2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

打鍵のしかたでピアノの音色は変わるのか

1 :ギコ踏んじゃった:2006/07/09(日) 20:54:36 ID:bpTE0Bh4
前スレ
http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/piano/1118538054

お前ら気が済むまで議論してください。

2 :ギコ踏んじゃった:2006/07/09(日) 22:15:30 ID:tltXcW7f
ピアノの音色について
〜『ピアノの音色は弾き手の腕前に無関係と云うのは本当か?』〜
http://www5.famille.ne.jp/~dr-m/TALKING/piano/piano_x.htm


ピアノの音色を科学する
http://homepage1.nifty.com/iberia/column_neiro.htm

3 :ギコ踏んじゃった:2006/07/09(日) 22:17:52 ID:FCT3a5WD
4サマ

4 :ギコ踏んじゃった:2006/07/09(日) 22:18:29 ID:JaKUAiil
m9(^Д^)

5 :ギコ踏んじゃった:2006/07/09(日) 22:39:01 ID:s3c6q/+Q
叩いたらフォルテだろうがピアノだろうが音は汚くなる。
これは真理。

6 :ギコ踏んじゃった:2006/07/09(日) 22:45:59 ID:wbdY62Fv
>>5何故汚くなるのかを説明しないと説得力無いよ。

7 :ギコ踏んじゃった:2006/07/09(日) 22:57:05 ID:ZF6bkKy9
汚くなるというか、クラシックの世界で汚いとされている音になる

8 :ギコ踏んじゃった:2006/07/09(日) 23:36:42 ID:4yoDKD7g
叩いたらハンマーが弦を叩く音以外の音が混ざるでしょう?
ピアノの蓋を叩くとそういう音が出る。
でもそれが汚い音とは一概には言えない気もする。
効果的に使えばその人の持ち味にもなるとは思う。

でも常に叩き続ける弾き方はバカっぽく聴こえる。

9 :ギコ踏んじゃった:2006/07/10(月) 00:02:44 ID:u2qe9w+C
音色自由自在のホロヴィッツ音源
homepage1.nifty.com/iberia/column_neiro.htm

10 :ギコ踏んじゃった:2006/07/10(月) 00:04:04 ID:tltXcW7f
>>9 こっち
http://fuwatom.hp.infoseek.co.jp/lizst_mephisto_horowiz.mp3

11 :ギコ踏んじゃった:2006/07/10(月) 00:27:27 ID:uPJhZdru
ピアノの音色を議論する以前に予備知識↓
ttp://suac.net/hmacs/Touch_Quality_Piano.pdf
ttp://suac.net/hmacs/Piano_Touch_Panel_1.pdf
ttp://suac.net/hmacs/Piano_Touch_Panel_2.pdf

12 :ギコ踏んじゃった:2006/07/10(月) 00:32:43 ID:+Y/PPaSz
>>8前スレ少しでも読んでからレスしてくれ。
他の音が混ざるから音色は変わる、というのは前スレで論破されてるよ。

13 :ギコ踏んじゃった:2006/07/10(月) 00:52:24 ID:W7oxWYDf
>>6
耳が悪いのか?

14 :ギコ踏んじゃった:2006/07/10(月) 03:57:50 ID:1r/igncv
前スレの963
> ・ヤマハでは音色は変わらないが、スタインウェイや
> ベヒシュタイン、ベーゼンドルファなら音色が変わる。

ヤマハは音色が変わりにくいだけで、変わらないわけではないよ。

前スレの972
> 鍵盤の叩く位置でそこまで音が変わるというのは信じられませんね。これまでされてきた議論では全く説明がつきません。
> 何か他のピアノにはない特殊な技法を使っており、決して一般的なピアノ構造によるものではないのでは?

構造が違うわけではないみたい。整音がキチッとなされているのと、あと
確か響板やハンマーの質がものすごくいいからというのもあるのではない
かと。例の調律師さんによれば、普通のヤマハでもきっちり整音すれば
(結構な大作業のようだけど)、同じように音色が変わりやすくなるとのこと。
きっちり整音したヤマハC5があるから、見に来いと言われてる。

15 :ギコ踏んじゃった:2006/07/10(月) 04:21:52 ID:5tq/u/1a
本来叩く位置にかかわらず一定の音を出すのがピアノという楽器の良さでしょう。
っていうか整音と音色の変わりやすさの関係を説明できますか?
私には>>14が高価な壷を買わされて喜んでいる方に見えてなりません。

16 :ギコ踏んじゃった:2006/07/10(月) 04:26:06 ID:1r/igncv
前スレの974
>>・打鍵の仕方によって、たとえば、明るい音、暗い音、丸い音、硬質な音のような
>> 音色の変化は物理的には起こらない
>>・そういう変化があったと演奏者あるいは聴衆が錯覚しているだけ

>例の上部雑音と下部雑音とやらを考えなければ、その通りだと思います。
>それぞれどういう理由でそういう音が生じると思いますか?
>明るい音・硬質な音は下部雑音の増大と弦ハンマー接触時間の減少で、
>丸い音と暗い音はちょうどその逆で説明がつくと思いますが、
>それ以外で思いつくものはありますか?

いや、ないでつ。


前スレの975
>明るい(暗い)、丸い、硬質、はそれぞれ
>可視光線の強度、形状における微分係数のゼロではない小ささ、分子結合の強度などを
>表現する形容詞。音色の形容には最適な言葉ではない。

>そもそも明るい音、暗い音って何?

明るい音=高次倍音成分が多く乗ってる
暗い音=高次倍音成分が少ない

という感じじゃないかと思ってます。

参考資料:
http://www.ismusic.ne.jp/bach-bakka-mu01/sub53.htm


前スレの994
>ひとつの鍵盤がコントロールできるのは打弦の瞬間のハンマー速度のみ。
>これを認めるかどうかの話でしょ。
>最低限これが合意できたら次の話に進めるのにね。

これまでの議論の内容、各種資料から、「同一音量なら音色変化はない」(ただし上部・下部
雑音を考えなければ)というのが正しいんじゃないかと思ってきてます。で、
人間が鍵盤でコントロールできるのはハンマーの速度のみと。
また、音色変化の最大のファクターはシャンクのしなりであるという仮説は、
信憑性が低いのではないかと思ってきました。なぜかというと、高速に打鍵すれば
シャンクのしなりがそれなりに出て、音色変化をもたらす可能性はいくぶんはあるかと
思いますが、腕のあるピアニストであれば、「高速打鍵=大きな音」の場合のみならず、
感覚的にはシャンクは絶対あるいはほとんどしなっていないだろうと思われる
「低速打鍵=小さな音」でも同じように音色変化させることができるからです。

17 :ギコ踏んじゃった:2006/07/10(月) 04:45:11 ID:1r/igncv
>>15
>本来叩く位置にかかわらず一定の音を出すのがピアノという楽器の良さでしょう。

これを読んで、ピアノに求めるものが音色変わる派とおたくとでは違うんだなあと
思った。少なくとも漏れはそう思ってないので。

>っていうか整音と音色の変わりやすさの関係を説明できますか?

