2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【地球滅亡か】妖星ゴラス【軌道脱出か】

1 :どこの誰かは知らないけれど:05/03/17 02:08:55 ID:hfxCuUsZ
東宝最大のスケールで贈る大スペクタクル!

公式
http://www.toho-a-park.com/video/new/gorath/d_index.html

2 :マグマ:05/03/17 07:16:33 ID:Fht3NLql
刺身のツマが2Get

3 :どこの誰かは知らないけれど:05/03/17 10:22:55 ID:7yJQFCta
おいら宇宙のパイロットォ〜♪

4 :どこの誰かは知らないけれど:05/03/17 13:06:32 ID:crvvMJbG
昔、神大の講堂で見たが古い建物だったので怖かった記憶が・・・

5 :どこの誰かは知らないけれど:05/03/17 14:05:34 ID:BgT9pQeK
隼号搭載のコンピュータが日立の HITAC でプリンターが沖電気製だった。


6 :どこの誰かは知らないけれど:05/03/17 16:16:06 ID:CbLzLa0p
バンザイ!バンザイ!バンザイ!

7 :どこの誰かは知らないけれど:05/03/17 17:16:45 ID:WZxLpez1
冒頭の湖のシーン、ハアハア

8 :どこの誰かは知らないけれど:05/03/19 01:00:41 ID:LZEHpfw2
>>3
当時流行の「ドドンパ」バージョンもいいね、あの歌。今の若え連中は絶叫マシンと勘違いするか・・・・

9 :どこの誰かは知らないけれど:05/03/20 04:07:43 ID:ZRu8+kYp
おいら宇宙のパイロット!イデ隊員がでてるね。あのまんま。
そのほかウルトラマンと深いつながりのある映画。

10 :どこの誰かは知らないけれど:05/03/20 08:01:49 ID:wub0/Sq4

あの頃の映画って記憶喪失の人がよく出てくるんだよね

11 :どこの誰かは知らないけれど:2005/03/22(火) 19:53:32 ID:06RA7Ef2
ゴラスからウルトラマンへ引き継がれた物3っつ

ビートル、スパイダーショット、イデ隊員


12 :どこの誰かは知らないけれど:2005/03/26(土) 00:03:20 ID:HX+A5La1
よい子のみんな。心電図をとる時は、歌っちゃダメよ。

13 :どこの誰かは知らないけれど:2005/03/27(日) 22:43:17 ID:JZim0U3d
いけませんわ、そんな・・・。

14 :どこの誰かは知らないけれど:2005/03/27(日) 23:24:26 ID:prnIfPwA
>>1
過去スレぐらいは貼れよな・・・。最低3つは有るんだから。

15 :どこの誰かは知らないけれど:2005/03/28(月) 18:27:01 ID:AUbG9GB8
地球を動かす理屈は幼い頃は適当な事言ってるんだろうと思っていたが、
大人になってから見てみると、ジェットパイプの燃料は重水素と三重水素を
使い海水から採取すると田沢博士が説明しているのを聞いて、ある程度の
ウラはとってあるんだと思った。SFは真と偽をないまぜにしないと。
この調合具合が難しい。最近のSF映画はこのあたりがまずいものが多い。



16 :怪獣きちがい:2005/03/28(月) 21:08:34 ID:8V/LqTOC
>>10
>>あの頃の映画って記憶喪失の人がよく出てくるんだよね

あははははは^^)そうそう。

17 :どこの誰かは知らないけれど:2005/03/29(火) 20:17:51 ID:QWNeZxaj
政府の対応が面白い。
最初の探査船が命令を逸脱してゴラスの探査に行って未帰還になったのを
船長の独断云々で処理しようとしたのが世界中からの賞賛の声に押されて
英雄あつかいにしてしまうところとか。
後、地球移動作戦において政治家が用無しだなとぼやくシーンは結構良。

官僚社会が大災害の前にとことん無能無力であることを描いた作品。


18 :どこの誰かは知らないけれど:2005/03/31(木) 14:36:20 ID:HwyKZrRl
最近この手の映画が作られると、リアリティーにこだわり過ぎて滑ったり、あまりにもご都合主義な展開でリアリティーゼロになったりしてる場合が多い。
その点この作品は、最初の前提がスケールのでかい大嘘だから逆にリアリティー云々ではツッコみようが無く、その一方で人間ドラマの細かい所で妙なリアリティーがあり、絶妙なバランス感の仕上がりになっている。

「アルマゲドン」で感動したという人にはぜひ見て欲しい一本。

19 :どこの誰かは知らないけれど:昭和80/04/01(金) 08:55:55 ID:VA74zHET
リア厨のとき「宇宙船」でストーリー読んだだけで大興奮した。
このアイデア、理論上は一応可能であるとのことでさらに興奮。
これぞまさにセンス・オブ・ワンダーだね。

20 :どこの誰かは知らないけれど:昭和80/04/01(金) 17:56:27 ID:4nhPIjEo
「ウルトラセブン」の『ダーク・ゾーン』で、「地球の軌道変更をお願いします」という注文に、
「軌道変更? ふざけやがって」と毒づくフルハシ隊員。
それをTVで見ていた幼少のおれは「地球の軌道変更なら『妖星ゴラス』でやってるじゃん」と思った。

上の話とは関係ないが、「ようせい」の変換候補に「妖星」を入れてるATOK2005恐るべし。

21 :どこの誰かは知らないけれど:昭和80/04/01(金) 20:40:24 ID:5MEf0UX+
>>20

確かに

しかし、「妖星」は変換できても「支那」が変換できんのはなぜ?


22 :どこの誰かは知らないけれど:昭和80年,2005/04/03(日) 18:29:23 ID:TBdQtoGc
一言で言えば、日本が戦争に負けたからです。
因みに「支那そば」と言うと中国人は怒ります。

23 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/08(金) 23:59:27 ID:Tqh9MWv+
ウルトラマンのジェットビートルとは基本構造が違う。
ビートルは離着用に専用ロケットを使っていたが、
ゴラスのVTOLは推力方向可変のベクタードスラストだった。

24 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/21(木) 17:54:18 ID:YUoLs7k5
地球が滅亡するかもしれないといってクラブでがぶ飲みする市民はいい感じ。

25 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/23(土) 13:34:56 ID:Ov9+iOdV
上原謙がタクシーの中で、つれづれ草を引用した場面が妙に印象深い。

26 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/24(日) 17:09:01 ID:4RAlPd/m
長沢浄水場のデビュー作ってこれだっけ?


27 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/26(火) 20:19:43 ID:ZBaiyaoB
>>15
表には出ていないが、地球を移動させる方法については科学考証を某研究機関に委託したらしい


28 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/26(火) 22:32:12 ID:t+yoVQLw
ペガッサ星の研究機関か?

29 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/26(火) 23:12:58 ID:udLh5w+5
>>27
黒板に書かれている数式もちゃんとしたものらしいね。

30 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/30(土) 12:33:40 ID:r6a4NiZF
某有名国立大学の先生だっけ?アドバイザー
それにしても地球を動かすエネルギーが660億メガトンというのは…


31 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/30(土) 20:45:57 ID:2ZFiXEvL
エネルギーじゃなくて推力だろ?

32 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/30(土) 20:47:43 ID:jv2ayg1b
入浴シーンあり

33 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/01(日) 13:12:33 ID:q1aoTc4T
見てるのはお月様だけ

34 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/01(日) 14:01:58 ID:dUXISRFv
それって、入浴シーンじゃなくてオープニングの湖畔のシーンじゃなかったか?

35 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/01(日) 17:51:00 ID:RSuHBfZr
見てるのはモゲラだけ♪

36 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/01(日) 20:02:05 ID:3xp1lEp0
みんな死んじまった方が幸せかもしれないわ。

世の中が乱れに乱れている現在、ホントにそう思うときがある・・・。

37 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/02(月) 17:47:17 ID:PzpvtIfV
>>36
そんな時代だからこそ、こんな映画が見たいですね。
どんな困難に襲われようと、人類が英知を結集すれば
必ず道は開ける、人間に対する信頼を感じさせる映画が。
今の映画は人間の物欲・性欲・獣性をロコツに描きすぎのような気がする。

38 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/02(月) 17:55:56 ID:7VlhNnEB
>>37
中身が「プロジェクトX」だしなぁ。

39 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/03(火) 13:53:54 ID:AletqEM6
>38
「プロジェクトX」が、東宝特撮のパクリなの!!

誰もが不可能だと思った
上層部もあきらめていた
その時、南方戦線から一人の男がやってきた
救援に向かった
しかし、島へはたどり着けなかった・・・・
守備隊は、毎日駐屯地から通い続けた
みんな、あきらめはじめていた

ある日、気象観測隊員から「霧が出る」との連絡がった
「もう一度行くぞ」
南方戦線かきた男が言った
霧の中、岩礁だらけの水路を進んだ

あきらめていた守備隊員の耳に、汽笛の音が聞こえた



数日後、上陸した米軍の前には、2頭の犬だけが残されていた

円谷が特撮を担当した「キスカ 太平洋の奇跡」のプロジェクトX風あらすじ

40 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/04(水) 06:11:53 ID:MUK6R03L
宇宙空間で物を動かす場合、他から重力で引っ張ってもらうか、質量を放出して(つまりロケット)
動くしかないだろう。あれで地球は動くんか?大気はどうなるんだ?とか、加速して第二宇宙速度に到達しようっていうときにまだ引力圏からでてないんか?とか、突っ込むのは野暮だろう。
ブラックホールの概念もないあの時代に黒色矮星のイメージを出したのは秀逸と思う。

ドラマでも田崎潤の涙、天本英世の皮肉、平田明彦の「黄色いの」発言。それぞれ印象に残るものでありました。

でも、やっぱりここだけは突っ込んでおきたい。 ラスト水没した東京で、彼ら(久保明たち)はどうやって
東京タワーの展望台に上ったんだ?あの状態で一般向けに開放されていたのか?


41 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/04(水) 11:33:19 ID:2wYXNLb5
ブラックホールの概念はアインシュタインの時代からあったよ。

42 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/04(水) 15:53:09 ID:RCD2rm8O
>>40
脳内補完。

タクシーやバス代わりのボート、大人気w

43 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/04(水) 18:41:39 ID:bd8EYSnq
>>41さん正しいです。でも、少し補足させていただければ
確かにシュヴァルッツシルトの提示した特異点(実際はある閉空間とその境界面)
はブラックホールそのものと思われますが、これが実在の天体として議論されたのは
ずっと後の1970年ころです。(そのころ初めてブラックホールという名称が使われた)
この映画が製作されたころは、まだ白色矮星とか中性子星の議論が行われていた時期でした。
そのときに黒色矮星という表現をつかったのが何ともファンタジックと思えるのです。
(まあ、白色矮星が冷めたものが黒色矮星であるわけですが。。。)

44 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/04(水) 18:55:08 ID:qFDe1dp3
今日、奥さんと見たよ。
恥ずかしくて最後まで見れなかった。
変なヘルメットかぶって、ロケットの中で万歳三唱するなよ。
あと途中の地球の訳のわからん歌も・・・何か変な映画だったよ。

45 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/04(水) 19:51:57 ID:bd8EYSnq
>>44 そりゃ権利を主張することしか知らない連中から見れば、この時代の
映画は、アフォ映画だわな。。。。

46 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/04(水) 20:36:32 ID:aOtnBmzA
>>44
>変なヘルメットかぶって、ロケットの中で万歳三唱するなよ。

製作された時代を考慮すると(←基本)
この辺はまったく同意できないが、

>地球の訳のわからん歌

・・・正直言うと、俺もその部分はかなり恥ずかしかったw

47 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/04(水) 20:42:40 ID:7PGEaEaw
イデ隊員のモッコリはすごいな

48 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/04(水) 21:16:32 ID:gfPE7sT3
>44
見ている内にツボになるのがその2ヶ所なんだが。

49 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/04(水) 21:34:09 ID:LJ0e5b/6
マグマだっけしょぼすぎる

50 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/04(水) 21:50:39 ID:1cETh2FY
>>44
自分の女房の事を人前で奥さんと呼ぶ感性が一番恥ずかしいw。

51 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/04(水) 22:09:30 ID:qADADTmK
東宝特撮超兵器でケリを付けるとすれば、
宇宙防衛艦 轟天 のエーテル爆弾の強力タイプを数発ぶち込めば、
ゴラスは破壊出来そうだ。

52 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/05(木) 04:12:41 ID:eIyzA6GM
>>48
まったく、その通りだ!
あの臭さがいいのだよ。

53 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/05(木) 07:45:24 ID:db6bM/n3
>>51 なるほど。 ゴラス体験した科学者が、その後エーテル爆弾を開発した
というわけね?

