2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ムー帝国】海底軍艦轟天号【神宮司大佐】

1 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/27(水) 13:11:22 ID:r/6X2a8+
宇宙戦艦ヤマトも、この映画の前では・・(r)

2 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/27(水) 14:52:58 ID:LW5s+hmV
2get♪

3 :テーマ曲:2005/04/27(水) 22:41:41 ID:fuT7bUmi
僕らの海底軍艦 轟天号、轟天号
空だって飛べるんだ 轟天号、轟天号
キチ○イ艦長 神宮司、神宮司
海底帝国やっつけろ〜♪

4 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/28(木) 00:27:07 ID:I/+TNzJs
ドリルが回ってとっても強いぞ ゴウテン号♪ ゴウテン号♪ でなかったっけ?

5 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/28(木) 02:21:01 ID:I4TRbDec
結末のシーンは「大虐殺」にしか思えんかった。


6 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/28(木) 03:58:25 ID:NxuPvaoi
結末?

7 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/28(木) 06:38:10 ID:cQJGfQ4c
ムー人種一掃、大爆破でしょ

8 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/28(木) 16:10:56 ID:sxrXwoZ+
ローレライ

9 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/30(土) 16:17:19 ID:a7U7kj9M
神宮寺、無駄な抵抗はやめよ!ムウ帝国に勝てるつもりか!

・・・と得意気にほざいた女帝だったが、神宮寺が攻撃開始の命令を伝えたとたん
あせりの表情に。
そんな哲子さんがカワイイ。


10 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/30(土) 16:30:11 ID:HMoQTvKg
10

11 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/30(土) 18:45:00 ID:a7U7kj9M
>>9
神宮寺→神宮司


12 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/02(月) 23:34:34 ID:0Y9lSj3N
>11
神宮寺といえば、神宮寺三郎。
ファミコンディスクの「新宿中央公園殺人事件」を未だに終わらせてない。

13 :どこの誰かは知らないけれど :2005/05/05(木) 01:38:45 ID:fvYSwNfw
NHK連想ゲームの田崎潤さんだったね

14 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/05(木) 02:09:26 ID:fjtdaUMp
じんぐうじは、タバコにひをつけた。

すばらしいアイデアが、ひらめいた。

15 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/05(木) 20:34:17 ID:EhKo3EKp
平田悪役はまり作品。

16 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/06(金) 18:58:15 ID:p01NPnmL
ムウ帝国の皆さん方、涼しそうなファッションですね。
今年の夏は、あのカッコで街を歩きたい。

17 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/06(金) 21:48:28 ID:phOn/ZB0
ムー帝国には3人も東大出がいたんだ。。。。。

18 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/06(金) 22:27:03 ID:p01NPnmL
>>17
エッ? 平田と天本(中退だが)と、あと一人は?

19 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/07(土) 02:01:15 ID:uINi9b3k
マンダ

20 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/07(土) 07:31:27 ID:WXGarDD6
>>18 信じられんが、女王様

21 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/07(土) 11:58:35 ID:dVeja3H8
菊川なんとかの大先輩か

22 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/07(土) 12:55:51 ID:AGteyO5X
小林哲子さんについて調べてみたら、本当にそれらしい事が書いてあった。

23 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/07(土) 14:30:32 ID:2A4hu5Ts
ハァ?

24 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/22(日) 02:49:16 ID:K9UaO3dT
藤山陽子

25 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/23(月) 19:25:40 ID:UWdw/S0h
北あけみ

26 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/27(金) 22:41:11 ID:/k+rsyZy
ちょっと話題がそれるけど

ムー帝国って、北朝鮮と似てないか??

27 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/27(金) 23:24:36 ID:sTWFQLMh
>>26
謝れ!女帝さまに謝れ!

28 :女帝さま:2005/05/27(金) 23:32:53 ID:gQRp0Xa/

26はマンダのイケニエにせよ

29 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/28(土) 09:37:50 ID:91OKiVpB
>>26
氏ね。三回氏ね!

30 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/28(土) 10:51:17 ID:kZ9adNg5
車を引き上げるシーンで、北朝鮮の船がうつってるな

31 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/30(月) 09:46:05 ID:NQ+RKj0X
>>26
こらこら、糞豚ロリ将軍と美しき女王様といっしょにするでないw
世間知らずでわがままだったが自分の故国と共に死んでいく健気さを持っていた方だぞw

32 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/30(月) 18:01:21 ID:IoB5v+dv
北朝鮮は戦前の日本にクリソツ
神宮寺はムー帝国にかっての祖国の亡霊を観たんだな

33 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/30(月) 22:46:14 ID:NQ+RKj0X
>>32
なるほど!

34 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/31(火) 02:26:01 ID:685J99El
陛下を将軍ごときと一緒にするとは不敬罪である
成敗する そこへ直れ

35 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/31(火) 08:26:39 ID:1LhDdg85
>>32
:.,' . : : ; .::i'メ、,_  i.::l ';:.: l '、:.:::! l::! : :'、:i'、: : !, : : : : : :l:.'、: :
'! ,' . : i .;'l;' _,,ニ';、,iソ  '; :l ,';.::! i:.!  : '、!:';:. :!:. : : : :.; i : :'、:
i:.i、: :。:!.i.:',r'゙,rf"`'iミ,`'' ゙ ';.i `N,_i;i___,,_,'、-';‐l'i'':':':':‐!: i : : '、
i:.!:'、: :.:!l :'゙ i゙:;i{igil};:;l'   ヾ!  'i : l',r',テr'‐ミ;‐ミ';i:'i::. : i i i : : :i
:!!゚:i.'、o:'、 ゙、::゙''".::ノ        i゙:;:li,__,ノ;:'.、'、 :'i:::. i. !! : : !:
.' :,'. :゙>;::'、⊂‐ニ;;'´          '、';{|llll!: :;ノ ! : !::i. : : : : i :
: :,' /. :iヾ、   `        、._. ミ;;--‐'´.  /.:i;!o: : : :i :
: ; : ,' : : i.:      <_       ` ' ' ``'‐⊃./. :,: : : O: i. :
: i ,'. . : :',      、,,_            ,.:': ,r'. : , : : !: :        あやまれ!!
:,'/. : : . :;::'、     ゙|llllllllllllF':-.、       ,r';、r': . : :,i. : ;i : :     大日本帝国の英霊たちにあやまれ!!
i,': : : :.::;.'.:::;`、    |llllH". : : : :`、    ,rシイ...: : ; : :/:i : i:!::i:
;'. : :..:::;':::::;':::::`.、  |ソ/. : : : : : : ;,! ,/'゙. /.:::: :,:': :./',:!: j:;:i;!;
i. : .:::;:'i::::;':::::::::i::`:.、;゙、';‐ 、,;__;,/ノ  . :,/.:::: :/. : :/.:::i. j:;;;;;;;;
l .:::;:'::;':::;':::::::::::i::::i::`:,`'-二'‐-‐''゙_,、-.':゙/.:::: ;ィ': : :/.:::::i: j、;;;;;;;
.:::;:':::;':::;'::::::::::::::i:::i:::::..`'‐、、、-<゙.::::::::/.::: ://. : /.:::::::i :j::.'、:;;;

36 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/31(火) 10:36:48 ID:fiCIA8PQ
この映画の最大の疑問点は、世界の主要都市の地面を瞬間的に陥没させるほど
の圧倒的科学・軍事力を誇ったムウ帝国が、たかが潜水艦一隻に蹂躙されて
殆ど抵抗らしい抵抗もなく滅びてしまうこと。な・ぜ・だ?

37 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/01(水) 00:00:09 ID:oP/laLnU
高嶋忠男の「でもイ号403潜、あれは明らかに本物でしょ!」
という台詞を聞かされる度に、心の中で・・・明らかにオモチャだよ・・・
と言い返していた消防の頃のワタクシ。


38 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/01(水) 00:10:38 ID:X+H7kCij
>36
神宮司率いる轟天号が、世界の主要都市の地面を瞬間的に陥没させるほど
の圧倒的科学・軍事力を誇ったムウ帝国より強かったから。


39 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/01(水) 20:40:16 ID:8jbHN46v
小林哲子は11年前に亡くなっているね。

http://www.boochanweb.com/huryou/haha.jpg
大映ドラマ「不良少女とよばれて」(1984年)で、ヒロインの母を演じた小林哲子。

僕は真琴@藤山陽子が好きだけどね。
http://kazu60.hp.infoseek.co.jp/wakatai/kayama04.JPG

40 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/01(水) 23:43:07 ID:Tn2Uuasr
こういうスレに来る人達に怒られそうだけど・・・

あの強引な勢いにノレない人にとっては、
「海底軍艦」って単なるショボイ映画だと思うんよ。
どちらかと言えば好きな俺でさえも不満な点が多いから・・・。


41 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/01(水) 23:48:17 ID:3PCMPkzH
強引な勢いって何だろう?

42 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/02(木) 13:36:14 ID:OSPCoXYi
海底軍艦の魅力は一にも二にも、神宮司真琴のきれいさ・・じゃなかった、
轟天号自体のメカニックなかっこよさにあると思ふ。
 今から20年以上前、池袋の文芸地下で年一回、特撮映画大会があって、
海底軍艦のときは、ファン(いまでいうヲタ)が集結、轟天号が空中に上がった
ら、場内が割れんばかりの大拍手に包まれ、一匹狼の漏れは唖然となった
記憶がある。むろん、その直後、熱心なヲタの存在を知った喜びにしみじみ
感動したんだが。

43 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/02(木) 19:18:56 ID:T22rf+HB
俺は、現在は消滅している福岡の「てあとる西新」という
東京の文芸地下のような感じの映画館で観た。
他の特撮物も含んで5本立てのオールナイト上映だった。
あの頃の俺は体力があったなぁ。

あれから、もう25年近く経ったのか・・・。

44 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/02(木) 22:22:54 ID:3qx43Pc2
>>43
てあとる西新は内外の特撮映画、SF映画、アニメなど夥しい特集を組んで
ずいぶんいろんな作品を上映してくれたね。九州未上映の作品も精力的に紹介してくれた。
80年代の九州の特撮者には忘れられない、いいミニシアターだった。

45 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/04(土) 01:24:31 ID:oweEZ+7R
やっぱりカコイイね。
>>ttp://home.catv.ne.jp/dd/nekonii/topics/gouten/p-tpic28.htm

46 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/06(月) 01:20:42 ID:2ySQFtxt
>>39
・゚・(⊃Д`)・゚・

23年前、特撮大会のゲストで特別出演されてたのに…

47 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/12(日) 16:03:19 ID:FSVC8sl1
意外にも東宝映画への出演はこれ1作だけみたいだね。

48 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/12(日) 17:20:17 ID:WJa9e1G+
前から疑問に思っていたのだが、
もしもムー帝国が攻撃を開始してこなかったら、神宮司大佐はとても上官や娘に説得されずに、やり場の無い鬱憤をアメリカに向けて解き放ち、世界はえらいことになっていたのではなかろうかと思うのだが。
すると、ムー帝国は我が身を犠牲にして地球を救ってくれたということになるのでは?