いや、それは残念ながらできないです。ただ、漏れは経験的に音色が変わる
と思っている。証拠がないとおたくらは言うかもしれないし、証拠を出すこと
もできない。できないけど、変わるんだよね、どうしたもんかなってとこなのよ。
科学的に物事を考え、証拠を提示してくれっていうおたくらに信じなさいなんて言うつもり
はない。ただ、漏れは音色が変わると経験的に思っていて、その音色が変わるメカニズムは
どうなってるんだろうという素朴な興味があるだけなのよ。わかってもらえるかな。
こういう例があるよ、こう考えることもできないか、と音色が変わるのを証明する手助けになる
情報を提示して、そのなかから、科学的に検討できる能力があるおたくらから、じゃあこういう
可能性があるんじゃないかとか、いやそれは考えにくいとか教えて欲しいわけよ。

18 :ギコ踏んじゃった:2006/07/10(月) 05:38:54 ID:5tq/u/1a
あなたは冷静ですね。壷の話は取り消します。
何を言われたか知らないけどジダンにも見習ってほしいもんだ。

19 :ギコ踏んじゃった:2006/07/10(月) 05:57:27 ID:DgdqKgL9
イタリア勝ちおめ。

もし、同音量の単打音で音色が変わるなら電子ピアノのサンプリングは間違っていることになるな。
音色が変わる派はクメールするべきだね。

20 :ギコ踏んじゃった:2006/07/10(月) 06:08:15 ID:DgdqKgL9
「ペダルを使わないなら、ピアニストがコントロールできるのは打鍵・離鍵のタイミングと音の強弱だけだ!」
という台詞も音色が変わる派からすれば嘘ということになるな。
ピアニストは音色だけを独立して変化させれる技術を持っていなくてはならない。

それでは、その技術とは!?
証明はできなくても技術は語れないといかんね。

21 :ギコ踏んじゃった:2006/07/10(月) 06:23:31 ID:DgdqKgL9
素朴に疑問なのは新品の状態で音色が変わりにくいのが、
何故、整音したら音色が変わりやすくなるのか?ということだな。
それだったら整音してから売れと(ry

というか、整音ってそんなたいそうな作業か??

22 :ギコ踏んじゃった:2006/07/10(月) 09:30:32 ID:XQQPThHG
音色が固いなんてコメントしやがった審査員は全員辞職だなw

23 :ギコ踏んじゃった:2006/07/10(月) 10:20:02 ID:W7oxWYDf
>>21
何も知らないで、偉そうに語ってたことがばれたねw

24 :ギコ踏んじゃった:2006/07/10(月) 11:42:09 ID:tOG/gct5
前後の関係で変わったような錯覚を起こさせる事は出来るのでは?

25 :ギコ踏んじゃった:2006/07/10(月) 12:01:47 ID:xaC3+EfY
音楽は、結果として耳にどう聴こえるかが全て。

机上の理論sage

26 :ギコ踏んじゃった:2006/07/10(月) 13:40:14 ID:TuTL44Er
>>21
車のエンジンだって優秀なチューナーが手を加えたら反応がよくなるのと同じ。ただし、それ全部手作業だからそれやってると思いっきりコストアップするはず。ハンマーをひとつひとつ、固めたり削ったり針刺したり、シャンクの入れ替えしたり、気の遠くなるような作業だ。

27 :前スレ972:2006/07/10(月) 14:40:39 ID:uPJhZdru
>>14
>構造が違うわけではないみたい。整音がキチッとなされているのと、あと
>確か響板やハンマーの質がものすごくいいからというのもあるのではない
>かと。

むしろ(たとえばYAMAHA的には)質が悪いから一定しない可能性もなきにしもあらずですね。

>例の調律師さんによれば、普通のヤマハでもきっちり整音すれば
>(結構な大作業のようだけど)、同じように音色が変わりやすくなるとのこと。
>きっちり整音したヤマハC5があるから、見に来いと言われてる。

整音によって、音量の極めて微細な調整が可能になるんでしょう。
それが「音色の違い」として感知されているんでしょう。という説明もできますね。

>明るい音=高次倍音成分が多く乗ってる
>暗い音=高次倍音成分が少ない

その前に前スレ885はどう思いましたか?やってみましたか?

>また、音色変化の最大のファクターはシャンクのしなりであるという仮説は、
>信憑性が低いのではないかと思ってきました。

「最大」ではありえないでしょうね。最大のファクターは下部雑音でしょう。

ちなみに、>>15>>18はまた別人なので。文体が似てるとまた勘違いされそうなので念のため。

28 :ギコ踏んじゃった:2006/07/10(月) 16:45:42 ID:pnEYjmKR
>>27
だから、下部雑音と楽音との共鳴あるいはマスキング特性の
データを出してくれよ
そんなもんが本当に重要なら、>>11の論文でも一言ぐらい
言及されていて然るべきだと思うが・・・

29 :ギコ踏んじゃった:2006/07/10(月) 17:08:05 ID:1mvEj0/Q
>>28
弦を鳴らないようにして鍵盤だけ押し下げて下部雑音を出してみれば自明では?
あるいは電子ピアノで音を消して弾いてみるというのでも結構ですが。
これだけ大きな雑音が全般的な音色に影響しないと考える方に無理があるのでは?
というわけで、データを出すまでもないと考えますが、一応上記論文でも言及がありますね。

『Alba(*)等はタッチと音質の問題に関し‐議論は和解された‐という副題をつけて、
ピアノはパーカッシブな楽器であるがパーカッシブなのはハンマーと弦の関係だけでなく、
キーとキーベッドもそうであること、それによって音質に影響するノイズを発生することが、
タッチにより音質が変わることの理由としている。』

(*)R.Alba and A.T.Inoue, "Piano Tone Color and Touch," The Piano Quarterly,107,36-39(1979).

30 :ギコ踏んじゃった:2006/07/10(月) 17:30:33 ID:+Y/PPaSz
マジレスするが
叩きつけようが鍵盤に指を乗せた状態で音を出そうが、同じ音量を出す(同じ重さを鍵盤にかける)のであれば
雑音の大きさの差はほとんどないよ。

31 :ギコ踏んじゃった:2006/07/10(月) 17:47:26 ID:DgdqKgL9
>>16のロジックは下部雑音にもつかえるな。

本来、下部雑音がほとんど鳴らないはずのppで多彩な音色が奏でられるのは
やっぱり矛盾があるよな。それとも、雑音厨はffなら音色が変わるがppでは変わらないとでも言うのかな?

32 :ギコ踏んじゃった:2006/07/10(月) 17:52:29 ID:pnEYjmKR
>>29
ありがとう、見逃してた。

しかし、単音での音色変化を自明のものとして感得している連中の言葉に
耳を貸さなかった立場の割には、随分と粗い論法を持ち出しますな。

下部雑音の音量が例え相当大きなものだとしても、楽音本体と一体になって
一つの音としてのゲシュタルトを形成していると知覚されなければ、
単純に下部雑音は背景に追いやられてしまう。

下部雑音の音響としての特性についての詳細な吟味はやはり必要だよ。

33 :ギコ踏んじゃった:2006/07/10(月) 19:59:11 ID:1mvEj0/Q
>>30
グランドピアノはキーの元に戻ろうとする性質があるため、キー・キーベッドが接触する大分前に力を抜くことで、それらの衝突速度をある程度和らげることができますよ。

>>32
その詳細な吟味は、ある程度上記Albaの論文でされているのでは?荒い論法というか、その論文の結論をそのまま持ち出しただけですので。
更なる詳細な吟味が必要と思うなら(私もやるに越したことはないと思うので)、まずはぜひこのAlbaの論文を読んでみてその内容を教えてください。

なお、私は雑音も高次倍音もハンマーのしなりも、結果として生み出される音の波形(=音色)に影響すると考えています。
ただ、それが人間の耳に知覚できるかできないかが問題だということで、下部雑音の大きさは知覚可能だろうということです。

34 :ギコ踏んじゃった:2006/07/10(月) 20:59:10 ID:pnEYjmKR
>>33
下部雑音に関しては、発音位置・指向性など、楽音とは別の
固有のまとまりを成しているので、たとえそれが大きな音量で響くような
局面においても、あくまでも別の音として分離して識別されるというのが俺の認識。
まあ、なんの実証的な根拠もありませんけどねw

波形=音色とは簡単に言うけれど、実際には
生楽器の音色の識別は、音の立ち上がりわずか数msの間に生ずる不規則振動
(その楽器の発音プロセスに由来し、高調波成分を多く含む)を聴くことによって
その大部分が完了してしまい、
その後、次第に振動が安定することによって生ずる定常波の部分は、
(時間的には遙かに長大だが)ほとんど識別に関与していないというのが現在の通説。

ぶっちゃけ、その音の立ち上がり数msの間に起こる全ての物理・生理的現象が検討の
対象になるはずなんだけど、俺らみたいな素人にとってはコトが複雑すぎて
正直お手上げですなヽ(´ー`)ノ