54 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/05(木) 13:34:39 ID:LyxyDV3A
ついでに第二次大戦中の秘密兵器だった轟天号を宇宙戦艦に改造して・・・

55 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/05(木) 20:22:07 ID:QNwyjbPM
やってるじゃん。惑星大戦争とGFWで。

56 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/05(木) 20:49:31 ID:0hnuk3oh
「田沢博士、妖星ゴラス地球の危機に際して、ムー帝国からも地熱エネルギー変換装置の
提供の申し出が来ています」
「それはありがたい。でも何で地底の連中が、この状況を知っているんだ?」
「すでに工作員2名を、おおとり号に潜り込ませているという情報があります。
ちなみに、追伸があって、やはり地上視察に行っている長老が、酒場で現地客にからみまくっている
らしく、見つけ次第、直ちに本国に送還してほしいという要請です!」

57 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/05(木) 20:54:17 ID:0hnuk3oh
「田沢博士、第二工区の岩盤が強固で作業に手間取っています!」
「んなもん、海底軍艦に掘ってもらえばいいだろう。楠見さん、じゃない河野博士を
通して神宮司大佐に要請しろ。」
    ・・・・・
「何〜ぃ?! 大佐は 隼号と一緒に、爆死しただとぉ〜?!

58 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/05(木) 20:58:48 ID:0hnuk3oh
「誰か、この地球の危機に、マグマに暴れるなと説得しに行ってくれないか?」
「それなら怪獣語に詳しい、イデ隊員が良いかと思います。」
「あいつはまだ、 おおとり号の中だ。帰還してない。誰かインファントト島に
連絡してくれないか?」
「あの、連絡役の、小泉も高島も、この映画には出演してません。。。。

59 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/05(木) 21:42:01 ID:OX+rlert
>>56-58
妖星ゴスラの方が似合ってないか?

60 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/06(金) 17:15:04 ID:q+ysw+ED
画竜点睛のマグマでさえ、いまやアイコンキャラだと思う。
出てた志村さんに南極まで出張してもらうとことかw

DVDで久々に観たけど、細かいとこの詰めとかよくここまで
やってるなと思うこと多いよ。

あと「おいら宇宙のパイロット」は単独鑑賞時のみw
万歳三唱は見る度に感動を禁じえないようにしておきたい。

61 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/06(金) 17:58:30 ID:fIHeNhnZ
>>18
「アルマゲドン」と「ディープインパクト」は原作が同じだよね。
で、「メテオ」のパクリ。

「地球最期の日」はノアの方舟だし。

ウルトラマンの「怪彗星ツイホン」は、
海底人8823の「巨大彗星ツイホン」のパクリだし。


62 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/06(金) 19:25:12 ID:gFcwVuN5
 ツイホンって書くと、どっかの携帯みたいだ。


63 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/06(金) 21:34:49 ID:nLmTcS4W
小学生の頃、「地球最後の日」を見て鬱になった。
全世界で助かる人間がたったの40人。自分がその中に入れるわけない。
それに比べると妖星ゴラスは全生命を地球ごと救おうという太っ腹。
みんなで力を合わせて生き抜くんだ!という前向きな決意がいいね。

64 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/06(金) 21:46:45 ID:phOn/ZB0
東宝流天体の避け方
・地球を動かす
・ミサイルを撃ち込む
・反重力光線を撃ち込む
・他の天体を利用する
・モスラが体当たりする
・ゴジラが放射能熱線で吹き飛ばす

あと、何かあったっけ?

65 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/07(土) 00:00:23 ID:uStHKrZJ
>56
遠藤艇長は偽者だったのか
で、本当の艇長はどこに行ったんだ?
彼は、次の地球の危機のときの調査員なんだが

66 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/07(土) 07:53:47 ID:hb69SreN
>>65 右耳のない遠藤艇長の実在が確認されていないことが、鍵になるだろう。。。。

67 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/09(月) 21:56:56 ID:kJr4ehfx
>>64
東映だと、、、
3重水素を満載した宇宙戦艦の波動エンジンを自爆させる。

松竹だと、、、
モビルスーツが大挙して取り付きロケット噴射する。

68 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/09(月) 22:58:19 ID:0E0h29Uk
サンライズだと、アルマゲドンと同じ人海戦術

69 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/12(木) 23:51:50 ID:GfI8R0nr
>>67

>モビルスーツが大挙して取り付きロケット噴射する。

それって、地球とゴラスが逆になっただけじゃん


70 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/13(金) 00:01:40 ID:Pw0z8CUC
確かに、モビルスーツは核融合ロケットだもんな。

71 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/13(金) 00:33:19 ID:xiiwEP45
♪お〜いら〜 宇宙の〜 お〜いら〜 宇〜宙〜の〜 パイ〜〜ロ〜ット〜

72 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/16(月) 01:00:35 ID:y8mR82BU
隼号や鳳号や元祖ジェットビートルとヘリコプターの落差が・・・
あのヘリコ、何とかならなかったのか
せめて元祖マットジャイロ風とか 

73 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/16(月) 09:20:52 ID:APTDOthM
>>42
>タクシーやバス代わりのボート、大人気w
運転はもちろん我らのいき雄であります!

74 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/17(火) 18:37:47 ID:o52IM1/B
艇長があ、ていちょうが帰ってきたぞお〜!ていちょうが帰ってきたぞお〜!

75 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/23(月) 03:54:16 ID:ef8CswD/
国連で、演説する場面のセットが大きくてイイ!
(・∀・)
カメラが、ずぅ〜っと引いていくところ。
あと、オープニングが、
宇宙空間から地上のパラボラまで
延々ティルトダウンになってるのもイイ!

76 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/27(金) 00:01:55 ID:49lJzGsY
誰ぞ軌道上の宇宙ステーションが
そのまま宇宙港に着陸できる理屈を教えてくだされ。

77 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/27(金) 00:40:22 ID:hBw87Ipv
スーパー宇宙ステーションだからです

78 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/27(金) 17:42:30 ID:/k+rsyZy
1980年代の技術力を侮ってはいけない

すでに月面基地はあるし、月と地球の間で定期便で連絡船が航行してるし
その連絡船は、成層圏までは輸送機で上がり、分離発進し帰還時には、
大気圏で輸送機と連結後、通常の空港に着陸するし。

各国共に垂直離着陸機は常識だし・・・

79 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/27(金) 23:42:02 ID:b7uvrTDf
>>78
やっぱり「宇宙大戦争」から続く時代なのかね、あの進歩の様は。

80 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/28(土) 03:26:10 ID:QVWrbUs0
浄水場を駆け回る宇宙飛行士達


81 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/28(土) 11:33:44 ID:6KwGtnih
いや、技術力よりも物理法則を無視してるかと…

82 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/29(日) 01:20:39 ID:bxzgt8SA
月が無くなった後の地球はどうなっちゃうのでしょうか?

83 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/29(日) 01:43:41 ID:3cxP7ARA
少なくとも潮の満ち引きはなくなっちゃうな。
そんなレベルじゃない問題が山のように起きそうだが。

84 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/29(日) 03:54:11 ID:QRf0+hl6
>少なくとも潮の満ち引きはなくなっちゃうな。
ンーなぁことはない。
潮汐には太陽の引力も、月の引力の半分位の力で影響を与えている。
だから、潮汐そのものは無くならない筈。但し、月が無くなると
大潮→中潮→小潮→長潮→若潮という潮汐サイクルは無くなるだろうけど。




85 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/29(日) 04:28:16 ID:zSY/qtmL
北極ロケットを建設して地球を元の軌道に戻したあとはどこかの小惑星か衛星を運んでくるとか。

86 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/29(日) 14:57:57 ID:tqfEjFc8
北極は海だから推進施設は建設できないと物語中で言ってた気が

87 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/29(日) 22:38:16 ID:6EVx5tnJ
>>86
しかし、やらなくちゃ!

88 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/30(月) 20:54:23 ID:kjWt1cSn
北極海の深度ってどれくらい?

89 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/31(火) 00:35:18 ID:1tK53WSR
場所にもよるけど
200mから2,000mぐらいらしい

90 :名無しより受をこめて:2005/05/31(火) 22:09:35 ID:ookmsAhX
かつて、小松左京が、著書『SFセミナー』(集英社文庫刊)にて
「我が国におけるSF映画で、世界に顔向けできる、数少ない作品」として、
『妖星ゴラス』を揚げていた(他には、旧『ゴジラ』『地球防衛軍』)。
自作の『日本沈没』や『エスパイ』は、それに値しない代物らしい……。
因みに、この本は『さよならジュピター』を作ってた頃の本だが、
『さよならジュピター』は、『妖星ゴラス』とシチュエーションが
似ているだけに、後年、比較されて、ぼろくそ言われていた。

91 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/01(水) 00:40:37 ID:/tBfyIY0
だいたい喜劇役者くずれが地球政府大統領だし
新宿のNSビルが宇宙基地だし
新興宗教教祖は出てくるし

特撮に凝りすぎてストーリーがチャチ


92 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/04(土) 12:07:41 ID:NUt+OGiX
やたらと某ハンバーガーのパッケージが
大写しになったのだけが印象に

93 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/06(月) 17:00:26 ID:yik2+fvV
2001年宇宙の旅のジンクス
パンナム、AT&T、ソビエト連邦、これらはすべて2001年には無くなっていた
ソ連が無くなっていたので、当然赤い星の航空会社もホテルも同様

さよならジュピターのジンクスもないのかな?
某ハンバーガー屋が消滅するとか。

94 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/07(火) 06:59:24 ID:1bdJ145L

ゴジラ・・・

95 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/08(水) 19:30:47 ID:8sYRYrj0
水野久美と白川由美のコンビがエレガントだった

96 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/09(木) 07:52:16 ID:LpE+tFlM
あの怪獣、ぺギラに似てるね

97 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/09(木) 16:12:24 ID:gvqgy6ac
似てねーよ

98 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/09(木) 16:59:53 ID:B4Qi19lV
>>96
同じウルトラQに、もっとソックリな怪獣がでてたような…?

99 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/09(木) 17:55:23 ID:7Z5RvZBI
トドラですな

100 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/09(木) 22:08:49 ID:oJx9gHQe
まぁ、改造怪獣だしw

101 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/10(金) 01:27:54 ID:WxUb57ho
ゴラスはウルトラQより前じゃなかった?


102 :大人の名無しさん:2005/06/10(金) 02:13:16 ID:VK2wnUdy
ロケットエネルギーで地球を動かして軌道を変えるというのは、当時、画期的だと思った。でも、極地の氷が熱で溶けたら陸地は水没じゃけんのと心配したりもしとった。

103 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/10(金) 08:10:56 ID:I65DwqNQ
>>101
そうだよ。
マグマが改造されてトドラ。
そしてゴラスに出てくるVTOLが
ウルトラマンでジェットビートルとなって登場する。

104 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/10(金) 13:51:11 ID:cbI4NVpw
円谷は、環境にやさしいリサイクル企業か?

105 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/10(金) 23:06:32 ID:fO1t4aS4
よく言われることだが、実際にはジェットビートルと
ゴラスのVTOLは基本的構造が違う。
ビートルはVTOL専用ロケットと推進エンジンが別に装備されていたが、
ゴラスのは共用方可変型のベクタード・スラスト・エンジンだった。

106 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/11(土) 09:04:37 ID:b8So2QBb
>>103
あと、宇宙遊泳に使う反動銃が、スパイダーショットになってたね。

107 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/11(土) 13:59:53 ID:efiHonXh
>>105
推進用のメインエンジンはけつに付いてたような
翼端のエンジンはあくまでリフトエンジンじゃなかったか?

108 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/13(月) 11:41:43 ID:FEkEsaOW
>106

伊東隊員.がイデ隊員にリサイクルされてたね。



109 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/13(月) 15:59:23 ID:lNqSmEj7
携帯推進器がスパイダーに(ry

110 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/13(月) 20:22:25 ID:M+p2CcCQ
主人公役の久保明氏は、ウルトラマンのハヤタ隊員役にリサイクルされ損なっ(ry

111 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/14(火) 15:46:03 ID:/J0HKH0r
遠藤艇長は岩本博士だし

112 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/27(月) 23:03:42 ID:uHhAMx7K
ウルトラマンに関わりがあるからこの映画が好き。

113 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/02(土) 08:59:11 ID:YUSjENYy
本日 浅草東宝にて・・・
7/2(土) 【スピルバーグよ、よく見ろ!これが地球の最期だ!!】
21:30〜23:45 ブルークリスマス '78 東宝映画 岡本喜八 勝野洋/竹下景子 jmdb
0:00〜1:30 地球防衛軍 '57 東宝 本多^四郎 佐原健二/白川由美 tpost
1:45〜3:20 宇宙大戦争 '59 東宝 本多^四郎 池部良/安西郷子 tpost
3:35〜5:05 妖星ゴラス '62 東宝 本多^四郎 池部良/白川由美 tpost


114 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/03(日) 22:58:15 ID:pACssEsi
おいおい、一つとして地球滅亡してねえじゃねえか!
ゴケミドロとか世界大戦争にしろよな!

