2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

怪獣大奮戦 ダイゴロウ対ゴリアス

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/01 21:40:00 ID:ODsNT996
グバズズズビレ ズビレかたれ

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/02 00:32:57 ID:o8gPbuv5
どーするよ?

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/02 00:51:56 ID:Ex17t3Fc
これも円谷プロ10周年記念作品の一つだそうな。

♪がんばれ、ダイゴロウ…

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/05 18:24:10 ID:nULsBe0V
併映「パンダ・コパンダ」

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/05 21:09:38 ID:4RrGwyyu
>>4
真ん中の・は不要

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/06 07:05:56 ID:3b+DcTOM
>>3
円谷プロ作品なのに、監督・脚本は、TBS(木下プロ)の飯島敏宏(千束北男)
まあ、円谷プロ作品も撮っていた人ではあるが。

予算節約のためか、当時としては珍しくスタンダード・サイズ。ショボショボした特撮・本編に、
子ども騙しのテーマソング。内容は可もなく不可もなく・・・そういう点しか覚えていない。

スレ違いだが、飯島さん、木下プロは残念でしたね。時代とともに普通の制作会社になってしまい、
金妻あたりで完全に木下恵介色を払拭、時代と寝る経営者/プロデューサーとしては優秀な判断
なのでしょうが、所詮はポリシーのないTV屋さんか、と思ったのも事実です。

ドリマックスになり、どうされているのでしょう・・・?

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/06 18:08:02 ID:+YGIBpzz
せめて ガキの頃の記憶だけでモノ言うなよw

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/06 21:05:13 ID:gmsN4avI
>>6
どこを見てたんだ・・・
キミの目は節穴だな。 同時期の東宝特撮映画(ゴジラ含む)より
はるかに出来が良かっただろうが。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/08 10:35:25 ID:5EFnXvbb
要するに>>6
「『俺様が尊敬してやまない木下大監督の創設なさった会社をなんて事しゃがんだゴルァ』
という具合にアンチ飯島化した木下ヲタ」 という事でいいんだな。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/08 11:02:12 ID:I4YUJ7MJ
ガメラ=大映に対するアンチテーゼ

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/09 00:23:23 ID:0am1VkJ5
懐かしい!子供の頃の記憶だけで書いて申し訳ないが、
確か、犬塚弘が出ていたように思う。どちらかと言えば
ファンタジーで、人間を使った特撮が新鮮だった。

もう一度見たいねぇ。併映の『パンダコパンダ』はレコード
買ったしなぁ。あの頃は毎日楽しかったな。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/09 01:32:17 ID:0iyve3cI
円谷の10周年企画の中でもかなりの良作だよね。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/09 22:49:37 ID:4efTSc4G
記憶が曖昧なんだけど、小林昭二の『あなた、わたし、ともだちね…』とダイゴロウに話し掛けるシーンで爆笑した思い出がある。
おおらかだったなぁ。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/10 00:43:49 ID:p/a2Yop1
> 小林昭二の『あなた、わたし、ともだちね…』

飯島監督の「ウルトラマン」1本目のバルタン星人編にも同じセリフがあるんだよね。
『あなた、わたし、ともだちね…』ってね。


15 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/10 19:16:46 ID:oF94UVZo
この映画好きだなあ。
おっさんになって観てみると、この性善説の世界がまぶしい…。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 21:50:43 ID:5mDt66FR
>>14
鋭いね

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/13 23:04:53 ID:+nvv/7eP
がんばれーダイゴロウ〜 今戦うときがきた〜

何故10周年記念作品は主題歌が4つのうち3つ
が子門だったのか?

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/16 17:42:59 ID:QeM5mgqd
>>17
何か問題がありますか?。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/16 18:48:46 ID:4nX4C+Nu
南伸介の芸風が見れる貴重な映画だよ
ダメ親父、ヤスジのメッタガキ講座、そしてこの映画
珠玉の作品群ですね

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/16 22:47:39 ID:lBHohzwR
三波伸介な

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/17 23:07:22 ID:8+Vp37jt
晩年は嫌味な親父役が多かった小坂一也だが、この映画で演じたような
やさしい男も捨て難い。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/18 00:58:53 ID:VNzy7Ty0
>>17
円谷の社員だったから。

23 :どこの誰かは知らないけれど:05/01/20 20:03:21 ID:YUSa5XRI
谷あきら

24 :どこの誰かは知らないけれど:05/01/23 11:43:37 ID:4pm2cTMq
>>21
つーか、人気歌手だった小坂一也は、元々はこの手の善人役の方が多かったのでは?