35 :ギコ踏んじゃった:2006/07/10(月) 22:15:16 ID:HM2gZU/k
http://ficklewin.exblog.jp/2491190/
漏れはこれと同じ感覚だと思うよ。

ピアノ弾く人は、このAとBをを違う音色として認識しているよね。
科学的根拠はAとBは同じ音色として認識してるんだと思う。

で、この絵を作り出してるのが、作曲家で、
この配色通りの色を作る技術が、タッチの技術なんじゃないかなぁと思う。

36 :ギコ踏んじゃった:2006/07/10(月) 23:15:56 ID:vH7dB85k
>>34
>あくまでも別の音として分離して識別されるというのが俺の認識。

その認識は間違い。楽器には共鳴ってものがある。
ピアノは雑音が非常に共鳴しやすい構造なので(そのまま振動が伝わっちゃう)、
弦の振動と渾然一体になって区別が付きません。
前スレもそうだけど、固有振動ばかり論じても全く無意味。楽器は共鳴するから
楽器なんです。ピアノは大部分が共鳴音。ペダル踏んだらもっと増えます。


37 :ギコ踏んじゃった:2006/07/10(月) 23:44:54 ID:5tq/u/1a
>>35
視覚に例えるのは危険だなあ。その例は明度の対比で生まれる錯覚の話だから
単音の話じゃあないしね。
強いて言えば、
木炭でも使い方次第でいろんな色が出せるよ派vs木炭は木炭の色しか出せない派。

38 :ギコ踏んじゃった:2006/07/10(月) 23:49:09 ID:5tq/u/1a
>>36
そんなに共鳴が重要であるなら、打弦後の脱力とかがピアノ筐体の共鳴に
影響を与え音色に差を生じ得る、という仮説は成り立たない?

39 :ギコ踏んじゃった:2006/07/10(月) 23:51:40 ID:5tq/u/1a
ちなみに黒のボールペン1本でもいろんな色を描く技があります。
初めて見る人はものすごく驚くよ。

40 :ギコ踏んじゃった:2006/07/10(月) 23:54:26 ID:TuTL44Er
もったいぶらずにやり方教えれ。

41 :ギコ踏んじゃった:2006/07/11(火) 00:29:53 ID:bXZG/f9j
もったいぶるわけじゃないけどスレ違いだし。
とりあえずベンハムの独楽とかマッカロー効果でぐぐってみれ。
なーんだとか言われそうだけど。


42 :ギコ踏んじゃった:2006/07/11(火) 01:01:07 ID:8VDBXpEq
>>36には是非とも>>31を答えてもらいたいな。
雑音による共鳴が音色だというならフォルテは必ず濁らないとおかしいことになってしまう。
逆に、ピアニッシモでは余程の下手糞でもない限り常にクリアーで明確な音色が奏でられることになる。
これは本当か?

43 :ギコ踏んじゃった:2006/07/11(火) 01:21:27 ID:SR1YL5q6
>>27
>>明るい音=高次倍音成分が多く乗ってる
>>暗い音=高次倍音成分が少ない

>その前に前スレ885はどう思いましたか?やってみましたか?

これはおたくのいう通りだと思いますよ。ダンパーが離れた状態で連続して
打鍵したら、いろんな音がわんわん鳴り響いてしまう。同じ音を出すのは
ちょっと難しいです。打鍵のたびに倍音の
出方がめちゃめちゃ違ってるんだと思います。ダンパーを当てて一度音を
とめてリセットしないと、音色をコントロールすることは不可能だと思う。


44 :ギコ踏んじゃった:2006/07/11(火) 01:25:09 ID:SR1YL5q6
>>43の続きですが、それにダンパーが離れた状態だと、打鍵した鍵盤の弦だ
けでなく、全部の弦が共鳴するから、もう手に負えない^^;

45 :ギコ踏んじゃった:2006/07/11(火) 01:34:29 ID:SR1YL5q6
>>42
漏れもそう思う。
下部雑音は、ある程度以上の強さで打鍵したら確かに無視できない大きさの音が
出ているので全体としての音には影響すると思う。でも、この音は、名前が示すとおり
あくまで「雑音」。悪影響を与えることはあっても、いい影響は与えることはない種類の音。
だから、「鍵盤をぶったたいたらいい音が出ない」といったコンテキストでは、それは
下部雑音が影響しているからだと言え、いずれにしても悪玉。ピアノの音色を科学する
サイトでも、下部・上部雑音とも、音を汚す原因として述べられてますよね。
この下部雑音は音を汚すファクターではあっても、音色変化のファクターだとは思えません。
ピアニストがコントロールするところの「音色」は常にきれいな音であることが前提です。
言うまでもなく。

46 :ギコ踏んじゃった:2006/07/11(火) 01:41:38 ID:SR1YL5q6
あ、でもAlba等は下部雑音が「タッチにより音質が変わることの理由」
と言ってるわけね。でも、この「音質」って漏れが>>45で言っているところの
「きれいな音色」のことを指してるのかな。違うような気がする。

47 :ギコ踏んじゃった:2006/07/11(火) 07:32:15 ID:6DCsy3TI
>>35
http://ficklewin.exblog.jp/2491190/

そうそう、これなんでしょうね。錯視ならぬ「錯聴」なんでしょう。人間の感覚などいかに不正確なものか。
思わず、Photoshop起動して本当に同じ色か確かめてしまいましたが、本当にAとBは同じ色のようですね。

微妙に音色の違う何種類かのMIDI音源を用意してそれら音源を使い分け、テンポや強弱などを可能な限り生演奏に近く、
かつ「色彩豊か」に設定したファイルを、激しい曲・しっとりした曲・楽しい曲など系統の違う何種類かの曲目で用意して、
それらのフレーズのいたるところに同じ音量かつ同じ音源の音符をちりばめておき、「音色は変わるんだ!」という人に聴かせて
「これとこれは同じ音色である。○か×か?」と当てさせてみると面白そうですね。精確に当てるのはまず不可能でしょう。
上記の色の例のように、耳のよしあしの問題ではなく、単音の印象は常にその存在するコンテクストにより大きく影響を受けてしまうと思います。

>>38 もちろんそれも確実に影響を及ぼしていると思います。ただ、それが人間により知覚可能か否か、のみが問題です。
>>42 それはまた別問題で、fffやpppで一定の力を維持することが困難であるというだけの話だと思います。
>>44 なるほど、考えてみれば他の弦との共鳴が生じてしまい単音の高次倍音どころではなくなってしまい、
 人間が高次倍音を聴きとれるかどうかの実験としてはいささか不適切でしたね。

48 :ギコ踏んじゃった:2006/07/11(火) 08:28:10 ID:bXZG/f9j
>>47
Photoshop起動して本当に同じ色か確かめ

音色でもこれが簡単に出来ればいいのにね。

> http://ficklewin.exblog.jp/2491190/
この例はふさわしくない。この絵を見て「Aのタイルが明るいよ」「いや、AとBは
同じ明るさだよ」と議論は分かれないもの。

> 人間が高次倍音を聴きとれるかどうかの実験としてはいささか不適切でしたね。
ソステヌートペダル使えば?


49 :ギコ踏んじゃった:2006/07/11(火) 09:46:33 ID:zhJICQrm
議題の意味は、
きれいに打鍵する=きれいな音が出る、
汚く打鍵する=汚い音が出る、ということを言いたいのでしょう。
これは印象の問題。
掃除をした後、汚いと思っていたものがきれいに感じるレベルのことじゃないですか?
あとは、服装が乱れている人をみて心も乱れていると感じるとか。
客観的に音だけで判断すれば、たいして変わらないと思いますよ。


50 :ギコ踏んじゃった:2006/07/11(火) 10:25:51 ID:jtGODCF4
>>2 のリンク先を読めばすべて答えが出ているじゃん


51 :ギコ踏んじゃった:2006/07/11(火) 11:42:47 ID:8VDBXpEq
>>47
フォルテの時は鍵盤は慣性で沈んでいくからどうやっても雑音が
生じてしまいますよね?雑音を小さくなんてできませんよね?
ということを>>42は聞いているんだが通じなかったかな・・・

52 :ギコ踏んじゃった:2006/07/11(火) 14:20:29 ID:xsjclHoP
雑音を小さくできるの
同じピアノでも弾き手によって全然音が違う演奏会とか行ったことないの?