115 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/04(月) 23:26:28 ID:H1x5H2GG
ついさっき、初めて人類が彗星迎撃をした事について。

【7/4】ディープインパクト計画【テンペル彗星】
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/sky/1118420090/

116 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/15(金) 01:04:06 ID:C5Amat6E
いやあ、やっぱあの唄はいらんなあ。
いくら昭和三十年代とはいえ、海外市場を狙おうかという作品が
あんなチンケな唄を(2回も)やらかしちゃ駄目ですがな。
まあイデの鼻唄くらいが限度でしょう。
イワタニ・ホースノン並のジェット火炎と並んでこの映画の二大
汚点だす。

117 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/15(金) 17:19:20 ID:ofvgbv3O
ジェット火炎は、当時としてはかなり難しかったそうです
溶接用のトーチの炎のようにビシッと立てたいけど、そのためには勢い良く可燃性ガスを噴出さなきゃならない
そうすると、勢いで火が消えてしまう。
かといって、酸素を供給すると、温度が高くなり炎が青くなる
青い炎はフィルムに写りにくい
目立つように赤い炎にすると揺らめいてしまう
当時としては、あれが限界だったらしい。
今なら、スタートレック カーンの逆襲のジェネシスみたいにCGでごまかすんだろうな

あと、ちんけな唄2回だけど
トップガンの度重なるBGMも、よくよく考えると

118 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/15(金) 18:25:25 ID:g5nqAw+W
トップガンw

119 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/15(金) 23:13:49 ID:QKfqzp6S
T・クルーズとK・マクギリスが接近すると必ずかかってたBGMね
あれも、かなり恥ずかしいと思う

120 :化学特捜隊:2005/07/15(金) 23:39:57 ID:S2lSZNJ0
富士山麓宇宙港は、何処にあるんだろう。
富士の南か北か、樹海をつぶしたか(ぇ
せっかくだから、逝きたいなぁ

「おいら宇宙のパイロット」を歌って、都心の宇宙省へ行く所だけど、結構リアルだと思う。
富士山麓から、都心へ向かって行くと、窓の下はあんな感じになるだろうな。

唄は良いよ。私は歌詞が好きだな(の割には覚えていない)
ジェットパイプは、諦め半分(おめーら大気飛ばす気か)だから、気にならない。炎が、ずらりと並んでいる所は格好いいしね。

とにかく、怪獣さえ無意味に出なければ…

121 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/16(土) 08:44:02 ID:oaE5dn+g
ここの>>1が55歳位の奴だったら痛いなw

122 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/16(土) 20:20:04 ID:TRDBZhKW
>>121
別に驚くほどのことでもない
なにより、ここは昭和特撮板だからな

123 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/17(日) 13:11:49 ID:W7U7XlVC
「おいら宇宙のパイロット」は自衛隊の隊歌みたいで好きだけどね。
アナクロなところも含めて。

クラブ(?)で演奏されていたドドンパアレンジは当時(1961〜1962年)の最新流行アレンジ。

今ならラップ調になるかな、でも40年後に聞くとどんなアレンジでもイタいと思うよ。


124 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/17(日) 19:29:01 ID:NwjuWwst
中国人ってさ支那ソバには目くじら立てる癖に支那竹には文句言わないんだよな

125 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/17(日) 20:42:01 ID:WhACDtAp
>>122
55歳で特ヲタってのはゴラスに呑み込まれるべき
ゴミクズだよな

126 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/17(日) 21:17:04 ID:XxbMebTQ
可憐な妖精ゴラスが地球に衝突して死ぬのを可愛そうに思い、
地球を動かして妖精ゴラスを救うヒューマン特撮。

127 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/17(日) 21:54:30 ID:239VC74t
>>126
ペガッサ星人の立場が無いなぁ・・・。

128 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/17(日) 23:17:15 ID:wSjR7363
>>124
言ってるよ
だから、今じゃメンマって呼んでるだろうが

て なんでここで支那ネタが出るんだよ

129 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/18(月) 23:41:38 ID:/mMaUS9t
養成ギプス

130 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/19(火) 00:38:12 ID:2wE6cq9Z
>>128
東支那海は、今は何て呼んでるんだい?

131 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/19(火) 09:52:41 ID:cdfgYDt0

東シナ海でそ。

漢字変換も出来ないネタはやめて欲しいっす。

132 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/19(火) 15:14:03 ID:0+ZytgZ/
>>126
消防当時、東宝や円谷怪獣を書いた
「自称怪獣図鑑」みたいな帳面があって、
トドらしき怪獣の横に星のステッキを持った
ティンカーベルみたいなのが書かれており
「ようせいゴラス」ってたどたどしく説明書きが・・・

あと「フローラ」とか「大ネズミ」とか
この頃からオタ道にはまりこんでた折れ・・・

133 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/19(火) 17:12:16 ID:sW03SGi0
英語表記では、East China Sea
本来、支那はChinaの当て字で、蔑称でもなんでもない
仏蘭西や亜米利加や英吉利とおんなじなんだけど
なんでやつらはいちいち文句をつけるんだ


134 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/22(金) 15:50:28 ID:7cAAoD9t
中国という呼び名自体、ずうずうしいにもほどがある

世界の中心という意味だぞ
他の国を見下していることが見え見えだ
こんな連中に敬意を表する必要はない

135 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/22(金) 16:01:36 ID:GIM+6GqC
>>134
見え見えも何も、事実見下してますがな。
中華思想には国の概念がない。
あったとしても、それは大きな世界の中の小事。
で、皇(天地を統べる者)帝(人を統べるもの)が座する場所が中華。

でも、対する日本も対抗する為に、日が出る処とか日の本となるとか、中国に
主張し続け、さらには自国の王を太陽を掌る天皇だと言い張り続けた。
で、ついには中国も根負けして、日本(ジッポン)の名と天皇の存在を公式に
認めてしまったわけで…。

つまり、どっちもどっちちゃうん?

136 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/22(金) 22:11:46 ID:/rXd9vY3
特薩摩映画「妖星ごわす」

137 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/23(土) 00:37:17 ID:k77k9rZw
「日が出る処」は、たんに位置を示しただけだろ

勝手に深読みしてかんしゃく起こしただけで
って逃げられるぜ。
いまの政治家にもこれぐらいずる賢いやつがいれば良いんだが・・・



138 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/23(土) 12:21:26 ID:GodSIi1x
(各国とも莫大な物資を供給するわけだからねぇ・・・いろいろ大変だったよ)

「ゴラスが来ればそんな事言ってられないんですがねぇ」

139 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/23(土) 16:02:17 ID:UlRRXLQl
地球人は、共通の脅威がないとまとまらない
幼稚な生命体なんだ

日独伊の悪の枢軸がいたときは、米英仏ソ中がまとまってたし

140 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/26(火) 23:09:12 ID:7SapjKHM
これ今度お台場のメディアージュで上映するみたいだけど
おもしろいの?

141 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/26(火) 23:26:09 ID:Py9D8gYq
板違いだがおまいら祈れ

【実況】スペースシャトルディスカバリー打ち上げ〜日本時間7月26日午後11時39分予定★4
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1122386055/

142 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/26(火) 23:58:32 ID:xKvQX217
>>141
とりあえず予定通りに上がったらしいな。

143 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/27(水) 00:29:34 ID:Sx8x8++9
>>141
帰還時もタイル剥げないように祈ろうぜ

144 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/27(水) 01:14:08 ID:8eeGLxKq

冗談は、妖星

145 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/27(水) 01:29:36 ID:Sx8x8++9
けっこうマジだよ。
無事に帰ってきてほしいじゃん。

146 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/27(水) 12:43:06 ID:DG+fxidE
コロンビアの空中分解は、ミッション完了まで残り僅か16分でおこった。
確かに最期まで気は抜けないな。

147 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/27(水) 13:14:35 ID:NFWwrNTy
家に帰るまでが宇宙りょこうです。

148 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/27(水) 14:15:01 ID:BHEir596

中継に備えてシャトル内では野口さんも、高島忠夫みたいに両手で顔を押さえてるんだろうね。

149 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/27(水) 18:43:29 ID:kV4FCQs2
 高島?

150 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/28(木) 09:32:18 ID:wccqI9uO
>>143
もう禿げてますが、何か?

151 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/28(木) 19:37:58 ID:PPg/K3lO
リーブ21に相談しとけ

152 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/31(日) 20:04:58 ID:Wm1Vcyz2
マグマを演じたのは手塚勝己でしょうか?

153 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/04(木) 12:42:29 ID:79GUyQUi
>>138
「円盤皇女ワるきゅーレ」で、猫ミミ侍女長真田さんのせりふに
「姫さまがいなくなったら、ヴァルハラ星の未来もなにもないんですがねぇ」
というのがあったやにきく。
これって三島耕の真田技師のせりふのパロディかな?

154 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/12(金) 00:57:44 ID:yQJ1/0//
冥王星の外側に新たな星が発見されたようだが


155 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/12(金) 08:02:45 ID:fy77wpUB
>>154
すんません!
撮影完了後に撤去し忘れたゴラスの原寸大モデルです。
パート2作る時にまた使いますんでそのままにしといて
下さい。

156 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/12(金) 21:28:55 ID:qZKdTAiA
やっぱりそうだったか

157 :過去スレより:2005/08/13(土) 17:10:00 ID:aM7by5/t
・宇宙空間

・ゴラスの周回軌道でその強大な重力に翻弄されるカプセル型観測ロケット。
・観測モニターから伺われる、表面に爆流渦巻くゴラスの激しいカット・バック。
・その、あまりにも物凄いゴラスの様子に遂に気絶するパイロット・金井(久保明)。
・不気味な雰囲気を盛り立てて疾走する石井歓の音楽。
・母船・おおとり号から必死に交信を試みる副艇長(佐原健二)。

    「カプセル1号! カプセル1号! ・・・・金井! レバーを引くんだっ!!」

158 :過去スレより:2005/08/13(土) 17:11:09 ID:aM7by5/t
・南極本部推進力機関センター

(アナウンス)
―(120秒前!)


  真田技師「ゴラスの軌道を変えることは不可能という報告が鳳号から入ったそうです」

  フーバーマン博士「Fate of the Earth is depends on what we do it now........
                (地球の運命は、かかってこの南極計画にある!)」

(テレビ放送アナウンサー)
――すでに秒読みが始まっております。
   推力660億メガトンのジェットパイプが一斉に火柱を上げると共に
   果たして地球が動き始めるかどうか
   また、その加速度はどうか

(アナウンス)
―(60秒前!)

159 :過去スレより:2005/08/13(土) 17:12:01 ID:aM7by5/t
(テレビ放送アナウンサー)
―地球の運命をかけ、人類の希望をつなぐ一瞬は刻々に迫っています
  ・・・・・
  ・・・・・
  全世界の人々が 月や火星に派遣されてる人々も ゴラス観測から
  帰りつつある宇宙船の乗組員も 祈りを込めてこの秒を刻む音に
  耳を傾けているでしょう

―(20秒前!)

―重水素 冷却状態異常なし!
―中性子 加速開始!
―暖速剤 異常なし!
―臨界量 構成!

―10秒前!9,8,7,6,5,4,3,2,1、ZERO、ファイヤー!

・スイッチを入れるフーバーマン博士
・制御パネルがいっせいにランプ点灯
・いっせいにロケット噴射を始めるジェットパイプ
・発光する南極大陸と宇宙ステーション

160 :過去スレより:2005/08/13(土) 17:12:44 ID:aM7by5/t
・宇宙ステーション
――こちら重力圏外観測本部
   成功です
   加速度1.10×10のマイナス6乗Gで地球は動き出しました

・南極本部
 (歓声)

・南極本部報道席
  ――大成功! 大成功です
     南極計画の第一歩は大成功です
   
・力強くロケット噴射を続けるジェット・パイプ群
 (俯瞰→TV画面)

・園田家居間
  (アナウンサーの声)(・・・・人類は自らの意思と力で地球を動かしているのです!)

  ――うわぁ!動いた動いた!

161 :過去スレより:2005/08/13(土) 17:13:37 ID:aM7by5/t
・園田邸での田沢博士と智子
―僕は万に一つの不幸を恐れているんですよ。
 もし機械の一部に故障が起きたって人類は滅亡するかもしれないんですよ。
 やっ、それを思うと僕は科学者として・・・

―いや。先生がメソメソなさるなんて。
 これ以上のことは誰がやったってできやしないわ。
 たとえこのまま地球が消滅しても、人類が滅亡しても
 先生方に感謝しますわ。
 世界中の人が。

―ありがとう。

・宇宙ステーション内のおおとり号乗員
(アナウンス)
―全宇宙ステーション並びに宇宙艇へ
 こちら地球国連ゴラス対策委員会指令205号
 直ちに所属宇宙港へ帰投せよ
 ゴラスは冥王星軌道を越え太陽系に侵入
 あと45日で地球に到達します
 終わり

―行こう

―では

162 :過去スレより:2005/08/13(土) 17:14:29 ID:aM7by5/t
・南極基地

・点検中の真田技師と米人助手

―On your order.(異常なし)

―うん。あと45日だ。絶対に故障は許されない。

(地響き)

―あ、地震だ! うぁ!

(ジェットパイプ基幹プラントを破壊する怪獣マグマ――真田技師と助手・・・殉職) 

163 :過去スレより:2005/08/13(土) 17:15:56 ID:aM7by5/t
・南極基地推進力機関センター

田沢「我々が心配したように46時間の誤差は取り返しようもありません」

(ブザー音)
― こちら昭和基地海流観測隊! ―23:00(ふたさんまるまる)現在 安全水位突破10メートル

田沢「非常警報発令」

(サイレン)

・南極基地報道席

アナウンサー「こちらは南極基地推進力機関センターであります。
         東京時間23時 非常警報が発っせられました。
         ただ今からラジオ・テレビのスイッチを切らないようにお願い致します。
         ただ今からラジオ・テレビのスイッチを切らないようにお願い致します。」

(無人化した都市部)
(闇夜に満月大に真紅に輝くゴラス)
(潮力の変動による気圧変化で激しくなってくる風)
(山間部に避難するバス、自動車)

164 :過去スレより:2005/08/13(土) 17:17:23 ID:aM7by5/t
・山間部避難地帯
― B地区の方はこちらへお集まり下さーい!

