38 ID:sBoxe58E
そういう腐った妥協がゴジラ映画を駄目にしたんだよ

180 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/07(木) 15:37:48 ID:/UIE2b/V
映画に夢見すぎww

181 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/07(木) 17:17:48 ID:ja2NDXPd
>>176
アップだったっけ。バストショットくらいでは?

でも田島さんや小泉博さんあたりは、特撮ファンへのサービスとしてうれしかったよ。
(ご両人とも、だいぶくたびれていたが)

182 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/07(木) 23:51:43 ID:3Uhm5f+M
小泉博はむしろミホゴジのが元気だったな

183 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/08(金) 12:49:10 ID:NZrjDNsT
鉄也は最後、瓦礫に頭打って「あ痛ぁぁ・・」とか言って倒れたけど、死んだの?

184 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/08(金) 15:12:52 ID:l7LbXCkF
というか、
死ね!!!!!!

185 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/08(金) 16:28:05 ID:Ae06GQ5q
まあ、押し付けがましい演技では、未だに他の追随を許さないヤツだしね。

生きてると思うよ。

186 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/08(金) 17:58:01 ID:k50GcqXY
>>鉄矢
いやー、あんな近距離にゴジラがいたんだから、生きてる可能性は低いかもしれんよ。
周りも炎に囲まれてたし。

187 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/08(金) 19:21:09 ID:KY4aYptJ
生きてようと生きていまいとどうってことじゃねぇよ

188 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/08(金) 19:30:19 ID:E+r2OQKE
かまやつもウザかった

189 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/08(金) 21:36:03 ID:Hvydv1lL
カメオってレベルじゃねーぞ!

190 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/09(土) 11:56:17 ID:o05HbvlH
言われてるほど悪い作品じゃないじゃん。
面白いじゃん。

191 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/09(土) 13:14:14 ID:1Hgcrw5u
原発で地割れが起こる場面や、ホテルの食堂の窓に咆哮するゴジラの巨大感
と恐怖は、大スクリーンを生かしてよく表現されてると思った。
あと、鳴き声も初代ゴジラの音源が使用されてて、威圧感があったよ。

細かいところ挙げていけば難点(これまで話されたカメオ出演とか)も見つかるんだけど、
悪い作品ではないと思う。少なくとも、無理やり撮らされた感のあるミレニアム
よかはよっぽどマシ。

192 :どこの誰かは知らないけれど :2006/12/09(土) 15:52:05 ID:NsBFLSvY
パナビジョンって何ぞや

193 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/09(土) 18:45:08 ID:4NqavsPU
前におれどっかでも書いたけど、この作品は単独でどうこうするもんじゃない。
前年からはじまったゴジラ復活イベントのひとつのクライマックスとして、ゴジラの復活をわいとわいと
みなで楽しむためのものなのだ。

当時見られなかった人たちには悪いが、この作品は作品としてではなく復活まつりとしてみないとやっぱり
おもしろくないよ

194 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/09(土) 19:57:59 ID:Ssv5KcZ3
復活祭として見ると失望したって意見のほうが多いんじゃないの、やっぱり

俺は人生初ゴジラだったから面白く見れたけど

195 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/09(土) 21:12:29 ID:vHiZAU18
やっと話の分かるやつが現れたな
前年の復活フェスティバルと製作が決まってから公開までの多幸感は大きかった
一つの映画が公開されるのをこれほど楽しみに待ったことはこの映画以外になかったよ
9年も待ったんだから
もちろん公開されたものを見てからの複雑な気持ちはまた別の話だけど
(それにしたって昔は今ほど評価のハードル高くなかったから楽しく見られたしな)
あのお祭りの中にいたことを思い出すだけでけっこう幸せだよ
作品うんぬんだけで語りたくはない映画だ…

196 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/09(土) 21:14:16 ID:mJh1K9r/
あの頃は新作に対する渇望感が凄かった。
それを体験した世代とビデオやDVDで連続して見た世代では
当然作品に対する評価もちがってくるとは思う。
ちなみにビデオすらない時代は夏休みや冬休みのTVでの放映が楽しみだった。

