2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【目指すは】キャプテンスカーレット【ミステロン】

1 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/06(水) 18:49:39 ID:fH90YkH0
宇宙生命体ミステロンにより、
不死身の人間として操られる防衛組織スペクトラムの隊員キャプテンスカーレット。
しかし、転落事故により自我を取り戻した彼は
自らの「不死身」という能力を活用し、ミステロンに立ち向かうのであった。

サンダーバードに引き続き制作された、スーパーマリオネーション。
設定・特撮・人形、共に必見!

DVD-BOX好評発売中! \31,290(税込)

CS公式
ttp://www.super-ch.com/line/c_scarlet/index.html

2 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/06(水) 19:16:54 ID:XiqsJs5K
関連スレ

サンダーバードと人形特撮の世界
ttp://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/rsfx/1106034671/


3 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/06(水) 20:44:22 ID:x9IxxXiz
設定が、小学生にはわかりにくかったよ。
なんか、敵にあやつられているようであり、そうでないようでもあり。

車内のシーンで、窓の外の風景が、前に流れていくのが不思議だった。
後ろ向きに座っているのかな。


4 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/06(水) 21:32:35 ID:zbnGiL0Z
>>3
そう、「ねじ式」にある通り、「目をつぶっていれば前へ
進んでいるようなきもちになるでしょう」って、あの車は
マジに後ろ向きに運転するんだよ。当時、むち打ちに対する
対策として、モニターを見ながら後ろ向きに運転すると良い
とする研究があったんだと。

5 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/06(水) 21:33:19 ID:9B3n0ufr
frht

6 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/06(水) 21:33:20 ID:ansPCPnF
http://www.acqua-love.com/bbs/cgi1/mbspro/bbs.cgi?room=1357
死んだ?

7 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/07(木) 03:09:06 ID:lLxmsY27



             ザ・ワンダース




8 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/07(木) 21:47:25 ID:myljDAHz
なぜミステロンはブラック大尉にいつまでも乗り移ったままだったのか?
普通は使い捨てだろうに。

かわいそうなブラック。
仲間だったのに、死んだ後は敵になったまま・・・。

9 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/07(木) 21:55:53 ID:1Af0T1IN
 〜〜 ○ ○

ニホンジンヨ ヨクキケ ワレワレハ ウリナラダ
オマエタチハ ナンノ リユウモ ナク 
ワレワレノ コクドヲ センリョウシタ
オマエタチハ ソノツクグナイヲ シナケレバ ナラナイ
コンドハ ウリナラノ コドモタチニ ハンニチ カイガヲ カカス
ウリナラノ コドモタチニ ハンニチ カイガヲ カカス

  ,rn
  r「l l h
  | 、. !j
  ゝ .f         _
  |  |       ,r'⌒  ⌒ヽ、
  ,」  L_     f ,,r' ̄ ̄ヾ. ヽ.
 ヾー‐' |     ゞ‐=H:=‐fー)r、)
  |   じ、     ゙iー'・・ー' i.トソ       ウリナラの
  \    \.     l、 r==i ,; |'        ジョンイル将軍
   \   ノリ^ー->==__,..-‐ヘ___
     \  ノ ハヽ  |_/oヽ__/     /\
      \  /    /        /  |.
        y'    /o     O  ,l    |



10 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/08(金) 09:39:09 ID:CiyFvCu8
ラストの内容は結構ショッキングだったようにおぼえてます…
メンバーが次々とやられ(死亡?)主人公も絶体絶命…の所で眠りから覚め、今迄の事は夢か?現実か?みたいな感じで終わったような…

11 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/08(金) 18:18:07 ID:jevBEoR4
ドドンドン ドドドドン!

12 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/09(土) 09:36:48 ID:WoEWHHVJ
ミステロンの丸い光の輪を懐中電灯で
再現しようと努力していた少年時代。

13 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/10(日) 01:14:35 ID:j8Wql/yU
>>11

14 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/10(日) 04:37:58 ID:AGEClzyW
キャプテンスカーレットで忘れられないのは、やっぱり…
…本国版エンディング!

いろいろな意味で衝撃的だ。

15 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/10(日) 12:00:47 ID:p9ga+mnm
菅原文太のテレビドラマ「警視庁殺人課」の最終回みたいなものか。

16 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/11(月) 21:35:47 ID:v2r43QRX
おお、懐かしいな。
あれも最終回ではレギュラーたちが片っ端から死んじゃうんだったかね。

17 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/11(月) 22:06:33 ID:SU8BML5q
油田のお話に出てた技師長さん、以前にロボットにされる軍の偉いさんで出てなかった?
使いまわ・・・いや、役柄変えての人形さん起用ってあるのかな。

18 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/11(月) 22:39:36 ID:Qx/hFcNB
キャプテンスカーレット。
ロンドンがテロ組織に爆破攻撃を受けている。
ミステロンの仕業に違いない。
エンゼル編隊、キャプテンブルーと共に
ミステロンのロボットにされたアルカイダのメンバーを探せ。
コンチェルトエンゼル、シンフォニーエンゼル出撃せよ。
ブルー大尉は追跡戦闘車を受け取りロンドンへ向かえ。
S.I.G.
ダダンダンダダダドン

19 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/11(月) 23:16:03 ID:SU8BML5q
OPの、ミステロンを「滅ぼさなくてはならない」ってのは、アングロサクソンの根の深さを感じさせるね。

20 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/12(火) 23:42:17 ID:Qob/lFuy
>>18

S.I.Gって何の略でしたっけ?

S.G.Iなら知ってますがw

ナンミョーホーレンゲキョー・・・

21 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/12(火) 23:57:22 ID:MYrfQnv/
Spectrum is Green.

22 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/13(水) 03:21:43 ID:PxKiToh2
>>19
あれは誤訳だ。正確な英文をちょっと思い出せないが

「ミステロンはあらゆる物を複製できる
しかし(複製をするためには)実物を(ミステロンが)
‘破壊しなければならない’」
っていうニュアンス。

ところで、地球を破壊したら、地球のコピーを津kぅれるのかな?

23 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/13(水) 19:56:17 ID:pzv0xaTY
何でも復活させる敵と死んでも死なない主人公、の終わりのない戦い。
仏教で言うところの無間地獄だよな、スカレーットは災難だ。
そこでSGIとSIGがつながってくるわけだw

24 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/14(木) 08:20:08 ID:kLmBWvmw
S.G.I.(創価学会インターナショナル)の略

25 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/15(金) 01:06:18 ID:cm9HORFO
録画したの見てたら、>>17のおじさんが15話で、今度は城守の役で出てたよ!

26 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/19(火) 19:20:17 ID:Se+AU3rt
ゲスト声優に小林昭二さんがいるっぽいんだけど、そうなのかな?

27 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/20(水) 13:28:53 ID:I3Kk5hPO
いやー今日のキャプテン緋も素敵だったな。
オフにカジノでスッテンテン。借金までこさえて。
それがホワイト大佐にバレちゃって、スペクトラムをクビに。
酒場で酔っ払ってくだをまくキャプテン緋。

ミステロンの差し入れシャンペンには引っかからなかったけど
今度は一人で醜態さらしまくり。ステキー!

28 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/20(水) 20:52:40 ID:bnKAPKBt
ああ・・・「等身大人形は却って不自然さが目立って、成功したとは言いがたい」とかなんとかいう
80年代批評なんか嘘っぱちの言いがかりじゃないか・・・ この硬質な世界観にはまっちまった。
正直、サンダーバードとかの五頭身じゃ物足りなくなりかけてるよ・・・・

29 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/21(木) 01:28:45 ID:zUtXgK/o
>>28
ああ、緋を見た後でサンダーバードみると
なんかぬるい感じがしますね。

30 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/21(木) 23:44:07 ID:REypUj9m
アステカ遺跡の回、話がメチャクチャだな。遺跡をぶっ壊すなら、ロケットを直接撃墜すればええんでない?
「犠牲者を出さずにすんだ」って、ロケット添乗員二人死んでるし、結局、施設はあぼーんしちゃったし・・・・

31 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/21(木) 23:48:53 ID:4XbCirEr
緋と青が私服で並んでると
クロ高の神山と林田に見えてしかたがない。

32 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/23(土) 22:25:00 ID:D9vH0zDE
あまりの何でもない最終回に拍子抜け・・・ こんなんでええんか?

33 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/24(日) 00:04:03 ID:MaOQsPOM
当時の海外ドラマなんかじゃあれが普通。最終回っぽい最終回がないことの法が多いよ。

CG版の新キャプテンスカーレットではきちんと決着がつくのかな?
ttp://www.fanderson.org.uk/epguides/ncseg1.html

34 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/24(日) 00:31:42 ID:q3Y6WoRV
>>33CG版の新キャプテンスカーレット

ジェリー=アンダーソン一家の築いたものを、すべて否定してるな・・・


35 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/24(日) 01:32:18 ID:Pkw233Xh
なぁみんな
スカーレットは第1話でミステロンに殺されてしまったことを覚えているかい?

ブラウン大尉と一緒にパトロール車の事故で死んでしまい、
ミステロンの光線によってコピーが作られたのを覚えているかい?

第1話のラストでロンドン展望塔から墜落し、ミステロンの支配から逃れたのは
ミステロンが作ったロボットの方だった、ということを覚えているかい?