(水平線の彼方、ゴラスに吸い寄せられていく月―地表から)
(ゴラスと衝突する月―宇宙空間から)
(ゴラス表面の大爆発映像―望遠鏡の視点から)

・南極基地推進力機関センター

(望遠鏡からジェットパイプ制御クルー席に振り向く田沢博士)
田沢「推進速度」

米人技師「Ninety three meter per second, having we are a control. (秒速93メートル 異常なし)」

田沢「良し」

165 :過去スレより:2005/08/13(土) 17:18:09 ID:aM7by5/t
・南極基地報道席

  (アナウンサー)
  「海水の移動に伴う高潮がすでに始まっております。
  中部太平洋、日本海、支那海では相当時間継続する見込みであります。」

・海岸沿いの鉄道に押し寄せて来る津波
・勝鬨橋近辺を荒れ狂う津波
・有楽町駅近辺に流れ込んでくる濁流と稲妻
・オフィス街に流れ込んでくる濁流
・さらに水没の度を深める勝鬨橋近辺
・堤防を越え、船など共にこちらに向かってくる津波
・市街地を押し流していく津波
・オフィス街に流れ込んでくる濁流
・勝鬨橋を押し流す勢いで海から流れ込む津波と空は激しい稲妻―彼方に東京タワー
・寺社に押し寄せる津波―奈良・京都近辺

(この間、セリフもなく音楽と津波・稲妻の効果音のみで、圧倒的な描写力の画像の積み重ねで
本編を支え続ける円谷特撮)

166 :過去スレより:2005/08/13(土) 17:18:50 ID:aM7by5/t
・園田家疎開先の別荘―激しい稲妻音と強風

  園田博士「速男、歩き回っちゃいかん。じっとしてるんだ」
  速男「大丈夫だよ!」

・雷鳴―地滑りが起きる富士山麓宇宙港のシーン

  速男「あ!今度は武州山の北側が!」

・山崩れを起こす武州山

・園田家別荘で不思議そうな顔をしている記憶喪失の金井
 ―歩き回る途中でラジオを蹴飛ばし、スイッチが入る

(ラジオ放送)
―再び南極より実況をお送りいたします・・・

  滝子、金井に組み付く
  滝子「金井さん、だめよだめよ」

滝子と智子に押さえつけられる金井

167 :過去スレより:2005/08/13(土) 17:19:36 ID:aM7by5/t
(ラジオ放送)
―怪獣マグマの出現により失われた72時間は噴射方式の改善により・・・

  園田「静かに・・・静かに寝かしなさい。水を持ってきて!水をはやく!」

(ラジオ放送)
―その36%を取り返し、損失を46時間に縮めております。では、マイクを推進力センターに切り替えます・・・」

  智子「金井さん!」

縁側から入ってくる速男、テレビのスイッチを入れる。

(アナウンサー)
―こちらは、南極本部であります。

・南極基地報道席

(アナウンサー)
「ジェットパイプは押し寄せる海水の中に、ますますその火勢を強めております!」

・ジェットパイプの噴射炎をバックに推進力機関センター。 
 押し寄せてくる津波。

168 :過去スレより:2005/08/13(土) 17:20:36 ID:aM7by5/t
・ジェットパイプ制御ルーム

  田沢「Mag, Check computer with you. (計算機を見てくれ)」

  Mag 「Yes, right away(はい)」

・推進力機関センターにさらに押し寄せる高波―背後に力強く噴射を続けるジェットパイプ群
・望遠鏡の視点―迫り来るゴラス―時計の秒針の音
・望遠鏡から顔を上げ、ヘッドホンをはずす田沢博士

  ギブソン博士「Two minuites ago.(あと2分!!)」

・迫り来るゴラス
・噴射を続けるジェットパイプ群

(アナウンサー)
―いよいよ最後の瞬間が近づきつつあります。
 あと2分、あと2分でゴラスが地球に最も近づく瞬間が参ります。

169 :過去スレより:2005/08/13(土) 17:22:11 ID:aM7by5/t
・テレビ画面のゴラス―アップとともにテレビの枠が周囲に移動、ゴラスが全画面拡大
 ―食い入るように見つめる金井

  滝子、智子「金井さん」 園田「金井君」

・ゴラス表面の爆発映像
 ―脂汗を流して見つめる金井
 ―激しいカットバック
 ―宇宙空間でカプセルに乗った時の記憶映像
 ―フェードアウト

  滝子(金井さーん)(金井さん)(金井さん!)「金井さん!金井さん!」

・気がつく金井

  滝子「気がついた」
  金井「君か・・・」
  滝子「あたしが誰だかわかるの?」

・深くうなずく金井―周囲を見渡してから、険しい表情

  金井「おおとり号は? ゴラスはどうなりました?」
  園田「今、地球は動いとる」

・テレビをさす園田。石井歓の力強い音楽が開始。

170 :過去スレより:2005/08/13(土) 17:23:09 ID:aM7by5/t
・移動していく地球
・迫り来るゴラス
・秒針
・見つめる田沢、ギブソン、フーバーマン博士達
・秒針
・逃げる地球
・噴射を続けるジェットパイプ群
・発光する南極大陸とともに逃げる地球
・田沢博士アップ
・秒針残り時間数秒に近づく
・宇宙空間から――ゴラスの影に隠れる、逃げてゆく地球
・ゴラス通過―!
・時計の秒針、ゼロを通過
・観測モニターを急いで覗き込む田沢博士
・去ってゆくゴラス
・音楽フェードアウト・・・

171 :過去スレより:2005/08/13(土) 17:23:53 ID:aM7by5/t
・汗まみれの顔を望遠鏡から上げる田沢博士
・周囲の機械音がフェードイン
・モニターに額を預けてどっと疲れる田沢博士、やがて振り向く

  ギブソン「・・・・We did it ? (成功?)」

  田沢「・・・・WE DID IT ! (大成功だ!)」

・石井歓の勇壮な音楽開始、大歓声に包まれる南極基地

  (おめでとうございます!)(おめでとうございます!)(Congratulation!)
  「万歳ー!万歳ー!万歳ー!」南極のスタッフ総員で割れんばかりの拍手と歓声

(アナウンサー)
―全世界の皆さん! 南極計画は完全に成功しました!
  ただ今地球は危機を脱しました! 
  我々の科学が・・・・・・!
  人類の科学が、地球を救ったのであります!!
  妖星ゴラスはこの瞬間から地球を離れつつあります!

172 :過去スレより:2005/08/13(土) 17:27:36 ID:+sZOg0PZ
・園田家疎開先別荘

  園田「万歳ー!」

・縁側を開けて出てくる速男

  速男「風もおさまったぞ」
  園田「おお!」

・山間部避難区域

  (万歳ー)
  (B地区の皆さーん、こちらから出ますよ)
  (ばんざーい)(万歳)

・園田家疎開先別荘

  園田「智子、これは早速、南極の田沢さんに電話しなくちゃいかんな」
  智子「はい ? 」

・南極本部推進力機関センター

  田沢「第1号より10号まで、消火準備」
  ギブソン「Now we phase are biggest plan . (仕事はこれからだ)
        We must put Earth that half original course, (地球を元の軌道に戻さないと―)
        Otherwise, we can't tell what my'd happen next....(大変な事になる)」

  田沢「しかし推力機関は南極より北極の方が設置が厄介なんだぜ・・・・足もとぁ海だからな」
  ギブソン「But we must do it.(然し、やらなくては・・・・)」
  田沢「うん・・・やらなくちゃ」

173 :過去スレより:2005/08/13(土) 17:28:57 ID:+sZOg0PZ
・東京タワー

 (ラジオ放送)
 ―ここ東京の空にも、平和の光がよみがえりつつあります。

・展望台のエレベーターが開き、入ってくる智子、滝子、金井、速男

 (ラジオ放送)
 ―悪夢の高潮が引くにつれ 水底に没していた関東平野も再びその姿を現し始めました

・水面に没した東京―ビルの間の海水の上を材木などがゆっくり流れてゆく 

 滝子「うわぁ わが東京は全滅ね」
 速男「また新しい東京を造ればいいさ」
 智子「簡単に言うわねぇ」
 金井「そうだよ。さっき南極から田沢さんも言ってたろ。
     人類が残っている限り、無限の可能性があるんだ。
     今度造る東京は、きちんと都市計画を立てて―」

174 :過去スレより:2005/08/13(土) 17:29:54 ID:+sZOg0PZ
・一面に水没し、数え切れない位のビルの頭が海面から出ている東京、大阪
 ― 彼方には水平線が見える荘重なシーン

 (ニュース)
 ―ただ今から 国連科学委員会のメッセージをお送りします
  皆さん 我々は勝ちました

・去りゆくゴラス
  ―妖星ゴラスはすでに太陽系から離れようとしております
    我々は 全人類の平和への願いと 
    協力によって勝ち得た この勝利を
    永遠のものにしようではありませんか――

・南極の発光が消える地球―宇宙空間から


           ― 糸冬 ―


175 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/13(土) 19:51:54 ID:gwsT7l6g
何かさァ、DVD観りゃ済むものをわざわざ書く意味あんのか?
酔っぱらってんじゃねーぞ

176 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/13(土) 21:50:03 ID:iPgH4WfG
>>175
放置できずに絡む人も酔っ払って見えるが

177 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/14(日) 05:43:34 ID:nGT9VvIL
「こちらペガッサ市。ただいま宇宙空間都市ペガッサ市の動力形態の
 コントロール不能です。従って、コントロール機能回復するまで、地球の
 軌道の修正願います」


178 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/15(月) 00:15:55 ID:su3pvgrM
既出ならすみませんが、

本に載ってる下着姿になる白川由美の脇の毛が、
何かご本人はO.K,なのか、いつも気になって仕方ないのですが。
(でも原節子さんの写真は普通に脇の毛の処理して無くても写真を撮ってたりするから時代的には良いのでしょうか)

179 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/15(月) 10:32:46 ID:fy9y9oQV
>>177

番組が違うのでウルトラホークで破壊します。



180 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/15(月) 11:47:09 ID:DsZ6jCmX
特撮にはそれほど詳しくないが、
今朝、とくダネで笠井アナがフジテレビのイベントで
この作品とかの特撮映画を上映するんだけど、
チケットが全然売れてないとか言って泣いてたぞ

181 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/15(月) 17:02:35 ID:JBsdAeFX
>>180
マイナーな上に、見る気になればレンタルDVDでも見られるからな。

182 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/15(月) 18:14:07 ID:5pEkPjYT
笠井アナはマニアックだからな

183 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/15(月) 20:14:29 ID:sICaSRBg
給料分かも知れんが「大怪獣総攻撃」に出てたしな>笠井アナ

184 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/15(月) 23:04:33 ID:3pGqDq0o
これか
http://www.fujitv.co.jp/bohken/area/movieking_13.html

185 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/15(月) 23:17:07 ID:uYVfQBwH
緯度0大作戦やるの?
すごいねー。仕事休んで観に行くかなぁ。

186 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/15(月) 23:44:02 ID:2zG5hsRw
緯度ゼロだと!懐かしい!行きてぇー!
でも、こっち田舎だから行けねぇー!

187 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/17(水) 01:00:03 ID:NbfVxM+N
ゴラスのDVD特典では中野監督がマグマは中島春雄だと思うと
いっていますが、クrジットには手塚勝己しか
ない。どうなんだろ

188 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/18(木) 10:20:06 ID:vCmRFjUl
緯度ゼロかー今見るとなんだこりゃ?だからなー。
月曜日ならWF行った後もう一泊して行けるんだが・・・ムリぽ

189 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/18(木) 21:17:30 ID:lQsVf5ya
>>184
>『アルマゲドン』をしのぐ壮大なスケールで送るSF超大作!

(・∀・)

190 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/18(木) 22:10:02 ID:rp44yYBj
地球の6,000倍の褐色矮星だからなー
汚れた雪球(彗星)のアルマゲドンと比べれば、確かに「しのぐ壮大なスケール」だ


191 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/18(木) 22:58:33 ID:C/SfyLau
【映画】“日本一映画を見るアナウンサー”笠井信輔がゼネラルプロデューサー「お台場映画王」20日開幕
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1124310601/

>とくに「妖星ゴラス」(昭和39年)に至っては売れたのは100席中、
>たったの5枚。

192 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/19(金) 00:05:13 ID:0aFjXhI6
>>191
レンタルDVDで観れるしな。

193 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/19(金) 05:37:07 ID:C5gmZI6C
スクリーンの大画面で見ると、南極のジェットパイプも
それなりの質感表現されてくるんだよね。
DVD作業にでも使用したニュー・プリントなのかな。

194 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/30(火) 21:08:37 ID:eGqle58I
マグマとトドラはひげの有無などの差があるようだが
なんといっても演技者がちがうな。
マグマは90度の角度にひじをまげ爬虫類歩きをしているが
トドラはひじを張らずに歩いているのでアザラシみたいに見えるわけ。

195 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/31(水) 15:32:20 ID:lOQnU2HF
>>191
東京もんには大スクリーンで見る東宝特撮の値打ちが解らんのだろ。
大阪で上映汁。

196 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/31(水) 22:03:11 ID:RfxUo2f5
>>194
そりゃ、マグマは爬虫類って設定で
トドラは海獣って設定だもんな



197 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/31(水) 23:14:37 ID:nsG32ZHz
>>195
当日、20人ぐらいは入ってたよ。

198 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/01(木) 07:34:39 ID:wyAg7MQ4
未来の日本の首都名古屋で
やらないのは何故だ?

