2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

有川貞昌氏逝去

1 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/24(土) 00:55:46 ID:ip8An11k
http://news.www.infoseek.co.jp/search/story.html?query=%97L%90%EC%92%E5%8F%B9&q=23yomiuri20050923zz21&cat=35

有川貞昌氏=映画特殊技術監督


有川貞昌氏(ありかわ・さだまさ=映画特殊技術監督)22日、肺がんで死去。80歳。告別式は27日午前11時、東京都渋谷区西原2の42の1代々幡斎場。喪主は長男、潤氏。

1954年に公開された東宝映画「ゴジラ」第1作で特撮のカメラマンを務めたほか、円谷プロダクションの「ウルトラマン」シリーズでも特殊技術を担当した。

[ 2005年9月23日21時59分 ]

ご冥福をお祈りいたします。




2 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/24(土) 01:04:26 ID:8cRLXrzK
ガ━━Σ(゚Д゚;)━━ン!!
(−人−)

3 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/24(土) 01:04:57 ID:PCeigy+6
(−人−)

4 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/24(土) 01:13:09 ID:ip8An11k
天国で円谷のオヤジさんと再会してるのか...........。

5 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/24(土) 01:48:40 ID:YrMlkQQQ
若しくはかつての戦友達と酒を酌み交わしているか…

・゚・(⊃Д`)・゚・

6 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/24(土) 03:41:52 ID:8OC3c1d4
巨星墜ちる…

ご冥福をお祈りいたします

7 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/24(土) 03:46:34 ID:ZMDr24Rq
黙祷

8 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/24(土) 04:41:36 ID:x6xHSMuU
合掌(´-人-`)

9 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/24(土) 06:15:40 ID:Vglo/ham
貴重な特撮継承者が…。
合掌。

10 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/24(土) 06:22:54 ID:Aon4tuGz
円谷英二大先生の愛弟子が。・゚・(ノД`)・゚・

日本の特撮はまさに死んだな。

11 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/24(土) 06:32:29 ID:MXiaEuUg
80まで生きれば満足だろうな

12 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/24(土) 06:37:03 ID:VqEvpoWi
ご冥福をお祈りします。監督偲んで「北京原人の逆襲」を鑑賞しようかな・・・・・

13 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/24(土) 07:03:05 ID:BZLIL/pP
俺泣きそう。有川さんいままでお疲れ様でした。

14 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/24(土) 07:52:23 ID:tq1Blzld
うわー何てこった('A`)

東宝特撮の黄金期を支えた人、歴史の証言者がまた一人…。

もっと面白い話を聞かせて欲しかったなぁ。
何はともあれ黙祷(-人-)
天国で円谷御大と再会してください。

15 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/24(土) 08:10:20 ID:j7b+viUF
また一人、偉大な特撮マンが逝った…今頃は空のウルトラの星でおやじさん達と談笑しているのかな。ご冥福をお祈りします。

16 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/24(土) 08:18:35 ID:oWOCptaj
「ゴジラの息子」とか「南海の〜」とかの合成の使い方も面白かったし、
それまでのシリーズに無いシークエンス(画作り)とかも面白かったなぁ

もっと撮ってほしかったなぁ

合掌

17 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/24(土) 11:57:23 ID:N+9zJblX
哀悼

18 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/24(土) 12:52:18 ID:Rc2QCh2X
パノラミックな絵が印象に強いな。
中野じゃ被写体が小さくなっちゃたが

19 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/24(土) 15:48:20 ID:ZjDS2JSN
合成の使い方、編集、どれを取っても円谷特撮の後継者に相応しいセンスを持っていた監督だったのに・・・。

有川監督がその後も東宝に在籍していれば、東宝特撮はあそこまで悲惨なレベルに没落しなかったと思われ。
国際放映での後年は、企画に恵まれず残念でした。

20 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/24(土) 18:32:15 ID:P8yIpqlh
ご冥福をお祈り致します

21 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/24(土) 18:58:50 ID:n1YGhtmY
円谷御大と同じくカメラマン出身ということで、技術に強い方でした。大学も日大の工科でしたしね。
特撮がコンピュータ化する前に一線を引かれた格好になってしまわれましたが、もし80年代、90年代も
第一線におられたなら、きっと巧くコンピュータ制御の撮影ややCGを、従来の手法のなかに
生かしながら新しい映像を作ってくれただろう、と思います。晩年、PCでCGを描かれるのを趣味として
おられたとか。
熱意も実力も保ち続けておられていただけに、機会がなかったのが残念でなりません。

奇しくも近時逝去された東映の職人監督・石井輝雄氏が最晩年、自主映画のような形になっても
新作を撮り続けたという話をうががうにつけ、有川さんにももう一本とってもらいたかった。そう強く
思います。


22 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/24(土) 19:26:05 ID:tusAtGil
合掌。
>18
同感