36 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/24(日) 01:38:06 ID:Pkw233Xh
>>8
それはね、ブラック大尉こそが火星のミステロン基地を攻撃した張本人だからだよ。
ミステロンは彼を、死ぬことよりも恐ろしい状態にしてしまったのさ。

あと、実はブラック大尉はホワイト大佐配下の大尉の中で一番上の人だった。
(つまり、ブラック大尉はホワイト大佐の片腕だった。)
つまり、ホワイト大佐にしてみれば、自分の片腕が敵の一部になってしまったこと、
他の隊員たちにしてみれば、自分よりも上のブラックが敵になってしまったこと、
それらのことが、スペクトラムの隊員たち(つまり人間)にとって、足かせになることを
ミステロンは狙ったのさ。

37 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/24(日) 01:44:01 ID:Pkw233Xh
>>10>>16
それは、昔の日本での放送順での最終話だね。
スペクトラムの隊員たちが次々にミステロンにやられ、
スペクトラム基地も破壊され、ついには全滅・・・・
実は、故障したエンゼル機から脱出したシンフォニーエンゼルが
砂漠の中で気を失って見た夢だった、というオチ。
今回スパチャンでの放送は海外での放送順に準拠していたので最終話は違う話だった。
(スティングレイの最終話やサンダーバードのシーズン1の最終話と同様、
過去のエピソードからのシーンの寄せ集めが半分以上を占めていた。)

38 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/24(日) 01:48:21 ID:Pkw233Xh
>>17
他にも、人形の頭部の使い回しは多かったよ。
例えば第1話でミステロンに殺されてロボットにされたブラウン大尉の頭部。
色々な役でいくつかのエピソードで使い回されていた。

あと、最終話で使われた(ブルー大尉をだましてスペクトラムの暗号コードを
聞き出そうとした人の)頭部は、ジョー90でサム・ルーバーの頭部として使われている。

39 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/24(日) 01:59:43 ID:MaOQsPOM
中央に大佐が入ってくるくる回る会議机だが
アーサー王の円卓を書いた中世の絵に同様のものがある
(アーサーがくるくる回るかは不明)。

あの机、後ろを向いている時に発言して大佐がうろたえたり
誘惑に負けた誰かが後頭部を思わずつついちゃったり、
会議が終了してみなが退席した後も大佐が一人でくるくる回っているのじゃないかと
見るたびにひやひやしてくる。

40 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/24(日) 02:40:57 ID:Pkw233Xh
>>19
>>22さんが書かれているように、あれは完全な誤訳。
日本版DVDの字幕も同じように間違っている。
(というか、今回の放送ではDVDの字幕をそのまま使っていたみたい。)

では、英語ではオープニングのナレーションで何と言っていたかというと
“The Mysterons, sworn enemies of Earth,
possessing the ability to recreate
an exact likeness of an object or person.
But first, they must destroy...

Leading the fight,
one man fate has made indestructible.
His name - Captain Scarlet.”

ちなみに、これは第2話から使われたナレーションで、
第1話のナレーションは全く違ったことを言っています。

しかし、『But first, they must destroy...』を翻訳しただけでも
>ミステロンを「滅ぼさなくてはならない」
とはならないことは簡単に分るのに、誰があんな翻訳をしたんだぁ?
(普通に訳せば「しかしまず最初に、滅ぼ(殺)さなければならない。」となるよね。
つまり、重要な点は But first, の部分。これが何に対してbut first,なのかを考えれば
それまでに説明してきている「ミステロンの能力が発揮される」ことよりも前である
ことが分る。それが分れば、あんな訳は絶対にできないはずだよね。)

41 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/24(日) 02:46:02 ID:Pkw233Xh
>>26
キャプテン・スカーレットが日本で最初に放送されたのは1968年だから
いてもおかしくない。
(小林さんにとっては、ウルトラマンのレギュラー出演が終わった翌年。)
つーか、レギュラーキャラの声もそうだけど、
ゲストキャラにも今ではかなり有名な声優さんがゴロゴロいるよ。

42 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/24(日) 02:49:18 ID:Pkw233Xh
>>28
細かいツッコミをしてスマヌが、
>「等身大人形
これは違うゾ。
スカーレットはそれまでのサンダーバードなどと同じく1/3スケール。
(つまり、約60センチの大きさ。)

ただ、宇宙船XL-5からスティングレイ、サンダーバードが5頭身だったのが
スカーレットから7頭身になった。

43 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/24(日) 02:56:09 ID:Pkw233Xh
>>30
そう考えたいのは分るんだけど、現実には不可能。
ロケットのスピードとエンゼル機のスピードが全然違っていて、
エンゼル機では追いつけない。(離れていくだけ。)だから照準をあわせられない。

それと、番組が作られた当時の科学力は、
空対空ミサイルの命中率はとてつもなく低かった。
だから、あえてやらなかったのでは?

現実世界では、湾岸戦争の時にアメリカ軍の地対空ミサイルの命中率が
それまでに比べて飛躍的に向上したけど、
これは地球の周りを回っている軍事衛星とスーパーコンピューターのおかげ。

44 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/24(日) 03:11:24 ID:Pkw233Xh
>>39
会議室のではなく、司令室の丸い机もある程度回転したね。
司令室の机は、アンダーソンの他の作品でも似たようなのが何度か出てきている。
(ただ、ホワイト大佐のようにくるくる回ることはほとんど無かったけど。)

たとえば、スティングレイに出てきた敵キャラのX−20が
あんな感じの机(操作卓?)を使っていた。
また、映画版「サンダーバード」のグレン・フィールド基地のゼロエックス計画本部
の指令も同じような丸い机を使っていた。

>会議が終了してみなが退席した後も
>大佐が一人でくるくる回っているのじゃないかと
>見るたびにひやひやしてくる。

つーかさ、あれじゃあ大佐は「見せ物」状態じゃないか?
オレが大佐だったら、恥ずかしくてあんなところに座りたくないよw

45 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/24(日) 09:50:53 ID:VQ+9exdB
会議が長時間にわたったら、目が回るワイ。


46 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/24(日) 09:58:33 ID:1Wsyke84
スカーレット以後の人形は、1/2スケールになったという紹介
記事を以前どこかで読んだ気がするけど、出典が思い出せない・・・

47 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/24(日) 13:18:26 ID:Pkw233Xh
>>46
残念ながらスケールは約1/3のままです。
10年以上前に出版された「サンダーバード写真集」(朝日ソノラマ)に、番組制作時の
写真が何点も載っていますが、そばにいる人と比べると1/3であることが分ります。

だいたい、1/2の大きさになってしまうと、人形が演じる場所のセットも大きくなって
しまいます。これは、人形を操る人達がいる場所が、それまでよりも遥かに高い場所
になってしまうことになり、人形を操るうえで障害が発生するもとになってしまいます。

また、キャプテン・スカーレットからジョー90、そしてロンドン指令Xの3つの番組では
7頭身の1/3スケールの人形が使われていますので、使い回しも結構行われて
います。

使い回しの有名なところは、>>38にも書いたキャプテン・スカーレットで敵キャラと
して使われた人形の頭部がジョー90では主人公側の人間サム・ルーバーの頭部と
して使われている例がありますし、ロンドン指令Xではキャプテン・スカーレットの頭部
がブレークという秘書に使われています。他にも、キャプテン・スカーレットで見たこと
がある人形の顔が、ジョー90やロンドン指令Xの中に出てきますので、番組をご覧に
なる場合は、探してみるのもおもしろいかもしれません。

48 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/28(木) 23:41:04 ID:kqdQkC+W
>>42 いやスマン、「等身大」と書いたが、「八頭身」のつもりでした。
なんにしても、あんな尻切れトンボじゃどうにも収まりがつかんね。
前菜が出て、メイン・ディッシュの途中で料理下げられた気分だ・・・・

49 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/29(金) 02:27:42 ID:CM5q6KKl
ブラック大尉との壮絶な死闘の後、死と隣り合わせの毎日に疲れたスカーレットは
非常なスペクトラムのしきたりへの疑問から自由への道を模索するのだよ。

スペクトラムを脱走したスカーレットと追っ手との心休まることのない戦いに
ついてはカムイ外伝を観るがよろし。

ダダン・ダン・ダダンダン!




50 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/29(金) 11:46:42 ID:UFmjbIAe
なんでプリズナーNO.6につなげないの?

51 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/29(金) 21:01:06 ID:Nh1bFjLY
「キャプテン・スカーレト」の後番組が「忍風カムイ外伝」だったからでは・・・
(中の人も同じスコットの中の人だし・・・)
ちなみに「忍風カムイ外伝」の後番組が「サザエさん」。

スカーレット曰く
「サザエさんは私と同じ不死身なのか・・・」


52 :50:2005/07/30(土) 03:41:16 ID:Rq7f0R7E
納得しました
俺が浅はかでした

53 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/30(土) 18:54:54 ID:W6BGTOq8
>>51
サザエさんは不死身なのではなく、年をとらないというだけ・・・

あっ、サザエさんだけではなかった。サザエさん一家は・・・
うーん、これも違うか。
カツオくんの友達も同じように年をとらないし・・・

タラちゃんに至っては、最初はいなくて、生まれてから数年間は年をとっていたし・・・

各自それぞれに、ある年齢になると年をとらなくなる、そういった恐ろしい連中だw

54 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/30(土) 21:21:13 ID:nd36C2W+
スカーレットは当時TBSで放送していたから、カムイ外伝〜サザエさんには繋がらないじゃないか?

55 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/31(日) 22:15:53 ID:qRa9Z2Cd
地方によるわけだ

56 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/31(日) 23:56:48 ID:hvldlcFZ
>>55
言えてるな。
特にあの頃は、関東地方のテレビ局のネットワークがちょっとねじれていたからね。

関東………………関西
 :           :
TBS………………朝日放送
(毎日新聞系) (朝日新聞系)

NET………………毎日放送
(東映系)    (毎日新聞系)

だったんだよね。

現在は
関東………関西
 :       :
TBS………毎日放送………(どちらも毎日新聞系)

テレ朝……朝日放送………(どちらも朝日新聞系)
(旧NET)
になったけどね。

57 :真紅大尉:2005/08/02(火) 15:43:11 ID:GYrd1atS
インディゴ大尉の人形が、
適度にハンサムで、悪人面だから、
一番ミステロンにロボット化された役をやっている。のだわ。

58 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/07(日) 17:45:18 ID:NfaZuUXM
スカーレット無駄死の回って全部でいくつあるの?

なんか手術中に替え玉で殺されたこともあったよな。

59 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/07(日) 18:00:46 ID:YfyIA8cP
>>58
ティエンポ将軍の身代わりに・・・
あれはびびった

60 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/08(月) 04:03:18 ID:EdODT73H
ティンポ将軍ですって?

61 :sage:2005/08/08(月) 17:50:56 ID:w5DajKmE
チンポ将軍ですって?