25 :名無しより愛をこめて:05/02/01 18:53:46 ID:6YeWLSIK
素敵だよぅ〜

26 :怪獣きちがい:05/02/01 21:47:07 ID:m1AXAejx
 当時東宝の怪獣モノが低迷してた時、この映画を観て元気が出たね。
『やった!これで怪獣映画が復活するぞ』と思った。

27 :名無しより愛をこめて :05/02/02 23:50:55 ID:Dyaj0SMl
ゴリアスはアイアンキングでマラソン怪獣カプリゴン
にリサイクルされました

28 :どこの誰かは知らないけれど:05/02/03 13:04:55 ID:MGpV/L1I
当時の感想


「あんなデカい水洗トイレ、どうやって作ったんだろう…」

29 :どこの誰かは知らないけれど:05/02/04 19:05:20 ID:DWVLJ5XZ
映画館で観たとき トイレには笑ったよ

30 :どこの誰かは知らないけれど:05/02/04 21:36:24 ID:Bgsc+52g
こういう怪獣映画は2度と作られないだろうね。

雰囲気もいいし、できもいい映画なんだけどなぁ

31 :どこの誰かは知らないけれど:05/02/06 14:03:25 ID:S+zN7T/J
なぜか、この映画をビデオで見るとき一緒に南海の大決闘も見た。
南海は怪獣のリアルな表現が売りであったのだが、実際にはこっち
の方がリアルな生物表現で勝っていると思った。
あと、南海は怪獣3(4)匹がどれでも良いようなキャラの薄さで
その点でもそれぞれのキャラが立ってるこっちに軍配が上がると思った。

32 :どこの誰かは知らないけれど:05/02/06 15:29:52 ID:kSJ1Ywtq
冒頭のダイゴロウのお母さんが死ぬところ
レイプシーンに見えて映画館の暗闇でチンポたってたのは
墓場までもっていく俺の秘密です


33 :どこの誰かは知らないけれど:05/02/06 17:47:00 ID:J0vocl7m
>>32は公衆の面前に於いて自己の肛門を公開するに等しい行為をしてしまった…
。・゚・( ノД`)・゚・。

34 :どこの誰かは知らないけれど:05/02/06 18:29:33 ID:5IKQKQzt
>>32は 自分の母親の死に際にも勃起しているんだろ。

人知れず朽ちてしまえ

35 :どこの誰かは知らないけれど:05/02/08 13:26:53 ID://4QXmk3
>>32-34

問題は、公開当時いくつだったかって事だな


36 :どこの誰かは知らないけれど:05/02/09 20:05:08 ID:Ag6d6/Sw
人生色々

37 :どこの誰かは知らないけれど:05/03/04 00:08:12 ID:+el47KyZ
この映画大好き


うちでかってたミドリガメにダイゴロウって名付けたっけなぁ(※2002年頃)

38 :どこの誰かは知らないけれど:05/03/04 00:14:08 ID:+uettsaC
そもそも怪獣に人名つけるって事自体斬新だったね。
子連れ狼から来てると思うんだけど。

って書いてて「五郎とゴロー」思い出した

39 :どこの誰かは知らないけれど:2005/03/25(金) 00:10:14 ID:vY7V1Iym
犬塚弘がいいね。
代表作なのかな?

40 :どこの誰かは知らないけれど:昭和80年,2005/04/03(日) 06:15:53 ID:BTVm6GQQ
三波の役ってホントはハナ肇あたりにやらせたかったんじゃないのかなあ。
馬鹿シリーズのキャラに近いじゃん。犬塚もでてるし。

41 :どこの誰かは知らないけれど:昭和80年,2005/04/03(日) 21:44:41 ID:5jhGFvT2
ダメな奴が頑張って最後に勝つという王道ファンタジーだ。
当方オッサンだが泣ける映画だと思うよ。

42 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/05(木) 00:23:27 ID:RsmrztfW
当時、小学館の学年誌に山根あおおに氏が「がんばれ!ロボコン」風な漫画でずっと
連載してたんだが、それが突然円谷で実写怪獣映画になったんでビックラこいたw

43 :名無しより愛をこめて:2005/05/05(木) 07:26:39 ID:M1tCMHCA
桜井妙子も出てたの?