197 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/09(土) 21:43:12 ID:PVk9b1Hn
あのころの気持ちはすっかり忘れちゃってるな。
最近DVDで見て、結構いけるじゃんってのが俺的評価。

198 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/09(土) 22:05:19 ID:e45Yn7Ii
>>195
復活フェスティバル
復活の情報
劇場の特報、予告(あの海の中を光だけが走っていくやつが特に!)
そして公開前のイベントの嵐
ゴジラクラブ(特典があんたS29版の劇場鑑賞券)
紳助司会の馬鹿特番
そして公開


ああああ・・・おもしろかったなあ

199 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/09(土) 22:24:41 ID:kYK38wnp
そうか?
当事は嫌ーーな予感がヒシヒシとしてたんだけど。
折れのピークは日劇でのフェスティバルだよ。
あそこが頂点。以後は
日劇解体。
さよならじゅぴたーの悲惨さ。
平田昭彦氏の逝去。
監督橋本、特技監督中野。
脚本が西武警察の永原。
80m。
音楽伊福部じゃない。
そしてサイボット。(全国どさまわりも見たよ。)
予告編(これは良かった。本編より良かった)
3G決戦はゴーストバスターズの圧勝だったし。
公開して少したって旧作併映館が少しずつ増えたのが。
そんな映画でも劇場で二度見たけどね。
二度目に見たときはキンゴジも同時上映だったよ。


200 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/09(土) 22:58:23 ID:Ssv5KcZ3
先輩がたの昔話聞くのが楽しいです

201 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/09(土) 23:48:13 ID:cWfKTcp6
当時ロシア語を習っていたので、原潜内の表記や会話がしっかりしていて
よかったと思った記憶があるな。
あとやっぱりスーパーX(のテーマ)。
シビリアンコントロールもクソもないけど、石原あたりならリクエストして
も不思議ないスゴ物だなあと…

202 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/10(日) 03:54:42 ID:MEfu0nvx
公開直後、NHKの朝のニュースで取り上げられてた
インタビューされた観客が微妙な顔して70点くらいの点数を付けてたと思う
(続いて「じゃあ、第1作は?」と聞かれて「点数は付けられませんね」と答えてた)

203 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/10(日) 08:19:08 ID:0gApejX5
身長80メートル、体重5万トン。
原点回帰の怖いゴジラ。
現在の社会・国際状況をふまえたリアルな作品。
自衛隊との徹底した攻防戦。
公開された、三井ビルに頭を突っ込んで寝ているいるゴジラのスチール。
TBSでゴールデンタイムに放送された特番(武田鉄矢が「SWは壊すところだけ見せる。ゴジラは壊した後まで見せる」と珍しく名言。高層ビルの作りこみの凄さ。一枚一枚硝子を指ではめていた。しかし完成画面では殆ど効果なし…)。

作品を実際に観るまでは幸せだった中2の冬…

204 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/10(日) 15:50:53 ID:DWjt8gJC
倒された住友ビルが三つに割れるってのも科学公証の結果なんだよな。
画面ではよく分らなかったけど。

205 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/10(日) 16:05:28 ID:GCij27sY
歴代最高峰レベルのミニチュアセット。
待望されたピークでの復活作品。
ダメダメな脚本が、それら全てをないがしろ。

そういう視点で観ると
『ゴジラ84』と『ウルトラマン80』は似てるなぁ。

206 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/10(日) 18:24:03 ID:DA713L2u
そうか!ゴジラに学校の先生を兼任させればよかったのか!

207 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/10(日) 19:07:28 ID:O/y1GBm+
84見てミニチュア特撮を偏愛するようになったから個人的にはいいんだけど

208 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/10(日) 20:14:27 ID:D/SjNDGu
良作と言っても良いと思う。

209 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/10(日) 20:36:45 ID:B1ujey/9
良心的な作品とは思うが、凡作に近いんでは

210 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/10(日) 20:48:04 ID:oTGyg1DI
>>199
>予告編(これは良かった。本編より良かった)
川北の編集らしいね。

211 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/10(日) 21:23:55 ID:UFw5MAq4
復活フェスティバル懐かしいなぁ
5枚つづりの券買って歌舞伎町で見たよ