62 :61:2005/08/08(月) 17:52:37 ID:w5DajKmE
書くとこ間違った! ハズカシイ


63 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/14(日) 22:20:46 ID:BDGZHxbr
音楽集の第2弾発売希望!

64 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/23(火) 18:43:48 ID:IhrnjsNM
>>44
アニメ「黄金バット」のナゾーも

65 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/24(水) 22:53:20 ID:PnwHEJCY
ブラウン大尉の死体は発見されなかったのに、何でスカーレットの死体は発見されなかったんだ?
彼の場合は他のロボットのケースとは違うのか?
「君はキャプテン・スカーレット本人に間違いない。」って医者の所見だけど、
一話で死体が写ってたよな?

66 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/25(木) 19:37:13 ID:uolJyoOR
じゃあ2話以降活躍するのは「キャプテンスカーレットもどき」もしくは
「にせキャプテンスカーレット」ということになる。

67 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/25(木) 19:43:03 ID:NOetH/Wu
>ブラウン大尉の死体は発見されなかったのに、何でスカーレットの死体は発見されなかったんだ?

なんか、おかしくね?

68 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/25(木) 21:21:25 ID:Kyh9TMXF
>>50
JOE90のサム・ルーバーが、実はNo,6ことパトリック・マクグーハンなんだが・・・。w

69 :65:2005/08/25(木) 21:36:34 ID:zHmgdtat
>>67 いや、ミスった。

「ブラウン大尉の死体は発見されたのに、何でスカーレットの死体は発見されなかったんだ?」 です。

70 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/29(月) 01:48:29 ID:t9jR43at
◆ DVD・CD・書籍・ビデオ・LD情報局 22 ◆
http://tv7.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1125105820/8

だそうだ。

71 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/29(月) 02:18:46 ID:t9jR43at
>>65
第1話でスカーレットとブラウン大尉が乗ったパトロール車が事故を起こし
爆発炎上しているシーンで、スカーレットの死体がズルズルと動かされていき
その先にロボットのスカーレットが立っていた。
おそらく、スカーレットの死体は見つかりにくい場所に運ばれてしまったのでは?

>「君はキャプテン・スカーレット本人に間違いない。」って医者の所見だけど、
>一話で死体が写ってたよな?
うん。
ドクターは、コピーであるロボットのスカーレットが本人と全く同じである、
と言いたかったのでしょう。
日本語版のセリフではそのへんがあやふやだったのでは?

72 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/29(月) 02:20:18 ID:t9jR43at
>>66
そうだよ。
つまり、「キャプテンスカーレット」という番組の主人公である不死身の男は
実はミステロンによって作られたコピーの方であって、オリジナルは死んでいる。

73 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/29(月) 02:45:56 ID:bdCx0E+E
西遊記で天竺に着いた三蔵法師が、世俗の身体を捨てて新しい身体を得るが、
あれと同じように考えたらいいかな。

74 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/30(火) 00:39:25 ID:hR8yHVwk
壊したり殺すことでコピーを作るっていう仕組みが今ひとつよくわからんな。
ふと思ったのだが、スタートレックの転送装置がミステロンの技術で作られていたら
転送の度にカーク船長の死体がぼこぼこ(ry

75 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/30(火) 23:05:40 ID:m4SC8O17
ミステロンは領土収奪をしないな。地球人の先制攻撃を侵略と断定してるが、
ミステロン自体はゲリラ的な破壊活動しかしない。 「侵略ではない、あくまで報復だ」って
理屈なんだろうね。  白人とインディアンの戦いを髣髴とさせる構図だ。

76 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/06(火) 10:25:39 ID:YwspyYs6
DVDを、深読みせず画面に映っているとおりだとすると、
ミステロンが地球人をロボット化するための方法は二通りあるように見える。

フォーン医師のセリフを深読みしないで解釈すると、
スカーレットはミステロンに殺されてから「再生」し乗っ取られた。
しかしブラウン大尉の場合では死体は事故現場から見つかっているし、
大統領を暗殺しようとして自爆したのは「コピー」だった。

77 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/17(土) 20:27:53 ID:Hf/w9bgL
深読み

78 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/18(日) 00:37:37 ID:sWc/ISkV
>>76
>スカーレットはミステロンに殺されてから「再生」し乗っ取られた。

いや、それは違うよ。
世界政府大統領の警護に向かうパトロール車のタイヤがパンクして道路から転落。
パトロール車が爆発&炎上したその現場近くでブウラン大尉とスカーレットの死体
が写る。そしてスカーレットの死体が誰かに引きずられていく。
死体が動いていく先を見ると、もう一人のスカーレットがそこに立っている。
そしてその足元には、死体の方のスカーレットの足が写っている。

つまり、スカーレットも他の人と同様に、ミステロンに殺された後にコピーが作られ
そのコピーが本人になりすまして、ミステロンの手先として行動した。

スカーレットの死体が事故現場で見つからなかったのは、コピーの方がどこかに
持っていったからでしょう。(どこかに持っていくところまでは描かれていなかった
けど、死体を動かしていた描写はあるのだから、こう考えて良いと思う。)

79 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/20(火) 17:26:10 ID:hkfks/nf
>>78
なんか落語“そこつ長屋”を思い出すね。

80 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/20(火) 23:04:47 ID:mDjDx+0u
白司令の「ミステロンの影響がまだ残っているおかげで、キャプテンスカーレットは不死身だ」って
セリフは、どう解釈すべきだろうね?

81 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/27(火) 00:48:40 ID:T/g+3dYF
主題歌カコイイね! 後期バージョンの入ったCDは持ってるけど、前期バージョンのも
あるのかな?

誰かあの歌詞、訳してプリーズ!


82 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/27(火) 00:59:08 ID:6YVhAK/g
大尉Scarlet,
Mysteron のゲームを知っ ているかだれが彼は1 才である,
そして事それらが計画する。

大尉 Scarlet,
火星人の彼の敵へ危ない名前,
Superman 。

彼らは彼衝突し , 彼のボディは燃えるかもしれない
彼ら粉砕彼。しかし彼が戻ることを 彼らは知っている,
再度住むため。

大尉Scarlet,
天使が翼へ翼を飛ばして いるように,
場面に, スペクトルは緑である。

大尉Scarlet,
地球を征服する Mysteron の計画けれども
彼が価値であるものをこの不朽の人は示す。
大尉 Scarlet

83 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/27(火) 22:17:38 ID:NtFGeE200
彼は1歳である

84 :81:2005/09/28(水) 02:34:14 ID:LrbyuQ2F
わ、わからん! 原語どっかのサイトに載ってません?

85 :直訳風に訳してみた:2005/09/28(水) 02:57:53 ID:AiwaktwH
キャプテンスカーレット
彼こそが知るミステロンの企てる狙いと
その策略を

キャプテンスカーレット
火星の敵には危険なる名前
一人の超人

ミステロンは彼を打ち砕き、その体は炎と消えたはずだ
ミステロンは彼を粉砕し、思い知ることになる
彼が不死身であることを

キャプテンスカーレット
エンゼルは翼を接して舞い上がり
現場へと急行する スペクトラム・イズ・グリーン

キャプテンスカーレット
ミステロンがいかに地球征服を謀ろうとも
不滅の男がその真価を発揮するだろう
キャプテンスカーレット
不死身の男キャプテンスカーレット
*******************

おおよそ↑のような内容の歌です。メロディーは素晴らしくかっこいいけど
あんまりドラマチックじゃないですね。
直接的過ぎて日本人にはヒーローものの主題歌として受け入れ難い感じ。
というか英国人はこの歌詞で燃えることができるでしょうか?謎?



86 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/28(水) 11:59:53 ID:4S4engcH
>>84
captain-scarlet lyrics

でググれば出てくると思うが。

87 :84:2005/09/29(木) 02:31:17 ID:bdCx0E+E
おお、ありがとう。早速ググってみるべえ・・・

88 :多聞丸:2005/09/29(木) 07:55:38 ID:l2nZD3uN
Captain Scarlet,
He's the one who knows the Mysteron’s game,
And things they plan.
Captain Scarlet,
To his Martian foes, a dangerous name,
A Superman.

They crash him, and his body may burn.
They smash him, but they know he'll return,
To live again.

Captain Scarlet,
As the Angels are flying, wing to wing,
Into the scene,
Spectrum is Green.

Captain Scarlet,

Though the Mysterons plan to conquer the Earth,
This indestructible man will show what he's worth.

Captain Scarlet,
In-des-tructible,
Captain Scarlet

89 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/29(木) 11:28:48 ID:TPQz7XoB
>>88
> Captain Scarlet,
> He's the one

キャプテンスカーレット
彼は1歳である

90 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/29(木) 14:57:03 ID:IvLvG+/R
キャプテン・スカーレット
素晴らしい力 不死身のつわもの
キャプテン・スカーレット
目をみはる力 われらのスーパーマン
敵は姿かくし 彼を待ち伏せしている 危ない
キャプテン・スカーレット
敵よりも早く 飛び立つ翼は(エンジェルス!!)
キャプテン・スカーレット
たくましい男 地球を守るために 戦う
不死身の キャプテン・スカーレット

キャプテン・スカーレット
恐ろしい敵と 戦うつわもの
キャプテン・スカーレット
逃がすな 今だ
それゆけ スーパーマン
たとえ火に焼かれても
黒く焦がされても 生き抜く!!
キャプテン・スカーレット
助け合うわれら 無敵の仲間は(スペクトラム!!)
キャプテン・スカーレット
たくましい男 地球を守るために 戦う
不死身の キャプテン・スカーレット
それ続け キャプテン・スカーレット


91 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/01(土) 19:00:32 ID:QlEpkM3G
>>90
布施明が歌ってたんだっけ…。(・∀・)

92 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/01(土) 22:20:19 ID:LOAOSsAS
つーかスレタイにもある日本版の歌詞を全部教えてくれよ
ずうっとうろ覚えで気になってしょうがねーw