49 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/12(日) 21:18:55 ID:Wg+ZQ3yG
最近、池袋新文芸座のオールナイト特撮が復活している。
6/11(土)は@宇宙人東京にあらわる(大映)A宇宙大戦争B地球防衛軍
C惑星大戦争
7/30(土)は「佐原健二フェア」@AウルトラQ「五郎とゴロー」「8分の1
計画」BマタンゴC空の大怪獣ラドンDモスラ対ゴジラ さらに佐原トーク
ショーを予定
8/6(土)は樋口正嗣と庵野秀明(だったと思う)の特選特撮集(今日の段階
で作品未定)、さあ何を選ぶだろうか?

50 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/13(月) 22:46:37 ID:E8EDZk3z
>>48
アメリカもちょっとは痛い目に遭ってもらわないと。

51 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/16(木) 21:16:33 ID:4FPpjWt7
ムー帝国って、工作員が海から進入して日本人を拉致して、大量破壊兵器で世界を脅して
もしかして、キム帝国のことか?


52 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/16(木) 22:57:14 ID:oj/MrUMS
>51
そんな感じだな。
だが、ムー帝国皇帝陛下とキムブタ将軍様とでは、
気高さと容姿に天地ほどの差があるが。

53 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/17(金) 19:09:34 ID:27FNPExT
皆さん、ムーではなくて「ムウ」ですよ!


送りつけてきたフィルムを入れていた「MU」とフタに印字された
あの弁当箱が欲しかった!

54 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/17(金) 19:58:03 ID:eWscsIEJ
>52
気高さと容姿に天地ほどの差があるのは確かだが
世間知らずでは互角だな

55 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/18(土) 16:02:21 ID:eR6sd7Xr
女帝姿の哲子様がSMの女王をやってくれたら最高だろうな・・・

56 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/18(土) 16:22:21 ID:ctshxCbq
「マンダの生け贄にせよ」ピシッ、ピシッ!
ってことですか?

57 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/18(土) 19:26:07 ID:LlB/ZTc0
>>55
SMクラブ「夢雨」の女帝テツコ様にいたぶられるのは誰がいいかな?

もちろん神宮司だよな。


女帝「神宮司、無駄な抵抗はやめよ!」 ピシッ! ピシッ!

神宮司「ひいいーっ! 女帝様、私は無用の長物ですぅぅー・・・」

58 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/18(土) 21:08:00 ID:46yCowU3
>>57
あんた、水野久美のスレにも同じようなSMネタを書いてただろ?

59 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/19(日) 17:14:12 ID:3yOLMqTV
俺は真琴お嬢様をいたぶってほしい。

女帝「フンッ! 気取ってるんじゃないよ」

  ロウソクをタラーリタラーリ・・・

真琴「ああっ!熱い! やめて! やめて下さい!」


ははは >>57さんの悪影響を受けてしもうたw

60 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/19(日) 21:33:45 ID:CjJpXkIQ
私は、怪獣映画に濡れ場がないのを不満に思っています。

61 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/19(日) 21:47:42 ID:ytNV40fa
>>60
シーモンスとシーゴラス
北京原人の逆襲

62 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/20(月) 01:05:07 ID:q2FLlLIM
轟天号のドリルの回転に応じて、卑猥に前後運動を繰り返す、あの先端の
蝶々型の突起、あれを皇帝陛下の大事なところに突っ込んで差し上げれば、
陛下もアッという間の御昇天。最後は冷線砲の中出しでフィニッシュ・・・・

63 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/20(月) 10:13:07 ID:CKIzErJk
前後運動も中田氏も簡単だが、回転運動というのは真似できないよな。
さすが轟天号だな。見直したよ。

64 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/20(月) 19:00:41 ID:I/QTmkh2
俺のケツの穴にもやってほしい・・・
腸がグチャグチャになってもかまわない。

65 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/20(月) 19:50:13 ID:jjIyxX99
もっと、上品にいきましょや。

66 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/20(月) 21:53:17 ID:v4wfemPp
>>62
そうですな、もうエロ話はこのへんでやめましょう。

しかし、エッチな意味ではなく、あのドリル先端の前後運動は
なぜか見ていてゾクゾクするんだよなぁ。

67 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/20(月) 21:56:35 ID:v4wfemPp
  ↑


>>62>>65の打ち込みミスでした。

68 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/21(火) 00:11:24 ID:Ur0vQV5S
やっぱり、みんなあの先端の動きは気になるんだな

話はそれるけど、ドメル艦隊の戦闘空母艦載機が発射したドリルミサイルが
ヤマトの波動砲の内部の隔壁を突き破るところは、非常に卑猥である。

そうは思わんか?

69 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/21(火) 01:04:29 ID:Vw6dbOp2
>>68
話それてませんけど。

70 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/21(火) 01:05:09 ID:9am47NMy
この映画の主題って、やっぱ「男性原理に蹂躙される女性原理」
ってことではないかと。
でもって、轟天号こそは男性原理の具象化した象徴で、それ故にあの
フォルムも当然の帰結である・・・・・・・・・・


これって、誰かがどこかで書いてるけど、ワシもそう思うんだよね。



71 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/21(火) 08:42:18 ID:7Io3Z/zR
うーん、それってなかなか深い見解だね。
もっともフロイトかぶれだと自然にそうなっちゃうか。

72 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/21(火) 14:17:05 ID:Kg1u41De
>>71
モスラ幼虫ならこう、しかし成虫だとアレ。ゴジラの尻尾はアレ
等などキリが無いかもねw


73 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/21(火) 22:34:15 ID:7HQoFIA+
するってーと
宇宙防衛艦に受け継がれた轟天のドリルがもげるのは

男として見るに忍びないな

74 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/21(火) 23:16:52 ID:wuuAmApY
242 どこの誰かは知らないけれど 2005/06/21(火) 22:29:32 ID:hXRN/ngs
ふ〜ん。
むずかしい議論だね。

よくわかんないが、
「サンダーバード」をはじめて観た時は、衝撃がはしったよ。
特撮シーンの多く、「本物か?」と思ったもんね。
特に海上に浮かぶ船の遠景なんか、本物にしか見えなかった。
あきらかに、それまでの日本の特撮とはちがう、と思いましたな。

という感想。



245 どこの誰かは知らないけれど 2005/06/21(火) 23:10:52 ID:wuuAmApY
>>242
だろ。円谷英二の特撮なんかあれに比べりゃ犬の糞以下wwwwwwwwwwwww。


75 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/22(水) 00:03:27 ID:HJMgHsq7
>>70
劇中じゃ轟天も「無用の長物」と言われているから
テーマとしては“父権の失墜と回復”あたりでしょう
男性原理的だけどそう単純な構造でもない
ちなみにこれを無責任シリーズの会社が作るんだから面白いとも思う


76 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/22(水) 00:21:53 ID:atGV8qi7
無責任シリーズの裏を読まないと

主役の植木等は坊さんだぞ

77 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/22(水) 07:28:07 ID:HJMgHsq7
?

78 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/22(水) 10:30:31 ID:pEd0ykch

< あらすじ >

太平洋戦争終結以前、神宮司大佐の指揮する伊403号が
降伏命令に従わず日本を脱出した。
彼らは南海の孤島に秘密基地を建設、水陸空いかなる場所でも
活動できる万能軍艦「轟天号」を建造した。
一方、かつて地上で繁栄を誇り、地上を支配すべく海洋国家と
なった”ムウ帝国”は再び侵略を開始した。
圧倒的な科学力を誇るムウ帝国の潜航艦により
最新鋭原子力潜水艦レッドサタン号も沈没してしまった。
事態を苦慮した国連は、ムウ帝国撃滅のため轟天号の出動を
要請すべく、かつての神宮司の上官である楠見を秘密基地に派遣した。
帝国海軍再興しか頭にない神宮司は一度は要請を断る。
しかし楠見や実の娘・真琴たちの熱心な説得の末、ついに出撃を決意する。
折も折、ムウ帝国は丸の内一帯を陥没させ、潜航艦をも繰り出して
東京湾の船舶を次々破壊していた。
急げ海底軍艦!

< 解説 >

本編の主役メカの轟天号は全長150メートル、重量1万トン
マッハ2で空を飛び、海上で80ノット、海中では50ノットで航行する。
また艦首のドリルを回転させることにより、地中を時速20キロで進み
ドリル先端には物体を絶対零度で凍らせる冷線砲を装備した万能の
軍艦である。
この轟天号の出撃シーンがまた圧巻である。
丁寧な発進プロセス、伊福部昭担当の重厚なBGM、ダイナミックな
特撮、さらに神宮司大佐の執念があいまって、大きな見せ場に
なっている。
ラスト、滅びゆくムウ帝国と運命を共にする皇帝は、旧帝国海軍の
姿を投影したかのようである。     

79 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/25(土) 23:25:44 ID:LaYLuBa6
日本の特撮チャチィ!!
       \\   日本の特撮チャチィ!!//
   +   + \\ 日本の特撮チャチィ!!/+
                            +
.     +   /■\  /■\  /■\  +
        ( ゚∀゚ ∩( ゚∀゚ ∩)( ゚∀゚ )
   +  (( (つ   ノ(つ  丿(つ  つ ))  +
         ヽ  ( ノ ( ヽノ  ) ) )
         (_)し' し(_)  (_)_)
さぁ皆さん ご一緒に!
日本の特撮チャチィ!
日本の特撮チャチィ!





80 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/26(日) 20:55:45 ID:txqsJAX4
封切の日に、轟天号の紙製の模型をくばっていたよ。
いまでも、パンフレットと一緒にもっているけど、
これって、価値あるのかしら。


81 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/27(月) 03:29:29 ID:1ahX1CoP
>>80
まさか、初公開のときのサービス品?
だったらムチャクチャに価値があるだろうけど。

82 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/27(月) 21:20:20 ID:zNLaCnlK
俺は小学6年生のときに東京は中野区野方の映画館で観た。
なぜか「怪獣総進撃」の封切り上映の添え物併映だったな。

83 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/27(月) 23:57:59 ID:z2BvT0f3
>>82
それチャンピオン祭り版

84 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/28(火) 00:35:00 ID:qxXDRQVp
>>70
論理性:軍人は論理的かもしれんけど、昭和の帝国軍人は情緒的かも。
情緒性:ムーの政治体制が、卑弥呼のような巫女による呪術専制の体制だったら情緒的だろね。

攻撃性:いきなりムー人絶滅は、明らかに攻撃性の所産。
融和性:ムー側の先制攻撃が、力を出し惜しんでの威力偵察、乃至は示威行動と思えば
    結構融和的かもしれない。

支配性:軍人だから支配的? 植民地奪回が目的のムーも支配的か?
共生性:ムーはモンゴロイドとコーカサス系の多民族国家のようなので、其点は共生性が認められる。

分析性:海底軍艦の設計ができるんだから、やっぱり分析的なのかと。
統合性:あんな訳の分らん国をまとめるには、やはり統合性がないと。


それと、父権は男性原理とは別次元の問題。



85 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/04(月) 14:16:17 ID:1DJ63Z7p
きれいに止めたもんだね ( ´∀`)y-~~~

86 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/10(日) 07:46:03 ID:0d3AH5n0
早くDVD版が2000円位で出ないかな。

87 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/10(日) 12:11:02 ID:p9ga+mnm
東宝はまったく廉価版シリーズを出してくれんなぁ。
特撮物だけではなく好きな映画は多いのに・・・。

88 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/10(日) 12:25:33 ID:OvSVVX+3
邦画は廉価版シリーズは無理だろ?