53 :ギコ踏んじゃった:2006/07/11(火) 14:48:59 ID:6DCsy3TI
>>48 >ソステヌートペダル
うむ、賢いですね! それは思いつきませんでしたよ。
上記の例はむしろ、十人が十人とも同じく抱くであろう感覚でさえ間違っている可能性がある、ということを示しているだけで、
賛成・反対意見の割合は上記の例が音色の問題を語るのにふさわしいか否かには全く関係していないように思いますが。

>>51
もちろん通じていますよ。mfならまだしも、ffやfffでは雑音は必発であり、下部雑音により音色が変わる余地は極めて少なくなります。
とすれば、fffでのドミソドの和音の濁りを規定する因子はなにか? おそらく各音の強さのバランスと打鍵のタイミングだろうと思われます。
一方で、mpやpでは下部雑音は一定の役割を演じている可能性はあります。が、やはりこちらも各音の強さと打鍵のタイミングが最も重要でしょう。ということです。

54 :ギコ踏んじゃった:2006/07/11(火) 18:40:45 ID:6pu8LYkD
下部だの上部だの言ってないで底打ち音とか打突音とか言おうよ。

55 :ギコ踏んじゃった:2006/07/11(火) 19:08:30 ID:8VDBXpEq
童貞どもが卑猥な妄想を書き込まないようにみんな意識的に回避してるのです

56 :ギコ踏んじゃった:2006/07/11(火) 22:35:37 ID:bXZG/f9j
> 上記の例はむしろ、十人が十人とも同じく抱くであろう感覚でさえ間違っている可能性がある、ということを示しているだけで、

それなら<--->と>---<でもいいじゃん。十人が十人とも音色が変わる(変わらない)と感じるなら何もこんな
議論にならないでしょ。変わると思う人と変わらないと思う人がいるわけだから一般的な錯視とは根本的に
違う説明が必要になると思うわけです。


57 :ギコ踏んじゃった:2006/07/11(火) 22:55:16 ID:JKUgtY+8
>>2のサイトの信者が集うスレはここでつか?
悪いこと言わないからみんな早く脱会汁!

58 :ギコ踏んじゃった:2006/07/11(火) 23:08:52 ID:GuSiHawy
どうも頭でっかちの人が多いように思います。

雑音=悪、なのでしょうか。
雑音=美しくない、なのでしょうか。

ピアノから下部雑音を取り除くと、とてもつまらない演奏になりますよ。
ダンパーを開放して鍵盤をゆっくり押し込んだときの「カターン」という雑音の
共鳴は美しいと思います。
純粋倍音だけで構成された音は、楽音としてのインパクトにかけます。
バイオリンの曲は、弾きはじめるときのノイズまで考慮して作曲されているものが
少なくありません。ピアノの曲も、下部雑音を考慮した曲が目白押しです。
雑音=悪ではなく、コントロールしていない雑音が悪なんです。

59 :ギコ踏んじゃった:2006/07/11(火) 23:14:25 ID:bXZG/f9j
急に何を言い出した?

60 :ギコ踏んじゃった:2006/07/11(火) 23:36:52 ID:5nltE0dg
>>58
いや、そういう音は確かに美しいですよ。ダンパーが降りてくる音も、今までなりひびいていた音が一斉にやみ静粛になったときのダンパー動作音はとても美しいよ。でもそれは脇役としての美しさであって、メインとなる美しさじゃないでしょ。

61 :ギコ踏んじゃった:2006/07/11(火) 23:42:32 ID:5nltE0dg
ダンパーが降りるではなく上がるだった。

62 :ギコ踏んじゃった:2006/07/11(火) 23:53:24 ID:5nltE0dg
てゆーか、雑音がいいか悪いかって議論じゃないんだよね。今、打鍵時に単音の音色が変化するファクターは何か、下部雑音なのか、それとも別の要因なのかって議論してるわけで。また話がズレて、戻ってこれなくなるといけないのでそこんとこ、よろしく。

63 :ギコ踏んじゃった:2006/07/12(水) 00:01:25 ID:IMn8eIYg
そういや、電子ピアノのサンプリングってどうなってんだろうね?
下部雑音まで含めて録音しているのか、それとも機械制御されたハンマーをぶちあてているだけなのか。


64 :ギコ踏んじゃった:2006/07/12(水) 00:28:19 ID:IMn8eIYg
どの鍵盤も材質はほとんど同じだから下部雑音も同じような音が鳴るわけだ。
でも、各弦の固有振動数は異なるわけだから、下部雑音と共振しやすい弦と共振しにくい弦があることになる。
コントロールされた雑音とか言ってる人はその区別までして弾いているんだろうか?

65 :ギコ踏んじゃった:2006/07/12(水) 01:31:06 ID:YfYhG707
超高品位ピアノサンプリング音見つけました。
http://www.d-rec.net/plugin_software/ivory.html

このページの一番下に、キーノイズを少なくした場合と、多くした場合の
音色の違いを聞ける wavファイルがあります。キーノイズとは、
ハンマーが弦にあたる音だそうですが、これは下部雑音ということになる
のでしょうか? キーノイズの少ないほうはクリアで明るく透明な音、
多いほうは太くて暖かい音です。全然違うな。しかし、このキーノイズ
というやつを、演奏者が演奏時にコントロールできるのかなぁ? 


66 :ギコ踏んじゃった:2006/07/12(水) 01:32:40 ID:YfYhG707
これ作ったところに問い合わせて聞いてみようかな。

67 :ギコ踏んじゃった:2006/07/12(水) 01:41:22 ID:IWG/coX2
>>65
> これは下部雑音ということになるのでしょうか?
違うよ

Key Noise

changes the balance between the mechanical noise of the
piano keys and hammers, and the sound of the strings. At 0 dB, the Key
Noise sounds at the level it was recorded. The range is ±24 dB.

68 :ギコ踏んじゃった:2006/07/12(水) 01:54:10 ID:1DxNg+wV
鍵盤雑音

鍵盤、ハンマーの機構的な雑音と、弦の音とのバランスを調整する。
0デシベルが録音時のレベル。調整幅はプラスマイナス24デシベル。


69 :ギコ踏んじゃった:2006/07/12(水) 01:54:49 ID:YfYhG707
>>53
>もちろん通じていますよ。mfならまだしも、ffやfffでは雑音は必発であり、
>下部雑音により音色が変わる余地は極めて少なくなります。

すいません、混乱してきました。高速打鍵したときは下部雑音が多く発生するわけですよね?
それなのに、下部雑音により音色が変わる余地は少なくなるってどういうことなんですか?
漏れは、「最大のファクターは下部雑音でしょう」と>>27で言っているので、おたくの主張は、
下部雑音により音色が変化するということだと思っていたのですが...

再度、確認したいのですが、おたくの主張は、

・明るい音や暗い音などの音色変化をもたらす一番のファクターは下部雑音である
・演奏者は打鍵により下部雑音をコントロールしている

なのかなと思ってたのですが、違うのですか?

>とすれば、fffでのドミソドの和音の濁りを規定する因子はなにか? 
>おそらく各音の強さのバランスと打鍵のタイミングだろうと思われます。

これは、打鍵の仕方による単音の音色変化とはまた別の話ですが、和音のにごりの
最大の原因はピアノが平均律で調律されているということですよね。
そもそも音程が最初から狂っているために和音がきれいに響かないというピアノの
欠点を克服するために、各音の強さのバランスと打鍵のタイミングを調節してやると。

70 :ギコ踏んじゃった:2006/07/12(水) 02:36:08 ID:YfYhG707
>>67
いや、でも、ピアノには上部雑音と下部雑音があるということだから、
そのkey noiseというのは、上部雑音か下部雑音のどちらかに含まれる
雑音じゃないかと思ったのですが。ちゃうのかな?