ゆくぞ僕らのエース
世界の果てまで
キャプテンスカーレット
目指すはミステロン

こんな感じだったようが気がするんだが、誰か正確なのを教えてくれ

93 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/02(日) 00:49:15 ID:ppsneFvs
「ゆくぞ僕らのエース」でググって上から二番目にある。

94 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/02(日) 00:57:25 ID:55NWx9vt
>>91
歌っていたのは尾崎紀世彦がいたザ・ワンダーズ。
だいぶ変わっているが一応主題歌の公式の日本語歌詞なんだよなぁ、これ。

95 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/03(月) 17:42:24 ID:4p03UfS4
正直言って、「キャプテンスカーレット」って
子供番組としてはちょっとどーかなーって思うね。
毎回の特撮見せ場としてミステロンがロボット光線を使うシーンがあるけど、
大抵は何の罪も越度もない人が無残な殺され方をするし…。
中には目も覆わんほどの残酷なシーンもあって、特にかわいそうなのは
トラックの運転手とか、ガソリンスタンドの店員とかが殺されるところだね。
ロボット化された連中は生前の人格が残っていたりするし、
死の瞬間には、やはり恐怖を感じるらしくて、顔を手で覆ったり、
悲鳴を上げたりするのも痛ましいね。
スカーレットとともに追跡戦闘車で自爆しようとする
ロボット化された二人の賭博師が、
「どっちにしたっていっしょに木っ端微塵になっちまう運命さ」
なんてこともなげに言うところは、あまりに哀れで鬱になったよ。

96 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/03(月) 21:25:05 ID:w7nlp3VX


278 名前:どこの誰かは知らないけれど 投稿日:2005/07/06(水) 21:54:59 ID:UAC3rjIB
消防の時に見ていたが

ブラウン大尉の自爆シーンがトラウマ
毎回出てくる死体がトラウマ(人形だけにリアリティ在り過ぎ)
最終回がトラウマ(最後の直前まで見て泣きそうになった)
↑のドンデン返しがトラウマ(やっちまったよ!)



97 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/04(火) 16:09:13 ID:R6AoRajl
>>95
>ロボット化された連中は生前の人格が残っていたりするし、
「円盤皇女ワるきゅーレ」の猫耳侍女部隊とおんなじだ。
猫耳化光線は、ロボット光線のパロディだったのか!

98 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/17(月) 01:29:22 ID:L9tNa4Tm
>>17
>>25の人形、二谷英明に似てるな。 さっき急にそう思いついた


99 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/23(水) 19:28:05 ID:1vn1+rve
緋のキャプテンを務めてください。
彼はMysteronのゲーム、それらが計画しているAndのことを知っている人です。

緋のキャプテンを務めてください。
彼の火星人の敵、危険な名前、A Supermanに。

それらは彼を墜落させます、そして、彼の身体は燃えるかもしれません。
彼らは、彼が戻るのを知っています、そして、彼らは彼をつぶしますが、Toは
生き返ります。

緋のキャプテンを務めてください。
Angelsが飛ぶ予定であるので、翼、Intoに場面に翼をつけさせてください、
そして、Spectrumはグリーンです。

緋のキャプテンを務めてください。

Mysteronsは、地球を征服するのを計画していますが、Thisの不滅な男性は、彼
は何の価値があるかを示すでしょう。

緋のキャプテンを務めてください。
不滅
キャプテンScarlet


100 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/25(金) 01:39:19 ID:i1CnYrmg
あのEDで流れる英語の歌、かっこいいよなぁ・・・
本放送の時には、最初の数ヶ月だけだったけど、あれが流れたんだよね。
ただ、最後まできちんと流れることは無かったと思う。
途中でフェード・アウトしちゃっていた。

その頃のOPがどんなだったか覚えていない。

それが、数ヶ月後に日本語版のOPが作られちゃって、
それと同時にEDでの英語の歌が全く流れなくなっちゃった。

101 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/25(金) 22:04:04 ID:SUiTkke3
EDも数種類あって、俺は初期のインスト版が好きだ。

OPに関しては本放送時はどうだっかかは知らないが、オリジナル版OPは路地裏でスカーレットが
銃で撃たれるけど平気。って言う映像にナレーションがかぶるもの。多分日本版OPが出来るまでは
これだったんじゃないかと。
ナレーションの内容はこれも数パターンあって初期の、スカーレットは不死身だが君は違う、真似しないように。
ってのと、後期のミステロンとスカーレットの紹介的なものがある。
しかし日本版OPは詐欺だよなあ、あれじゃ凄く明快なアクションものにしか見えないよ。

102 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/25(金) 22:54:22 ID:YC5YdEz2
>>100>>101
♪キャプテン スカーレット、キャプテン スカーレット
 ちゃっちゃらっちゃら らーら ららららー 
俺もNO STRINGS ATTACHEDに収録されてるインスト版しか
持ってないんだが、たしかにコンピューター合成音つーかボコーダー
通した声での英語Vocal版あって、当時はシビれたよなー
漏れもその後♪目指すはミステロ〜ン〜 みたいな日本語での
みすず少年合唱団版で激しく萎えたクチ、、、orz

103 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/07(水) 14:34:44 ID:QQoc2u98
>>82>>99
使っている翻訳ソフトを是非とも教えて下さい。

104 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/07(水) 23:53:20 ID:5fjIGJib
エンドテーマ
ttp://www.ufoseries.com/barry/scarletEndTheme.mp3
ttp://www.ufoseries.com/barry/scarletAlternate2.mp3

105 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/08(木) 01:50:01 ID:FHsJ6MWb
↑ 二曲目、溺れかけてない?

106 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/08(木) 23:24:57 ID:vDGkSIg6
つーか、その二曲目はボツテイクだよ。

107 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/09(金) 00:12:24 ID:JI//Ay8y
>>106
オレ的にはコレの方が正規版より断然気に入っているよ!。

108 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/09(金) 21:00:16 ID:Ebvdqyyv
特撮ヒーローBESTマガジン
http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/rsfx/1127361965/l50


109 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/16(金) 00:43:40 ID:UHeaam0r
青大尉の声って、ストレイカー司令の人がやってたのか

110 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/16(金) 01:19:50 ID:iJ63rG/U
>>109
英語音声(つまりオリジナルの声)の話?
だったらそうだよ。

ちなみに、日本語音声の方はフォスター大佐の声をやった人。

111 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/16(金) 01:48:25 ID:UHeaam0r
いや、青大尉がミステロンの葡萄酒で酔っ払う回があるけど、
ストレイカー司令の声で、どんな御陽気な演技してるのかなって思ってねw

112 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/18(日) 01:13:28 ID:FB+URUI3
ストレイカーの事を「司令」と言うのは、
ミステリ版住人の影響かな?

113 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/22(木) 05:11:31 ID:7tasF8NH
意気揚々と珍説切り出すのは
ミステリ板住人だけではないということだな。
















言っとくけど、おまえのことだぞ。>112

114 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/29(木) 23:44:53 ID:IX7F1SmQ
普通のアンダーソンファンなら、どう考えても

>ストレイカー指令

はおかしいと思うだろ。
要するに>>112は、ミス住本人って事か。
解りやすいな、お前wwww



115 :キャプテンスカーレット エピソード その1:2006/01/05(木) 14:04:57 ID:Jgf3xQkV
1 キャプテンスカーレット誕生 THE MYSTERONS
2 無人機をストップ WINGED ASSASSIN
3 鐘は13鳴った BIG BEN STRIKES AGAIN
4 ブラック大尉を探せ MANHUNT
5 無人戦車ユニトロン POINT 783
6 タイムを追え OPERATION TIME
7 消えたロケット RENEGADE ROCKET
8 ホワイト大佐を守れ WHITE AS SNOW
9 北部地球防衛軍あやうし! AVALANCHE
10 エンゼル機対ミステロン SEEK AND DESTROY
11 ミステロン探知機を出せ! SPECTRUM STRIKES BACK
12 ミニ衛星をとばせ SHADOW OF FEAR
13 大爆発 FIRE AT RIG 15
14 にせミステロンあらわる THE HEART FO NEW TORK
15 地球の翼を守れ THE TRAP
16 ミステロン基地発見 LUNARVILLE 7


116 :キャプテンスカーレット エピソード その2:2006/01/05(木) 14:05:36 ID:Jgf3xQkV
17 ミステロン基地を爆破せよ! CRATER 101
18 スペクトラム基地あやうし DANGEROUS RENDEZVOUS
19 裏切り者は誰だ TRAITOR
20 ファッションショウをねらえ MODEL SPY
21 アルプス上空の危機 FLIGHT 104
22 天使を救え PLACE OF ANGELS
23 ヨーロッパ作戦 CODENAME EUROPA
24 ミステロン宇宙船現われる ATTACK ON CLOUDBASE
25 海底基地を爆撃せよ FLIGHT TO ATLANTICA
26 地獄の猛火 INFERNO
27 北極の死斗 NOOSE OF ICE
28 アメリカ大陸を救え SPECIAL ASSIGNMENT
29 スペクトラムの暗号をねらえ THE INQUISITION
30 大統領を守れ THE LAUNCHING
31 原子炉爆発寸前 EXPO 2068
32 地球の首都を救え TREBLE CROSS


117 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/06(金) 01:06:02 ID:ARemm5ge
また放送やってくれんかな

118 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/21(土) 02:20:59 ID:JLo0VCbI
しかし、この作品といい、ジョー90といい、オマー・シャリフがよく出てくる番組だな

119 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/24(火) 03:14:40 ID:r/pZTYJ4
http://cgi.2chan.net/g/futaba.htm

120 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/24(火) 20:58:02 ID:bX+R4Fei
これ、怖すぎ

ttp://www.uploda.org/uporg294415.jpg

121 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/25(水) 01:50:09 ID:Gtp7Qwn3
仮に手足をもがれても、キャプテンは再生回復するんだろうか?
そういえばNG版のエンディング音楽は、なんかおどろおどろしい雰囲気なんだよな。


122 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/25(水) 05:54:35 ID:tuQY+aJy
>>118
ITC作品のオマー・シャリフと
桑田次郎作品のリチャード・ウイドマークは
よく見かけるな。