89 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/10(日) 15:56:46 ID:P0qE1Slz
>>73今更だが、
艦長の娘一人を助けるだけに何人も犬死にしたことを考えると納得がいくなw>モゲるの

90 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/10(日) 19:17:24 ID:p9ga+mnm
>>88
ああ、そう言われてみれば他社も邦画のDVDは3800円くらいからだったかな。
その中でも5000円前後する東宝の物は特に高いんじゃないの?


91 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/10(日) 19:27:43 ID:FoTD+zlG
全くだよね・・・。
こんなところがマイナー化の要因に・・・。
無論こればかりではないんですがね・・・。

92 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/11(月) 00:21:01 ID:xOwMc7Zs
>こんなところがマイナー化の要因に・・・。

ハリウッドがDVDの世界市場制覇のために無茶な売り方してますからw


……最近の無茶苦茶な旧作値下げ・安売り状況に、
「映画の価値って、いったい何?」と思う今日この頃。
そりゃあ、値段だけじゃないってことは承知してるけどさw

93 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/11(月) 21:32:50 ID:v2r43QRX
たしかにハリウッドの人気作品が1500円シリーズとかで安く買えるのは
ありがたいけど、値崩れがあまりにもひどすぎるとちょっと疑問だね。

94 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/12(火) 09:34:54 ID:IRo8Z3tm
ハリウッドの安売りは中国の海賊版対策らしいよ。
本物が安かったら、わざわざ海賊版買うより本物買うほうがいいし
海賊版作るほうも高く売れなくて利益でないから作らなくなる。

95 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/13(水) 01:29:08 ID:+oGdIEpx
DVDで映画が出始めた頃ならいざ知らず、いまは店に入ってみればわかると
思うが、むやみやたらと映画のDVDは種類がある。そうなると、世程知名度
の高い名作ならいざ知らず、そうでないのは山程ある。さて、一般人が
余暇に楽しみとして一日に2本程度観るとして、出ているあるいは今後も
出てくる作品を全て観ることは出来ない。つまり供給過剰ということだ。
そうなると、作っても買って観てもらえなければ、儲け損ねになるだけ。
DVDの板の製造コスト自体は100円もしないのだから、値段が安ければ買う
といった暇つぶしを主とする客層に対しては、安さをアピールすることで
真っ先に手に取ってレジに行かせて売ることが出来る。同じ作品を同じ
フォーマットで2度買う人はまずいないので、競争相手の作品を出し抜いて
だけじゃなく、同じ作品であってもとにかく先に売った方が良い。

もちろん500円DVDなどは、営利著作権が切れている作品であるのが
もっとも大きな要因だ。日本映画だって、古いチャンバラ映画とか
モノクロ作品を、どんどんと500円位で出せば、現金を手にすることが
出来るのだが、なぜかしない。作業のコストに合わないのかなぁ?
ある程度のレベルの作品なら海外でもマニア向けになら売れると
思うのだが。向こうの映画館のルートに載せるよりもずっとバリアは
低いはず。

96 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/13(水) 19:45:00 ID:pzv0xaTY
>>95
古い作品はマニアの足元を見た高価格設定。
それが日本映画クオリティorz

97 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/14(木) 01:33:57 ID:IR+yWRT+
「うちが出さなかったらこの映画は見られないんだよ。
 だから見られるだけありがたく思え。
 画質に文句つけるな。お布施もしろ」

ってことか。

98 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/14(木) 10:23:44 ID:H7H3GXtD
DVDの値段に逡巡するならスカパー導入汁 その方が速いだろ
『海底軍艦』も『〜イ-57降伏せず』もローレライ公開記念で放送したよ
頭の痛くなる特番付きだったけどな

99 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/16(土) 20:22:38 ID:nJUal0y0
我が家の古い冷蔵庫からは轟天号のドリル回転に似た音がする。

100 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/17(日) 14:45:48 ID:7qVf6ZPJ
亀レスだが、女帝小林哲子の最終学歴は「学習院の高等科」だ。
東大卒なんてデマはどこから出たんだ?

101 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/17(日) 21:14:13 ID:XxbMebTQ
>>99
中に冷凍軍艦びっくり仰天号があると思われ。

102 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/18(月) 13:43:55 ID:hHw4tRrC
冷凍液で中の食材はすべてカチンカチン。
これで長期保存はバッチリですな。

103 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/18(月) 14:25:03 ID:dvG0Is1p
マンダやムウ帝国の動力源を凍結させた神宮寺大佐ご自慢の冷線砲か

104 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/25(月) 00:01:03 ID:/TbS8vi7
ゴジラ伝説だったかな、ムウ帝国の歌があったと思うんだが
「不滅の資源と〜科学力で〜築けよ我等が大帝国〜」
みたいな歌詞の(完全にうろ覚えですが)

105 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/26(火) 23:11:49 ID:ow2TA71J
皇帝「マンダの生贄にせよ!!」
万田久子「何してもいいの、皇帝陛下♪」
万田銀次郎「皇帝はん、そないなこというてもうても借金チャラになりまへんで。
ムウ帝国のためか何か知りまへんけどな、元金に今までの利息と合わせて、
250億になってま。返せへんゆうんやったら、ええ稼ぎ口紹介さしてもらいまっせ」

106 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/27(水) 10:41:29 ID:NFWwrNTy
パンダの生贄にせよ!
          ,、,      ,,、     
          i,ィ`'゙゙゙゙゙゙'´r.,i     
            シl o,,_~o 彡ハ     
           ヾl/・_ヽ,,,,'`;;ミ     
          ッ゛'''''゙`;;;;;;;;;;ミ    
            シ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ミ    
           ミ;;;;::;;;;;;;;;;;;;;::;;;;;;ミ   
           シ;;;;;::;;;;;;;;;;;;;;;;::;;;;;ミ   
          ミ;;;;;i''';;;;;;;;;;;;;;;;;:i;;;;;ミ   
         'w'´ ミ;;;;;;;;;;;;;;;;'ww゙   
           ミ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ミ    
             シ;;;;;;;::;;;;;;;;;;;ミ    
          ミ;;;;;;;シヾ;;;;;;;;;ミ   
           ミ;;;;;ツ::ミ ヾ;;;;;;ミ   
            ミ;;;;j゙ミッミ ヾ;;;;;ミ   
          'tw"     'ww"   



107 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/27(水) 11:13:13 ID:kgIF6p0h
うるさい!俺は立派な不良三国人だっ!

108 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/27(水) 18:54:52 ID:kV4FCQs2
>>104
ヒカシューの巻上公一や戸川純の声が目立つな
「スセムソラーマンダ(?)」の掛け声には中村哲の声も



>>105
ハハッ
マンダ久子は、かつては俺も冗談のネタにした事はあるが
銀次郎はんは思いつかなかったなw

109 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/27(水) 19:39:10 ID:shvepe06
中村哲ってあの中村哲だよね?チョビ髭のインチキ東洋人の。

110 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/27(水) 19:40:04 ID:shvepe06
あ、違うのか!

111 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/27(水) 20:01:46 ID:kV4FCQs2
>>109
そうです。
あの哲っつぁんの事です。

レコーディングのメンバー一覧に名前が載っていた。

112 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/09(火) 21:10:33 ID:X7pBf3/Y
中村哲って同じ名前の音楽やる人いるみたいだけど
そっちのほうかな?

113 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/14(水) 18:15:17 ID:mAkSqnmr
ムー帝国の気密服姿のまことさんにハアハアしますた。

114 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/14(水) 18:22:06 ID:rVQxIgaH
>>112
たぶん、俳優の中村哲さんの方で間違いないんじゃない?
元々、あの人はミュージカルもやってたらしい。

115 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/15(木) 03:59:14 ID:3il9ZaCW
「ゴジラ伝説」のコーラスに参加していたには、特撮ライターの中村哲だよ。
同姓同名で紛らわしいやね。

116 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/22(木) 20:47:10 ID:J99jpoif
>>115

てっきり俳優の中村哲さんと思い込んでいたのに・・・。

俺の20数年間は何だったんだ・・・。

117 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/22(木) 23:07:34 ID:NDVKAVf9
すまん。終わってしまったのだが浅草東宝でこんなんやってた。
9月3日 Dr.じょーんずSERECTION 11
美人女優とは、こういうことさ 藤山陽子まつり
22:00〜23:25 女性自身(1962) 監督:福田 純 出演:藤山 陽子/浜 美枝
23:40〜1:10 B・G物語 二十歳の設計(1961) 監督:丸山 誠治 出演:星 由里子/藤山 陽子
1:25〜2:40 宇宙大怪獣ドゴラ(1964) 監督:本多 猪四郎 出演:夏木 陽介/   〃
2:55〜4:25 若い娘がいっぱい(1966) 監督:筧 正典 出演:浜 美枝 /   〃


118 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/22(木) 23:45:20 ID:7yA77Ivj
青春とはなんだ!!

119 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/25(日) 19:13:17 ID:STttRDib
ムー帝國民がなあ・・・
あれで本当にすごい科学力なのかと。
最後逃げ惑うだけだしなあ。

ところで、少年エースに連載が始まった当初の「新・海底軍艦」
は神だった。
絵は上手いし、神宮寺以下乗組員がサイボーグ化していて、
地球の危機(UFOが攻めてくる)に颯爽と現れ、UFOを軽く駆逐する
燃える展開だったんだがな。
何故か三話終了した時点で作品がリセットされて作者が代わり、
糞つまらん作品になった。確か主役も神宮寺の息子だか孫だかに
なって、全く違う話になってた。アニメ化されたんだっけ。

三話だけの方を映像で見たいんだがな。
なんでリセットされたか知ってる人いる?