日劇フェスの時は小学生だったから三本立てのプログラムしか見られなかったけど
日替わりの方も見てみたかった

212 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/11(月) 00:25:21 ID:kwdMtyyE
漏れは上野の映画館だった。
TVで特番とかもやってて旧作の再放送。新ゴジ本も何冊か出たな。
まだビデオソフトやレンタルが始まったばかりだから田舎ではTV放映が全てだったので
それだけでも嬉しかったんだよなあ当時は。

ゴジラが原発や原潜襲ったり、いったん倒れたゴジラがソ連の核爆発で復活してしまう
初代の頃より核というものが驚くほど身近になっている。
最後に人間の及ばない自然の力で葬るのも良かった。
あれはあれで良い構成だよ。

213 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/11(月) 01:00:24 ID:iu0QuqSh
流れブッダきりになって申し訳ないけど、今工房である私にはリアルタイムで見れた人が凄くうらやましい。
そういう復活への雰囲気とかイベントみたいなのとかが。この映画好きだから余計にそう思う。

214 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/11(月) 01:00:26 ID:bgzW0n6O
けっこう特番みんな見てたんだなw
でっかいゴジラ足作ってクイズに間違えた人どーーんとかやってたよな

215 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/11(月) 01:07:15 ID:jxGn0lP9
TBSの特番のゲストは宝田明と田中友幸だったっけ?

216 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/11(月) 01:10:57 ID:bgzW0n6O
中島春雄もなんか出てたと思う
あっ、でも「なかに入っていたのは誰でしょう」ってクイズの答えとして登場だったかな

217 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/11(月) 01:57:59 ID:DgLhXLkV
紳助司会の馬鹿特番 覚えてる覚えてるw
公開前日の放映(夜7時〜9時だったか?)で新作と過去のシリーズを紹介をしつつ

・ぴったしゴジラ(ぴったしカンカンのパロディゴジラクイズ・平田さんのかわりに宝田さんでてた)
・糸井重里の萬流コピー塾(ゴジラのくだらないコピーみたいの作ってたような)
・ゴジラが街にあらわれたら…みたいなドッキリ(着ぐるみが街の人々を驚かす)
・あとお笑いがゴジラネタをやってた(足はそこで出たんじゃなかった? つまらないネタだと足に蹴散らされるみたいな)

こんな感じのバラエティネタが多い番組でしたね
企画も進行もグダグダであの頃の世間の特撮というものに対する見方がよく現れていた番組だったと思う
ゴジラシリーズの新作が公開されるというのに旧作へのリスペクトという観点からはあまり語られず
旧作の紹介映像を見て出演者が大笑いしたりして 当時純情で先鋭的な特撮ファンだった自分は大変胸を痛めたっけ
紳助が中島春雄さんに「昔の事はあまり覚えていらっしゃらない? 記憶も薄く毛も薄くですなw」ってかました時には頭キタ
(今なら大笑いですが)
橋本監督と中野監督もでてきて特撮の解説とかしてたかな(そこでビルが三つに割れる話をしてた気が)
番組の最後でサイボットゴジラを前に「夢であいましょう」をBGMに鉄矢が沢口靖子に向かって
映画を作るスタジオは夢工場ともうしまして…なんて能書きたれてて
このウザさがもしかして映画にも…?と不安になったりしたのだがw

映画公開への期待感にちょっぴり翳りがさした公開前夜
その心配は翌日劇場で現実のものに…みたいな番組だったw
でも映画公開でゴールデンに特番なんてスゲーって喜んでたけどね

こんな思い出をもっと語りたい映画ですね キモ長文失礼

218 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/11(月) 04:36:16 ID:Qfccf6rm
ここまで盛り上げて、映画の出来が神だったら、その後どーなってただろう?