199 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/01(木) 07:53:36 ID:9fXDsN7k
ゴラスとは関係ないけど、小松左京の「首都消失」で暫定首都になったのは名古屋だったな。
映画版はどうしようもない出来だったけど。

200 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/01(木) 20:51:45 ID:az7r5MbK
「首都消滅」連載してたの中日新聞だったしね。

201 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/04(日) 00:46:40 ID:Y++jnYzy
にゃー小屋は永遠に首都にはなりません
征夷大将軍を生み出す土地です
今なら、さしずめ総理大臣を生み出すべき土地です
中京出身の総理が生まれたとき日本は復活します

202 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/04(日) 13:21:38 ID:UH+bLXTn
>>201
バブルはじけた時のとしちゃん総理、たしかそっちの地方出身だったのでわ内科医?

203 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/04(日) 21:29:21 ID:KpJD5yzf
名古屋は永遠にそとづらだけ体裁整えて裏に回ると
空虚なハリボテ文化だみゃぁぁぁぁぁぁ

204 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/04(日) 22:11:49 ID:8nepMViK
>>202
としちゃんって、誰だっけ?
あのころグリコのおまけみたいに細々したのがいっぱい出たから忘れちまった

205 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/04(日) 22:44:46 ID:7JVl1la7
名古屋叩き専用スレ発見

206 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/04(日) 23:21:23 ID:4t4pgxNM
>>204
売国社会党出身で、阪神大震災のとき援助出さずに、
大勢の被災者を死に追いやった眉毛の老総理にその座を奪われた
海部俊樹氏では?

207 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/05(月) 21:47:34 ID:P1Phwwuc
海部・・・
そーいえば、そんなのもいたな
見かけなくなってからずいぶん経つけど、今何やってるんだ?


208 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/13(火) 07:56:23 ID:s6hvgJ2X
映画のラスト、
南極極冠を輝かせながら画面奥に移動する地球、
その手前をゆっくりとかすめるように移動するゴラス、
たしかに手に汗握る(当時としては)シーンだが、
よくよく考えてみると、
あのようなお互いを目視できるような近距離ですれちがったら、
地球はゴラスに引き寄せられて飲み込まれていたのでは?
と、疑問に思う。

209 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/13(火) 08:38:16 ID:F7vJ1a2L
そんな疑問をもった時点で楽しめないぞ
大体、土星軌道から地球まであんな短時間で到着すること自体早すぎるんだから

210 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/13(火) 08:44:52 ID:2P78PgyB
月が画面横切ってゴラスに吸いこまれるとこも
あんなことが起こるころには地球もやばいそうだしな

211 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/13(火) 09:42:56 ID:MeUbX0gY
ぎりぎり避ける絵がほしかったんだろう。

212 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/13(火) 12:18:10 ID:ul5cxTC8
特撮映画なんだから堅いこと言いっこなし。
エンタテインメントなんだから。

>>210
それについては、本多監督のインタビュー本にあった。
東大の先生「月が吸い込まれたら地球もただでは済まないですよ」
本多監督「ここは見せ場だから、細かいことは突っ込まないでください」ってw

213 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/13(火) 21:57:19 ID:4kpGxLXm
冥王星宙域海戦の戦闘中に通過した新たな宇宙船が数時間で火星に墜落するんだって、光速を超えていないと不可能なんだ
でも、あの宇宙船は、どう見ても通常航行してた。
なんて事言い出したら、きりが無いぞ


214 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/14(水) 09:11:42 ID:6MWuNDXx
最近は映画のウソってものがわからない野暮天が多くてやだね。

215 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/14(水) 16:31:06 ID:uWxaeSr4
なんていうんだろうな、そういう「ウソ」には突っ込むないといけないと思い込んでるんだろうな。
で、突っ込みの次は「○○というありえないウソが描かれているので駄作」とくるんだ・・・

216 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/15(木) 00:13:31 ID:sL4ly5+x
>>210
地球と月は、地球が母星で月が衛星として地球の周りを回っているってのが一般認識だけど
実際には、地球と月の共有重心の周りを相互に回っているんだよな。
太陽系の他の惑星と、その衛星との大きさの比率に比べて、地球と月の比率は小さくて
どちらかというと、二重惑星といってもいいぐらいの比率だそうだ。
もし、伴惑星(と呼ばしてもらうと)である月がいきなり無くなったら、ゴラスに飲み込まれなくても
地球は軌道を外れてどっかに吹っ飛んでいくだろうな

なんて考えてたら、せっかくの池部良の熱演が台無しになってしまう

217 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/15(木) 00:36:34 ID:5TbuAt4H
660億





メガトン。

218 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/15(木) 07:45:13 ID:WJdFeXQl
前半から中盤にかけては緻密な描写で観客を空想科学の世界に浸し、
クライマックスでは嘘八百は承知の上で手に汗握る映像の連続で観客を圧倒、
最後はハッピーエンドでめでたしめでたし、
東宝のSF映画は基本に忠実だと思うがね。


219 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/15(木) 10:35:38 ID:Z1mZuYL/
それから、宇宙ステーションがそのまま地球に降りてくるという描写があるけど、
シナリオだと駐在員を隼号で救出して本体は放棄してるんだよね。

シナリオの方がリアルだけど、本編ではヴィジュアル的なインパクトを狙ったんだろうね。



220 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/16(金) 02:47:53 ID:Qzcy2gHG
忠臣蔵だって、四十七士は雪の中を吉良邸に向かうのが定番になってるけど
本当は、討ち入りの当日は雪は降っていなかったらしいし
陣太鼓も敲いていなかったらしい
でも、歌舞伎や映画では必ず雪が降っている
しんしんと雪が降り積もる静かな夜に、山鹿流の陣太鼓に合わせて主人の敵を討つ一段が粛々と進む
そのほうが絵になるからだよ

現実や合理性にこだわるとドラマとしては面白くなくなる


221 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/21(水) 11:47:04 ID:KdUR/0p6
地下で開削工事をしていた火花を吹き付ける巨大マシーンがいいね。
あれって名前ついてんのかな?
食玩のおまけの隠しアイテムとかにならないだろうか。

222 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/23(金) 18:42:25 ID:BWFp27sS
【国際】「"カトリーナ"、原爆の報復に日本ヤクザが起こした」 米天気キャスター、マジ発言
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1126853688/

                     / <
                  __>    ̄
                  /   /\ |\
               ハ  // ̄
                / |
          ( ◎) / .|
         _ノ(ノヽノ  .ヽ-ヾ _
       /           \
      /  ノ人         ヽ
        | イ・ヽ\)        )
      | .|   |   ヾ)        )  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ヾ人__ノ(。。` ヽ       /  | 父さん!
       | ⌒     |   ノ  ノ <
       人   |     レノ   /   |  強い電波です!
        ヽ、 ⌒   ノノノノ    \__________
       /~/`ーーーー´/___/ヽ
       / | ̄~|ヽ/\/|   | |

223 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/23(金) 18:44:59 ID:BWFp27sS
                    _,,,,,---――---,,,,,,_
                   ,,,x=三ニニニニニニニニ―-,,,,二''-、,、
                 ,,,llテ''"`: : : :、: 、: : : : ::`'!ミ,,,,、.トi、::゙'-,、
                ,,/″,,,yvャY''・ナ'''ウ'ヤ'rswy、: : :゙┐`゙''-.\
               ,/`,〆″              /'!llii∠ヽ-┬く: ::ヽ
              /:.,l"`                ''''ゥy.: :゙i、゙l: : ゙i、
           l゙:/                    ゚巛: : ヽ|、: ゙l
              l゙ l  ,,-'''"゙^''‐      ‐'''''''''ー-,,、  `'h.: :゙l|: : :゙l
           |.゙l ``                `'‐  ゙l: : ::||: : ::|
              ゙l|  ,,r!,,llllllll,,、     ',,,,,,,,,ーv,_     ゙l;;:::::": : : |
          ,/: :゙l .ll゙゙゙ーi、:       ゙゙゙゙「゙゙゙゙゙llll,,〜 _  .|;;_,,,,,、: : |
           ,,i´: : 、:ヽ  |:,,,,lii|,      |: ,li,│: :゙゙l广   ゙lン‐.}: : :゙l
        ,/、,、,/:::;;;;゙l ゙ll!lll!ケ      |;lll,,lll;l゙       ´: : │: : :〕
          |,i,,,/;l゙;;;;;,J│ ゚゙゚゙″ iァ     .*゙゙゙,i´        _,/;;;、,l゙|
          ~`"^へロ;,ヽ、    :ッ----ーi、       ,,―ー''"`;;;,r/:│|
            ゙_ニ|i,,,,ヽyー-,_ │   │    ._,/冫,、;,ッ;;;;,/,彡レ┘
          r'"゙^::_,,,ミニ匸、: :`'j.゙---'" ._,,,,,ν,i´;,,/,,,,lハザ''''"″
       __、〕:,/゛    `'-,.(``"'''''ニ ̄ ,'"“゙゙゙~`
      ,/^ ``/`       ::゙l::゙゙'''i、 .l゙  .|''┼'''-.
      |   .,/        : : ::|: ::,,彳 ゙'i、丿.,k,,、 ,ノ
      `'i、.,/゜        : :'i、|: :ヽ,:|  くヽ `|::`i,ヽ、,,、
【ハリケーン】「リタ」米テキサスに上陸の恐れ
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1127244640/

224 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/19(土) 19:24:06 ID:c7GrNB6v
あげ

225 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/28(月) 20:50:59 ID:c8iPfl0i
人々が科学万能と輝かしい未来を信じていた、
幸せな時代のSF大作映画ですね。

226 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/28(月) 22:10:55 ID:kKEbYw34
エネルギーを水から取り出してるんだっけ?

227 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/01(木) 00:05:02 ID:d90P036x
さて、現代のハヤブサ号は小惑星イトカワから離脱できるか

228 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/01(木) 00:10:38 ID:clq+w5Zp
>>226
海水から得た重水素

229 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/12(月) 22:08:07 ID:rE+/xne/
なつかしいなぁ、小学生の時に観たよ。
ゴジラが出てこなかったけど面白いと思ったさ。
むしろ、あのトドみたいな怪獣がウザく思えたもんね。
「なんでこの映画に怪獣なんか出してんだよ、タコッ」みたいに。
別にませてた訳じゃないけど。

230 :多聞丸:2005/12/15(木) 14:38:43 ID:/u9R8W1V
>>228
その重水素を取り出すエネルギーはどこから来ているんでしょうねぇ。

231 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/15(木) 17:17:51 ID:ChGgby4V
それを言っちゃー おしめーよ

232 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/16(金) 11:43:48 ID:YNWC6+C9
>>231
べつにおしめーじゃないだろ。

233 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/17(土) 01:36:17 ID:AijoPhjO
>>230
太陽エネルギーを使う
・・・というのが、「海水から重水素を得る」場合の基本らしい。



それを読んで、
「いったい何年掛かるんだよ!」
・・・とツッコミたくなったw

234 : ◆d6D.1ZT/Nc :2005/12/17(土) 01:52:06 ID:Iw0fsJC6
テスト

235 : ◆PLAYBOYc7c :2005/12/17(土) 01:52:45 ID:Iw0fsJC6
テスト

236 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/19(月) 20:43:05 ID:NpxMErSL
「We did it!」

237 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/23(金) 19:28:25 ID:sOTGNZm+
660億メガトンage

238 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/23(金) 20:35:07 ID:cY75IeRm
>>166

武州山ではなく、久住山。
園田家が避難していたのは、九州の山岳地帯だから。
園田という姓は九州熊本に多い姓だから、一家は親類の
伝手で、疎開先を求めたのだろう。

239 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/23(金) 23:58:28 ID:ZXgBbNJm
園田直って名前の代議士もいたよな

240 :四葉:2005/12/24(土) 01:04:00 ID:h+uxsOsr
>>238
>武州山ではなく、久住山

DVDの日本語字幕では“武州山”になってるですよ。

241 :四葉:2005/12/26(月) 16:33:09 ID:eDnAmVf8
「妖星ゴラス」の元ネタはやっぱりジョージ・パルの「地球最後の日」ですよね。
この「地球最後の日」の原作者はフィリップ・ワイリーですけど、
この人は「スーパーマン」の元ネタになったという「闘士」も書いてるです。
宇宙から来た超人ということで「スーパーマン」は我が「ウルトラマン」の元ネタですね。
ジェットビートルやら、スパイダーショットやら、二瓶正典ちゃまやら(w、
「妖星ゴラス」と「ウルトラマン」は因縁浅からぬものがありますが、
フィリップ・ワイリーという大元でつながっていたんですね。

242 :偽四葉:2005/12/26(月) 18:07:15 ID:szeTPhYT
日本のSF小説界の父、海野十三ちゃまの「火星兵団」にも地球に接近してくる
モロー彗星ってのが出てきますぅ、さらに火星人の襲来まで起こり、さながら
「ゴジラ ファイナルウォーズ」を思わせますぅ。「ファイナルウォーズ」の
妖星ゴラスは偽者で拍子抜けしましたけど、この「火星兵団」のモロー彗星に
ついての結末もちょっと拍子抜けしますけど、一読お薦めしますぅ。

>>241 本物さん、二瓶さんの名前が間違ってますぅ!