120 :119:2005/09/25(日) 20:57:16 ID:STttRDib
ごめん神宮司だった・・

121 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/25(日) 22:28:57 ID:EbFmirsm
気にするな
よく間違えるんだよ
IMEは

122 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/27(火) 19:59:29 ID:jWK3HRo6
海底軍艦の動力源は何なのだろうか?水中を進み、空を飛び、ドリルを回すだけのエネルギーを
出すとなると、やはり原子力なのだろうか?。

123 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/27(火) 20:13:43 ID:ffttaGkx
原子力万能戦艦です。

124 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/27(火) 21:10:42 ID:YFrtNSws0
ドラマを楽しみたかったら
そんなこと気にするな

125 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/27(火) 22:11:24 ID:XFayADjX0
いよいよ復活です
ttp://www.101fwy.net/tokua/src/1127785357211.jpg

126 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/28(水) 08:05:27 ID:8zEKuxPC
帝国海軍軍人の不屈の精神が原動力である

127 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/28(水) 11:57:46 ID:TCxP5kZq
>>126
この戦争きちがい!

128 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/28(水) 13:27:16 ID:6p7yrnLK
わしが神宮司である
文句あるか

129 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/28(水) 17:59:58 ID:hWwLbq9r
128
錆びた鎧は脱がれたらどうですか。

130 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/28(水) 19:02:43 ID:VsYGTaaU
>129
錆びた海底軍艦の残骸の中から発進するFW轟天号

を連想したのは俺だけですか?

131 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/29(木) 01:03:48 ID:XxxsAV/u
錆付いてて脱げんのじゃ
なんとかしてくれ

132 :楠見元少将:2005/09/29(木) 12:32:37 ID:G6JWiPFP
>>131
相変わらず、頑固だなw

133 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/29(木) 19:30:06 ID:dZ0EfM5a
131
もともとへそ曲がりだから。

134 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/29(木) 22:26:41 ID:xSGtXVbu
へそは曲がっとらん
最初からずれとる

135 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/30(金) 21:54:39 ID:uPMKcWD6
セイザーXに轟天ってのはマジだったのか

136 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/02(日) 16:26:28 ID:UmbwtN5C
わしのへそは曲がっとらん
世間がまがっとるんじゃ

137 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/02(日) 19:29:48 ID:W8Bi4M84
>>136
・・・・でしょうなw

138 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/02(日) 21:25:55 ID:mz1W6TiW
5・5

139 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/08(土) 20:50:08 ID:fW+iySDY
轟天号のオモチャが欲しい!東宝マシンクロニクル版はちょっと小さいね。セイザーX版のトイは出ないか?

140 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/10(月) 01:07:17 ID:Rvylma6G
大人のおもちゃ屋さんに行ってみ

141 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/10(月) 09:14:55 ID:R+VjgLLa
>>140
無礼なっ!

142 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/10(月) 18:23:17 ID:4OK/mCii
http://e.pic.to/4wf8l東宝マシンクロニクル

143 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/12(水) 16:31:21 ID:P2xRV/Wb
轟天号のドリルの謎について。
東宝特撮40年史の添付図面を見ると、
ドリル刃ピッチ(間隔)と角度が先端から終点まで変化していないのだが、
円錐状の表面にラセンを描くと、理論的には

@ドリル刃ピッチを一定にすると、
先端に近づくほどドリル刃角度が(首尾線に対して)深くなる、はず。

Aドリル刃角度を一定にすると、
先端に近づくに連れてドリル刃ピッチが詰まる(短くなる)、はず。

当時のミニチュアはどうだったのだろう?
写真を眺めていてもよく解らない。
模型を自作しようと図面を描いているもので。

144 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/12(水) 18:31:00 ID:fbDICP7V
轟天は撮影用ミニチュアが4種類あって外観がかなり違うから
模型化しようとすると大変なんだよなあ。
個人的に一番格好良いと思ったミニチュアは何mのか分からないけど
発進シーンに使われていて鋸や艦橋、潜行舵が収納・展開できるやつ

145 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/13(木) 17:40:28 ID:/mm7nGL0
あの押し広げて進入するドリル
ピストン運動しながら突き進む先端のビット
最後は先端から白いものが・・・
なんて卑猥なんだ

146 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/13(木) 19:48:51 ID:G3DxT7iZ
>>145 をマンダの生贄にせよ!


147 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/13(木) 20:54:42 ID:feByZEY2
陛下、マンダが締めたら先端から白いものが!

148 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/14(金) 01:59:34 ID:K44a6oaJ
あのドリルでムウ帝国女王陛下を
ああしてこうして
子供は見ちゃいけません

149 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/15(土) 06:05:14 ID:6UnvH6tV
>>148
つか、トニーたけざきのアレですか。
何故か今まで触れられてないけど
「岸和田博士の異常な愛情」で、海底軍艦を勝手にやっとりますな。
つっても描いてるのは女王様のヲスィリのアヌァのピンチ状況と
神官の奥さんに対する無言電話攻撃&博士の動物虐待でしたけど。

ついでに戦闘シーンもやってますけどアレは下手をすると本編よりも好きですた。


150 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/15(土) 18:36:17 ID:mN7+4T9p
最後に女帝サマは海に飛び込み泳いでいったが、あの後
どうなったのだろう?
力尽きて溺れたところを、沢村いきおの漁船に助けられて・・・。

151 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/15(土) 18:40:22 ID:5VlxQK0i
セイザーXの映画、峰岸徹が神宮司役って既出?

152 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/16(日) 02:33:32 ID:wuPuPvHJ
「生きて虜囚の辱めを受けず」ってとこですか
「大日本帝国のために」という古臭い鎧を脱ぎ捨て、世界のために戦った神宮司大佐(元)との対比でしょうね

153 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/16(日) 10:05:28 ID:eT0D5cQN
ムウ帝国全滅させられてかわいそう。
海底軍艦には血も涙もないんか。
やりすぎだろ。

154 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/16(日) 14:57:22 ID:WhXLUPjh
ムウ帝国を、「大日本帝国」
海底軍艦を「アメリカ合衆国」と読み替えて見てみよう

155 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/16(日) 18:02:21 ID:z5q41xeT
>>153
言って見れば頭のいかれた時代錯誤な艦長が暴走してやったことだからなあ。

海底軍艦って海底人と戦う決意を持ったのはいいが
どこの指揮下にも入らないで全部独断でひとつの民族(種族?)を全滅させるんだから、
あのあと絶対国際法で裁かれてると思うぞw

156 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/16(日) 19:10:16 ID:8yTvl3ob
いやでも話し合いとかできそうにないわけだし
攻撃するしかねえだろ。
日本人拉致されてるし
空爆されるし

157 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/16(日) 20:22:49 ID:6SIkFIv4
だいたいムーは独立国家として認知されず単なるテロ集団として処理されて終りだと思う。

158 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/16(日) 22:51:15 ID:q9DxTl9h
ウルトラセブンのノンマルトの話と共通したテーマだな、なんか。

159 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/17(月) 13:33:59 ID:N8zMTSYX
>>155
確か国連の要請があったろ。
国連軍としてやったんだよ、きっと。

160 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/17(月) 23:30:56 ID:OyzYBT5a
海底軍艦の出動は、国連の要請なんだ
とセリフにもあるよ。
でも、神宮司は、理解できたのだろうか。
国際連盟だと思ったのでは。


161 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/18(火) 00:23:05 ID:Hri2vVdH
あのままだとアメリカとかに轟天号捕られちゃうから
「轟天建武隊は不滅ですわい!」とか言いながら轟天操って海中へ消えて
ほしかったのだが

162 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/18(火) 01:31:27 ID:+vsqtw14
むムウ戦役後、あまりにキケンなその威力のために国連の手によって轟天号はモスボールされいずこかに封印。
20年経つうちに桜木大佐も亡くなり、いつしか轟天号のことは次第に人々の間から忘れ去れて行った。

そんなある日、外宇宙からの突然の侵略にさらされる地球。
その力の前に米軍をはじめとする地球人類の現有兵力は一瞬にして消滅させられる。
憲法9条の関係で初動が遅れたため、辛うじて生き残った日本国自衛隊を中心に反抗作戦が練られるが
衛星軌道にいる敵を討つすべは無い。
もはや人類に打つ手無しか、と思われたそのとき、国連軍高官の生き残りによって轟天号が健在なことが判明、
更には建武隊生き残りの技術者によりある事実が明かされる。
深海行動が可能な核動力艦である轟天号は、建造当時は技術的な問題により断念されたものの、
本来は宇宙での活動も視野に入れて設計がなされており、若干の改造で宇宙航行も可能になるという。
最後の希望をかけて轟天号をよみがえらせるべく、森田健作や浅野ゆう子、沖雅也たちは立ち上がる!


・・・なんていうような話だったら「惑星大戦争」もちっとは面白いのになあ、と当時見ながら考えたこともありました。


163 :まちがい:2005/10/18(火) 01:34:44 ID:+vsqtw14
↑桜木大佐は原作の艦長だったw 神宮司ね

164 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/18(火) 10:59:14 ID:3lhnYmYt
死ね死ね団のミスターKと死神博士はムウ帝国の人だったのか。


165 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/18(火) 11:14:46 ID:upcaGS0t
国連の要請であったのは確かだが、そのあと誰の指揮下にも入ってないんだよなw
神宮寺はあの後あの海底軍艦で何をしでかす事やら。

「娘御お一人のために我ら長年お仕えして来た我らの志をどうなさいますか」
と部下たちに問い詰められたら、旧大日本帝国の精神性を想起させる、
『女帝の美しき自決』を見てしまった後では再び初志に戻らないとは限らない。
「お前たちの思いはわかった。俺が不明であった。これより仇敵鬼畜米英より全世界を解放する!」
とか言い放って全世界に宣戦布告しでかねないw

166 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/18(火) 11:16:26 ID:upcaGS0t
訂正
「娘御お一人のために我ら長年お仕えして来た我らの志をどうなさいますか」
                         ↓
「まさかこのまま娘御お一人のために長年お仕えして来た我らの志をお見捨てなさる事はございますまいな?」

167 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/18(火) 15:23:49 ID:41BzWR4V
個人的にはあれが轟天の最初にして最後の出撃だと思うよ。
ムウ帝国の女王(そういやなんで女帝と呼ばないんだ?)が滅び行く祖国に
殉ずる姿を見つめる神宮寺の眼差しからは、望んだとは違った形にせよ
本懐を遂げた武士のそれが感じられるといったら、言い過ぎか。

勝者が敗者にシンパシーを感じながら哀悼の意を捧げるというラストは
「ゴジラ」や「地球防衛軍」にも共通しているよね。

168 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/18(火) 17:40:55 ID:+x3fWs2F
>>162
それじゃまるっきりヤマトの実写版じゃねーか
東映が怒るぞ

169 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/19(水) 00:59:36 ID:t917icTR
DVDをレンタルして見たんだが、特典にある「海底軍艦」は本編と違うの?
あとコメンタリーが聞いてて面白い(w

170 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/19(水) 01:11:48 ID:SUZ12fAk
海底軍艦の次の標的は北朝鮮でお願いします。


171 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/19(水) 01:20:46 ID:jWwOqPeD
将軍様と意気投合しそうで怖いがな

172 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/20(木) 00:07:39 ID:XOiNaA7g
 無駄な抵抗はやめよ

共和国に勝てるつもりか!