23 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/24(土) 20:47:07 ID:nv++6n0h
>>19
正直なところ、71年以降の東宝特撮に有川氏の姿が全く見受けられず
「中野昭慶+川北紘一体制」になってしまったのが残念でならない。

東宝テレビ部(実質は国際放映?)の「レインボーマン」、有川氏は
過酷な条件の中であれだけの視覚効果を上げたのだから凄い。合掌…。


24 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/24(土) 21:07:21 ID:/rAZnPLs
バトルホークの変身シーンとかもやってたなぁ。 結構ハデな画だった。

25 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/24(土) 22:10:01 ID:/qjKA1Kv
高野宏一も実質この人の弟子らしいね。

26 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/24(土) 22:13:20 ID:RV3ZUbM4
佐川和夫もね。

27 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/24(土) 23:31:13 ID:YrMlkQQQ
「南海の花束」を観て空に憧れ海軍に志願、戦時中は雷撃機乗りで
「雷撃隊出動」に感銘を受け復員後、円谷英二に誘われ東宝に入社。

晩年はともかく或る意味、幸福な人だった… (−人−)




28 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/25(日) 00:25:11 ID:vgOc9b29
合掌。

29 :1:2005/09/25(日) 01:00:32 ID:UuTb+xhp
今、ラドンとフラバラのDVDのオーコメ聞きながら故人を偲びました。

再度、合掌。

30 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/25(日) 02:09:08 ID:2IrLYmIp
http://ja.wikipedia.org/wiki/有川貞昌

Wikipediaに記事がないですよ。適当に加筆して起こして下さいな。

'''有川 貞昌'''('''ありかわ さだまさ'''、[[1925年]][[6月17日]] - [[2005年]][[9月22日]])は、[[東京都]]出身の[[特撮]]監督。[[日本大学]]工学部機械科卒業。日本映画撮影監督協会会員。

[[1954年]]の怪獣映画『[[ゴジラ]]』で特撮パートの[[カメラマン]]を務めた。以後、数多くの映画、テレビの特撮作品を手がけた。昭和期における特殊撮影技術を代表する一人。



31 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/25(日) 02:24:40 ID:unEiDic+
ゴジラのイベントでキャメラマンの富岡素敬氏に伺った話で
初代ゴジのオフ会をやっても「スタッフは僕とテイショーさんしかいないんだよ。」
と仰ってたのを思い出す。初期の優秀なる逸材がまた一人逝くとは悲しいな。

32 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/25(日) 14:36:26 ID:Zz/6l4we
ショック…
オタになり始めのとき、ウルトラQとかウルトラマンの
タイトル一覧を見て
「誰だこの人?」と思ってしまったのを思い出す。
その凄さも知らずに…
ご冥福をお祈りします。

33 :愛ゴジラ主義者:2005/09/26(月) 12:10:56 ID:22MEsrtn
有川 貞昌さん、歴史に残る素晴らしい作品をありがとう。
我々愛ゴジラ主義者は、貴方の栄光を忘れることはありません。
貴方の功績は、いつまでも行き続ける事でしょう。

ご冥福をお祈りします。(-人-)

34 :愛ゴジラ主義者:2005/09/26(月) 12:12:17 ID:22MEsrtn
>>33の訂正。

行き続ける→生き続ける

35 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/26(月) 12:15:37 ID:S4WFh20O
有川貞昌監督のリリャード・キール主演の台湾映画「フェニックス」が見たいよ。

36 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/26(月) 19:01:11 ID:XaL8tp+u
合掌。

カマキラスとマックス号は幼心に熱中。
彼のパノラマなミニチュアワークは素晴らしかった。

37 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/26(月) 20:29:57 ID:gke6pK51
この人は、円谷プロがまだ「円谷特技研究所」だった頃から
ずっと円谷英二監督と一緒に過ごしてきたんだよなぁ。
生粋の円谷育ち、生粋の特撮マンだよなぁ。

――こうしてまた、円谷英二を「オヤジ」と呼べる人がいなくなっていくんだなぁ…。

合掌(-人-)

38 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/26(月) 21:04:09 ID:VEV6mC4H
今頃天国で、円谷さんと再会してるのだろうか。
(-人-)安らかに・・・

39 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/27(火) 21:35:49 ID:mltpBwaY0
うわー、亡くなったの知らなかったよ。
80だから十分な歳だがまだ長生きしてほしかった。
東宝特撮の生き字引的な存在でもあっただけに残念。
今頃先人と会っておられるのだろうか。合掌。

40 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/28(水) 10:29:30 ID:G5wA1wXs
偉大な業績に感謝しつつ ご冥福をお祈りします。

41 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/14(金) 10:17:06 ID:yti+gXJg
肺癌てことはヘビースモーカーだったのか

42 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/14(金) 18:31:04 ID:lHeRmi3H
映画の現場って、けっこう危ないマテリアル使ってそうだから、
へたすりゃ石綿とかややこしいホコリ吸っちゃうんじゃなかろか。