243 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/26(月) 22:08:57 ID:snzCaG30
選ばれた人間とわずかな動物のつがいだけを救うSF版ノアの箱舟と
全知全能をかけて地球人全員を救おうとするドラマじゃ
天と地の違いがあります
たしかに、「地球最後の日」にインスパイアされたのは事実だろうけど
創世記の焼き直しとは志(?)が違うんじゃないかな

244 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/26(月) 23:47:15 ID:eJsCi5SX
>>241
原作の『地球最後の日』には、米国の移民船とともに各国の移民宇宙船
も地球脱出を試み、日本帝国(当時)の宇宙船も脱出成功したらしき描写
があった。
絶対少数しか生き残れない『地球最後の日』よりは『妖星ゴラス』の方が
好みだが。

245 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/27(火) 21:07:24 ID:kJoWNw+8
レトロな映画だよと断って見せると、みんなおもしろがってくれる。

246 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/27(火) 21:53:56 ID:Y/drILwQ
今見ると幾分かは安っぽいミニチュアっぽさの質感が漂っているが
(円谷ファソの皆様スマソ)、懸命にこの誠実で精緻な大嘘物語を制作
しているスタッフの頑張りが画面の隅々から伝わってきて、正直感激
で胸が痛くなる。

247 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/28(水) 00:12:25 ID:fE+sPZpe
大嘘物語って発言もあるけど
確かに地球を宇宙船化する事やその推力源に核融合ロケットを使うというのは大嘘だけど
あの加速度を生み出す推力計算には、某国立大の協力があったと言う話を聞いたことがある
当時はおおっぴらにできないので、スタッフとしては明記しなかったらしい。

東宝は案外一定の裏づけは取っていたんだろう。
現に、後の日本沈没には当時東大の故竹内均教授が、プレートテクトニクスの国会での説明シーンで
竹内均教授役で出てたし、理論的な裏づけをやってた。
もっともあのドラマ自体、現実には何万年という地球レベルのタイムスケールを数年でやってしまったのだから
大嘘物語だけどね

248 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/29(木) 10:26:16 ID:qBglGxIi
「日本沈没」の原作では、
数万年規模の地殻変動がわずか数年で起きることへの説明がなされていた。
映画では「地球の核が大きくなる〜」で済まされていたが、
原作ではもっと緻密で説得力のある仮設が紹介されていたぞ。

一方、「地球最後の日」はキリスト教徒特有の選民思想が巾をきかせ、
原作者の丘見さんは「それではいかん」と、
あのようなプロットを考え出したそうだ。
重水素を取り出すのは遠心分離器を使えばなんとかなるが、
あそこまでの量を確保するのに何十年かかるかわからん。
当時のSFはそれでも説得力があったな。


249 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/30(金) 14:07:12 ID:eVOtKjm7
ただ今から 国連科学委員会のメッセージをお送りします
皆さん 我々は勝ちました

妖星ゴラスはすでに太陽系から離れようとしております

我々は 全人類の平和への願いと 
協力によって勝ち得た この勝利を
永遠のものにしようではありませんか


250 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/02(月) 00:54:24 ID:pVXcF3tE
ところで、冥王星軌道から地球までほぼ2年弱でたどり着いたゴラスは
どれぐらいのスピードだったんでしょうか
ハレー彗星だって76年周期、単純計算で片道半分としても48年かかるんですが


251 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/02(月) 02:42:43 ID:impI9hLp
地球−冥王星の距離が約59億km、太陽から地球までの距離が約1.5万Km。これは誤差の範囲になので59億kmとして2年で割って計算してみそ。

252 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/02(月) 09:25:37 ID:x0FKmwK2
>>250 >>251
てゆーか、冥王星軌道を越えたゴラスは45日で地球に到達するって設定だったし。


253 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/02(月) 19:21:56 ID:ygb9osaV
1.5万Kmじゃなくて1.5億kmだよな
1.5万kmじゃ、ゴラスがくる前に既に灼熱の惑星になってしまう

254 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/03(火) 13:34:58 ID:IrwLv42S
「地球も動き出した事だし」と
のんきに正月を祝う志村喬に向かって
「志村、うしろー!」

255 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/03(火) 16:34:51 ID:xAw0/nlH
>>254
むしろ
「志村、南極ー!」

256 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/04(水) 11:45:05 ID:hNhwRWx9
「ゴラス」の最後「さあ今度は地球の位置を元に戻さなくては」のセリフには苦笑させられたな。でもこの作品大好きだよ。
すでにVトール機がウルトラマン以前に登場してるんだよね。マグマは「Q」でトドラとして使いまわされるのだったかな。


257 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/04(水) 22:06:40 ID:0LA0M1Ka
他には、スパイダーとイデ隊員が…

258 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/04(水) 23:53:34 ID:r7u0I4Xk
>>248
>一方、「地球最後の日」はキリスト教徒特有の選民思想が巾をきかせ、
映画版見た人なら分かると思うけど、地球脱出ロケットの乗員全員白人
だもんな。公民権運動の前の米国だから、こんなものだろうけど。

259 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/05(木) 16:47:04 ID:HGHsNEVn
隼号がゴラスに吸い込まれた時点で、
地球との距離はどのくらいあったのだろうか?
隼号出発から遭難するまで半年位の時間差があったはず。

260 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/06(金) 15:07:16 ID:UXXhX0VL
>>248,258
『地球最後の日』って、原作では世界各国でそれぞれ
ロケット打ち上げてるってことになってたような。
映画はどうだったか憶えてないが。

261 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/06(金) 17:53:16 ID:fMj1RDt3
>>260
だけどみんな失敗するんだよ・・・

262 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/07(土) 22:10:05 ID:Ki4wo5ac
>>258
>>260-261

時代だな〜w

263 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/08(日) 02:59:52 ID:E1+lD9yB
俺の記憶では、原作では事故もあるけどいくつもの国のロケットが目的地に到着したと思うよ。
(帝政)日本のロケットも打ち上げられていたはず。
新天地に着いてからのエピソードを語る続編もあり、各国の脱出組の顛末が描写されていた。

ところで、映画で描写されている程度の天体移動では、わざわざ北極にロケットを作って
元の軌道に戻さなくてもいいそうだけど、映画ではあえて無視したのかな?

264 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/08(日) 03:31:37 ID:6rrZQ30w
地球最後の日で、博士がスポンサーの金持ち親父を道連れにして地球に残ったところが泣けた。
ちなみに観たのはテレビの奥様映画枠。


265 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/08(日) 12:24:16 ID:0oN+1WXK
>>264
ゴラスみたいに地球生物全てを救うのならそんなエピソードなど最初から存在しない
限られた人だけを救う
自分だけは助かりたい金持ちが駄々をこねる
人間性に目覚めた博士がそれを自分と共に引き止める
一見自己犠牲の美しさに見えるけど、善人も悪人も金持ちも貧乏人も全員を救うゴラスの方がはるかに上だと思う
命令に反してゴラスに向かう決断をする園田艇長の最後のシーンの方が泣ける


266 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/08(日) 12:30:54 ID:u7Vc7mR5
>>265
俺はお前の人生に泣けるよ。

267 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/08(日) 17:59:37 ID:5IUo2IrG
隼号の最後は脳内再生しても泣けるよ。

268 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/08(日) 18:50:09 ID:6rrZQ30w
どこでも比較して優劣つけたがる厨は存在するもんなんだな。

269 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/08(日) 19:03:22 ID:fGxqlncY
志の問題を言ってるんです
単純な優劣比較ではありません

270 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/08(日) 19:24:12 ID:6rrZQ30w
こういった荒唐無稽な作品の、異なる世界観や価値観で成立している映画の、
その劇中の志を比較するのってナンセンスじゃないか?

制作側の価値観というか、スレを読み返してみると宗教観を比較してのことなら、
なおさら、「〜のシーンの方が泣ける」というような発言にはつながらないだろ。

ちなみに、博士は最初から新世界に行くつもりじゃなかったというのは、ちゃんと映画を見ればわかる。
だからといって、ゴラスと比較してどうこう言うつもりは全くない。



271 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/09(月) 03:01:09 ID:tSWurXmG
第一次大戦中、当時の連合軍の要請で日本海軍は地中海に遠征した。
そのときの逸話で、連合軍側の軍艦が敵国であるトルコの民間の船に魚雷を発射してしまった。
そのとき、我が帝国海軍の軍艦が間に割って入ってトルコの船をすくったことがあったそうだ。
当然、軍艦は大破し多数の水兵が犠牲になった。
隼号の遭難やその後の国会審議のエピソードや園田艇長の決断の根底には、
地中海でのこのエピソードのオマージュがあるんじゃないのかな(深読みしすぎか)



272 :四葉:2006/01/09(月) 08:50:40 ID:N5RhB+PA
>>270
>博士は最初から新世界に行くつもりじゃなかったというのは、
>ちゃんと映画を見ればわかる。
ヘンドロン博士は、娘のジョイスと恋人のデイブ・ランダルを抽籤なしで
ロケットの乗せるなどして不公正なことをしてましたが、
なるほど自分ははなっから助かるつもりはなかったんですね。
スタントンを道づれにしたのは、ちょっとひどいと思いますが…。
あの人がいなければロケットは作れなかったんだし。

ちなみにヘンドロン博士役のラリー・キーティングは、「秘密兵器リンペット」の
スピューター海軍少将役でゴマすりなコミカルな演技をしてたですね。

四葉的には、べラス衝突に最初に気づいた功労者のブロンソン博士が、
志半ばでクレーンの下敷きになって死んでしまうのがかわいそうだったです。
結局「地球最後の日」のメイン科学者連は、フライヤー博士以外死んじゃうんですね。

273 :四葉:2006/01/09(月) 08:51:35 ID:N5RhB+PA
>>271
その話は初めて聞きました。
感動的なお話ですね。トルコの人たちが、大変な親日なのは、
エルトゥールル号事件やこういったことがあったからなんですね。

園田艇長のエピソードには、1910年の佐久間勉艇長の
潜水艇3号艇沈没事件が元ネタではないかと思います。
沈没艇を引き上げたら、諸外国の潜水艦沈没の例では乗員がハッチのところに殺到して
死んでいるのが普通なのに、この3号艇の場合は、
乗員全員持ち場を離れずにいたまま遺体が発見されたということですぅ。

274 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/09(月) 16:24:34 ID:Tg51bps1
いろんなところにこっそりと昔の日本人の美徳をちりばめてあるんだろうな
知ってる人が見たら在る事を思い出すように


275 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/09(月) 23:13:21 ID:pQYGwvnT
こういう異星の衝突による地球最後の日モノはすごく恐かった記憶がある。
地球最後の日も妖星ゴラスも、本当にこんな事が起こったらどうしようと
思ったもんだ。ゴラス接近による地球への影響を田沢博士が説明するシーンで、
宇宙空間にただよう雲みたいなものがよく見ると地球から吸い上げられた物体
の集まりだったという映像はショッキングだった。
実際には星と星の間隔はスカスカで、太平洋にハチが3匹飛んでいると
いうような状態らしい。だから銀河同志が衝突しても天体同志の衝突は、まず
ありえないということを知った中学生頃まで本当に恐かった。
でも今となってはあの恐怖感が懐かしい。
またあんな恐いSF映画見たいです。

276 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/09(月) 23:41:46 ID:uQAy+L8y
娘+恋人+犬=博士+スポンサー+車椅子

277 :四葉:2006/01/10(火) 15:02:45 ID:4giCwxvv
>>273
>潜水艇3号艇沈没事件
六号艇のまちがいでしたぁ。

278 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/10(火) 23:46:26 ID:pQl/qyVt
はやぶさ号遭難が今の日本のマスコミに書かれるとこうなるだろう。

はやぶさ号、ゴラスに衝突
園田艇長、独断でゴラスを探査
11兆8千億円が無駄に。国民の批判必至
宇宙省責任の所在を明確にせず
木波大臣「独断で命令変更は問題」
解説:リスクの高い有人土星探査は中止せよ



279 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/11(水) 00:05:27 ID:gv9S7ex4
実際に地球動かすとなるとキリスト教の国はうるさそうだな
中国やロシアは資金はビタ一文出さずに
南極基地に工作員出しそう

280 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/11(水) 11:23:01 ID:VbJ9UGx8
「妖星ゴラス」と「地球最後の日」は思想の違いというより設定・前提の違いでは?

全員は助からない状況では何が起きるか?という話なのに、
「全員助けろ!」というのは難癖でしかないような。

281 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/12(木) 07:41:44 ID:8Bk+oBu0
ここらあたりからキングコングの逆襲あたりまで
東宝特撮には国連至上主義があったのだ。

282 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/17(火) 11:57:13 ID:gSsFaRIc
アメリカが世界中をたすけよなんて最初から想定外でしょ

283 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/17(火) 13:47:53 ID:FUWHqj/+
>>281

国連至上主義はファイナルまでですよw


284 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/21(土) 13:18:59 ID:hj7KaFcl
ゆるやかな社会主義思想かな?