173 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/20(木) 01:31:46 ID:zmCAwjSZ
>>171
ロンメル将軍ならok。

174 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/20(木) 09:20:10 ID:hpEy6y8N
むしろパットン将軍

175 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/20(木) 12:43:59 ID:GH6chG4Z
>>171-174
先端ドリルは暴れん坊(ry

176 :169:2005/10/20(木) 18:03:00 ID:Fh3wvicT
特典の海底軍艦は「戦争キ○ガイ」を削ったものなのね。

おとなしくマンダの生贄になってきます・・・

177 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/21(金) 00:22:14 ID:cU6CCQX+
>>175
それで、その先端が出たり入ったりするドリルはどこで暴れるんですか


178 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/02(水) 00:39:56 ID:vE+DIoRQ
暴れん坊ならぬ、甘えん坊かもなー

179 :かいーの:2005/11/02(水) 15:51:28 ID:HNsglv+W
チャ、チャマンボ、チャチャマンボ(ry

180 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/16(水) 23:12:28 ID:7yPRZ7nZ
>>165
東宝映画的にはこういう落ちがいいナー

神宮司「力によって過去の栄光を蘇らせようとする者は、必ずより大きな力によって滅ぶのだ。
もし轟天号があのまま大日本帝国再建のため戦っていたら、
我々はムウ帝国と同じ運命を辿っていたのかもしれない。
お前の役目は終わった、さらば轟天号。
我々の夢とともに眠れ」
神宮司の命令によって自沈させられ、日本海溝へ沈み行く轟天号。
脱出用ボートから総員、敬礼!

「 完 」

181 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/17(木) 00:10:20 ID:oNqBrdZP
>>180
一部始終を見守る楠見少将:「・・・相変わらず、頑固だな・・・」

182 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/17(木) 00:17:15 ID:MovfcFQ7
そこへ海を割って出現する大怪獣メガロ!

183 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/17(木) 18:37:42 ID:3034EP19
ムー帝国との攻防から1,000年後、突如現れた異星人からの攻撃で絶滅の危機に瀕した地球を救うべく
再び錆びた鎧を脱ぎ捨て再び飛び立つ轟天があった !

184 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/22(火) 04:03:46 ID:gJGpH/La
【グラン ジャスティ】超星艦隊セイザーX 戦え!星の戦士たち【轟天号】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1130608681/l50

185 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/25(金) 20:33:59 ID:SKIMBuG6
DVD観賞中・・・

186 :185:2005/11/26(土) 22:05:24 ID:QQlVI8di
皇帝陛下(´;ω;`)カワイソス

187 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/11(日) 01:16:30 ID:R3KTyelv
セイザーXサントラ、わずか53秒だが「海底軍艦出撃」収録。燃える

188 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/26(月) 00:02:18 ID:A/cI1BbP
 昨日、子供たちにせがまれてムシキングの映画を見に行ってきた。
併映のセイザーXを見ていたら、唐突に轟天号と神宮司が登場。
好事家の皆さんにとっては、とっくにご存知のことだった?
 グランセイザーよりも良い役どころだったと思ったよ。

189 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/27(火) 01:20:44 ID:r5hWsUp5
>>165
ネモ船長のごとくアメリカ船籍の船を襲撃してたりしてな。

轟天号とノーチラスはどことなく似てるし。

190 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/27(火) 22:59:58 ID:S7brnNaq
「海底2万マイル」には、たしか大ダコが出てこなかったっけ?
そそるなぁ

191 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/29(木) 06:43:26 ID:HORwCBFt
>>190
大イカでつ。

192 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/30(金) 23:54:18 ID:AEFCmGuF
ああ、イカでしたっけ。
なにしろあの本を読んだのは
小学生の頃だったもんで・・・。

193 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/31(土) 01:29:32 ID:lOouR3f+
図書室に置いてあったな

194 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/31(土) 01:37:05 ID:/J7F/JMB
海底2万マイル、原作の翻訳したのとディズニーの小説版両方持ってたな、そういえば。

195 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/31(土) 08:05:11 ID:mKeoilk8
なんで旧轟天号のスレがあって、新轟天号のスレがないんだろう?

って、あの作品浅野ゆう子のSMシーン以外に見るもんねーか。

196 :194:2005/12/31(土) 11:49:47 ID:/J7F/JMB
惑星大戦争のレコードもあるがプレイヤーが針がだめなので聞けない(´・ω・`)

197 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/01(日) 11:57:05 ID:pZaByrcB
>>195
それがあると、特撮板やアニメ板やアダルトV板や漫画板なんかに
「GFW版旧轟天スレ」
「GFW版新轟天スレ」
「セイザーX版轟天スレ」
「轟天号(自転車)&ゴーテンキングスレ」
「富士壱號スレ」
「富士弐號スレ」
「FJ-IIIスレ」
「富士参號スレ」(注:漫画家)
「富士轟スレ」
「電光艇スレ」
「羅號スレ」
「海底轟姦スレ」
などが作られてしまうからです。

海底軍艦一族、他になにかあったかな?

198 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/07(土) 09:22:21 ID:jtnDbUP2
とりあえずスーファミ版轟天号と
ファミコン版轟天号かな

199 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/15(日) 11:27:55 ID:bVenceqc
スーファミ版ゴジラでの、
    轟天号VSモスラ

既に別ゲー

200 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/24(火) 19:01:50 ID:9aZMEkBm
200get!

201 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/24(火) 22:24:44 ID:ur1HOEjv
http://cgi.2chan.net/g/futaba.htm

202 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/25(水) 14:19:01 ID:eh8SexfJ
今週土曜日19時から、京極東宝劇場の閉館ラストショーで海底軍艦が上映される。
円谷特撮、伊福部サウンドを大スクリーンで堪能してきます。
ttp://www.toho.co.jp/c_topics/cine_com37.html

203 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/28(土) 18:53:19 ID:YaOmkRxF
上映直前age
席は九割埋まった。

204 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/28(土) 21:25:40 ID:T27HBo7Z
行ってきました
画像も音声も少し悪かったけど
あの場にいれて本当によかったです
上映後の拍手には凄く感動した!

205 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/29(日) 00:52:15 ID:y5sS6c4S
やっぱりスクリーンで見ると違うね。
特に藤山陽子は美しさが倍増。やっぱりこの時代の女優は
今の女優と美しさが違う。スタイルは今の方がいいが昔の方が女性らしい。
なんて言うんだろう。昔の女優が有機栽培で作った栄養たっぷりの野菜なら
今の女優は見てくれはいいが促成栽培で作ったファミレスのサラダバーか
100均にでてきそうな味の無い野菜って感じがするんだよね。

ところで、終わってからスタッフに聞いても分からなかったのだが
今日のプリントって一体なんだったのだろう?
東宝マークに「TOHO SCOPE」が無かったのに全長版。東宝マークが
出た瞬間短縮版かと思ったよ。タクシーシーンになったから全長版だとは思ったが。
こういうプリントっていつ作ったんだろう?

>>204
最後一番思いきり拍手した人間だったんですが、正直拍手少ないなあと思ってしまった。
もっと特撮好きが来てるもんだと思ってたし。つーか、俺3時に行って一番乗りに
なるとは思わなかったよ。オープニングでも拍手する人いなかったし、心の中で
最後、キチガイ扱いされてもいいから思いきり拍手しようと思って手を叩いたら
拍手する人がいて逆にほっとしてしまった次第。つーか、閉館する映画館だし
スタッフ達に敬意を表する意味でも万雷の拍手をしてあげたかった。

206 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/29(日) 01:22:42 ID:P/S+Z0TI
最初のタクシー引き上げのシーンの背後に映ってる船って万景峰号?

207 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/29(日) 01:38:43 ID:R5p4MsZV
俺も大スクリーンで観たいな、海底軍艦。
最近DVDで観るようになってからかえって積極的に映画館に
いくようになってきた。やっぱり映画館で観るのがいい。
ま、シネコンも増えたしネットでも上映情報がわかるんで観易くなったせいもあるが。
ちなみに20年くらい前にどこかで上映された時には
空中に浮上するシーンで拍手があがったそうだがあのシーンかっこいいよな。

208 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/29(日) 23:41:11 ID:85Qlp7Kh
>>205
俺都合が悪くて用心棒だけ観て来たんだが
もし行ってたら拍手してたよ!スマンな!

209 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/31(火) 10:26:55 ID:WRZeVJED
>>207
2年位前に銀座シネパトスで上映されたときも、そのシーンで
拍手があがってましたよ。なんとも言えぬ高揚感がいい。

210 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/31(火) 23:34:27 ID:nkh3mLU7
GFWって最初のゴジラ対轟天号のシーンが一番よかったな。

211 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/01(水) 07:29:22 ID:3SQdRAbj
ビデオでは見たことあったけど、映画館で見たのははじめて。
ブラウン管では、特撮がパッとしなくて、ミニチュア然としていたけど、スクリーンだと、そういう感じを払拭。
迫力があった。
でもさ、ムウ帝国の設定は、ちょっとね。
日本人を拉致して、発電所を作って、大広場で民族が一団となって踊る…。
独裁者が美女なだけど、お隣の某国とそっくりだ。
やっぱり映画好きの独裁者だけに、この映画を見て、国づくりの映画を参考にでもしたのかな…。
もっとも、将軍様の方が世界制覇って叫ばないだけ、チャーミングだけど。
まあ、安心して将軍様。日本には海底軍艦はないから。
でも、アメリカにはあるかもよ。

212 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/01(水) 09:00:42 ID:YHSMZJit
>>211
お前はなんなんだ

213 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/03(金) 01:05:11 ID:eurCDvNu
「海底強姦」というアダルトビデオがあるらしいが、観た人います?

214 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/03(金) 10:36:43 ID:RMCD6wuQ
>>213
やっぱドリルなのだろうか……?

215 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/03(金) 10:53:10 ID:KcBgIbbD
>>214
モノの直径cmが5.5(ゴーテンゴー)w

216 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/04(土) 04:12:06 ID:vGgmmL5q
高島父が女王のマン○を生け贄にするのか?

217 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/09(木) 21:15:38 ID:1w9in+D6
海底轟姦
ttp://www2.odn.ne.jp/guccya-strange/cye/goukan.html

218 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/15(水) 03:03:04 ID:kcqEiH04
海底温泉

219 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/15(水) 04:12:35 ID:KtGVK9ZB
>>213>>218

マンダの生贄にせよ。

220 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/15(水) 10:56:32 ID:R6N2/0Rp
「マンダけにえにせよ!」(一時期オールナイトでよく掛った欠落
バージョン)

221 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/15(水) 11:10:05 ID:Igto4L0l
皇帝自ら奴隷部屋に来るなよ!