219 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/11(月) 10:07:42 ID:zps4UbQA
ちょうどこの頃、プッチンプリンのCMとタイアップしてたんだよね。

220 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/11(月) 18:40:11 ID:kwdMtyyE
>217
スタントマンの中島春雄氏はあの番組で初めて知った。
黒沢映画の騎馬武者や初代マンの怪獣に入ってたんだよな。
その事は、たしか実相寺の星の林に月の舟にも書かれていた希ガス

221 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/11(月) 19:00:20 ID:B7SRDpX1
>ちょうどこの頃、プッチンプリンのCMとタイアップしてたんだよね。

ゴジラがのど自慢で花笠音頭唄おうとして咆哮一発、で鐘ひとつ。だったような…

>リアルタイムで見れた人が凄くうらやましい。

やはり破壊される御当地で観なければ、と上京してマリオンで鑑賞後
パンフやムック本を手にミニチュアセットと同じアングルの夜景場所を探し
たたずんで見比べた時の気持ちと言ったら今も良い想い出かな。

222 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/11(月) 19:01:09 ID:r/t6Jg6n
あの特番に、ビルがゴジラに倒された時の壊れ方のシミュレートを
専門家に論文書いてもらった・・・ってのあったっけ?
あと最後の東宝の社長に作品の出来栄えを聞いたら
カンペキですみたいな趣旨のことを言っていた様な気がする。

223 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/11(月) 22:09:11 ID:kwdMtyyE
ああ、有った有った、ゴジラの破壊に関する高層建造物のナントカ・・・って論文
分厚い計算表が出てたが当時の低スペックコンピューターで作った事を考えると
それだけで感動物だw

まあ、前作がミニラとかエビラとかメガロとか逝く所まで逝っちゃった作品だったから
普通に首相官邸に対策本部が置かれ自衛隊が戦っているのに驚いたたおぼえがある。
平成ガメラとかではあたりまえになったけど当時は子供が観る映画に自衛隊が前面に出るのは
珍しかった。

224 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/11(月) 22:13:55 ID:Ubbp318f
95年頃、所用で初めて上京した時に夜の有楽町を電車から見て、この映画を思い出した

225 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/11(月) 23:01:19 ID:jNG0rkud
ああ有楽町夜行くとそうね
まんまだもんなあ

226 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/11(月) 23:11:32 ID:JG2LZMy1
東京湾で攻撃を受けるサイボットゴジラをミニラが哀しそうに見ていて、隣の水野春郎が「お父さんも大変だねえ」というCM、覚えてる?
あれは何のCMだったんだろう。
菓子かな、玩具かな?

227 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/12(火) 03:02:32 ID:kwOLxrH/
プッチンプリンじゃなかったっけ

ゴジラといいウォレスとグルミットといい特撮ネタが好きな会社だ

228 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/12(火) 06:18:31 ID:P7M5+uI/
ちなみにミニラじゃないくてミニゴジラな。

229 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/12(火) 17:11:35 ID:yHfhwyAj
このスレ見て懐かしくなりDVD鑑賞したが
ショッキラス後、途中で寝てしまったようだ、又挑戦する。

230 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/12(火) 18:43:58 ID:+VnSa8Lc
懐かしく思ってDVDを見るより当時の思い出を語るべき作品です

231 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/12(火) 20:37:58 ID:rE0vZVVz
84ゴジラの後継者って、ビオゴジじゃなくて平成ガメラだよなぁ

232 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/12(火) 22:45:56 ID:iM0QGgin
84ゴジラに失望した連中が作ったのが平成ガメラ。


233 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/12(火) 23:08:23 ID:NjO5iqri
そういう話ツマンネ

234 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/12(火) 23:18:16 ID:8K9OW3ku
>>224
今でも東京出張で新幹線乗ってるとき、有楽町通るたびにこの映画を思い出します。

つーか最初に東京タワーとか国会議事堂とか新宿新都庁とか銀座和光時計台とかの
名所見たとき、自動的にこれらが出てきた各映画のシーンが脳内再生されてしまった…
ていう俺みたいな地方者の特撮ファン多いと思う。

235 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/12(火) 23:48:45 ID:kwOLxrH/
>>232
失望から何年かかって完成させてんだよw

236 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/12(火) 23:52:38 ID:7iHiJPEv
ゴジラの放射能が、直線的な「光線」になっちゃったのが一番興ざめだった

237 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/12(火) 23:53:13 ID:epbTBdm1
ゴジラ・ガメラ以外の怪獣映画ってやっぱ無理なのかな・・・

238 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/12(火) 23:55:40 ID:7arNdMpO
ドゴラ対メカドゴラ  制作決定!!