>>68
翻訳乙!

71 :ギコ踏んじゃった:2006/07/12(水) 06:01:57 ID:IMn8eIYg
いろいろぐぐってみた感じだと
「ハンマーの動作音をどこまでサンプリングに加えるかもあなた好みに調節できますよ」
みたいな感じに思った。

72 :ギコ踏んじゃった:2006/07/12(水) 22:34:37 ID:AhVBKJom
ピアノの弦はすごく共振を起こしやすいので、雑音は音色を決めるのに重要な働きをしています。
プロのピアニストの方々が演奏中にうなったりするのも、実は共振の効果を狙っているのです。

73 :ギコ踏んじゃった:2006/07/12(水) 22:39:29 ID:zCGdqmx2
うそいえ

74 :ギコ踏んじゃった:2006/07/12(水) 22:53:46 ID:zCGdqmx2
漏れもとりあえずプロのピアニストで、たまぁに唸り声を上げることがあるが、それは感極まったときに自然に漏れてくるもんだ。だいたい、聴いてる方は唸り声なんて上げられたらそっちに気をとられてしまって、音色の違いなんてわからんだろ。

75 :ギコ踏んじゃった:2006/07/12(水) 23:32:03 ID:1DxNg+wV
キースジャレットとか板橋文夫とか唸るどころか殆どボーカル入れてるよな。

76 :ギコ踏んじゃった:2006/07/13(木) 00:15:37 ID:VfC/EkVc
上のピアノ音源、今日、実際に弾いてきました。>>71さんの言うように、
ハンマーの動作音の大きさを変えられました。最大にしたら、ゴッツン
ゴッツンうるせえうるせえ。まあ、これは音色を変化させるためではなく、
生ピアノっぽい雰囲気を演出するためのパラメーターのようです。
しかし、このピアノ音源、もちろん生ピアノのように打鍵に敏感に反応する
ことはなく、その辺はやっぱ機械的ではありましたが、サンプリング音自体
はめちゃめちゃいい音で、特にppは弾いていてうっとりしてしまいました。
以外にもヤマハの音が一番良かった。

77 :ギコ踏んじゃった:2006/07/13(木) 01:18:54 ID:wKyruYyd
>>74
プロも「漏れ」とか言うんですね。

78 :ギコ踏んじゃった:2006/07/13(木) 02:11:48 ID:BuTtswj9
そろそろ、複打音とフレージングの話に移ってもいいんじゃね?

79 :ギコ踏んじゃった:2006/07/13(木) 12:05:56 ID:VfC/EkVc
単音については意見出尽くしたみたいなんで、次いきましょか。

80 :ギコ踏んじゃった:2006/07/13(木) 13:38:32 ID:hhAYWlEa
>>77
プロはみんな漏れといいます。あと、グランドピアノのことをドングラヤノピといいます。

81 :ギコ踏んじゃった:2006/07/14(金) 00:35:03 ID:X5Ct1wzq
結局さ、原理からすると変わるはずがない派VS理屈は解らないけど確かに違って聞こえる派
の対決でしょ。あとは細かいノイズを誤差とするか音色とするかの見解の違いで、
決定的なものではないしな。
もう実測して数値的に比べるしかないんじゃないの?

82 :ギコ踏んじゃった:2006/07/14(金) 03:08:44 ID:vXFxo91s
もし、音色が変わる派が正しければ音色だけを変える技術があることになる。
逆に、音色が変わらないならそういう技術は諦めて練習することになる。
そういう争い。

問題なのは技術の有無で、
それがわかるならデータなんてなくていい。


83 :ギコ踏んじゃった:2006/07/14(金) 03:26:37 ID:vXFxo91s
今のところでてきたのは

・雑音を増減させて音色を変える弾き方
・ハンマーの振動を変えることで音色を変える弾き方

この2つ。
個人的に不思議なのはピアノ教本などの翻訳本でこの2つに触れたものがないことだ。
雑音で音色を変えるというのは日本人の専門家ではそういうことを言う人もいるみたいだ。
ハンマーの振動を変えるというのはサイト情報ですら見たことがない。

だから、雑音で音色を変えるというのは日本の極一部でのみ信じられている迷信ではないかと思ってる。

84 :ギコ踏んじゃった:2006/07/14(金) 04:46:32 ID:0kzcKH8o
「鍵盤でコントロールできるのはハンマーの速度のみ」というのが、
音色変わらない派も変わる派も至った共通の結論のひとつだと思います。
昨日、ピアノ屋で鍵盤の模型を見て触ってきましたが、あれを見る限り、
やはりコントロールできるのはハンマーの速度のみとしか思えません。

雑音は、音色に一定の変化を与えるのは間違いないと思います。漏れが>>65>>76
報告したとおり、鍵盤とハンマーの動作音が多ければ多いほど、太くて暖かい音に
なるようです(必ず太くて暖かい音になるかどうかはわかりませんが、漏れが試した
サンプリング音源ではそうだった)。しかし、その雑音の量をコントロールすることは、
不可能だと思います。強く弾けば雑音が多くでるけど、弱く弾けば雑音が少ない、といっ
たような非常に単純な変化しか与えることはできません。

>雑音で音色を変えるというのは日本の極一部でのみ信じられている迷信ではないかと思ってる。

誰かが言い出して、それをみんなが信じて真似してるんじゃないかという気がします。
そもそも誰が言い出したんだ?

85 :ギコ踏んじゃった:2006/07/14(金) 13:41:42 ID:O8Hjdboe
ベーゼンでピアノ主体のセミナーあるから受けてきたらどうですか?
そこで音色が変わるのかどうか質問してきたらいいじゃん





86 :ギコ踏んじゃった:2006/07/14(金) 17:07:53 ID:f3MoYCn/
いや、変わるのはわかってるの。なぜ変わるのかってところを議論してる。

87 :ギコ踏んじゃった:2006/07/14(金) 22:59:51 ID:qcEAffYY
不破でしょ、不破。
コテハン付けろっつーの
例えば「窓際」なんてコテハンなんて良いんじゃないかなぁww

88 :ギコ踏んじゃった:2006/07/15(土) 02:05:11 ID:j7WXAdPi
雑音が共振して音色が変るなんてことはありえない。
音を暖かく感じたり冷たく感じたりするのは、周期的な波形を持たない音の頭の部分が、
印象に大きな影響を与えるからでしょ。
同じ高さで発声した「あ」と「か」では倍音成分は同じでも、
後者の方が乾いた音の感じられるということ。

89 :ギコ踏んじゃった:2006/07/15(土) 05:43:14 ID:Wtx4U3Jo
おい、それ以上書いて馬鹿に正解教えんなよ
後でうざいからな 馬鹿は見分けやすくしとけ

90 :ギコ踏んじゃった:2006/07/15(土) 09:31:33 ID:9/XpUQ/t
早朝から乙! お前、来なくていいです。

91 :ギコ踏んじゃった:2006/07/15(土) 10:58:09 ID:xYQ8VaX3
ほんと、意見を言うでもなくただ誰かを叩きたいだけの人は
来ないで欲しいです。

92 :ギコ踏んじゃった:2006/07/16(日) 01:29:46 ID:cfN+y2U9
そろそろ終了か。いいことだ。

93 :ギコ踏んじゃった:2006/07/16(日) 01:47:20 ID:QEKUeIef
結局音色は変らないってことでFA?