44 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/05(木) 23:48:52 ID:QpSFYuQi
漫画はグズラの板井れんたろうではなかったか?

45 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/14(土) 14:21:46 ID:yv/kfXnr
 この時メインは何?「ゴジラ電撃大作戦」だったっけ?

46 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/28(土) 19:39:53 ID:iFnUF7e1
ウルトラマンタロウにつながる、擬人化された怪獣によるおちゃらけ作品。


47 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/28(土) 21:51:28 ID:r0hDv21h
あたまが悪くて硬いとそう見えるんだろうなってのは想像できるなぁ・・・

初期ウルトラの柱の一つ飯島監督の正統ウルトラの系譜に位置する映画なのにね。

「ウルトラQ」の劇場版と要っても差し支えの無い雰囲気すらあるのに

48 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/30(月) 13:19:23 ID:skOH4zdL
>>46はガンダムとかエヴァ的な世界が好きなんだろうな。
極論すればザンボット3とか…

49 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/03(金) 14:33:39 ID:98KLYevL
それもまた偏った意見ですね。あなたの嫌いな物を並べてるだけでしょう。
相手の心の狭さを指摘すんのに自分の心の狭さをみせてどうすんの。

50 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/03(金) 21:33:36 ID:xFPWwvCC
これ、よく出来た作品だと思う。
最終決戦のセットに「墓」を置いたのはいまだに理解できないが

51 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/06(月) 07:50:02 ID:bsTj0aZS
46に気持ちは同意だ。
ザンボットなんか好きな奴はキモオタが多いからな。

52 :51:2005/06/06(月) 07:55:56 ID:bsTj0aZS
ごめん。46じゃなくて48に同意だ。
当時普通目の奴はコン・バトラーとかボルテスあたりを見てた。
ザンボットにハマってたやつはキモオタ予備軍ども。

53 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/28(火) 00:15:41 ID:FVKre7Hm
お前ら、ついにDVDが出るそうですよ。
みんなで仲良く視聴しようよ。

54 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/15(金) 23:42:47 ID:6EWJ82l+
犬塚

55 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/18(月) 15:09:04 ID:hVl7gHs7
リアルとファンタジーの匙加減に違いはあるが、
意外とこの映画、平成ガメラ路線の先駆のような気がする。

56 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/26(火) 12:17:22 ID:fTGCD6pl
>>55
>平成ガメラ路線
ってのが何を意味するかはわからないが、友好的な怪獣に対する人間側の反応を描いていると言う点では共通してるね。
その点ではこの作品に比べれば平成ガメラなんてファンタジーもいいとこだな、
怪獣の食料や排泄物の問題をしっかりと描写してる作品なんてなかなか無いよな。

57 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/26(火) 21:16:53 ID:pZBOR1Wy
人の優しさや温かみが感じられる、珍しい怪獣映画だと思う。
現代の子供たちに是非見て欲しい。



58 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/19(金) 22:19:46 ID:/Fc+Qhue
角を折られたゴリアスが、ロケットで宇宙へ帰される場面とかほのぼのしてるな。
後、団地でダイゴロウ募金してる子供たちが集団でサラリーマンを追いかけるという、
恐ろしい場面があるが、あの団地はヤメタランスで登場した団地みたいね。

59 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/21(日) 18:57:15 ID:zDxns7ia
仕事で青葉台に行った時、
「おお、ここは街頭募金のシーンに出てきた駅前ではないか」
と嬉しくなった。

60 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 13:04:31 ID:dqoDyfNo
そうそう、この上映時はメインは
ゴジラ電撃大作戦
当時小4のおれは映画が始まってから
怪獣総進撃じゃん、これ
と、しっかり認識、落胆していた。

61 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 13:32:24 ID:i0UHT32r
ガキの時見て不満だらけだったけど今見直すと違うんだろな
オール最近見てよかったからチョット期待

62 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/12(月) 22:31:31 ID:PuegCyBK
建築途中の中野サンプラザが出てくるね。
当時のブロードウェイはどんな町並み(?)だったんだろうか。

63 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/18(日) 23:47:46 ID:enwTI02+
もうじきDVD出るぞ