123 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/28(土) 00:35:29 ID:Gfqz37K0
>ITC作品… プ

124 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/31(火) 20:15:57 ID:HNNczBLE
アニマックスでCG版がはじまりますよ

新 キャプテン・スカーレット
ttp://www.animax.co.jp/program/program.php3?naiyo=m_shin_captain_scarlet
03/12(日) 24:30 第1話 

125 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/01(水) 13:53:40 ID:EeiZzsT3
情報サンクス!
アニメ局だからスルーしてたよ

126 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/02(木) 01:45:06 ID:cnoPKN3j
>>124
情報ありがと。

animaxだけ個別に契約するかぁ・・・
(現在はドラマパックの契約だけだから)

127 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/02(木) 20:32:11 ID:cnoPKN3j
>>108
特撮ヒーローBESTマガジン Vol.6の 26〜27ページの「海外名作特撮劇場」
というページでは『キャプテン・スカーレット』の特集をやっているんだよね。

もっとも、特集とは言っても2ページしかないから「紹介」程度のもの。


特撮ヒーローBESTマガジン Vol.9 の 26〜27ページの「海外名作特撮劇場」
というページで、『海底大戦争/スティングレイ』の特集(紹介)をやっているし
特撮ヒーローBESTマガジン Vol.3の 26〜27ページの「海外名作特撮劇場」
というページでは『謎の円盤UFO』の特集(紹介)をやっていた。

それぞれの27ページの左下を見ると分るけど、実はこの特集(紹介)記事は、
DVD-BOXの販売促進の為に書かれた記事なんだよね。

「サンダーバード」のDVDは沢山売れたけど、それ以外のアンダーソン作品の
DVDはあまり売れていない。だからこんな記事を突っ込んでいるんだ・・・

その証拠に、沢山売れている「サンダーバード」はもちろん、
日本ではDVD化されていない「ジョー90」や「ロンドン指令X」、
日本でも過去にDVD化されたがそれは東北新社からの販売ではなかった
「スペース1999」は、この「海外名作特撮劇場」というページでとりあげていない。

128 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/03(金) 01:01:01 ID:pq/fLU6/
>>124
「放送時間をチェック」を押すと、
「第1話 ××警官両津現る!?」ってあるんだけどw

129 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/03(金) 01:31:59 ID:39nXR2NX
>>128
それ、そのページのリンクミス。

そのHP内で検索をしてみた。
結果はこっち↓に書いておいたのでご覧ください。
海外テレビ板「キャプテン・スカーレット Part3 関連話題もOK」スレの911
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/tv2/1060137747/911

130 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/10(金) 07:54:18 ID:5Z75VLf5
ガキの頃いつも、キャプテンスカーレットの首をもぎ取ったり体を真っ二つに切って別の場所に運んだらどうなるんだろうと思ってた。

131 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/22(水) 07:33:45 ID:N/n3+q+V
>>124
CG版スカーレット、英国からの輸入DVDで見た。

話は、オリジナルよりも面白いね。
テンポからして全然違うし、対ミステロン戦の設定はこっちの方が
うまく活かしてると思った。スカーレットとブラック大尉も、
因縁めいた関係でよく遭遇するし。
逆に、主人公の活躍が真っ当に増えてる分だけ、ブルー大尉は
ちょっと影が薄くなってるかも(まあ、本来のポジションか)。
ホワイト大佐も、司令官という以上の存在感はない。
ちなみに、グリーン少尉は女性になってて、主役張る回まであるw

メカデザインは初代には遠く及ばないけど、CGでカメラワークが
自由自在な分、アクションシーンには、結構見るべき所がある。
エンゼル機のアクロバットショーなんかは、かなり良い感じ。
ただ、CG的なカメラワークが癇に障るショットも散見される。
人物シーンも含めて、終始カメラが落ち着かないのね。

あと人物モデルは、日本人的感覚からすると、辛いかなあ。
せめて、女性人がもう少し美しければ・・・

総合的に、見て損はない出来だと思った。

132 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/03(金) 07:05:03 ID:iQFG6xuN
>CG版スカーレット

物凄く凶暴そうな車両があるよな。

133 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/04(土) 00:08:20 ID:ox10NHjd
アニマックスの放送、リピートないんだな

134 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/12(日) 22:43:40 ID:SQvI77Pn
おまいら、アニマックスの放送、今日からですよage

135 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/13(月) 00:50:35 ID:vJo+FMpM
うーん。
かなり今風でもっともらしい設定で好感は持てるんだけど
FFっぽい仕上がりはちょっと違和感が。
もっとスーパー真理夫ネーションっぽくできなかったのかな。

136 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/13(月) 01:24:18 ID:W1FMAssd
新シリーズ面白いじゃん。
人間のCGはしょうがない、現在の技術水準がそうなんだから。
でも、メカCGは十分楽しめるし、デザインのセンスも抜群にいい。
それ以上にメカの見せ方が上手い。
旧シリーズの雰囲気を、すごく大事に生かして作っている。

137 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/13(月) 01:54:39 ID:vJo+FMpM
>>136
中途半端にリアルな人物の質感の違和感以外は概ね同意。
エンジェル機はスピード感あったし、クラウドベースの内部ディティールもなかなかだった。
第1話のストーリー自体もたたみかけるような疾走感があって非常にテンポが良かった。

ミステロンの輪の描写も現代版っぽくなっていたね。


138 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/13(月) 02:02:30 ID:QcnZ2HSp
それはそうと、「新 キャプテン・スカーレット」は“昭和”では無いw

といった野暮なことは置いといて・・・


人形では描くことがほとんど無かった、人物が走るシーンに感動した。
あと、スカーレットとブルーの対決シーン!
あれはもう、動きだけでなくスピードも含めて、人形では描けないよなぁ。

139 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/13(月) 02:09:48 ID:QcnZ2HSp
>>137
>クラウドベース
新キャプテン・スカーレットでは「スカイベース」と呼んでいたよ。

スカイベースをはじめとして、一部の名称が昔とは違うから気をつけた方が良いね。


それと、登場人物の名前がオリジナルどおりになっていたのがうれしい。

昔の「キャプテン・スカーレット」では、英語版音声では名前を呼んでいるのに、
日本語版音声ではスペクトラムでのコード名で呼んでいることが多々あったけど
「新キャプテン・スカーレット」では、日本語音声での呼び方も英語音声に準じて
いるみたい。
ブラック大尉のことをコンラッドと呼んだり、スカーレットのことをポールと呼んだり
していたのがそれ。あと、ディスティニーもちゃんとディスティニーだったw
(昔の「キャプテン・スカーレット」では、コンチェルトと変えられていた。)

140 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/15(水) 00:30:25 ID:F7rH32BK
少なくとも脚本は旧作より面白かったような気がするなあ>新キャプスカ

141 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/15(水) 01:06:39 ID:Q5dHwe4O
>>140
確かにそうだね。
でも、ジェリー・アンダーソンの作品って、第1話だけは出来が良くて、
第2話以降だんだんと面白くなくなっていく、という傾向があるから要注意!
(サンダーバードにしろキャプテン・スカーレットにしろ、第1話だけは
ものすごく盛りだくさんの内容なんだよね。それが、シーズン中盤頃には…w)

142 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/16(木) 22:12:01 ID:324t7qWH
>>138
“昭和キャプテン・スカーレット”

貧しさに負けて観れない・・・(;´Д`)

143 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/17(金) 00:39:58 ID:l2pTbS7p
>>142
やっぱりプラモはアオシマから出るのでしょうw

ただし、例えば追跡戦闘車の場合、前半分は追跡戦闘車のそれですが、
後ろ半分は別のプラモから持ってきて、むりやりくっつけたりしてw

144 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/17(金) 22:55:29 ID:FequIWuY
追跡戦闘車はよく出てくるけど、
強力装甲車って出てきたことある?
パトロール車も少なかったような記憶が。

145 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/18(土) 01:27:44 ID:jAKB93FF
強力装甲車は第一話でニューヨークの高層ビルシーンで登場してるよ。
…日本国内放送版ではカットされてるけど。

ところで、新キャプスカ、昭和でも特撮でもないのを承知で聞くけど
場面転換の「ダダンダンダダンダン」は健在?

146 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/18(土) 01:43:19 ID:kkTXrhAs
>>145
ちょっと調子は変わってるけど、一応ある。

147 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/18(土) 11:02:39 ID:v6rgE//7
>>105
>↑ 二曲目、溺れかけてない?

ワラタ

148 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/18(土) 12:45:22 ID:YlTWTb+r
>>145
新しいアレンジで場面転換用のブリッジはあるんだけど
スペクトラムのマークがフラッシュインサートはされないんだよね。

あと
今見るとギャグに近い旧キャプスカのエンディングのイラストを
新キャプスカでもCGで再現してくれるぐらいのシャレがあればいいのにと思ったね。

ところで新キャプスカの話題って、他の板でそれほど活発なスレがあるわけでも無いし
設定も旧作とかなりダブるところがあるから、このスレでもマターリ語っていいんでないか?

149 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/19(日) 16:12:05 ID:a9bC5v/k
旧エンディングは誰に見せても爆笑の渦になるよ。
「スカーレット陵辱画集」としても人気が高い。
わざわざスカーレットのうろたえている顔がアップになるので
「どの顔が好き」か聞いたところ、コブラを前にイヤーンがトップ賞に。

おかげで知り合いの幾人かはこの作品を「宇宙船レッドドワーフ」系の作品と思い込んでいる。
まあ、どちらもイギリス作品だけどね。

150 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/19(日) 22:16:40 ID:MFuBgtOx
あれでヒーロー物のエンディングだというのが信じられん。
なんだってヒーローの一番カッコ悪い姿ばかり見せられねばならんのか。

ところでアニマックス視聴可能のみなさん、本日は第二話ですぞ。

151 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/19(日) 22:20:02 ID:rWOz0Q5e
>>148
>新キャプスカの話題って、他の板でそれほど活発なスレがあるわけでも無いし
>設定も旧作とかなりダブるところがあるから、このスレでもマターリ語って
>いいんでないか?