222 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/15(水) 12:32:30 ID:2wlrc5dd
>>221
何万年も続いた帝国だけに
我々が知っているたかだか数百年ないし数千年の帝国
とはまったく思想が違うのです。
地上にあった帝国の場合、やがて身分制度の矛盾が社会改革をもたらし、
今日の民主主義などにつながりますが、彼らの場合また違った政治体制に進みつつあるわけです。
奴隷部屋に皇帝陛下が自ら赴くシーンはそんな変革期の彼らの社会システムを如実にあらわしているのです。

223 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/15(水) 14:57:56 ID:btbWZURd
小泉「皇室も改革だ!」

224 :皇帝陛下:2006/02/15(水) 23:14:09 ID:jW/eKi69
マンダのいけにえにせよ!

225 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/15(水) 23:40:18 ID:Igto4L0l
http://members.at.infoseek.co.jp/inchiki_studio/index_20050612.html
薄っぺらい感想じゃのう

226 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/16(木) 01:05:59 ID:Smv4vOOF
ホントやね。しかも神宮寺大佐だって。

227 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/19(日) 10:55:22 ID:OR2sRcny
>>225
>全体的な印象は「評判ほどではないな」
ってとこだけは同意できる。

それ以外は、無闇に長いだけで全然ダメだな。

228 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/19(日) 22:54:00 ID:DIAcpLyk
天野”ヒゲ爺”英世
って言いまわしがイライラする

229 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/21(火) 00:07:52 ID:xQ9XJYVb
ゴラスでは普通なセリフまわしで驚いた天本さん

230 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/21(火) 01:01:55 ID:/Z3C0bim
なんか東京弁ぽかったな

231 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/22(水) 11:03:35 ID:Bqd4h0Nz
電送人間ではむちゃ若くロングヘアーの天本さん。

232 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/22(水) 11:57:06 ID:hYzuc2VS
海底軍艦のとき何歳よ?

233 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/23(木) 05:05:59 ID:RljJ6sdw
こちらの皆さんは先刻承知なんでしょうけど、誰も書いてないので一応。
藤山陽子って「ニッポン無責任時代」にも出てるんだよね。
そっちでは跳ねっ返りの社長令嬢役で、真琴とは全然違う感じ。
だけどなんか全然板に着いてないから、真琴役の方が地だったのかな?


234 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/25(土) 03:56:12 ID:M1DRW6Ip
禁断の惑星大戦争

235 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/25(土) 04:43:13 ID:uZkVsSEM
猿の惑星大戦争

236 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/26(日) 07:10:09 ID:Qcdm9FMG
惑星大戦争の犬たち

237 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/26(日) 10:57:19 ID:axYSH3ik
惑星大戦争と平和

238 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/26(日) 18:48:23 ID:Vv8f0X79
>>233
「無責任」の藤山陽子のほうが可愛いと思ったのは俺だけか

239 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/27(月) 00:17:56 ID:TSySPiOu
イクラの海底軍艦巻き

240 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/27(月) 00:29:18 ID:0Chd/UvV
イラク製の海底軍艦
((((・Д・;))))ブルブルガクガク

241 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/27(月) 02:23:14 ID:ZqihrEBm
砂の惑星大戦争デューン

242 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/27(月) 03:20:59 ID:wVaq3xLF
あ、それ言おうとおもったのに…

243 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/27(月) 22:45:18 ID:x8doXAYK
>>233

若大将のオーコメでも言われているのだが
実は本人はさばさばキャラで他の女優さん(桜井浩子、北あけみなど)
からも「黙っていれば美人で通るのに」と言われるほどのキャラだったとか。
間違っても深窓の令嬢キャラではなかったようです。
ボクもこのオーコメ聞くまで騙されてた口なんですが。

ところで藤山陽子でクレージーと言えば「日本一の色男」でしょうね。
東宝ヒロイン女優が何人も出ている中で最後のオチ担当とは
期待されていた証でしょう。

244 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/01(水) 18:41:30 ID:9GskCuoy
轟天号幻の武器、3連装電子砲のイメージってどんな風だったのかな?
私的イメージは黄色い光弾って感じだけど。

245 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/02(木) 03:33:43 ID:RgRgHW+4
>3連装電子砲
それどこのトリニトロン(ry

246 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/03(金) 22:46:33 ID:4z0fpVEx
>>245 轟天号の上部にある、大砲っぽいやつ。
GFWの旧轟天号でいう、轟天砲の場所。

247 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/04(土) 05:20:51 ID:p7DKYRU2
>>244
俺のイメージでは、「宇宙大戦争」の熱線砲みたいな光線。

248 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/05(日) 19:28:30 ID:SagDhTIM
海底軍艦も妖星ゴラスもそうだけど
怪獣中心の映画ではなく、SFモノに怪獣を添えられてるみたいな感じだ。

249 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/05(日) 22:36:36 ID:i/vlR/2L
もともとそういう映画だからな。
まあでもマンダにはもうちょっと活躍してもらいたかったな。
といってファイナルウォーズみたいなのはやりすぎだけど。

250 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/06(月) 20:52:36 ID:oxAWral5
>>249

あの着ぐるみ自体不遇な感じがしますね。
のちに「海竜」になった訳ですがあれだってGFWのヘドラ並に
映らねえw。怪獣名鑑に載ってるショットも基本同じ(つーか、あれは
映像から取ったんだろうな)だし。

251 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/06(月) 21:12:49 ID:/Ckk1lh5
公開年が辰年ということで、急遽キャスティングされたんだっけ?

252 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/08(水) 04:37:39 ID:PbB2Dofh
最低軍艦

253 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/14(火) 19:19:54 ID:kAkCOXwF
244ー247さん

轟天号の三連装砲についてですが、以前に別の海底軍艦スレッドにも
書いたことがあるのですが、むかし轟天号とムウ潜航棺の対決(砲撃
戦)のNGシーンのラッシュフィルム(のテレシネビデオ)を見たこ
とがあり、それは空中でホバリングしていると思われる轟天号と海面
に浮かぶ潜航棺が交互に映し出されるのですが、潜航棺の周りには、
普通の海戦シーンのような水柱が次々と立つというものでした。ラッ
シュフィルムなので、線画合成がされていないわけですが、もしされ
ていれば、連続した線状のビームではなく、パルス状のビームか、あ
るいは砲塔の発射炎だけが合成されたのかもしれません。(ムウ潜航
棺は艦首の龍型ビーム砲から紅い線状のビームを発射している筈です)

なお、当然「じゃあ何でそのシーンを使わなかったの?」という疑問
が出るでしょうが、状況としては東京湾での戦いということになるの
ですが、なぜかあたりは真っ暗で、周りにもなにもなく、まるで真夜
中に大平洋の真ん中で戦ってるようなのです(東京湾なら、港や街の
灯りや、炎上するタンカーの炎の照り返しがある筈)。おそらくその
為にNGとされたのではないかと思われます。(逆に、それを考えあ
わせると、東京湾上空に現れる轟天号が、そのシーンだけ合成カット
になっていることや、ムウ潜航棺がすぐさま逃げ出すことが納得でき
ますね)
まあ昨今はコンピュータ合成技術の発達でモノクロ作品をカラ−化し
たりすることもできるのですから、いつかぜひこのラッシュに東京の
夜景やタンカーの炎の照り返しを合成して、迫力ある「東京湾の戦い」
を再現していただきたいものです。


254 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/14(火) 20:29:17 ID:Kdtbl3MU
そんなもが現存してるんですね。
むこうが赤だし
こっちは青白い(いつもの色)光線かな。

255 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/15(水) 22:16:55 ID:xKZtQwlJ
>>253
80年代の中頃に発売された「特撮未使用フィルム大全集」に
収録されてたね。
火薬による発火では無かったから、やはり光線を合成する予定だったのだろう。
惜しいシーンだね。

256 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/22(水) 17:19:08 ID:a9rdUx9p
おい、空飛んだり地底に潜ったりするなよ
宇宙以外は どこでも行けるんだから
海底軍艦ではなく ドコデモ軍艦と改名しなさい

257 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/22(水) 18:08:58 ID:Vomq3+L6
いや、もともと潜水艦だし

258 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/23(木) 01:22:55 ID:iwanWXDz
甲籐プロ「続・海底軍艦」も面白かった。

259 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/23(木) 16:35:57 ID:LSFw3j6e
藤山陽子さん美人だったね。  城野ゆきさんと同じでこの時代の特撮美女だね。



260 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/26(日) 08:12:49 ID:wwLiXsa0
地底軍艦まだぁ〜?

261 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/32(土) 07:55:01 ID:jFSjRJ1c
マンコをいけにえにせよっ!!

262 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/32(土) 17:59:57 ID:EZnjmew4
「海底強姦」は中野貴雄監督が作ったAVです、女王の種付けに地上人を拉致したり
海底で四股を踏んで地震を起こし地上壊滅を狙うなどの悪行を行います、強姦号は
電動こバイブに艦橋を付けた物で「動力にマブチモーターとピアノ線」と言うスペック
テロップが出ます。

263 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/32(土) 18:14:48 ID:gkRziVTM
>>258
懐かしいなぁ。もう20年以上前だよね。
アマチュアだけど良く出来ていると思った。

264 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/32(土) 19:11:07 ID:7SwgVfnY
なんか洋ピンのフレッシュ・ゴードンのパクリみたいだな

265 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/32(土) 22:02:34 ID:yVAyba3D
>>264
リア厨時代に観にいったっけ、フレッシュ・ゴードンw
でも多分今観ても面白そうだw

266 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/02(日) 17:23:34 ID:Um7Jsg1m
轟天号の本当の敵は 鬼畜米英
日本本土や沖縄から 米軍を追い出してくだされ

267 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/02(日) 19:12:41 ID:AnL0zu5M
同意。日本では犯罪し放題だと思ってやがる。

268 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/02(日) 23:49:56 ID:9iuGQ+2Z
>>262
中野TKOは、それで海外の権威あるバカ映画賞を受賞して
受賞スピーチやってきたんじゃなかったっけ。

269 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/03(月) 13:47:17 ID:kqAHfJuf
中野貴雄監督はこんな人
http://www.dept-h.com/faces/profile_detail.cgi?kind=ART&face_no=18
「海底強姦」には三匹のマペットマンダが出てる。

270 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/04(火) 01:26:12 ID:lEbD54d3
三匹のマンダに絡まれながらピストンドリルで強姦される皇帝陛下様

271 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/05(水) 16:52:08 ID:oVewEEAl
>三匹のマンダに絡まれながらピストンドリルで強姦される皇帝陛下様
マジレスすると「残念ながら、そんなシーンはありません(みたいけどね)」
あんまりスケベなシーンが無いので、それが目的の人には辛いかもね、冒頭の
皇帝陛下が地上人を使って「体外受精」する為にフェラチヲをするところや、
後半で裏切った部下に強姦される以外はスケベシーンは殆ど無いのです。