買えよな

64 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/19(月) 00:36:19 ID:8Kv6QkLu
アマゾンのレビューが、極端に的外れでボンクラな件について。

65 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/19(月) 12:37:31 ID:DVlkGZbD
特撮TVの円谷プロが劇場映画進出を狙い見事にこけた作品
内容は幼稚すぎて大人の鑑賞に堪えないどころか小学生の鑑賞にも堪えない
しかしそれが製作者が意図したものであることがこの作品の評価を難しくする
製作者は対象を4歳児ぐらいに定めていると思われる
怪獣の造形は童画そのものでダイゴロウの腹やゴリアスの腕は
子どもの目に映った怪獣の姿の具象化と言って良く
つまらないギャグの繰り返しは4歳児が最も好むものである
一般公開されたことが不幸だったのであり
怪獣版テレタビーズだと思うとその完成度は決して低くはない

66 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/19(月) 15:04:55 ID:Vj9vQD5/
>>65
文体で誰だかわかったw。

67 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/19(月) 15:35:01 ID:KM4jJTle
子供の頃の曖昧な記憶なんで間違ってたらゴメン。
ダイゴロウ腹ペコ、ゴリアスに勝てない→餌代必要→子供たち募金するが上手く
行かず→小父さんの発明で賞金当てよう(雨振らし機械だったかな)→雨じゃなくて
雪が降ったが合格とみなされ賞金確保→ダイゴロウ満腹でゴリアス撃破!
実は雪を降らせたのはゴリアスで、ある意味ゴリアスは自分で破滅招く事してた。

68 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/20(火) 00:02:15 ID:q1i/BDZC
>>65
ひょっとして書斎魔人ことマンコス先生!?

69 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/20(火) 00:06:56 ID:DKWeEXZw
>>68
言わずもがなw。

70 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/20(火) 14:45:44 ID:LOlvkkzy
>>69
やっぱりそうですか。。。
どこにでも出で来る痛い奴ですね。。。

書斎魔人よ、どこからでもかかってきなさい。
君の論考を論破してあげよう。

71 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/20(火) 17:18:48 ID:hkfks/nf
犬塚弘と一緒に行動していた子供たちの中いた女の子がすごくかわいかったね。
浜村純がしゃべっているのを土手で体育すわりしながら聞いていて、
話が終わって、立ち上がるときにパンチラして萌えたよ。

72 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/20(火) 23:46:35 ID:phvLjlOQ
こんなんばっかしかい!!

73 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/21(水) 08:40:48 ID:KdUR/0p6
子供向けに見せていながら
登場人物は大人の会話をしていたね。
子供には受けないよ。

74 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/21(水) 10:43:02 ID:h2vi/OeD
>>65は結局何が言いたいのかよく分からない文章。

推敲してから書き込みしようね。

75 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/23(金) 21:54:47 ID:7MmJkCaG
考えてみたら、俺がVHS、LD、DVDと、
メディアが変わるたびに買ってる怪獣映画はダイゴロウだけだ。

76 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/24(土) 01:32:07 ID:++3rROOX
>>75あんたすげーよ
漢だね

77 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/25(日) 13:37:53 ID:CBNyiv6k
>>75
俺もビデオは持ってるが、オーコメ聞きたさにDVD予約しちまった。

78 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/27(火) 20:37:19 ID:jWK3HRo60
雑誌の付録についていたダイゴロウの歩くペーパークラフトは復刻されないのでしょうか。

79 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/28(水) 00:26:08 ID:4lGGh2Md
いよいよ明日発売だな。
どきどきするぜ。

80 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/29(木) 13:49:21 ID:C2TyZCuY
ダイゴロウのうんこのように出た

81 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/29(木) 19:48:48 ID:G1fUOFQW
届いたぜ。


82 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/29(木) 22:37:14 ID:0vnW+Yx0
いやー、何度見ても凄い合成だなぁ。

83 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/29(木) 23:56:43 ID:TewNRXay
パッケージのどこにも円谷のマークが無かったのはどういうこと?
円谷は権利を東宝に売ったのかなあ?
倒産した勝プロなら分かる話だけど、一応売り手で手広くやっている
会社なのに。裏を感じるのは深読みしすぎ?