賛成!

152 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/20(月) 03:53:06 ID:COsqn4qV
>>150
若い連中は率直にそう感じるんだろうなぁ。
オレは今の今まで何も考えずに普通に受け止めていた…。(;´Д`)

153 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/20(月) 10:09:57 ID:1OPRRWiJ
新キャプスカ酷いね。
スカーレットもブルーもおじさん顔だし、エンジェルも全然キレイじゃないし。
もう見るのやめます。

154 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/20(月) 12:00:22 ID:7osd+y2o
見るの止めるのは個人の自由なので、一々報告無用。
俺は普通に受け入れました。新キャプ。
アレはアレで、あー言うモノである。 


155 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/20(月) 15:05:54 ID:4YH+Wj5l
昨日の新キャプスカ2話、エンジェル機の脱出ポッドがスカイベースに不時着して甲板から落ちそうになるシーン。

「こりゃ絶対カタパルトオフィサー(ロボット)が脱出ポッドを食い止めるぜ!」
とか思ったのに、普通でがっかりしたよ…



156 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/21(火) 11:11:48 ID:kb8K/z3K
旧作ならディスティニーは自爆であぼーんぐらいクールな感じだった
でも新作も嫌いじゃない
洋ゲーのムービーみたいで結構好き
旧作に対する愛はライカー副長の撮ったTBより全然あるし

157 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/27(月) 00:23:11 ID:dEQjwtFf
おっと。もうすぐ始まるじゃん。
今日は第3話。

ANIMAXのHP見ると、エピソードタイトルが書いてあるエピと書いてないエピがある。
この違いはどこからきているんだ?

158 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/27(月) 01:38:53 ID:lIvbz0DY
少々急ぎ足の感はあったが、面白い話だった。
メカのかっこよさは、相変わらず流石だ。

キャラCGは、ああいう物なんだと納得できた。
だからもう大丈夫だ、俺は。

159 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/27(月) 01:40:07 ID:NPjX7pi6
>>157
なんだろうね〜?海外のエピソード解説サイト見ても、3話までは順番あってるし・・・。どこかで話が入れ替わるのかな?

しかし前回のロシア戦車といい今回の大型輸送機といい格好良いなぁ。展開の「アレ加減」とかもオリジナル継承してて、安心して見れる。
流石に旧スカーレットの演出や間から来る独特のシュールさまでは再現しようが無いけど、作る側もちゃんとスカーレットを意識したような
作りになってるし。正直、放送開始前に不安になってたのが嘘みたいだw

160 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/27(月) 01:43:03 ID:QfarU7V3


デドッドッ ドドド ドンッ

161 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/27(月) 20:58:29 ID:dwqDj/js
スカーレットちゃん

♪スカーレット、 スカーレット、わたしの大事なお人形〜

って、知らないか。

リカちゃん人形のライバルだったんだけどな〜。


162 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/27(月) 21:16:52 ID:JApFUflO
あー、なんか薄っすらと覚えているような…(´Д`;)

163 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/27(月) 23:14:24 ID:QfarU7V3

デドッドッ ドドド ドンッ

164 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/28(火) 02:04:39 ID:kffuobyK
メカがカッコ良ければカッコ良いほど、
言い知れぬ虚しさに襲われる。



「これが精密な模型だったらなぁ…」

「これが本物の火薬の爆発だったらなぁ…」

165 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/28(火) 02:54:15 ID:mhgfwvhF
CG日本語版だけど、スカーレットの声の人がホワイト大佐の声なので
なにか変な感じがする。


166 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/28(火) 05:03:52 ID:Tu8atxyW
スカーレットがねーちゃん口説いたりすんのはなんか違和感あったけど
その相手が有無を言わさず死んだりするとことかいいセンスしてると思た
ラストのスカーレットとホワイト大佐のやりとりは、UFOのエピソードのオマージュっぽくてよかったね
本当にそうなのかはわからんけど

167 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/29(水) 00:56:26 ID:jqjbq+gT
>>165
同感。
ちなみに、英語音声を聞いてみると、英語版のホワイト大佐の声は、
昔の日本語版のホワイト大佐の声に近い感じ。

おそらく、日本語版を製作するにあたって、昔の日本語版でスカーレットの声を
演じた中田浩二さんを使って話題にしよう、とでも考えたんじゃないかな?

168 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/29(水) 02:53:36 ID:n/rMskTb
>>167
165です。中田さんの声があまり変わっていないので
ホワイト大佐とスカーレットが話をしていると何がなにやら。
いづれ慣れるのかもしれませんが…。

169 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/29(水) 08:35:37 ID:HEtfU0WY
>>168
中田さんなら現在でもスカーレットを違和感なく演じられそうだけど、
出番が多い主役をアテちゃうと、風格が在りすぎて他のメンツから浮いてしまう弊害もあるんだろうな。
しかしまだ、スカーレットを演じてる声優さんが軽すぎて、慣れるにはちょっと時間がかかりそう。

170 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/29(水) 09:55:50 ID:b3FmtHbV
新作に中田浩二氏が出てるのはオールドファンにとっては嬉しいもんだよ。
今後、メインゲストキャラに羽佐間氏なんか出てくれるといいのだが。


171 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/29(水) 11:49:22 ID:2uMTzXml
旧作の声優さん達は今でも全然変わらずの声なので
出来る限り旧キャスティングでお願いしたかった

オレもホワイト大佐がスカーレットの声には違和感が
あった、たぶん>>167の言ってるとうりなんだろうけど

172 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/29(水) 12:28:08 ID:Sq7w06qY
来週から羽佐間道夫のすっとんきょうなナレーションが各所に入るようになります。

173 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/29(水) 18:53:50 ID:0uqUq2nU
>>172
「あっ、ブラック大尉!!」

でも間違ってトニー谷がナレーションしちゃうんだよ、雲の上から。

174 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/29(水) 20:36:00 ID:/9Ss738X
>>171
いまの来宮良子のエンゼルはホラーにならないか?w

175 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/29(水) 20:46:15 ID:g4tHGlPl
来宮さん、顔からしてホラーだから。


176 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/29(水) 23:52:59 ID:/3Bqb3Y6
>>170
確かに、中田氏や羽佐間氏が出演してくれると嬉しいですね。

でも、このお二人に限らず昔のシリーズで声を担当されていた方々は、
ギャラがものすごく高いんですよね。

「新キャプテン・スカーレット」は初放送が地上波ではなくてCSでしょ。
日本語版音声の制作費さえも回収できないんじゃないかな。

177 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/30(木) 00:27:29 ID:RVUoKQtC
ブラック大尉は、旧作に比べてよく喋るなあ。でも、旧作の
「俺はミステロンの命令を伝えるブラックたぁ〜いだ。」
ていう独特の言い回しが好きだった。

178 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/30(木) 00:45:46 ID:GMiCEuyy
>>169




179 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/30(木) 10:17:36 ID:hqyw9V9M
>>178
そうだったのか!....orz

それよりアニマックス、リピート放送してくれ
出なければGWに一挙放送頼む

180 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/30(木) 11:22:53 ID:ZNkU1n5C
5月の予定はもう番組表に反映されているから
今予定の上がってない新キャプスカのGW一挙は無しっぽいね

俺もリピートやって欲しいとは思うが

181 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/31(金) 01:03:09 ID:+MRwC++F
ANIMAXでの新キャプテン・スカーレットの放送って、
とりあえずシーズン1の13本だけなのかな?

182 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/31(金) 21:30:33 ID:sqdGK0Td
>>172-173
ジェットストリームのオヤジは結局無視かよ!m9(゚Д゚)

新キャプスカ、今時のキャプスカって感じで中々イイな。w
出来れば、音楽もバリーな雰囲気であればなぁ…
しかし、やはり一番の希望は・・・・・・・・・人形特撮だよなぁ。(´ー`)


183 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/31(金) 22:16:05 ID:lxWEYZvJ
トランスフォーミングカー買いますた。アホだ俺(笑)
http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/028863a9.8da25656/?url=http://www.rakuten.co.jp/guild/656212/669660/#685025


184 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/31(金) 23:25:38 ID:LrMWXYNX
>>182
城達也さんは既にお亡くなりになっているじゃん・・・・

って、トニー谷さんもだったな。

185 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/32(土) 10:49:40 ID:AGajJWm+
「がんばれ!キャプテンスカーレット」

186 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/02(日) 23:11:09 ID:aM4+8Asq
そういえば、今夜は第4話の放送だったな・・・

187 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/02(日) 23:49:48 ID:7/9pp3JN
新版は最終回で、ちゃんとカタがつくのだろうか。
旧版みたいなトホホな結末だけは見たくない・・・

188 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/04(火) 08:08:51 ID:nDLBu/iH
新キャプテンスカーレットの各キャラの顔は、旧版のキャラの顔を踏襲しているが
エンゼル隊は似ていない、というか旧版の方が全体的にキレイ。
なぜだ?


189 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/04(火) 15:58:15 ID:JEmj/3z+
モデラーのセンスの差です。

190 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/04(火) 17:08:02 ID:W9vlLTNn
>>189
――としか言いようがないよな。

191 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/04(火) 20:58:57 ID:vEGSw95N
5機編隊なのが違和感

グリーン少尉が女性なのが違和感


でも
面白い!