272 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/08(土) 16:37:10 ID:8GPKIlcK
体外受精より体内射精のほうが好き

273 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/10(月) 17:24:23 ID:NhNWG76D
膣内射精キボン

274 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/11(火) 02:33:39 ID:Q1GILR0N
甲藤プロ「続・海底軍艦」が紹介されているブログ。
ttp://blog.livedoor.jp/kabutoganienji/


275 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/14(金) 02:02:11 ID:izpSFheL
>>269
× 海底強姦
○ 海底轟姦

276 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/14(金) 02:25:05 ID:wAVscDP1
サンガイと海底軍艦はいつの時代も
続編を考えたり作る人いるよなぁ

277 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/15(土) 03:44:12 ID:xO66q5rg
「待て!下に差出人の名前が書いてある。ムウ帝国だ」
全ての怪獣映画の中でも、もっとも馬鹿馬鹿しい台詞。
なんて言ってやがるぞ、『怪物の事典』書いたジェフ・ロヴィンって
アメ公!いや、日本の特撮物にすごく好意的なんだけどねこの人。
『バラン』ですら誉めてるし。でも、これだけは同意しかねる。

278 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/15(土) 07:10:16 ID:Wa7G3E/W
>>207
同意。
差出人の名前がなかったら普通に手紙の意味がない。
デスラーだって祝電には自分の名前とか入れている。
てか、ここ数年幼稚なツッコミ大杉。
パロディやオマージュを全部ひっくるめてパクリですます連中とか。

279 :四葉:2006/04/15(土) 13:20:41 ID:Zu7rn5B6
>>277
「待て!下に差出人の名前が書いてある。ムウ帝国だ」なんて台詞ないですよぉ…。
「警視庁伊藤刑事課長気付楠見閣下。ムウ帝國工作隊23号」ってあるだけです。
このしゃあしゃあぶりが不適さを表わす演出ということがわからないんですかね。

280 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/15(土) 16:25:42 ID:9F5jPABs
「不適」じゃなくて「不敵」な
不適切な漢字を使わないように

281 :四葉:2006/04/15(土) 16:31:36 ID:Zu7rn5B6
>>279
ごめんちゃいですぅ。
「イントレピッドと呼ばれた男」ですね。

282 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/15(土) 17:59:42 ID:mrqA1z3I
まぁしかしあの役に平田昭彦は”不適”かもしれんわな。

もっともそれもまた面白いとも言えるが。

283 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/16(日) 00:20:32 ID:c2D34pBW
そういえばサンガイとゴジラのダブルパロディ「ゴジラ対狼男」というのが神奈川県で
作られたというのを聞いた覚えがある。


284 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/16(日) 00:51:09 ID:9x3/Yzqo
>>283
>ゴジラ対狼男

それ、テレビで取り上げられて数カット見た覚えがある。
・・・いったい何十年前の話だ?

285 :277:2006/04/16(日) 02:26:52 ID:Vfrep6u/
>>279
あっ、やっぱり?そんなシーンがあったのは覚えてるんだけど、
はたして「本に書いてある様な台詞だったか?」は自信が無かった
のに、確認しないまま書き込んじゃったよ。海外公開時の字幕か、
吹き替えの台詞ってことですかね。

『怪物の事典』面白い本なんだけどね。
日本の特撮映画馬鹿にしてて、読んでると腹がたってくる
北島明弘の『何回でもみたくなるSF映画選集』なんかより、
よっぽど特撮に対する愛が感じられて。

286 :四葉:2006/04/16(日) 10:04:00 ID:EQwezogK
>>280 友達から「お前国文科だろ?」と言われたので、取りあえず
「怪獣科の方が忙しくて。」と言い返しておきましたですぅ。

287 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/17(月) 19:28:42 ID:JPuHf/KU
>>284
20年ほど前に小さな上映会で見ました。 どこかにパンフとかあるはずなので
捜してみます。


288 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/17(月) 21:57:36 ID:EAMh3OnR
そういえばフラバラって最初はフランケンシュタイン対ゴジラだったとか。
あれこれこねまわすうちに今のができたとか。

289 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/20(木) 04:02:11 ID:Y4O0XEt9
>>283
イカ天じゃなくて短編映画の番組かなんかで見た。エビ天だっけ?
ゴジラの着ぐるみも映画版のように上手くできていた。
狼男は白い毛がふさふさだったような。

290 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/20(木) 12:09:24 ID:IErAM0FL
>>289
確かそんな番組でも見た。三宅裕司が司会をしてたっけ?TBSかな?
画面的には「キンゴジ」の列車シーンによく似た感じと、白い毛の狼男は
記憶にある、予告編みたいな作りに見えた。
製作は神奈川の人だったかな?

291 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/20(木) 14:59:26 ID:tG5BiD8o
先日古本屋で原作を見つけた。
1,500円は高いかなと思ったが、これを逃すと一生入手不可能と
思ったんで買いました。

292 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/20(木) 17:21:15 ID:AG3is5FK
>>291 桃源社から出てた原作は確か三種類ありましたね。
70年代初期に出てた新書版サイズ、70年代後半に出たハードカバー版
そして80年前後に出た箱付き版。この箱付き版に描かれた海底軍艦の
イラストが何故か「惑星大戦争」の轟天に似てるんですなあ(^_^;)
一時期箱付きはワゴンセールの新古本で安く売られてたけど最近は希少かも。
あと明治期に出たオリジナルを復刻した奴(箱付きでほぼ文庫本サイズ)は
時々古本屋に出回ってますね。
291さんはどのヴァージョン入手されたのかな?

293 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/02(火) 22:13:16 ID:43s8Z+Wa
藤山陽子って、ホントにドキリとするような美人だと思った。
あれで、も少しセリフがまともだったらなあ

294 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/16(火) 00:09:52 ID:ysYBhSWQ
>>290
「ゴジラ対狼男」の写真がうpされているブログです。
ttp://blog.livedoor.jp/kabutoganienji/

295 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/17(水) 04:34:08 ID:HfhVztUX
藤山陽子と司葉子って似てる

296 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/17(水) 09:58:34 ID:kjpHQ87O
DVD借りてポータブル機でざっと見てみたした。
う〜ん、、、冷線砲ってビームみたいなもんかと思ってたら
煙と言うか粉を吹くシロモノだったのか。

今週末ちゃんとプロジェクターとサラウンドで見てみようと
思うので、そうすれば多少は印象変わりますかな?

297 :UWWライター:2006/05/17(水) 20:22:51 ID:RnzpIDIp
292さんへ

『惑星ー』轟天は実はリボルバー式ランチャーを備えているところ等
(原作では魚雷発射用)、じつは『海底ー』轟天号よりも原作版に近
いところがある。勿論宇宙へは行きませんがね。

296さんへ

ビーム自体は眼に見えず、実は海水や空気中の水蒸気がビームの周り
で凍結するので、ああ見えるとか、、、、

298 :292こと猫柳四十半ば郎:2006/05/18(木) 00:30:56 ID:gvS6RP+Z
>>297 そう原作版の回転式魚雷発射装置、あれって惑星大戦争版轟天のリヴォルバー
ビームの元ネタなんじゃないかと思ってるんですよ。

自分が原作に出会ったのは72年でしたっけ、テレビ放送された「海底軍艦」(副題に
「怪獣洞窟の決戦」なんて付いてましたね、現テレ東系放送。)のタイトルに原作の
文字を見つけ、翌日市内で一番大きな本屋さんに出向き、
「海底軍艦って本ありますか?」と年配の店のおじさん(店長?)に訊くと、
「あっ、あるけど君が読むにはちょっと難しいんじゃないかな?」の答え。
(当時小6)
その時は品切れだったけど取り寄せてもらう事にして1週間程して入荷。
表紙にはドリルの付いた潜水艦と海軍軍人のアップのイラスト。
「これが神宮司艦長だな・・・(読み進み)あれれなんかちょっと変だぞ?」
原作と映画が偉く別物と知った瞬間でした(^_^;)

299 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/18(木) 02:04:56 ID:xhKrIo+3
>>297
>ビーム自体は眼に見えず、実は海水や空気中の水蒸気がビームの周り
>で凍結するので、ああ見えるとか、、、、
なるほど一応理由付けはあるんだ。
敵側がビーム撃ってるから差別化とある種のインパクトと
言うの意味ではあれで正解なのかな?

>>298
>あれって惑星大戦争版轟天のリヴォルバービーム
ビームまで出るんでしたっけ?
てっきり艦載機のランチャーだとばかり思っていた。

300 :UWWライター:2006/05/19(金) 18:38:45 ID:4BLNqHKH
299さんへ

ちょっと誤解を招く書き方をした様で済みません。
「〜ああみえるとか、、、」の後には、(考えてみたんだけど)
というのが省略されてまして、つまりワタシの個人的見解で、
決してそういう公式の理由付けがあるわけではありませんので
念の為。
むかしある模型雑誌に轟天号の仮想性能設定みたいなものを書
いたことがあって、その時は冷線砲はもっと単純に海水から抽
出した水素を液体化して溜めておき、それを噴射するというこ
とにしたんですが(「冷線砲」というのは、一種の欺瞞名称と
考えた)、これはまあ、その方が分かりやすいと思ったからな
んですけどね。

301 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/21(日) 11:41:14 ID:URJ2PQWP
「勝ったつもりか?神宮司!
 例え余は殺せてもムー帝國の心臓は滅びん!!
 大人しく降伏せよ・・・・ 」



302 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/21(日) 16:19:05 ID:iR43xqio
虚勢を張る女帝が哀れ

303 :四葉:2006/05/21(日) 18:00:33 ID:P9h/3JFQ
>>302
今見ると哀れというより萌えですね。
強がりを言った後、不安そうな表情を見せるのは、
なんと表現したもんでしょうかね?ツンデレみたいに…。

304 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/21(日) 23:29:49 ID:8fB+hI6Z
>303
潜水服を着ない、と言った後とかもね。

305 :どこの誰かは知らないけれど:2006/06/03(土) 19:27:34 ID:ljBovdqc
CMでバレンタイン監督が「轟天号!」と叫んでなかった?

306 :どこの誰かは知らないけれど:2006/06/09(金) 22:38:11 ID:XXfn3xIf
甲藤プロの発祥の地が高知。
20年くらい前に高知新聞文化会館だったかで上映会がありました。
「続・海底軍艦」「大怪獣ゼラン」がメインで、併映が「ゴジラ対狼男」等
だったような…
クイズ大会でもらったバルタン星人のソフビは今でも宝物です。

307 :どこの誰かは知らないけれど:2006/06/11(日) 15:59:59 ID:Va+lCpCo
言ってるな「轟天号!轟天号!」

308 :どこの誰かは知らないけれど:2006/06/17(土) 22:37:49 ID:KJAj75h9
何年か前に出たOVA版とかは好評だったんかな?。
なんか轟天号だけ凄いことになってたけど・・・・w。

309 :どこの誰かは知らないけれど:2006/06/17(土) 23:40:22 ID:rdeIwT3j
>>308
OVA版海底軍艦のあの船の名は「轟天」じゃないよ。

310 :どこの誰かは知らないけれど:2006/06/18(日) 11:09:12 ID:S5v7d8L0
アニメ・マンガ版なら、艦長の男気(被曝はせんのかなどとも思ったが)と
ソビエツキー・ソユーズの雄姿と名前に萌えたな。

311 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/10(月) 13:46:52 ID:AkNxfIHF
浅草で上映中!