84 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/30(金) 23:27:02 ID:hRsW5BLp
>>83
パッケージソフトについてる流星の円谷マークのことね。
ビデオ、DVDの頃からこの作品には円谷マークはついていない。
二次使用の権利は最初から東宝にあるんだろう。

85 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/30(金) 23:43:55 ID:1epxICy0
>>83
東宝との提携作品なのでソフト化の権利は東宝が所有。

映画版うる星で「うる星やつら2」だけ発売元が違うのも同じ理由。

86 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/01(土) 11:28:37 ID:X5zhtg6S
>>84 85
なるほど。ありがとうございました。
それにしてもなんだか腑に落ちない話ですね。
第二期ブームの際に製作された再編集映画は
エイべックスから発売されているのに。
あれは富士映画制作だからか?しかしこちらも
東宝系ではなく、松竹だったのも餓鬼ながらに
不自然さを感じたものでした。東宝とは仲が悪くなったの
かな?話題がしつこくてすいません。


87 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/01(土) 23:27:51 ID:XSOYeinA
DVD購入。久々に鑑賞した。
いろいろあってささくれていた気持ちが、少し丸くなった。

88 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/07(金) 22:12:36 ID:fKv5Z7eO
>>86
ビデオも東宝だったから、作られた時から
権利は東宝のものだったのではないかね

89 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/08(土) 00:26:17 ID:qnS0RHCP
沢田研二・菅原文太主演の「太陽を盗んだ男」も製作はキティフィルムなのに、
DVDやスチールの版権表示は(C)東宝だったりする。

90 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/08(土) 09:57:40 ID:7aX5KKYW
ゴリアスを殺さず、宇宙へ返したところが飯島監督らしいな。

91 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/11(火) 12:55:22 ID:h5iXvbFt
DVD映像特典で、池谷仙克氏が高山良策氏について語ってるあたりで
オーブ飛んでませんか?

92 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/15(土) 12:42:15 ID:PnTk0lXB
予算があれば、富田が音楽だったのに・・・・・・・

93 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/16(日) 11:31:32 ID:Cnv5xZat
>>92
予算がなくて良かったね・・・としか言えん。
冬木透で大正解だったと思うぞ。

94 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/16(日) 12:29:05 ID:+GOPdxx0
>>93
そうそう。特にぼくのおじさんは名曲。

95 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/16(日) 20:31:04 ID:c+RCG5sm
池袋か浅草のオールナイトで初めて観た時は感動したなぁ。
観てる最中、「あぁ、このまま終わらないで欲しい」と思った数少ない映画の一本。

もっとも、公開当時既に観てるんだけどね。ほとんど憶えてないが。

96 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/30(日) 21:42:31 ID:8IT6Z58m
保守

97 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/19(土) 16:04:03 ID:KvkyGsBw
うほっ!

98 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/04(日) 23:05:32 ID:gO4OOq6M
>95
同意!終わるのが本当に寂しい映画だと思った。折れも多分その時のオールナイト行ったYO
多分浅草、そんで二本目は獣人雪男だったと思う。

ともかく怪獣映画なのに喜劇映画という稀有な例だと思う。それとダイゴロウの母親が無残に
殺される場面は、「怪獣」という生き物の「宿命」を短いシークエンスに濃縮した名場面だと
思う。あの場面の惨酷さ、無残さがラストのゴリアスの処理の仕方までの伏線にもなっている。
日本の怪獣映画には珍しい隙の無い映画だと思う。
この映画をガキ向け、とか批判する方々は「子供向け」だからといって「低級」では無い事を
ご理解いただきたく存ずる。

99 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/24(土) 18:56:42 ID:IROo8hF5
ウルトラマンマックスに犬塚弘出演記念AGE

100 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/02(月) 23:06:06 ID:zwCuqo6B
100get!

101 :どこの誰かは知ってるけれど:2006/01/18(水) 23:16:50 ID:8R2eAowL
>>98

 ダイゴロウ対ゴリアスか・・・幼稚園時代に見た子供用雑誌の挿絵とタイトルロゴを
思い出しました・・・



102 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/21(金) 18:05:43 ID:ep3xvZ72
どうでも良いが、レンタル店からビデオテープが急速に消滅しているな。
DVDを買うべきか・・。

しかし、なんでどこからもこのフィギュア出ないんだ。

103 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/21(金) 18:27:18 ID:JvjYYIR/
ブサイクだから


いや俺は好きですよ。
やまなやあたりからソフビ出して欲しいよ!ホント!