192 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/04(火) 22:55:11 ID:JZmqxu5J
話題を変えるときはこれを入れてね。

デドッドッ ドドド ドンッ

193 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/05(水) 12:36:41 ID:zWdk+MhG
じゃあ

デドッドッ ドドド ドンッ

194 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/07(金) 15:39:46 ID:tWhqaU3l
デドッドッ ドドド ドンッ

でも、個人的には
デ ドンドン ドドド ドンッ
ってな感じに聞こえる。大差ないけどなw

つかオリジナルのスカーレットDVDのメニューBGMが主題歌よりも耳に残って離れない件。

195 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/07(金) 20:50:48 ID:+GWosPK9
ダドン ダンド ダダドン(ってオレ的に聞こえる)

話すときにマイクが降りてくるキャップに仕込まれている通信機について、仕様、
たとえば、衛星経由なのかとか、バッテリ持続時間とか、の詳しい仕様の情報が
あったら教えてください。

196 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/08(土) 19:33:51 ID:E7v53QSx
アレは極超短波でソーラーバッテリーだろ

197 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/09(日) 02:04:23 ID:F+Moc+X4
受信する時は解るが、送信する時にマイクが自然に下りるのは
如何いう仕組みだ?脳波でコントロールするのか?(´・ω・`)

198 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/09(日) 23:28:44 ID:crkR/YGM
あと1時間ちょっとで放送だ・・・

199 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/10(月) 00:45:01 ID:in0kHyax
ttp://bebe.run.buttobi.net/up/src/be_1469.mp3

200 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/10(月) 10:20:22 ID:x/ED7XU3
>>199
オレそのブリッジipodにいっぱい入れてる
シャッフルにするといろんな曲と曲の間にはいって面白い

201 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/10(月) 19:27:26 ID:GahBpaRP
>>200
俺も入れてるんだけど1曲だけだった。
そうか、いっぱい入れるといいわけだな。

202 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/10(月) 20:33:08 ID:RoVNk+NW
ダドン ドンダ ドダドン に聞こえる

203 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/10(月) 21:25:06 ID:as0d27Xj
>>202
それはオリジナルのほうに聞こえる。

204 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/10(月) 23:39:58 ID:gjm4aEsC
>>203
つーか、>>199が書いてくれたやつって、オリジナル(旧作)の方のだろ?

205 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/15(土) 00:49:11 ID:nbZfuUTB
真空パックマニア御用達でアメリカから上陸だな。

206 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/17(月) 03:55:18 ID:0Yw56Ot+
さっき(17日午前0時30分〜午前1時)放送された新キャプテンスカーレットの
第6話「ミステロンの暗殺者」“Touch of the Reaper”ですが、昨年出版された
“THE COMPLETE GERRY ANDERSON THE AUTHORISED EPISODE GUIDE”
によると、英国ではこのエピソードは、シーズン1の中では放送されなかったそう
です。

シーズン2のエピソードリストの中に入っているので、英国でも近いうちに
放送するでしょう。

ちなみに、上記の本には各エピソードのプロダクション・ナンバーも載っていまして
日本での放送は、このプロダクション・ナンバーの順のようです。
(だから、ひょっとするとこのエピソードは、英国ではまだ放送されていないかも
しれません。)

207 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/24(月) 00:23:30 ID:viBuQf47
放送日age

208 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/24(月) 12:05:26 ID:bUXSiOJW
あとアルバースはどこぞでの中指おっ立てシーンもあったしなぁ・・・。
それ以外にもちょっとやる事あるんじゃない?って肝。

209 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/24(月) 12:05:57 ID:bUXSiOJW
ぎゃ、誤爆orz
昨日のライノは最高だったな。

210 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/24(月) 15:00:08 ID:JZermvXe
最高なのはあのアル中ばあさんじゃね?

211 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/24(月) 20:25:08 ID:4VRBXVLq
ハーモニーは放置ですか

212 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/24(月) 23:25:19 ID:q52TBPPY
>>211
君に指摘されるまで俺も素で忘れてたw

213 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/25(火) 05:22:29 ID:JeIpT2q/
ハーモニーは既に殺されて…

214 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/25(火) 08:05:57 ID:d3lJ6rOh
スペクトラムって大組織なはずだけど
新作では色つき隊員と音楽隊員以外のコードが付与された隊員、またはコード無し隊員はいるの?

パールホワイト少尉とかモンザレッド中尉とかつけても色が足りないキガス


215 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/25(火) 09:16:17 ID:J2j/qXXs
>>214
いや幕下隊員はもう色名じゃなく「#cc9900二等兵」とかそんな方向で。

216 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/25(火) 10:28:38 ID:oCogMd8w
>>214
安心しろ、色の名前は世界中集めれば千や二千はすぐ集まる
但し、近似色はぱっと見判別できないかも。
まぁ個人名と思って覚えるから問題ないか。
それよりユニフォームを受けてる業者が大変だな。

宮下主任「山田くん、これはクリムゾンって言うよりバーガンディだろ」
山田くん「いや、バーガンディは先月納品しました、これが共布です」
宮下主任「あ〜そうかぁ、くらべるとコッチの方が暗いかぁ」

みたいな感じだな!

217 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/25(火) 12:05:04 ID:d3lJ6rOh
>>216
なるほど。
たしかに業者は大変だしスペクトラムとしてもコストのかかるユニフォームだよな。
パーソナルカラーは個人で選べるのかね?
マジョーラ大尉とかいると凄くコストかかりそうだな。

あと戦闘機パイロット系は音楽エンジェルだけど
戦車系、サブマリナー系なんかは別のコード体系があるんじゃないかな。


218 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/25(火) 20:19:34 ID:QeRhwxSU
>>215
つ【DIC3204】

219 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/25(火) 20:41:13 ID:SMXV3CPW
>>217
キャプテンのユニフォームは“ユニクロ”が作っています!(´・ω・`)

220 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/25(火) 21:12:06 ID:D+iEb0o6
本部付の重要ポストが原色系で占められているところを見ると
色は部署とポストで決まっていると思う。

だから昇進したりすると
「君が新しいスカーレット大尉か」
等という会話が交わされるのじゃないだろうか。


221 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/25(火) 22:12:34 ID:EExYyHsX
そうすると、ブラックは永久欠番?

222 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/25(火) 22:22:24 ID:JMXoWv24
>>214
旧作の時からそうだけど、色つきは士官クラスの人だけ。
つまり、グリーン少尉をはじめとした少尉以上の人。

でもって、少尉=小隊長。大尉=大隊長。といった感じで考えれば、
スペクトラムの組織が大きくても、士官クラスの人は全体の中から見たら
ほんの一握りということが分ると思う。
(ホワイト大佐を頂点にしたピラミッドのような形。
士官クラスはそのピラミッドの頂点付近の人達だけ。)

だから、コードネームはそんなに多くは必要ない。


新作も、注意して見ていると、色分けされていない隊員が結構出ているよ。

223 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/25(火) 22:39:32 ID:JMXoWv24
>>220
>色は部署とポストで決まっていると思う。

本来はそういうふうにきちんと決めるつもりだったのだと思う。
ただ、旧作を見ていても、大尉たちの所属部署がよく分らないんだよね。
特に、第1話でスカーレットと共にミステロンに殺されてロボットにされてしまう
ブラウン大尉とか、第2話以降に時々出てくるマゼンタ大尉、オーカー大尉、等々。

特に部署別に色分けされているといったわけでも無さそう。

第1話でスカーレットとブラウン大尉のパトロール車の中での会話を聞いて
みると、ブラウン大尉は今回の作戦の隊長という重要な任務をやるのは初めて
みたい。このことから、大尉の中でも多少のランクの違いがあることが分る。

実は昔、英国で出版されたキャプテン・スカーレットの本で読んだと記憶している
んだけど、スペクトラムではホワイト大佐が現場の最高指揮官(つまりナンバー1)
で、その下にはナンバー2がブラック大尉、ナンバー3がスカーレット大尉・・・という
設定だったらしい。

つまり、ブラック大尉はもともとはホワイト大佐の“片腕”として存在していた。
だからミステロンの手先になってからは、ミステロン側の司令官的存在として活動
している、ということらしい。
そして、スペクトラム側はブラック大尉が抜けたのでナンバー3のスカーレットが
ナンバー2へ、ブルー大尉がナンバー3へと昇格した、ということらしい。
(確かに、ホワイト大佐はスカーレットやブルーに指令を出すシーンが多かった。)

224 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/26(水) 13:01:51 ID:UGHQqbuH
旧作のキャプテン・ブラックのユニフォーム・ベストのジッパーのカラーが
コロネル・ホワイトと対象的なのがミソ。


225 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/26(水) 16:11:02 ID:hSCUDoXK
防衛軍の中のウルトラ警備隊みたいな物でしょ
部署って言うよりも対ミステロンの何でも屋みたいな
色つきが実戦部隊の何でも屋で色無しは後方支援や
デスクワーク中心。
だから色無しには総務課とか補給課みたいな部署が
あるが色つきはホワイト大佐直轄の実戦部隊、要人警護
から爆発物処理、はては惑星探査までやらされる。
だから色数は3〜40色もあれば足りるでしょ。

226 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/27(木) 00:14:39 ID:l0zp5Ljn
スペクトラムは旧作では、世界政府大統領の直轄指揮系統だったような。

227 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/29(土) 03:44:16 ID:JMb3Vh8t
>>226

『2065年初頭、世界は世界政府によって統一、運営されていたが、いまだ未知の
海底世界、世界政府に加入せず対抗する一部のアジアの政府と山賊人種ベレズ
ニックの存在などいくつかの問題を抱えていた。それに対する安全保障機構とし
て、世界海底安全パトロールWASP、世界秘密機構USS、世界連合空軍WAAF、
世界宇宙パトロールWSP、地球防衛軍OSDなどを保有していたが、それらの組織
を越えて世界の平和の維持を目的とする特殊軍隊組織が必要となり、世界大統
領直属の安全保障機構軍スペクトラムの設立となった。3月から5月にかけて
300名の隊員を選別、そして有望な10名の行動隊員が決定され、スペクトラムは
2065年9月28日に安全保障機構軍として発足した。
ところが、2067年の火星探検でミステロンの火星基地を誤射、彼らを敵にして
しまって、2067年7月10日に地球を防衛する組織として正式に生まれ変わった。

『サンダーバード写真集』より

228 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/29(土) 11:09:35 ID:Tia3y86x
やっぱ一番悪いのは判断力に欠けたブラック大尉か

229 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/30(日) 01:50:22 ID:QUubODbZ
未来の人形達も大変だな。

230 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/01(月) 12:01:31 ID:nqpBlFJq
録画したの見ようと思ったら
ミスしたのか、なんか変なアニメが録れてる・・・orz

リピートしてくれよ・・・

231 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/01(月) 12:28:25 ID:K9xa8pvt
>>230
今週は放送お休みでした。
つまり、一週飛ばしって事、安心しろ。

232 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/01(月) 12:34:51 ID:hRThD6mP
>>230
あぁ、スーパーマリオネーション駆使の攻殻機動隊だなw

233 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/01(月) 23:06:18 ID:pDvPmIoW
CSの予約って、検索するときに「キャプテン」だの「キャプテン翼」
だのを同じチャンネルでやってるから、紛らわしいんだよな。

234 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/02(火) 01:39:06 ID:X0iQPkgV
「新キャプテンスカーレット」で検索すれば?