「世界政府」理想論だから。

285 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/21(土) 23:08:19 ID:XoMiLG5Y
まったく日本SF映画みたことなかった人に、円谷英二が元気な時代のレトロ・フューチャー映画でこの作品の飛行機が
ウルトラマンのビートルなこと、それと宇宙船つっている糸が見えること、だけ教えて貸したんだけれど、

日本でこんなぶっとんだ話の映画をマジメに作っていたんだ、と大喜びしてくれました。なんかうれしかった。

286 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/21(土) 23:37:23 ID:/Gb+TH5a
>>285
なんかいい話だな。おれもうれしくなってきた。

287 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/18(土) 01:09:35 ID:RCORzFZ3
料亭ゴラス

288 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/18(土) 05:39:30 ID:DYTG0ghR
>>287
「ちょっとだけ」って言いながら子供が
ブランデーをせがみます

289 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/18(土) 06:21:50 ID:FckW5hOV
>>287
世間知らずのポッと出の国会議員が行きたがります

290 :285:2006/02/18(土) 20:12:19 ID:2hUESYBU
…しかし、その後その人に「宇宙快速船」「ガンマ第3号宇宙大作戦」かしても
喜んでいた。

なんか、まずいものグルメなのではないかとおもえてきた…ので、ネガドン見せてみる。

旧いほうの宇宙戦争は、問答無用でこわくておもしろいと言っていたけど。

291 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/23(木) 21:22:39 ID:VX/SC0+i
個人的には「俺ら宇宙のパイロット」が好き。
宇宙じゃなくて山や海に似合う歌詞だもんなあ。
後志村喬ののほほんした感じの爺ちゃんキャラも(・∀・)イイ!! 

292 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/24(金) 03:00:41 ID:svB7ZpwW
本日初めてこのスレ発見。

ミリおたのトリヴィア。
上の方で、劇中登場するVTOLは「ウルトラマン」のジェットビートルとは違って
推力方向可変のベクタードスラスト方式、と書いてた人がいるけど、それも違う。
今だとハリアーやフォージャー、F35があるから勘違いしたかと思うが、
「ゴラス」のあれはティルト・ジェット方式。かつての西ドイツのVTOL試験機
VJ101Cなんかと同じ。もっともVJ101Cにはリフト・エンジンも付いてた。
ちなみに「ゴラス」のはVJ101Cよりも先で、モックアップだけに終わったBell
XF-109よりも後。

293 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/24(金) 03:01:20 ID:qYhZ8Z+F
なんか、全編に漂う楽天主義があの映画の魅力だね。
悲壮感があるのは隼号遭難のシーンくらいなもんだし。
大変なことが起こっているのに、みんな明るくて暢気。
東京が水没しても「また作り直せば良いじゃないか」と気楽に言ってしまう。
ああ、これが戦後日本を復興させてきた人々の自信と根性なんだなと思ったよ。

294 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/24(金) 10:48:52 ID:zn5NC87F
地球動かしつつ
和装で普通の正月を迎えるとこもいいね

295 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/24(金) 15:33:56 ID:qYhZ8Z+F
地球の移動中とか、戦時下とかでも日常生活は普通にしているわけで、
仕事もするし、飯も食うし、遊んだりもするんだろう。
それこそ一般人なんか沢村いき雄のタクシーの運ちゃんの様な感覚なんじゃない。
短いやりとりだが良いシーンだよ。

296 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/27(月) 03:50:01 ID:0Chd/UvV
地味だけど結構気に入ってるシーン。
開始早々に隼号が遭難、直後にクリスマスの銀座?だかで路上で
馬鹿騒ぎしてる中を広告ロボットが歩いてるんだが誰も気に掛けない。
水野久美と白川由実も、歩いてるのを邪魔されたんで憤慨するけど、
ロボットが町中を歩いてること自体を怪しんでる風ではない。
まあこれ、実は中に金井が入ってた訳だが、道行く人が気に掛けて
なかった理由は二つ考えられる。
1.広告ロボットは中に人が入ってるってことを誰でも知ってる、という設定
2.本物のロボットだけど、そんなものありふれてる時代、という設定
演出としては2のつもりだったんだろう。日常風景の中にさりげなく
未来を感じさせる物を配する。いいなあ、こういうセンス。

今だったらASIMOが町中歩いてても誰も驚かない...いや驚くか...、
まあ歩くロボットがいるということ自体は誰も不思議に思わないだろ。
でもASIMOのヴァイザー上げて中に人の顔があったら逆にみんな驚くだろうなw




297 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/27(月) 23:24:47 ID:qctEfPjR
どうだろう? あの時代にロボットなどありふれた存在ではなかったのでは?
他には出てこないし。ただ宇宙開発は進んでいるみたい。
「土星開発公社」の株とかいうワードでさりげなく時代感を出している。

298 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/02(木) 21:20:10 ID:AHnAa4jz
>ASIMOが町中歩いてても誰も驚かない...いや驚くか

やっぱり驚かないだろうな
人だかりはできるだろうけど

交通整理に出動する警察官が、もしもNYみたいに馬で来たら
そっちの方が驚くと思う

299 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/03(金) 01:28:28 ID:/+SX4VbO
現実に地球と他の天体が衝突するとなったら、
現在の科学技術ではどうしようもないんだろ?

300 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/03(金) 01:29:23 ID:/+SX4VbO
現実に地球と他の天体が衝突するとなったら、
現在の科学技術ではどうしようもないんだろ?

301 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/03(金) 01:31:27 ID:/+SX4VbO
>>300
間違えて、重複して書いちまったよ。スマソ。

302 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/03(金) 10:30:40 ID:iWeIoBaO
先進国の重要人物とめぼしい女だけどうにかして生き残るだろうな。

303 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/04(土) 14:27:15 ID:YnqOQ7s8
その「どうにかして」の部分が知りたい
核戦争なら地下にもぐって助かるかもしれないし
大洪水なら高台に行けばいいだろう
でも、地球そのものがなくなると金現代技術で何ができるんだ?
酒でも飲んでドンチャン騒ぎするのが関の山
あとは、どうせ死ぬなら今まで絶対できなかったことを
なんてよからぬかんがえの輩がいっぱい出てくるだろうな

304 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/04(土) 14:51:37 ID:fePZpZyY
隕石激突程度なら地下にもぐればなんとかなるかもしれんが
ゴラスは違うからな。
ぶつかりゃ消滅だしな…
アメちゃんは箱舟でも作って宇宙へ脱出するんじゃないか?

305 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/04(土) 16:55:31 ID:62ar1CaO
箱船作ってもなぁ〜。どこへ行く?

306 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/05(日) 02:38:29 ID:WEFIwzBo
やっぱり地球を救う方法は、南極計画しかないだろうなあ。
でも実行したら、地球環境に致命的なダメージを与えることになるでしょう?
(映画が作られた昭和37年頃は環境問題なんて、まったく眼中無しだったろうが)
それと、どっかのサイトで「大気圏内でジェット噴射しても地球は動かせない」と
記述されてたのを読んだ記憶があるが、そうなのか?

307 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/05(日) 03:15:02 ID:gdWa1Px9
結局んところ、ありったけの核ミサイルをぶち込んで破壊を試みる
という、ハリウッドお得意のメテオ方式しかないんじゃないの?
多分無駄だろうけど、どっかの首相みたいに「何もせん方がええ」
なんて口が裂けても言わんだろうしな。
ひょっとしたら環境問題など二の次三の次な中国とか首領様の国が
破天荒、かつ、はた迷惑なことをやらかしそうな気もする。



308 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/05(日) 18:20:58 ID:pH8d5cYP
ゴラスクラスになるとどうしようもないが、
もう少し小さければ月にロケットエンジン付けて動かして
相手にぶつけて、相手の軌道を変えるとか出来そうだけど。


309 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/05(日) 22:31:36 ID:i/vlR/2L
あの程度の移動だったら、まあ、環境にたいした影響はない
って話も聴いたな。
もうどれが本当だかわからんよ
理科雄はもっとも信用できないし

310 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/11(土) 16:53:16 ID:5vSowMvp
環境問題も、まず生き残って語れること
艦橋を大事にして全滅じゃ話にならん
まずは、いま何が重要か?
だろ

311 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/11(土) 16:54:18 ID:5vSowMvp
すまん
2行目の艦橋は環境の間違えでした

第三艦橋に行きます

312 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/12(日) 15:30:53 ID:aHaHxZix
>>311
ふっふっふ・・・古代君。

313 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/12(日) 22:40:51 ID:hZgUYcYC
うむ、第三艦橋を捨ててでも全滅は回避せねばならんぞ!

314 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/14(火) 00:08:30 ID:VgzpY/Mf
懲罰艦橋だけはご勘弁を

315 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/17(金) 04:55:59 ID:jbqB4S24
「ヤマト、溶ケテシマウ!!!!!」。

316 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/19(日) 06:26:06 ID:Qt99L8JG
艦橋ネタで思い出したが
惑星大戦争スレってないみたいだな

317 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/23(木) 00:56:01 ID:SDlApMc5
>>316
ツッコミどころ満載だから

318 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/25(土) 02:31:34 ID:TQ5O6UYP
2、3年前にあったがね。
さよジュピ・スレとと同じ命運をたどったよ。


319 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/26(日) 13:59:29 ID:Cf2m8j5j
まあ、ホントにゴラスが来たら
・木星をぶつける(某教団の妨害工作あり)
・月を楯にする(その前にイーグルを飛ばして様子を見る)
・プロジェクトXを立ち上げて逃げる
・タクシーの運ちゃんの様に「なんとかなりますよ」で、済ます。

320 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/26(日) 16:59:21 ID:O19RGNKX
>>319
・マリア2号を突貫工事で建造して爆破する(某星人が邪魔しに来る)

一文字違うけど。

321 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/26(日) 17:06:13 ID:F09LKp+g
「何もせんほうがええ」とのたまうじいさんも出てくるな

「これはもう駄目かも知れんね」という現場指揮官の悲痛な言葉に
観客は一斉に黙祷

322 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/27(月) 02:36:21 ID:/klrfekh
・ウルトラ警備隊に爆破してもらう

323 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/27(月) 11:57:00 ID:t2vsBvie
・ロケット造って選民のみゴラスに移住。

324 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/27(月) 22:43:23 ID:0mScRgF+
ゴラスは褐色矮星といえども燃えてるんだぞ
移住なんかできない

325 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/29(水) 13:03:26 ID:ziiFymqK
空気読め

326 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/29(水) 16:40:00 ID:d8cknJ3L
ゴラスに空気はないんだぞ
空気なんか読めない

とか言いそう

327 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/30(木) 18:03:26 ID:FrE4bXA8
先手取られた

328 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/30(木) 18:48:32 ID:ZZFHOPCa
そ、そうかっ!
ゴラスに移住する手があったかっ!

329 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/30(木) 19:04:55 ID:hbHN9uoK
クレージーの面々がロケットで移住して
踊り狂いながらエンドマーク

330 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/30(木) 19:47:25 ID:u/odwLMt
>>329
クレージーの面々があの歌を歌うのなら文句なし

♪狭い〜地球〜にゃ 未練はないさ〜

331 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/31(金) 18:43:38 ID:O/5CuJa/
>>329
GJ!

332 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/32(土) 22:29:07 ID:M4WnzXWA
>>330 歌詞はこうだろう

♪おいら宇宙のパイロット!

 ああ悲しきわが心〜!

 「勉強になりました!!」

333 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/19(水) 19:13:49 ID:uXdWQ8ns
【宇宙/科学】謎のすい星£n球へ接近、日に日に明るさ増す
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1145436481/l50

334 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/20(木) 23:33:42 ID:AG3is5FK
>>333 わ〜いリアルゴラス来襲だぁ〜(・∀・)
>>303 そうだなあ手始めに気に入らない天下り上司殴って、
    以前から気になってた子に告って振られたら即効で犯すかな(・∀・)

335 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/22(土) 02:16:32 ID:nFiVL0z5
彗星帝国の来襲だ

336 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/22(土) 16:30:37 ID:P6f6KlPb
NASAが余計な事した報復に違いない

337 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/24(月) 09:59:58 ID:KpGnHrW6
NASAにそんな実力があんのか?と小一時間…

338 :どこの誰かは知らないけれど :2006/04/24(月) 13:28:43 ID:f1RHAAdn
国連VTOL、ヤフオクで出てるな。

339 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/15(月) 02:02:02 ID:hU4YSz2K
3年も前に文庫化された本をとりあげてアレだが、
ハヤカワ文庫JAの、とり・みき著『キネコミカ』の「妖星ゴラス」は傑作!