やっぱ大画面ですよ

312 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/12(水) 14:58:41 ID:pzpJiR2G
GMKの初期プロットに轟天が登場する予定だったが、どんな設定だったか気になる。

313 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/12(水) 22:23:22 ID:UsYRArkh
削岩弾を積んだ薩摩になった。

314 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/14(金) 18:40:18 ID:7TQh4W14
つーことはドリルミサイル装備のほうの轟天だったのかな?

315 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/17(月) 01:47:42 ID:2dHu9orR
いや、黄金の馬だろ。

316 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/19(水) 22:35:59 ID:I0rCMFvZ
絵コンテのように、ムーの軍人はレトロな詰め襟だったらよかったのになあ

317 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/31(月) 10:55:25 ID:PrmJ5hRb
昨日、川崎市民ミュージアムで見てきた。
天本・平田・佐原が敵って、いざ画面で見ると豪華すぎて目がくらむ。

それに、海底軍艦を世界のために使うか日本のために使うかとか、
戦争に20年引き裂かれた親子の絆とか、あんな泣ける話だとは知らなかった。

318 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/31(月) 20:40:36 ID:ME40o0Vk
ある意味特撮シーンのあるメロドラマだからなーw

319 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/23(水) 09:14:40 ID:TgbMUfi2
久々DVDでみた。特典に68年版が入っていて[戦争キチガイ]などのセリフがカットされている。俺がリアルタイムでみたのはこれで確かメカニコング?と併映だった。

320 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/25(金) 18:39:20 ID:Z0RiLg1c



















『沈黙の艦隊』という潜水艦マンガと、いわゆる逆転戦記小説が
流行ってた頃(90年代初め頃)に『海底軍艦』をリメイクしよ
うという企画があったとか聞いたことがある。(アニメ作品とは
別のものだと思う)

321 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/27(日) 00:27:10 ID:ROzM8p5D
此の前ヤフオクで続海底軍艦の本が出ていたようだ、
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f49353205
チョッと見てみたい気がする。

322 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/28(月) 19:11:49 ID:JtRnYKdP
>>321
これって続編の自主映画があるの?

323 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/06(水) 01:12:38 ID:CiVOSLBy
>322さんへ

>274で紹介してあるブログの過去歴にあるようです。

324 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/08(金) 00:08:03 ID:Ektf38TG
海外版だけどトレイラーです。
ttp://movies2.nytimes.com/gst/movies/trailer.html?v_id=84104


325 :どこの誰かは知らないけれど:2006/10/20(金) 14:42:02 ID:zpeIApn9
劇団新感線の「ドラゴン・ロック」の主人公:轟天もこの轟天?

326 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/05(火) 22:55:16 ID:J24yEUbG
トップ屋の工作員番号は何番なんですか?

327 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/07(木) 21:23:38 ID:PJ3IKB4v
への五番

328 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/07(木) 21:36:10 ID:CYxjEzNO
品5s(ry

329 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/09(土) 11:33:27 ID:Z1Y2bJ2H
世界を脅かす科学力を持ったムー帝国はまんま土人国家。
突入隊になぜか広告カメラマンや刑事がいる。

ま、そこが東宝的楽しさなんだけど。

330 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/09(土) 19:37:11 ID:nLLMPGvj
>>329
今の北朝鮮だな。軍事力ばかり金かけて生活水準は...........。

331 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/09(土) 19:49:22 ID:PVk9b1Hn
>>329
>土人国家
古代国家といったほうが適切ではないかと…。
土人ってネイティブのことだから間違ってはいないけど
日本だって土人国家だし。

332 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/09(土) 20:21:29 ID:Z1Y2bJ2H
土人が歌ったり踊ったりとかする特撮モノは出来も良く楽しいのが多いねえ。

モスラ(歌劇風味)、ゴジvsコング(喜劇風味)、海底軍艦(戦争映画風味)

333 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/09(土) 20:56:58 ID:mJh1K9r/
モスラで踊ってるインファント島住民やったのは日劇の中の人なんだね。
どおりで上手いはずだ。

334 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/09(土) 21:49:57 ID:f57n4kdo
>>333
>どおりで上手いはずだ。
この場合は漢字で書くと「道理で」だから「どうりで」で良いぞよ。

「お」になるのは。
「大凡、十、酸漿、凍る、氷、遠く、通り、多い、大きい、狼」
あたり。

335 :333:2006/12/09(土) 21:55:33 ID:mJh1K9r/
>>334
テヘ

336 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/09(土) 22:54:44 ID:f57n4kdo
>>335
スレと関係ない事で突っ込んでしまいスンマセン。
「とうり」間違えて書く人は多いけど逆は見かけなかったもんでつい。

>「大凡、十、酸漿、凍る、氷、遠く、通り、多い、大きい、狼」
氷と遠くの間に「覆う」が抜けてた。
元ネタはカリキュラマシーンな訳で。

337 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/14(木) 15:17:02 ID:FObHT6jE
1963版がもうすこし興行的な成功を収めていたら、第2弾はおもしろいものが
作れたと思う。海底軍艦の戦闘シーンが少なすぎる。
ゴジラシリーズがあったし、帝国海軍シリーズもあったし難しかったのか?

338 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/14(木) 20:10:30 ID:b/8lc+ZH
>>332-333
この他「隠し砦の三悪人」とかでも、オヒョイさん混じってるって聞いたが、如何?

339 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/15(金) 17:28:30 ID:cXQeKrjF
>>337
轟天号の戦闘シーン自体はもう少しあったみたいだが、編集の都合?で切られたみたい。
絵コンテでも東京湾上空に飛来するトコ&最後に潜航艦を氷漬けにするトコで
砲撃戦が描かれている。「東宝特撮未使用フィルム集」のビデオがDVDで出ればな…

340 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/16(土) 01:51:34 ID:Vb/nVqtP
平田昭彦と佐原健二の逞しくてセクシーな肉体(及び乳首)を拝められる。
23号「良いかね?若しもの時には、君達は我々の生け贄になってもらうからね。」

旗中の拷問にて。
23号「おら!おら!轟天号と神宮寺大佐の居場所を教えろ!」
びしっ!びしっ!
旗中「あうっ!ああっ!ああ〜!」
23号「居場所を言わないのなら、俺の事を女王様と呼べ!」
旗中「で、でも、女王様ならさっき広間に・・・。」
23号「馬鹿っ!あの方は皇帝陛下だ!!」
びしっ!びしっ!
23号「さぁ言え!」
旗中「じょっ、女王様ぁぁ〜!!」
23号「よし、良いぞ桜井。今日からお前を俺の肉体的奴隷にしてやる。喜べ!」
旗中「ああっ、有り難う御座います〜、女王様〜。」
23号「はっーはっはっはっはっはー!!さぁ、次は古江の番だ!」

341 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/16(土) 16:46:20 ID:3z9i/iIm
ムウ帝国のキッチュさがいいね。科学技術は恐ろしく発展しても 風俗や文化は1万年前のまま、
時間がストップしてるんだよね。文明の発展形式としては常識を超えたいびつな文明。
それがあの皇帝陛下に良く出てる。体は大人だが精神は未発達な感じ。おそらく女官長(横で囁く外人のオバハン)や
大臣たちにいいように操られているんだろう。落盤におびえる哀れな社会という設定もいい。

小林哲子さんがあまり映画出演していない女優さんだったことも反って価値を高めた。


342 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/16(土) 22:15:03 ID:7yfg59Ec
>>341 技術は発展しても精神面は幼稚・・、今の社会に対する警告ですな。
東宝特撮の宇宙人って、ある種人類の負の部分を映し出してるところあるよね。

X星人・・・・機械に頼りすぎて考えることを止めてしまう事の恐ろしさ
キラアク・・・人類の力や怪獣(大自然)を見くびり過ぎていた
ハンター星雲人・・戦略に絶対的な自信を持っていたが、細かい事に気を配らなかったため敗北。
ブラックホール第三惑星人・・ゴジラ(大自然)の力を馬鹿にした為の敗北。

343 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/16(土) 23:11:43 ID:Vb/nVqtP
ミステリアン、、、強引(強姦)に進め過ぎた。

344 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/17(日) 00:52:13 ID:wH7gqHLg
ナタール人・・・・根本的に地球人より弱かった

345 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/27(水) 17:17:38 ID:0M4XOAbu
マン●の生け贄にせよ!

346 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/27(水) 19:44:40 ID:5kz1jVGS
コか?コなのか???

347 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/27(水) 20:03:05 ID:8Yc+o4N7
>>346
しかも「生」の贄でっせ。ひっひっひっ

348 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/30(土) 18:56:41 ID:t+hX+B80
これって冒険活劇ってジャンルだったんだwww
http://www.youtube.com/watch?v=xcA6uRjxZzQ

349 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/30(土) 19:06:29 ID:BV/hbMg7
>>346
マンダだろ?
(´,_ゝ`) プッ
( ´∀`)アハハハー

350 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/31(日) 02:03:01 ID:IoYjrrsr
あれか、色情狂の女帝か何かかw

351 :どこの誰かは知らないけれど:2007/01/02(火) 09:19:36 ID:zqHTfeBQ
>>348
どっちかっつーとメロドラマジャマイカ?

352 :どこの誰かは知らないけれど:2007/01/06(土) 19:37:06 ID:60YKoixl
専ブラの勢い指数が、なかなか「5.5」にならん

353 :どこの誰かは知らないけれど:2007/01/07(日) 02:40:32 ID:NgKsijL5
皇帝(小林哲子)と真琴(藤山陽子)との間に女どうしの火花が散っていたような。



354 :どこの誰かは知らないけれど:2007/01/07(日) 09:57:06 ID:cKerod1a
>>353
高島忠夫を奪い合うのかww

355 :どこの誰かは知らないけれど:2007/01/07(日) 11:46:46 ID:KafE6+Gb
小林哲子さん、その後の登用状況を見るに、「枕営業」をせんかったっちゅうことかなあ。

356 :どこの誰かは知らないけれど:2007/01/07(日) 12:36:45 ID:cbTckMeW
>>355
>その後の登用状況
これは特撮に関して?てか特撮はこれっきりなんだね、なんか若死にしてるし。
出演作リストみても空白あるっぽいけど引退してた時期あったんかね。

83 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)