235 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/08(月) 19:27:04 ID:NErLxCrh
新作のほう、いいかげん原子炉の暴走攻撃やめて欲しい
ちょっとワンパターンすぎだな

要人暗殺とか国際会議ごとアボーンとかは、作戦的にはちゃち
かも知れないけど、毎回臨界直前スイッチオフではね...

236 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/08(月) 20:24:37 ID:LIGInrqP
新作はミステロンの犯行予告はあるの?
無ければ、どうやってミステロンの計画を察知するの?

237 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/09(火) 11:46:48 ID:RMPyB2eS
>>236
偶然見つける、怪しげな動きを察知、など

昭和のミステロンは礼儀正しかったよな

「せかいせ〜ふだぁいと〜りょ〜をあんさつする」
なんて先に言ったら暗殺じゃないじゃんとか思ったけど

238 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/09(火) 12:30:35 ID:CsdpaUom
ウルトラマンメビウスのGUYS隊員が命令されると
GIG!って復唱してるのはミステロンと何か関係があるのか?


239 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/09(火) 12:34:30 ID:9bcU4/DR
>>238
それを言うならスペクトラムでは。

240 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/09(火) 20:14:44 ID:gc6D2VHq
戦え!マイティジャックの時にSMJ!と言っていた。

241 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/09(火) 22:02:58 ID:WXNXzac2
年代からいったらキャプスカSIG!を、マイティSMJ!がパクッたんだなぁ。

242 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/10(水) 01:52:35 ID:fi3TtEfo
>>241
時間的にみていくと、そのとおり!

ちなみに、アンダーソン作品の中でもこんな流れがある。

スティングレイ(海底大戦争) ……・ CWR!
サンダーバード …………………… FAB!
キャプテンスカーレット …………… SIG!

243 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/10(水) 10:44:38 ID:Zg04nfkl
サリーゴー!ってどういう意味?

244 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/10(水) 15:13:19 ID:QzHeODBx
サンダバード本国版視聴したことないけど「はい!パパ!」は「FAB!」なんだ。

245 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/10(水) 16:43:38 ID:fi3TtEfo
>>244
いや、全てが「FAB!」というわけでは無いです。

場合によっては“ Yes, father. ”とか“OK father. ”とか言う時もあります。

246 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/10(水) 23:26:25 ID:2xs7WRVq
>>242
スティングレイは “PWOR” な・・・。(´ー`)

247 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/10(水) 23:41:59 ID:wzZijqPX
>>243
サリーエンジェル出撃!じゃないの?

248 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/11(木) 00:55:19 ID:qyRViyO1
>>246
ありがとう。
きちんと確認していませんでした。
「確かこんな感じだったよな」とうろ覚えで書いてしまいました。

ごめんなさい。


うーん。CWRってどこから出てきたのかなぁ・・・
あっ、そうか。
昔アマチュア無線をやっていた時に、CWの解読機が出て、
それが欲しくて記憶に残っていたんだw

249 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/14(日) 00:40:41 ID:vh7KuxRz
>>235
あとミステロンによってロボット化された人を倒す手段が
「高いところから突き落とす」ばかりなんだよね
この辺は各国のTVコードとか色々ありそうなんだが。

250 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/14(日) 21:15:00 ID:zELm0Z9m
高いところから突き落とすといえば

シルバー仮面(無印)
仮面ノリダー

251 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/14(日) 23:07:29 ID:IBNxy6df
>>249
っていうか、旧作では色々な方法が行われたけれど、
その中に子供が真似をすると危ないのがあったから、
今回のでは「高いところから突き落とす」というのだけにしたのでは?

もちろん、「高いところから突き落とす」というのも危険なことなんだけど、
子供が真似をしないように、この1点を重点的に注意していれば良い。

だけど、例えば旧作でやっていた「ミステロンは高圧電流に弱い」なんていうのは
子供がちょっと真似をしたら大変なことになるし、親の目も届きにくいことが多い。

実際には高圧電流なんか使わなくても、例えば子供だったら家庭用のコンセント
に針金とか釘のような物を差し込んだりする危険が出てくる。

日本は100Vだけど、例えばアメリカは117V、イギリスなんて240Vだもんな。
危険極まりないよ。

252 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/16(火) 00:59:30 ID:cfUMrPBj
>>251
なら、「あzwせrftvgyふじこ線発生器」を浴びせるとかの方が間違い無いぞ。

253 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/30(火) 20:17:37 ID:RVHrPPm0
おお、こんなスレが!

強力装甲車ラブですた。でもちょっとしかでてこない。

教えてくんで恐縮ですが、ミステロンがブラック大尉に攻撃されてから地球攻撃をはじめたのは
記憶にあるんですが、ミステロンの最終目的って、なんだったんでしょうか?

254 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/30(火) 23:02:51 ID:UTizvDOZ
地球人への復讐、ただそれだけ。

255 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/31(水) 07:02:42 ID:AZ/ShO6l
粘着にもほどがある!

256 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/31(水) 20:33:18 ID:2LVhoMGe
〜〜 ○ ○

ニホンジンヨ ヨクキケ ワレワレハ ウリナラダ
オマエタチハ ナンノ リユウモ ナク 
ワレワレノ コクドヲ センリョウシタ
オマエタチハ ソノツクグナイヲ シナケレバ ナラナイ
コンドハ ウリナラノ コドモタチニ ハンニチ カイガヲ カカス
ウリナラノ コドモタチニ ハンニチ カイガヲ カカス

  ,rn
  r「l l h
  | 、. !j
  ゝ .f         _
  |  |       ,r'⌒  ⌒ヽ、
  ,」  L_     f ,,r' ̄ ̄ヾ. ヽ.
 ヾー‐' |     ゞ‐=H:=‐fー)r、)
  |   じ、     ゙iー'・・ー' i.トソ       ウリナラの
  \    \.     l、 r==i ,; |'        ジョンイル将軍
   \   ノリ^ー->==__,..-‐ヘ___
     \  ノ ハヽ  |_/oヽ__/     /\
      \  /    /        /  |.
        y'    /o     O  ,l    |





257 :どこの誰かは知らないけれど:2006/06/18(日) 08:39:50 ID:HWSrxW4h
サンダーバードもそうだったが、東北新社から出ていたビデオ版も良かった。
オリジナルOP&ED、ストーリーの組み合わせ。

258 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/01(土) 19:55:57 ID:q7kSgbPj
>>256
セーラームーンがお仕置きしている図ですかw

漏れはディスティニーにお仕置きされたい…

259 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/01(土) 20:34:24 ID:i59zHhz7
眉毛のない女は苦手です。

260 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/13(日) 18:22:10 ID:iFa/kmPt
>>257
それって、スーパースペースシアター版のことかな?

261 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/16(水) 11:23:53 ID:fr2IVaBw
CG版の新キャプテンスカーレット。
26話でおしまいなの?

262 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/17(木) 08:56:46 ID:PzpnIEcN
とりあえず、9月10日深夜の放送で終わるみたいだね。

263 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/23(水) 13:15:07 ID:xJ8w68WW
しかし、キャプテンスカーレット(もちマリオネーション版)で、世界大統領を暗殺するため
人間爆弾と化した隊員が自爆するシーン!!まじで怖すぎ。マリオネットとは言え酷すぎです。
しかも人間と同じプロポーションなんだから。

264 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/05(火) 20:16:21 ID:JRPgc/uR
新キャプテンスカーレットもDVD化してくれ!

265 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/05(火) 21:09:12 ID:me31h6dZ
でたなアンダーソンマニア
関連レスを全部上げよってからに

266 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/05(火) 22:40:34 ID:JRPgc/uR
保守の為だったのだけど、携帯からなのでメル欄書くのを忘れちまった。
スマソ

267 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/07(木) 18:00:45 ID:IBOMKRR6
>>257
俺も!
あれら全てDVD化してほしいと思うのは流石に贅沢だろうなぁ・・orz

268 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/03(金) 18:58:15 ID:2PO4iAQ/
アニマックスでの再放送予定はないのかな?

269 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/02(土) 13:32:30 ID:jB8RXY6q
>>9
遅レスだけれども、パロディ超面白い。ナイス。

270 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/03(日) 19:59:37 ID:4z8appLD
いくら夢オチとは言え、主役が死ぬ話をラストに持って来て大丈夫だったのか、英国は

271 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/03(日) 23:33:30 ID:XRKLVn9S
英国の最終回はミステロン酒で酔っ払う話

272 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/05(火) 02:14:32 ID:aQdCngY3
>>270 & >>271
どちらも英国の最終回ではない。
英国での最終回は“THE INQUISITION”(邦題:「スペクトラムの暗号を狙え」)。
ブルー大尉がミステロンに誘拐され、スペクトラム基地の司令室そっくりの
場所で、大尉がスペクトラムの隊員であることを証明する為に、
スペクトラムの暗号を言うように強要される話。
ブルー大尉は、なんとかして暗号を言わないで証明しようとして、
過去の話をいろいろする。(つまりこのエピソードは、
過去のエピソードをいくつか使った総集編のようなもの。)

“ATTACK ON CLOUDBASE”(邦題:「ミステロン宇宙船あらわる!」)は
英国では第31話として放送。
また、“FLIGHT TO ATLANTICA”(邦題:「海底基地を爆破せよ」)
・・・ミステロン酒(シャンパン)で酔っぱらう話、は
英国では第30話として放送。

ちなみに日本での本放送時の最終回は
“TREBLE CROSS”(邦題:「地球の首都を救え!」)。

81 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)