94 :ギコ踏んじゃった:2006/07/16(日) 02:39:08 ID:0lB0MRcl
前スレでも書きこみをした者ですが、「変化する」論をもう一度書いてみますね。
鍵盤の上に百円玉を乗せてみる。十枚くらいで音が出る。約50gだ。
次に、上皿はかりを1本指で押してみる。指だけを使って1kg、手首を使えば5kgくらいの重さ。
腕を使えばそれ以上出せる。つまり、ピアノの鍵盤を押す強さは100倍以上の幅がある。
100倍の力が加われば100倍の加速度、100倍の慣性力が生じる。
慣性力は、ハンマーシャンクをたわませる。その大きさは力の大きさに比例する(フックの法則)。
例えば鍵盤を押す力が50gのとき、0.01mmシャンクが曲がったとすると、5kgのときは、1mmの曲がりとなる。
これはつまり100倍のエネルギーをシャンクの曲がりに蓄えるということだ。
このエネルギーはハンマーが弦に当たった時、雑音あるいは高次倍音の変化(音色変化)として伝わる。
 シャンクの曲がりに蓄えられるエネルギーの大きさがハンマーの加速度に比例することが理解できれば、ピアノの弾き方により音色の変化が生じることが理解できる。
最も音色変化が少ない弾き方は、鍵盤に指をつけて弾き始めから最後まで同じ強さで鍵盤を押し続ける(等加速度)弾き方。
最も音色変化を大きくする弾き方は、鍵盤から指を離し、上からたたきつける弾き方(指が鍵盤に触れた瞬間に大きな加速度が生ずる)。
ピアノの先生が言う「鍵盤の重さを感じて弾きましょう」「底まで弾きましょう」「鍵盤から指を離さずに」というのは、上記の音色変化のもっとも少ない弾き方を感覚的に示しているのだと思います。



95 :ギコ踏んじゃった:2006/07/16(日) 03:22:16 ID:QEKUeIef
慣性力がたわませるってw
1mmもたわむかよw
フックの法則とか持ちだすなよ。そのオーダーで線形なわけねえだろw
ハンマーが投げられたらたわみのエネルギー解放されないか?w

96 :ギコ踏んじゃった:2006/07/16(日) 04:03:58 ID:cfN+y2U9
シャンクは材質は木だよね?
ということは切り取る部位によってしなり具合が変わるんじゃないの?
しかも、部位をそろえても形状がまったく同じでないとしなり具合は変わるし。

シャンクのしなりで音色を変えるという人はそこまで考えて弾いてるのかな?
例えば、等加速でぶっ叩いてもそれぞれのシャンクのしなり具合は違うんだから音色は不揃いになってしまうよ。

97 :窓際の席:2006/07/16(日) 04:33:12 ID:cPASflzF
>>94さん、漏れは音色変わる派ですが、漏れが書いた>>16のこれについてはどう思う?

> また、音色変化の最大のファクターはシャンクのしなりであるという仮説は、
> 信憑性が低いのではないかと思ってきました。なぜかというと、高速に打鍵すれば
> シャンクのしなりがそれなりに出て、音色変化をもたらす可能性はいくぶんはあるかと
> 思いますが、腕のあるピアニストであれば、「高速打鍵=大きな音」の場合のみならず、
> 感覚的にはシャンクは絶対あるいはほとんどしなっていないだろうと思われる
> 「低速打鍵=小さな音」でも同じように音色変化させることができるからです。

シャンクのしなりによっても音色が変化するとは思うけど、ピアニストが音色をコントロール
しているのは、上のような理由により、シャンクのしなりとは別のものではないかと
思っています。

98 :ギコ踏んじゃった:2006/07/16(日) 04:36:18 ID:cPASflzF
あと、ダブリューがいっぱいついた書き込みは、ただの荒らしであり、
そういう人と議論しても有益な情報や結論は得られず、無意味なのでスルーでよろしく。

99 :ギコ踏んじゃった:2006/07/16(日) 06:44:33 ID:3nQjGEKQ
定量的に話せないのならからかわれてもしかたがない

100 :ギコ踏んじゃった:2006/07/16(日) 12:30:03 ID:dFNK5Zkb
シャンクがしなっていようがいまいが、弦にぶつかった時にしなるんだから関係なくない?

101 :ギコ踏んじゃった:2006/07/16(日) 20:09:20 ID:mhZMnwQ6
何か前スレの後半から異様にスレの速度が速いな。

102 :ギコ踏んじゃった:2006/07/17(月) 15:26:05 ID:ptDM5SVg
と思ったら止まったな。

103 :ギコ踏んじゃった:2006/07/18(火) 23:49:45 ID:i5Lboi3+
>>94,97
楽器店行って,アクションの模型よく見てこいよ。



104 :ギコ踏んじゃった:2006/07/18(火) 23:52:39 ID:gu4HJ1Yb
その前にお前の意見をきちんと述べろ。

105 :ギコ踏んじゃった:2006/07/26(水) 00:19:54 ID:bl0bb4B9
もこれ読めば、ここで議論することは何もない

調律師が考える演奏法 音色
http://www5.ocn.ne.jp/~ss-piano/CI14.htm

106 :ギコ踏んじゃった:2006/07/26(水) 02:18:56 ID:6X47BLsd
不破サイトと同じやんw

107 :ギコ踏んじゃった:2006/08/16(水) 21:42:05 ID:vmv/OtkD
>>105
そこで言及していない要素として、発音の後、
鍵盤から指を離した時と指に体重を乗せた時でも音色が違う。
(指を着けていても圧力をかけていなければ音色は離したときと同じである)


108 :ギコ踏んじゃった:2006/08/23(水) 09:26:16 ID:imdTVGCW
野球経験者いる?ピッチャーの投げる球には速さと回転以外なにがある?理屈では速さと回転だけのはず。でも経験者なら誰しもが一様に『重さ』を感じる訳。

打鍵にはベロシティ(速度)だけじゃなく指の重さが関わってる可能性がある。弦を直接叩くのはハンマーだけどそのハンマーを動かす鍵盤に乗せる指圧の重さが人それぞれ違う。

だから鍵盤を深く弾けとよく言うし実際に音色は違う。机上の空論やめて早よ練習せえや憧れ素人ども!お前らは高級なピアノがあれば俺にもいい音色出せるとか逃げ口上だけの嫉妬野郎どもだ。

109 :ギコ踏んじゃった:2006/08/23(水) 11:24:26 ID:Iu7fUjwY
なにこの意見になってない厨房
空気嫁

110 :ギコ踏んじゃった:2006/08/23(水) 11:57:43 ID:kGJ3UbC+
  ?? 打鍵のしかたでピアノの音色は変わるのか?

 変わると言えば、変わる。変わらないと言えば、変わらない。
 まさに、色即是空、空即是色。
 
 同じ音でも、ウマイ人の音楽と、へたな雑音。明らかに違う。
 しかし、ピアノは同じ。つまり、
 音楽は聴いている人物の、脳内で作られている。
   だからウマイ演奏いい音楽を、ピアノで作れば、聞く人のピアノ音色はよい音色。
   へたな雑音は、ひどい音色、悪いピアノに聞こえるわけ、




111 :ギコ踏んじゃった:2006/08/23(水) 17:19:32 ID:TRcsgJVa
君のピアニッシモは響かないといつも怒られるけど、きっと先生の楽器が悪いんだと思う

112 :ギコ踏んじゃった:2006/08/23(水) 22:41:48 ID:uFj8jPVS
まああれだ

ピアノは耳だけで聞くものじゃないってことだな

113 :ギコ踏んじゃった:2006/08/23(水) 23:56:20 ID:kGJ3UbC+
>>111 :ギコ踏んじゃった :2006/08/23(水) 17:19:32 ID:TRcsgJVa
>君のピアニッシモは響かないといつも怒られるけど、きっと先生の楽器が悪いんだと思う

 キミの演奏はへたくそだ。打鍵音も、ちからがない。こころをノックしていない。

 だからピアノが悪く聞こえる。
 だらか、キミの演奏がヘタ。



114 :108:2006/08/24(木) 01:08:08 ID:sjug+FKf
>>109

どこが意見になってないって?ピッチャーの球でも重さあんだろうが。鍵盤の押し方によってハンマーに掛かる重さが違うんだよ素人が。

115 :ギコ踏んじゃった:2006/08/24(木) 01:19:03 ID:7zR4Onb7
ハンマーの初速を決めるのが打鍵時の速度と質量というのは既出ですが。