「町内の皆さんに集まっていただいたのはほかでもない 天文マニアの魚政さんの
軌道計算によると 例の赤い星は5日後に地球にぶつかることが明らかになった!!」

かくて小学校の校庭に町内会の手で造られる噴射口。
そこへ子供たちが飼っていた巨大ウーパールーパーが……

340 :どこの誰かは知らないけれど:2006/06/29(木) 11:31:16 ID:A4UTZINn
地球に接近している時は自転していたのに、
通過時は自転が停止しており、
過ぎ去って行く場面では再び自転していた器用な矮星ゴラス。
そんなゴラスが好きだ。

341 :どこの誰かは知らないけれど :2006/07/11(火) 15:26:20 ID:ZmC9XEeW
自分で作った怪獣図鑑では
無理矢理怪獣扱いにしていたな。
しかもマグマはゴラスから派遣された怪獣ということに。


342 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/11(火) 17:27:14 ID:tJ504lR/
ドラコとツイフオンみたいなもんか

343 :341:2006/07/11(火) 21:16:17 ID:d5UgheQV
>>342
そうそう、餓鬼の思考ではそんな感じ。
しかも明確に意思を持って例のロケットの実験を邪魔に来た怪獣だと
思っていたようで、Aの妖星ゴランも混じってるみたいだ。

ちなみに(なんでか)ゴジラが放射能で吹き飛ばして終わり、とか
書いてあった。「ぼくにもファイナルウォーズの脚本は書ける」状態w

344 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/16(日) 19:09:17 ID:NXvlfYz3
日本映画チャンネルで久々に見た。ドゴラとごっちゃに記憶してた。

345 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/16(日) 23:16:36 ID:PW4gwh08
おれも日本映画チャンネルで久々に見た。 金井とダルビッシュとごっちゃに記憶してた。

346 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/18(火) 02:15:38 ID:Er5sDKwa
え?
ジャミラの人?

347 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/03(木) 20:21:32 ID:9XGZFgkP
まだ了解じゃない!

348 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/18(金) 15:02:14 ID:V4JF1fcX
「おバ歌謡」で、「俺ら宇宙のパイロット」を聴いてる。
BGMが聞こえなくて、歌が空回りしててワロス。

349 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2006/08/18(金) 15:51:28 ID:XZ2UEmeA

あの方法でゴラスとの衝突は免れても
地球温暖化を即す要因となり
地球の三分の二が海面の下になるような気がしまつYO、漏れ…

その後を描いた
『妖星ゴラス番外編・世界沈没』という続編を制作してホシカターと思いまつYO、漏れ…

(・∀・)

350 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/18(金) 15:59:21 ID:i/I+39j4
>>349
現代の視点で昔の映画に文句付けてる時点で
おまいは駄目キャラ確定

351 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/18(金) 16:59:57 ID:3vdQZClR
>>349
     i:::::::::::::i:::::::;:::::::::::::::::::::::::/i:::::/ i::::::::::::::::::::::| そんなことよりもっと考えるべきことがあるだろう。
     |::::::::::::|:::::/::::::::::;:::::::::/ /:::/  i::::::i:::::::::::::i たとえば『地球温暖化』だ。
     |:::::::::::|:::::i:::::::/::::/  /:::/   |::::|:::::::::::/ ジェットパイプによる地球温暖化は常識だね?
     ∨:::::::|::::|:::::イ:::/   /:::/    |::::|:::::::::/ そう、常識だ。いや、常識だと多くの人々が思っている。
      ∨:::::|:::| ̄ナナ=、  /::Zz=='"T:T|:::::::/  だが、実は南極計画が実施されたという証拠は無いんだよ。  
      ∨:::|::|::ャ代戌ナ= // 弋戌テT:ァi::::::/   そもそもゴラスの飛来という現象は風説に過ぎない。 
       ∨:::i:i/ i/     /      i/./:::::/,_,, そう主張する人も少なくない。
       rヤ::::|i. !    /       /i::::::ハ Y  ふっ、どうも私は口下手で困るよ。
      ,,イrヤ::::|ゝ.      i     / ,イ::::< .〉 .ト、 つまり常識を疑えということだ。
    rイ! レヤ:::|i .ゝ.   _ _     .イ.|:::/ ソ  ! ト‐、
>ー''フ/''|  | ヤi::| i .|\      // |::/ /    ト、 `ー、
   / i   i ャヤi j  > 、  //./  |:i /    | Y


352 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/25(金) 09:18:15 ID:cLWNPLi5
惑星の座を追われた冥王星、怒りのあまり妖星となって地球目がけて軌道を変更!

353 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/26(土) 23:03:23 ID:52ynTmAx
>>352
たかが惑星表面に巣食う微小生物の内輪話に怒る冥王星の
器の小ささを笑うハレー彗星w

354 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/02(土) 00:01:48 ID:fzeYPa7c
南極に大ロケットを造る以外に、地球の軌道を変える方法はありませんか?

355 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/02(土) 00:10:10 ID:qYmsFk7w
スーパーマンに押してもらう

月だって動かせたんだから大丈夫でしょ

356 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/18(月) 03:54:50 ID:k/uZ19I9
迫り来るゴラスに絶望したフランキー堺が
夕暮れの物干し台の上で泣きながら抗議するシーンが忘れられません。

357 :どこの誰かは知らないけれど :2006/11/14(火) 02:15:46 ID:e3tGJqaL
映画の最後で中国の主席が軌道脱出の成功に対し祝福した声明を
放送の形で紹介していたけれども、アレは何もしなかったクセに口だけ
出しやがってと云う厭味なのかな?

358 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/14(火) 07:30:02 ID:nlK3Fn6J
日本が中心となって計画を進める段階で
他の国のやる気のなさが感じ取れるなあ

359 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/14(火) 17:03:39 ID:JpRomE1v
実は何の対策もとらなくても衝突はせず せいぜい極東アジアの一部が水没する程度だったとか。
欧米各国はとっくにそのことを知っていたとか。
おれたちあんまり関係ないけど やらないよりマシだからやりたい国頑張って みたいな。

360 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/14(火) 17:22:31 ID:nlK3Fn6J
映画の後の北極計画(仮)は
それにもまして誰が金出すかで相当揉めると思う
で結局行き同様日本が出すと

361 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/14(火) 23:40:42 ID:778n4Mfq
>>357
> 中国の主席が

・・・???

362 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/17(金) 12:40:42 ID:2Iq1yF0j
日本がはっちゃきになるから付合ったけど 本当にぶつかる危険あったの?
それより軌道変更の影響どうすんだよお。ちゃんと戻しといてね。

ぜんぜん揉めないじゃん


363 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/23(木) 19:28:03 ID:o3ufmdO3
松坂大輔の代理人の名を聞いた僕は・・・

364 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/24(金) 02:31:20 ID:C6JQg8/3
ボラス氏

365 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/27(月) 02:48:19 ID:uGNPgogZ
      fヽ  | l  _  |     バン!!
     __\`┘ V´/. |
     `ー-、 て  {
     fニニ -、 -‐イ)ヽ.          , ‐--‐ 、
         `rf彡く.: .\       /::/===ヽ\
、      :|l    \: : : :  \     夊l::/ト、ヘ\ルヘ心       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
:.\      ||     \ : : : : . \   </l:fセユ` ´ヒユハ\>     <  話は聞かせてもらったわ!
  \    ||        \ : : : :  \ |::::::|:l  r==ォ  |:l):::|       |   人類は滅亡する!
    \  ||     ミ  |: \: : : : . X_j_;ヘ:ゝ.`__´ィ´リ'::/!     _ \_____________
      \||        |.  \.: : : : . \\\ート{_:;//:ノ   ,r'^/〈
              |     \: : : : . : \\ヾ>レぐ    >=、Y
              |      \: : :ヽ: : :\\ヘ _jヽ,   /   ヽ
              |       \: : : : ..: :\ヽ: H:7‐< : : :/

         ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!
          cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・

     , '´ ̄ ̄` ー-、             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
   /   〃" `ヽ、 \          / /" `ヽ ヽ  \      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
  / /  ハ/   u \ハヘ         //, '/ u    ヽハ  、 ヽ / /" `ヽ ヽ  \
  |i │ l |リ\    /}_}ハ.       〃 {_{\    /リ| l │ i| //, '/   u ヽハ  、 ヽ
  |i | 从 ● u   ●l小N      レ!小l●    ● 从 |、i|〃 {_{\ u   /リ| l │ i|
  |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ         ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ | レ!小l●    ● 从 |、i|
  | i⌒ヽ j  (_.ノ   ノi|__/⌒) /⌒ヽ__|ヘ u  ゝ._)   j /⌒i ! ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
  | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/. \ /:::::| l>,、 __, イァ/ ./⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !

366 :どこの誰かは知らないけれど:2007/01/02(火) 22:44:11 ID:apzGdf8O
2007年11月7日公開予定のSFスペクタクルムービー

【妖糞ゴラス】
がいよいよ制作開始されました。

とある東京の一角の森の中でのことです・・・
森のフェアリーランドは平和だった。
フェアリーランドは森に捨てられた土管の中に作られた妖精たちの世界である。

妖精ボアは森林探検ロケット隼号でパトロールに出掛けていた。
その途中に遥か前方に真っ黒な物体が近づいているのを発見した。
ボアと仲良しの妖精アヤヤもロケット隼二号で探索に来ていた。
ボア『ねぇ、アヤヤ!あれ何かしら?』
アヤヤ『ワタシ、行ってくるわ』
ボア『ちょっと危ないよ!』
その大きな物体は真っ直ぐ土管の中にあるフェアリーランドに向かっているのだ。
アヤヤはギリギリまで物体に接近した。
ボア『馬鹿ぁ〜アヤヤ〜引き返して〜』
アヤヤ『ボア〜!!助けて〜!!』

アヤヤは黒い丸い大きな物体に押しつぶされて消えてしまった。

ボアはフェアリーランド防衛軍本部に早速報告し、物体のデータを送信した。

物体の正体はフンコロガシが運ぶ動物の糞が球状になっていたのだ。

フェアリーランドではこの物体を
【妖糞ゴラス】と名付けた。

計算によると妖糞ゴラスは直径80センチ、重量約5キログラムの巨大な球状糞であった。
このままではフェアリーランドにあと100日で襲撃することになる。
その時、フェアリーランドは破滅を迎えるのだ。

世界フェアリー会議で、妖糞ゴラス対策委員会が開かれた。
席上、ボアは科学者フェアリーたちに提案した。

ボア『こうなったら私達が助かる道はただ一つ!!このフェアリーランドがある土管ごと重水素エネルギーによる660億メガトン推力ロケットを設置して妖糞ゴラスの軌道から逃げるしかありません』

科学者オオイズミ『そんなバカなことができるのかね?』

ボア『やってみなければ分かりません。ただ、手をこまねいていては私達妖精は全滅です!』

かくして土管ごとジェットパイプ噴射で妖糞ゴラスから逃げるための工事が急ピッチで進められた。

【続く】

367 :どこの誰かは知らないけれど:2007/01/02(火) 22:56:38 ID:2Rn4/2bJ
このスレ、>>357以降
嫌な流れになってるなぁwww

368 :どこの誰かは知らないけれど:2007/01/02(火) 23:07:53 ID:apzGdf8O
【続き】

妖糞ゴラスがフェアリーランド襲撃まであと10日をきった。

これ以上、工事の遅れは許されない。


その間、妖糞ゴラスはどんどん土を周りに固め大きくなっている。
フンコロガシも最初は二匹でゴラスを押していたが、今や六匹で押しているのだ。
大きさは直径1・5メートル、重量約6キログラムに成長しているのだ。

土管ジェットパイプ噴射口工事は順調だったが、ある日、予期せぬ事件がおきた。

モグラが現れて工事の邪魔にきたのだ。
ボアは対巨大動物撃退用VTOLジェットに乗って追撃にでた。
モグラは次々と噴射口を破壊し始めていた。

ボアは超強力日光線をモグラの目めがけて発射した。
日光に弱いモグラは嫌がり再び土中に消えた。

しかし、このモグラの襲撃は誤算だった。
妖糞ゴラスフェアリーランド襲撃まであと2日しかない。
間に合わなければフェアリーランドは妖糞ゴラスに潰されてしまう。

フェアリーランドからも、そのゴラスが肉眼ではっきり確認できるまで接近している。

妖糞ゴラス衝突まであと30分をきった・・・

ようやくジェットバイプロケット噴射口は完成した。
オオイズミ博士が、ジェット噴射のカウントを数える。

『ジェット噴射10秒前!!9、8、7、6・・・・・・・・・・発射!!!』

ジェットパイプ噴射が始まった。
少しずつ土管は動き始めた。

その間、フンコロガシが転がす妖糞ゴラスが最もフェアリーランドに接近した。

間一髪、フェアリーランドはフンコロガシが転がす妖糞ゴラスの軌道から外れ衝突は避けられたのだ。

固唾を飲むオオイズミ博士とフェアリーランド防衛軍隊員のボア・・・

ボア『We did it?やったぁあぁあぁあ!!!私達、助かったのね!』

オオイズミ博士『我々、妖精の科学力の勝利じゃよ!!』

妖糞ゴラスはフェアリーランドから離れていき、どんどん姿は小さくなっていった。

ボアは親友アヤヤの墓前に花を添えた・・・・

ボア『アヤヤ・・私達、ゴラスに勝ったのよ。あなたの死は無駄じゃなかったのよ・・・』

【妖糞ゴラス・終わり】

369 :どこの誰かは知らないけれど:2007/01/03(水) 03:40:48 ID:YfXbVfVY
読む奴なんかいないって事が
理解出来ん程低脳なんだな。

101 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)