104 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/27(木) 01:35:53 ID:uYRFD/uu
フィギュアは、当時出たブルマァクの怪獣とその復刻版、後年ベアモデルっつうトコから出た
ミニソフビと、あとはヘンテコなガレージキットしか出てないッス。
ダイゴロウ、ゴリアスの出来はまずまず納得の出来なんですが、母怪獣が酷すぎな出来なので
母だけでもカッコ良く本物テイストで作って欲しい。


105 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/01(月) 23:33:21 ID:c+d50QXk
30数年たって公開時のフィギュアが頂点ってのは哀しいですね。
80年代のガレージキットブームですら出た形跡がない、南海の三大シーフード
より余程カッコイイのに。

106 :104です:2006/05/03(水) 13:56:49 ID:xd8vNVhH
公開当時に出たソフビのダイゴロウは今の眼で見ても遜色の無い程リアルな出来ですよね。
ゴリアス、母怪獣はちょっと不満が残るので、ベアモデルかやまなや、M1、どこでもいい
ので出して欲しいっス。ガレキだとショボいミニサイズのセット販売のがありましたが、、
この映画は製作は円谷プロなのですが、版権は東宝が所有しているので、そのあたりも障害
になってるのかも?。

107 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/08(月) 00:52:31 ID:Fi2Ch58w
昭和47年の冬休み、大阪は梅田の梅田劇場に友達と見に行ったのを思い出すよ。パンダコパンダ、ゴジラ電撃もよかった。パンフを買い損ねたのが心残りだ。ダイゴロウ対ゴリアスの主題歌のレコードは今でも持っているが・・

108 :名無し募集中。。。:2006/05/29(月) 14:30:02 ID:/RkAGJTg
買うか

109 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/29(月) 15:03:19 ID:ubHwCteD
買った

良かった

笑えた

110 :どこの誰かは知らないけれど:2006/06/12(月) 13:36:45 ID:+feyGXmh
「キンゴジ」の部長も笑えたが「ダイゴロウ」の熊五郎はより面白かった。
半端な怪獣映画ならこの作品の方が断然よい。

111 :どこの誰かは知らないけれど:2006/06/14(水) 19:18:44 ID:MS/AhTE8
>>42 てんとうむしコミックスが登場する2,3年前だったから、単行本化されてないのが残念。

112 :どこの誰かは知らないけれど:2006/06/22(木) 20:18:03 ID:PyKhXwFf
>110
そうそう、「怪獣映画」なのに「喜劇映画」なのが画期的なんですよ。
「キンゴジ」はやや喜劇映画的ですが、こっちの方が全然笑える(いい意味で)
山田洋二の「なつかしい風来坊」「馬鹿が戦車でやってくる]とかに雰囲気が似てる。
監督自身は「ぼくの叔父さん(ジャック・タチ)」と落語から影響されてると語って
ました。三波伸介、三角八郎、犬塚弘という組み合わせも渋い味わい。
それでいて特撮は凄いし、、、、。

見てない人は今から見れる事が羨ましすぎ。

113 :どこの誰かは知らないけれど:2006/06/23(金) 17:30:00 ID:Kj8PPqXj
DVDで画質が上がったら合成が逆に目立つようになった。

114 :どこの誰かは知らないけれど:2006/10/24(火) 15:37:32 ID:xMbuK4tV
保守

115 :どこの誰かは知らないけれど:2006/10/26(木) 20:09:27 ID:TSMgvmdB
おやっさん

116 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/18(土) 14:30:37 ID:mPvDIxD5
変身っ!てのでも教えてやればいいんだ!

117 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/13(水) 18:37:04 ID:VU2YffkX
>>105
ttp://green.ap.teacup.com/g-1okuda/198.html#comment
ttp://www.todoland.co.jp/G-1/G-1.html

118 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/28(木) 13:50:34 ID:spErJBUk
【年末は】 BoA vol.90 【編み込み】
http://music5.2ch.net/test/read.cgi/musicjf/1166921101/331

ゴジラVSダイゴロウ・・・
夢の対決でeYO・・・

119 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/28(木) 14:43:06 ID:spErJBUk
ダイゴロウがアンチグロウが入っюH料と知りながら、涙を流して食べるシーンは
ジャミラがボアトラマンの水流でやられるシーンに匹敵する感動シーンなのでeYO・・・
・゚・(つД`)・゚・

24 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)