239 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/13(水) 00:29:10 ID:qu6kN/wi
>>237 これでも読んでくれ

東宝倒産まであげ続けるスレ【企業】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/movie/1156962905/

240 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/13(水) 02:26:48 ID:R4BCBc6p
子供心に、あのゴジラが新幹線鷲掴みのシーンはどうかと思った。
しかもゴジラの顔は上向いたままだしw

241 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/13(水) 10:45:37 ID:OUu25Drk
当時サイボットゴジラに、ギラーミン版実物大コングの予感がしていた公開前…

242 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/14(木) 16:22:07 ID:wI0g/MpL
>>236
煙による表現を除けば全部直線的じゃないか
何でもかんでも叩けばいいってもんじゃねーよ

243 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/14(木) 21:25:09 ID:7t89jTqU
そうか? レーザー光線みたいになっちまって、味気なく感じたけんどなあ

244 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/14(木) 21:26:48 ID:gWBWnHzP
なんつうか核の恐怖として描くいうような概念に捉われすぎて
生物・動物としてのゴジラという基礎の土台がなおざりに
された感があるな。
そういう基礎をしっかり描いた上で「核の象徴」であるべき
なんだろう。

245 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/14(木) 23:29:34 ID:DJgrakd+
>>242
いや、放射能火炎を直線的な光線描写にして、カッコイイと信じていた中野は明らかにズレていた。
放射能火炎の描写だけなら、明らかに川北>>>>>中野

246 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/14(木) 23:38:57 ID:7t89jTqU
でも、あれを直線レーザーにしたのは、確か合成技師の人じゃなかったかな。
なんか当時、自画自賛してたような覚えがあるような気がする

247 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/15(金) 00:23:20 ID:BWZ4U41q
口から炎では
平成ガメラの火炎がやっぱ一番カコイイかな
川北ゴジラの口からビームはちょっと違和感がある。
あの漫画チックさが良いって気も少しするけど。
エメゴジのなんちゃって火炎は口からビームなんて認めねえ・・って
毛唐の意地を感じたから、あれはあれで好き。

248 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/15(金) 01:10:55 ID:ATZHttO1
昭和板はあんまりにも懐古的すぎてどうにも馴染めないなぁ
おまえら過去作語るのに他を叩かないと語れないのかよ

249 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/15(金) 01:13:30 ID:9/zXJsii
そういう割に懐古厨が釣れないじゃん
思い出語りしようよ

250 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/15(金) 08:53:22 ID:sRmW5iQh
せっかく靖子が歌っているのにニュースかよ

251 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/15(金) 12:36:45 ID:H85aFm8V
>>246
>なんか当時、自画自賛してたような覚えがあるような気がする

「今度の火炎は今までより光学効果がなんたらで透過光がどうして」とか
東京湾上陸時の自衛隊掃射シーンは鳴りものの一つだったんだよね。
向こうからこっちに一気掃射なのに光線だけ貼付けたように
遠近感が全くなくて前のけむりっぽい方がリアルじゃんかとがっかりしたのもみんなと同じ。

252 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/15(金) 20:01:00 ID:rtqU9x6n
放射能火炎はスーパーX戦はじめ他でも使われているが東京湾上陸時ほど違和感は
感じない希ガス。
ビルを突き抜けるなら煙よりビームのほうが説得力が有る。

東京湾の画は全体像を一気にワンカットで見せようと中途半端に退いてしまい
フラットな絵作りになった様に感じられる。
たぶん旧来の放射能火炎の描画では表現できない画を撮ろうとしたためだと思うが

・・・まあ、スーパーX戦は好きだがw

253 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/16(土) 16:54:41 ID:ZUHO44Uj
透過光は同時期のアニメ映画で多用されてて(出崎・杉野作品とかね)、
当時としてはなんか「最先端の表現」的イメージがあったのも確かだ。


254 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/16(土) 17:39:04 ID:1Pfj4tG2
背びれの発光がネオンサインみたいになっちゃったな
厳かな怖さがないよ

255 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/16(土) 22:18:59 ID:hMO0aKNm
昭和板って意外とオッサン少ないの?