43 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/14(金) 20:33:23 ID:FN2YWY2n
ミニチュアはわざと埃っぽく作ったとは各所でよく聞く話です。
例えば「地球防衛軍」撮影時には、ミステリアン衣装のガラス繊維が、スタジオ中舞っていたらしいし・・・
スモークだってしょっちゅう焚いていたんだろうからね。

44 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/14(金) 22:42:12 ID:bLa7sO3R
DVDウルトラの揺籠の企画についてプロデューサーの桜井浩子が
「当時の関係者に今聞いておかなければ・・・」と言っていた事が身に染みる。
先日の山田正弘氏しかりだし。

45 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/17(月) 21:52:16 ID:s7xrFGm1
>>43
そういえば特撮の現場写真とか見るとみんなマスク着用してたりするな。

46 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/17(月) 22:30:53 ID:vU+fhSsx
DVD日本沈没の音声解説で中野特技監督が
「この塵は良い散り方なんですよ。今は危険で使えませんけど。」って言ってた。
出演者塵だらけだったけどね。

47 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/14(水) 14:08:50 ID:uZ3EbGo4
http://www.2chan.net/

48 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/05(木) 04:27:50 ID:5eOHmCr5
http://www.2chan.net/

49 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/05(木) 14:54:58 ID:y9S/ZPgx
アスベスト

50 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/14(土) 05:07:58 ID:JJWx4OCi
川北は今の所、不肖の弟子だな。精進しろ。

51 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/16(月) 15:33:56 ID:vBT5zkUh
レインボーマンのDVDでのインタビューは、あれだけでも買うだけの価値はあるが、
インタビュアーが、的外れな質問しててがっかり。

52 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/16(月) 19:51:32 ID:sv1wUWOB
インタビュアーって誰?

53 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/15(土) 06:00:24 ID:kzThAMt8
保守

有川さんのオーコメでの話し方は
気持ちのいい職人オジサンって感じで好きだったなぁ

54 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/29(土) 22:31:44 ID:uhxnsJXq
プロジェクトXのゴジラ誕生の話もよかった。

55 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/30(日) 01:40:46 ID:TAPh3mPX
話は上手な方ですよ。ライブで聴いたことはありますが、相当アレな質問にも
怒らず丁寧に受け答えをなさっていて、本当に紳士的でした。しかも語られる
内容が面白い。
仕事では厳しい方だったのでしょうけれど、一部の職人さん気質の方にある
とっつきにくさっていうのは全然なくって、サービス精神旺盛、もっともっと話を
聴きたかった、と思わせる語り方をなさる方でした。
印象に残っているのは、これは活字にもなっていますかね、最初の「ゴジラ」の
時の「キャメラ番」の話とか、クモンガの繰演のときの苦労とか。「北京原人」を
香港で撮った時の話とか、ね。

56 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/07(日) 00:25:54 ID:VlURuQUF
フランケンシュタイン対地底怪獣のコメンタリーで、スエ子とボーエンの仲を
しきりに怪しんでたのが面白かったw

57 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/07(日) 19:33:08 ID:upLZNi5b
有川さんの特撮ってそれまでの円谷と草津ではやっていないコトを
意欲的にやっていて面白いんだよな。


58 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/20(土) 21:22:29 ID:a7DgwqKP
ちょうどCSでミニラを観ているのでアゲ

59 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/09(日) 19:39:23 ID:UK2r5osJ
オーディオコメンタリーの時は非常に懐かしく楽しそうに話していて大好きだった・・・。
よくインタビューも受けていて元気な印象を受けていたが、突然逝ってしまってびっくりしたな。
亡くなったという実感がない。

60 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/14(金) 00:47:45 ID:vyVMSTKV
「北京原人の逆襲」の特典ディスクに出演されてないから、「もしや病床の身?」
なんて勘繰ってたのだが、事実だったんですな。

ところで東宝って言うか円谷プロと縁が切れた理由って円谷一との確執があったって
本当なの?

61 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/19(水) 10:37:09 ID:z8k7EBC7
この人円谷プロ(初期)の取締役だったんだよね

62 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/19(水) 12:29:01 ID:ooF0IhFJ
特撮監督は円谷英二一代限りの称号だなんていって 特技監督になっちゃったぐらいだからなー

63 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/19(水) 22:40:10 ID:j1MyOBi/
今の円谷って思いっきり暗黙の了解破ってるよな。
昔は特殊技術か特撮監督だったのに平成シリーズになってから
特技監督という称号使ってるし
あ、関係なかったね

64 :どこの誰かは知らないけれど:2006/10/29(日) 22:32:00 ID:noQTvJmd
人形使っての特撮が印象深いな。決戦! 南海の大怪獣の久保明とか
レインボーマンの爆発シーンとか。 中野監督は人形ほとんど使わないし

65 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/01(金) 11:15:53 ID:EbULo8NP
「漫画サンデー」の『夢宙人』に有川氏登場!

13 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)