116 :ギコ踏んじゃった:2006/08/24(木) 01:22:00 ID:9ZV3SDcq
>>114
ヒント1:回転数
ヒント2:作用反作用

117 :ギコ踏んじゃった:2006/08/24(木) 02:20:03 ID:lVbshzwF
重さと呼ばれる要素の実際について検討した上でなら意見と言えたかもな。

というか>>108の場合、下三行が余計。
語るスレで会話封殺して何の意味があるのさ。
しかも結論に繋がってない憶測文で。

もう一度言うと、空気嫁

118 :ギコ踏んじゃった:2006/08/24(木) 02:20:59 ID:lVbshzwF
訂正。2chブラウザのせいで三行に見えてました。ラス1行ですな。

119 :ギコ踏んじゃった:2006/08/24(木) 03:13:23 ID:ZAQ3Emx+
うちのサイレントアップライトと、発表会で弾かせてもらった
スタインウェイのフルコンでは全く音が違った。
魔法をかけられたようにキレイな音色が出て
オレが出してる音だとはわかに信じられなかった。

ピアノの値段で音は変わる!

120 :ギコ踏んじゃった:2006/08/24(木) 05:11:02 ID:sjug+FKf
お前ら全員馬鹿だろ?ドを1回押すのでは誰が弾いても同じに決まってるだろうが。しかしペダルの使い方によって音が濁ったりする訳だ。その場合音色自体も変わる。

例えばペダルを踏んでからドを弾くのとドを弾いてからその余韻に伸びを残すためにペダルを踏むのとでは全然違う。

前者は他の弦も共鳴するからな。そうゆう事だ。ド素人どもが理屈こねたって無駄なんだよ練習しろ凡人ども!俺よりピアノ下手なくせに。エチュード弾けんのか?動画アップしろよやってやっから。

121 :ギコ踏んじゃった:2006/08/24(木) 05:19:06 ID:sjug+FKf
>>116
お前も馬鹿か?バットに当たる玉の重さをどう感じるかという話だぞ?作用反作用の法則は感じ方の問題とは無関係だろうが。

なんで感情論ばかりで論理的に話せる奴がいないんだ?IQ猿並みか?2ちゃんってのはウンコのための掲示板なんだな?

ちなみにスピード同じで玉の重さが違って感じるのは回転数以外有り得ない。回転数の違い。ただそれだけ。ほんっと馬鹿だわお前ら。俺は一応早稲田だからな。お前ら日大か?生きる価値ねぇよばーか!

122 :ギコ踏んじゃった:2006/08/24(木) 07:48:18 ID:bqzT3NiF
良いこというな(´ω`)そう、理屈の前に練習しる。
いい音で弾いていたらピアノの音もどんどん良くなっていく。
自分がピアノの能力を引き出せるようになっていくだけじゃなく
弦をたたくフェルトもイイ音仕様になっていくんだぜ?
理屈もそれなりに大事だけど一番頼りになるのは指先と耳。
ピアニストは職人ですよ、と。

123 :ギコ踏んじゃった:2006/08/24(木) 10:22:27 ID:voWsZxv6
>ちなみにスピード同じで玉の重さが違って感じるのは回転数以外有り得ない。
>回転数の違い。ただそれだけ。ほんっと馬鹿だわお前ら。俺は一応早稲田だからな。お前ら日大か?生きる価値ねぇよばーか!

 ばかだね。大きい音は速く聞こえるじゃない? 同じ間隔で、発音していても、大きい音は短い間隔に聞こえる。
 逆にいうと、フォルテは遅らせて同じに聞こえる。
 まあ、遅らせるとワ太鼓のアクセントになってしまうが、フォルテは前に詰めると、
 さらに早く聞こえる。ついつい次の音を遅らせている演奏が多い。
 まあ、
   それでリズム御地になっているのだが。



124 :ギコ踏んじゃった:2006/08/24(木) 10:33:43 ID:dRVXilOF
癌部だ。
天才の私が何でも教えてやるからありがたく感謝しなさい。
お中元はちゃんと持ってくるのだぞ。

125 :ギコ踏んじゃった:2006/08/24(木) 10:38:30 ID:kU+KSD/m
代わりますね。

126 :ギコ踏んじゃった:2006/08/24(木) 12:05:38 ID:i+O4w/mY
>>108
なにげにいいたとえだ。ピアノの音色についてもその「重さ」同様の「錯覚」といえる。

127 :ギコ踏んじゃった:2006/08/24(木) 20:31:59 ID:sjug+FKf
>>123
大きい音が早く聞こえる?馬鹿か?音速は同じ空間を伝わるなら常に一定だけど?高校生でもわかることだろうが。

128 :ギコ踏んじゃった:2006/08/24(木) 20:50:44 ID:bqzT3NiF
>>127
ヒント:ハンマースピード

129 :ギコ踏んじゃった:2006/08/25(金) 01:08:14 ID:Ouf3vpN0
前スレや過去レスで云々されてる各種問題も読まん思い付き風な煽りカキコでかき回されるのはいかがな物か
ループにさえなっとらんし

130 :ギコ踏んじゃった:2006/08/25(金) 01:58:53 ID:4S2HrKHu
同意。回転がどうとか球威がどうとか言ってるピアノも弾けない馬鹿の妄言に付き合う必要はない。
「ペダルを踏めば〜」とか誰でも思いつく事を今更蒸し返すあたり夏休みにハッスルしちゃっただけなんだろうけど。
8月終わっちゃうよ?宿題終わった?

131 :ギコ踏んじゃった:2006/08/25(金) 02:01:44 ID:c5vi55/u
煽り方にもいろいろある

132 :ギコ踏んじゃった:2006/08/25(金) 02:05:04 ID:9TzULns+
>>127 :ギコ踏んじゃった :2006/08/24(木) 20:31:59 ID:sjug+FKf
>>123
>大きい音が早く聞こえる?馬鹿か?  
 ばか? かばの耳。 だ、

>  音速は同じ空間を伝わるなら常に一定だけど?
>  高校生でもわかることだろうが。

 はいはい、教わって素直な良い子だ。
 音量は、西洋おんがくでは不文律だ。
 日本人、東洋人には強弱アクセントは、学習しなければ理解できない。
 まあ、キミには、大きい音も、小さい音も同じに聞こえるのだろう。
 金切り声を、MAX音量でカラオケ歌ってないか? ミットも恥ずかしいウタになってるソ!
 もっとも、
 録音して聞いても、気が付かないだろう、君の耳では。



133 :ギコ踏んじゃった:2006/08/25(金) 02:44:48 ID:Go1QxgM/
大きい音だけじゃはやくは聞こえないよ。
強弱を織り交ぜて緩急をつけるからはやく聞こえるんだよ。
大きい音だけで弾いてるピアニストなんていないよ。

134 :ギコ踏んじゃった:2006/08/25(金) 03:45:20 ID:T0sQNEuC
>>129 >>130 >>132
『煽りか?』とか『前の書き込み読んだか?』など逃げ口上ばかりでてんで反論になっていない。ピアノは絶対お前らより上手いと思うよ。俺プロの編曲家だし。

本人証明をして動画アップすればいつでも勝負してやるよ。やる?