256 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/16(土) 23:15:28 ID:+JnSMTSD
>>240 だよね。すげー不自然。 普通に蹴り散らすか、一作目みたいに咥えて
放り投げるかにして欲しかった。

257 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/17(日) 08:28:28 ID:+cs8UU5m
新幹線の車両って25メートルあるんだよね。
銜えるのは無理かと…。

258 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/17(日) 08:38:59 ID:6Lm6vMLH
ゴジラからみるとあんな低いところにいるもんわざわざ咥えにいくほうがおかしいと思うがなあ

54ゴジラだって「何で咥えてんだ?」って思ったけどなあ

259 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/17(日) 08:54:34 ID:X9VkC8Ea
そもそも有楽町にゴジラが出現したら、真近の東京駅から新幹線発車しないだろw

260 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/17(日) 09:06:52 ID:bAuQJ0Ay
もし俺がゴジラだったら手にとって見てみるけどな
鉄ヲタだし。

261 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/17(日) 12:29:40 ID:sz/K+k4l
>>259
ノベライズ版では、都内の人間を少しでも避難させるという名目上、
ぎりぎりまで新幹線を発車させ続けていたという説明書きがあるらしいのだが、
映画では…

ちなみにハリゴジでは、ジラが魚運送用トラックを咥え、振り回す場面があったな。

262 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/17(日) 13:41:50 ID:56eoLfeZ
電車を掴めるのならモスラ幼虫を掴めるはずじゃないか!

263 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/17(日) 14:20:46 ID:AN9KGmoI
太さが違うと思うんだけど

264 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/17(日) 14:44:06 ID:0wwm3nmv
金田一耕介がビビッてたシーンしか覚えてね。

265 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/17(日) 14:47:25 ID:mbh7385s
>>262
キモチワルイので触りたくありませんでしたw

266 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/19(火) 00:49:34 ID:sXU0e12C
>>260
鉄ヲタ的に見てあの急制動をかける動輪の形はどうなの?
何となく新幹線の動輪と違う形をしていた気がするんだけど。

267 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/19(火) 18:19:38 ID:5Bri/d3I
TBS特番のゴングショーに大川総裁が出て
ゴジランゲージというのをやっていた。

ちなみに三ヶ国語ゴジラをやったのが、代を忍ぶ仮の姿のデーモン小暮。


268 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/19(火) 18:25:38 ID:5Bri/d3I
特番のビデオが出てきたんだけど、ちょっと途中から。

ゴジラの着ぐるみで、猫脅かしている所からだった。

そのまえにもコーナーがありましたか?

269 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/19(火) 22:46:22 ID:gXCD27bc
>>267
ドイツにゴジラが現れて

   「イッヒ キバルト ダスト ウンチ」

・・・っていうヤツか?


270 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/20(水) 15:05:12 ID:4cJBs5Jx
>>269

そう、それ。
あとは中国に現れた場合とかいうの。
でもしっかり足で蹴飛ばされてました、閣下。


271 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/24(日) 11:43:48 ID:0Z+Ck8aj
ラストの三原山火口に沈み行くゴジラが咆哮するカットは
1作目のオキシジェン・デストロイヤー使用シーンを彷彿とさせる構図で
なかなか良い

その直前の三原山を登って来るゴジラのバストショットを
望遠で捉えたカットも個人的に好き

272 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/25(月) 11:12:43 ID:uMkm8WNC
あの何とかシスターズの歌うEDが素晴らしい。
「You are a godzilla×2 My new friend〜」って何だか意味深な歌に感動した。
そういやEDで英語使われたのこれだけだったよね?

273 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/25(月) 20:54:07 ID:JSZYBmck
あれ結構名曲だと思う。サントラ買おうかな。

274 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/25(月) 21:00:08 ID:/g5ANLgO
>>272
歌詞それであってるの?

275 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/25(月) 21:09:28 ID:kMpsQ70q
ちなみに公開当時のサントラ(LPレコード)に入ってたのは
新倉芳美とジャッキーなるユニットによるカヴァーだった

276 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/25(月) 22:21:47 ID:fRPYOAXh
Good by now Godzilla
Good by now Godzilla
Until then
Take care now, Godzilla
Take care now, Godzilla
My old friend
Sayonara till we meet again♪

だろ>>272

277 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/25(月) 22:33:13 ID:YxaXH5+R
CDに入ってたのもカバーだったな。



278 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/25(月) 22:52:49 ID:uMkm8WNC
>>276
サンクス&ゴメス。
数十年前に見たから凄い記憶があいまいだった。
後から調べたらスターシスターズってグループが歌ってたのね。

279 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/26(火) 00:57:43 ID:mPDknyUZ
ゴジラサウンドパーフェクトボックスBOX4にはオリジナルが入ってたよ。

280 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/26(火) 01:08:13 ID:N3biSDJR
なんか急にあの歌を評価するレスが増えたな
意外と好きな人多かったのか 俺はちょっと・・・派だけど。

281 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/26(火) 01:44:11 ID:P6vndCdD
漏れはけっこう好きだったな。少し浮いてたけどあのエンディングには良かったと思う。

でも84ゴジ以前の歌って・・・
♪〜私の〜シーサー♪♪〜水銀コバルトカドミウム弾〜♪
♪行ーくぞどこでも〜せーいぎのためだー・・・

まあ・・・これはこれでイイんだが。

282 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/26(火) 10:09:57 ID:5t8gkf2x
>>280
テレビ放映のときはビデオが家になかったので、あの曲だけラジカセでエアチェックしたぞ(VHFだったので受信できた)。

283 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/26(火) 12:36:11 ID:Z3i60G8N
やっぱり伊福部の音楽に慣れている人はあの歌に違和感があったのかな。
どっちも大好きなんだけどね。

284 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/26(火) 13:29:59 ID:f1BBNADf
個人的には
怪獣映画に求める要素は
シミュレーション>>>オタクっぽい個人ドラマ
なので
この84年版はビオランテ以降の
平成シリーズより大好きだったりする。

平成シリーズを貶めるとかはなくて
あれはあれで、怪獣カタルシスを背景にした
ドラマなのだと割り切るけど。

同じ理由で平成ガメラでは
レギオンよりも第一作の方が好きだったりする。

285 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/26(火) 19:31:07 ID:4caXPke7

   
       おまいら沢口靖子の挿入歌は評価しないのですか?




286 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/26(火) 19:41:15 ID:nPgwioQJ
こんくりのもり


287 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/26(火) 19:42:37 ID:Z3i60G8N
>>285
ヨットで臨時ニュースと一緒に流れたたアレかw
うん。数秒しか聞いてないから評価できんw
アルバムとかに入ってたら話は変わるが。

288 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/26(火) 23:06:31 ID:P6vndCdD
それはイカン。
あのシーンではイントロがカットされている。

289 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/26(火) 23:33:34 ID:yChejCVH
やはりゴジラ映画最強の歌と言ったら
ゴジラとジャガーでパンチ・パンチ・パア〜〜ンチッ  かな

290 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/27(水) 00:06:20 ID:mdZ+uVnO
>>281
へドラの歌は名曲。シーサーは佐藤勝でこれも名曲。グッバイナウゴジラも名曲。

291 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/27(水) 05:26:15 ID:T5rggXSy
vsデストロの時だっけ。全シリーズのサントラが廉価で販売されたのって。
84も無論でたんだけど、ED、靖子ソングどっちも入ってたな。がEDはカバーだった。
靖子の歌、ゴジラに対しての歌かと思ってたよ・・
 

292 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/27(水) 13:46:02 ID:+re+Lcla
>>291

つ「VSメカゴジラまで」

293 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/27(水) 22:14:27 ID:mdZ+uVnO
ゴジラ大全集ならビオランテだけ持ってる。それより宇宙大戦争のサントラ再発しんかな。

294 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/30(土) 16:07:23 ID:hrjOwf+u
水木しげるのゴジラ絵が書いてあるLPレコードもってるヤツ手を挙げろ!

295 :どこの誰かは知らないけれど:2007/01/10(水) 22:31:53 ID:AnCZo/TG
森谷の教えが受け継がれている?

64 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)