135 :ギコ踏んじゃった:2006/08/25(金) 10:31:54 ID:kK8lnfKi
暇なプロの方ですね

136 :ギコ踏んじゃった:2006/08/25(金) 10:33:35 ID:1MVVjXch
>>134

本物のプロなら、仕事上の信頼を失いかねないような行為はできないと思うが。
本人証明なんかしてこんなところで顧客から人格疑われるようになってもいいの?
第一、2ちゃんねらーの格好の餌食だよ。

137 :ギコ踏んじゃった:2006/08/25(金) 10:38:53 ID:Pbp61gdH
プロ=うまい
って都市伝説だよwww

まだ信じてんの??プッww

138 :ギコ踏んじゃった:2006/08/25(金) 10:50:20 ID:T0sQNEuC
>>136
いやいや、別に顔も名前も出さんでいいよお互い。ここの住人である証拠として適当に日付でも紙に書いて画面内に映してようつべでアップとかそんなんで。

俺は本当にプロだよ。編曲だけど。君らには負けないだろ。ここの奴らって口だけっぽい。恰好の餌食って笑わせんな。口だけ素人に何言われても何ともないわ。

139 :ギコ踏んじゃった:2006/08/25(金) 11:49:24 ID:Ouf3vpN0
なぜ技術競うスレに
脈絡なくてさっぱりわからん

もう煽れれば何でも良いんだろうか

140 :ギコ踏んじゃった:2006/08/25(金) 11:51:24 ID:9TzULns+
>>133 :ギコ踏んじゃった :2006/08/25(金) 02:44:48 ID:Go1QxgM/
>大きい音だけじゃはやくは聞こえないよ。

 そうなの? あなたの耳の場合、三拍めに、音量アクセントつけ、MIDIで実験してみたら?

 もし、2拍三拍の あいだ が同じに聞こえたら、オレとは耳が違う。 


141 :ギコ踏んじゃった:2006/08/25(金) 12:37:00 ID:HAGdW/Rh
>>138

きみが気の毒になってきたよ。

142 :ギコ踏んじゃった:2006/08/25(金) 12:42:08 ID:rPOqOoaj
それより>>138のつくったピアノ編曲に興味がある。
試しに何か編曲してうpして皆を楽しませてくれよ。
このスレじゃなくてもいいからさ。

143 :ギコ踏んじゃった:2006/08/25(金) 12:57:27 ID:ACZdJHuy
プロなら宣伝かねて実名で書いて勝手にアップしたらいいのに

144 :ギコ踏んじゃった:2006/08/25(金) 13:01:15 ID:yget7jVX
なにこの流れ。
生ピアノが打鍵の仕方で音色変わるのかどうか、映像で晒し合おうって事じゃないのね。
他のスレ借りてやった方がいいよ

提案場所 |つ「オナニー演奏をうpするスレ 」
http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/piano/1130341832/

>>140
釣りかなとも思いつつ。。
そら耳の違い以前に把握能力がヘン。合奏経験がないのかな?
打楽器奏者がいくらパラディドルでアクセント混ぜ込んでも、実際に音符と音符の間が変わったらただのリズム音痴ですよ。だれとも合わない。
ダイナミズムの表現としてモタらせたり突っ込んだりする事はあっても、それは印象付けの問題であって音の速度や間隔とは無関係。

145 :ギコ踏んじゃった:2006/08/25(金) 19:52:29 ID:HAGdW/Rh
>>138

おまえ相当に痛いやつだな
夏休みの宿題、ちゃんとやったか?


146 :ギコ踏んじゃった:2006/08/26(土) 14:55:46 ID:cboqe70B
>>144
140は「印象付けの問題であって」、「実際に音符と音符の間が変わ」る
と言ってるのではないと思うよ。

でもそれ以前に140も
>>133
を誤解してると思うよ。

147 :ギコ踏んじゃった:2006/08/27(日) 02:39:38 ID:7F7c9HnC
>>146 : さん
 MIDIで、実験したのかな?
 それで、キミには、3拍目の音量アクセントが、位置の変化のように聞こえる? ……の


148 :ギコ踏んじゃった:2006/08/29(火) 01:33:27 ID:qf+eY/KH
音色の定義があいまい。




149 :ギコ踏んじゃった:2006/08/29(火) 02:09:38 ID:5toTHA0W
>148
どういです

150 :ギコ踏んじゃった:2006/08/29(火) 12:29:27 ID:goEwrW9K
 リズムの話しで、レスが付かないなぁ。

 ピアノのセンセイしてる人、リズムの教育は、どんな風にやってます??? ……か?


151 :ギコ踏んじゃった:2006/08/30(水) 16:12:52 ID:z1v2n77Y
音色が変わるかどうかわからんけど
打鍵の仕方で音が伸びる伸びないはあると思う。

152 :ギコ踏んじゃった:2006/08/30(水) 19:58:32 ID:MYp3DgTO
ペダルを踏む方がもっとのびるを

153 :ギコ踏んじゃった:2006/08/30(水) 21:17:10 ID:ypYc1Xtw
同じ音量でも音色をタッチで変えれるといいたいわけですよね?
音量も含めて感知された音を音色というのか、音量は同じもの(仮に固定する)という前提でいうのかによってだいぶ違いますよね

154 :ギコ踏んじゃった:2006/08/31(木) 03:31:30 ID:cwnG91vH
>>151 :ギコ踏んじゃった :2006/08/30(水) 16:12:52 ID:z1v2n77Y
>音色が変わるかどうかわからんけど
>打鍵の仕方で音が伸びる伸びないはあると思う。

 ピアノの音、減衰していくなんて、そんな悠長な演奏してるの?
 次の音が、聞こえると、前の音が変化する。
 いま、低音の ド、が出ないキーボード使っているが。いかにでたらめ、自由自在に聞こえるか?
 ビックリしている。
 ハノン1番の、どみFそ、らそFれ、 これを早く弾くと、ミの音がドの遅れた所でなっているように聞こえる。
 つまり、
   本来の、どみ 、の中間位置に、ミが移動して聞こえる。

 グランドピアノしか弾かない人には、こんな経験・や、発見・は、無理だおなぁ…

 

155 :ギコ踏んじゃった:2006/08/31(木) 05:24:27 ID:d9TMi0Gk
キーボードはピアノじゃありませんから(わら

156 :ギコ踏んじゃった:2006/08/31(木) 06:26:13 ID:p/ZvL9Q4
そうなんだけど、それ以前に、ただ粒が不揃いなだけのような気がするんですが
まともなピアノでもキーボードでも気づいたりしますが


157 :ギコ踏んじゃった:2006/08/31(木) 06:34:54 ID:kGVdmWzH
結論から言うと変わるよ。
打鍵の仕方の定義が曖昧だけど、
アタック時のハンマースピードが同じでも、
鍵盤のどの位置を叩いたかによって極々微妙に
アクションの力の伝わり方が変化し、弦へのアタックに影響が出る。
また打鍵後も鍵盤の戻し具合によってハンマーの位置が変わるから
これまたまた極々微妙に響板内の音の流れが変化する。

が、問題はそれが人の耳で聴いて判別出来る範囲なのかどうか。

158 :ギコ踏んじゃった:2006/08/31(木) 06:44:38 ID:rFZlwvlb
>>150
基本はスタンピング。
足(右でも左でもいいですが出来たら左がいい)で4拍、手で2、4の2拍を打たせる。
これがぎこちなかったり、難儀な感じだと音楽自体不向きかも。

159 :ギコ踏んじゃった:2006/08/31(木) 06:48:54 ID:rFZlwvlb
>>150
補足。
練習はメトロノームでやりなさいって言ってます。
身体の中にリズム(ノリ)がないと音楽が成り立ちません。

音大出てきてリズム(ノリ)悪い人多いんだよね〜?
タンタタタンタンみたいにネ。
音大ってリズム論とかリズムの授業無いのかな?

160 :ギコ踏んじゃった:2006/08/31(木) 07:59:51 ID:d9TMi0Gk
>>157
モーツァルトの頃のピアノはそんな感じだったらしいね。

161 :ギコ踏んじゃった:2006/08/31(木) 08:41:27 ID:tVnX3Mxl
リズムを習得する授業を大学でやっても遅いでしょ。

162 :ギコ踏んじゃった:2006/09/01(金) 12:04:06 ID:+9G58NNI
>>161 :ギコ踏んじゃった :2006/08/31(木) 08:41:27 ID:tVnX3Mxl
>リズムを習得する授業を大学でやっても遅いでしょ。

 そんなこたぁない。本人の習得する気持ち次第。耐えられるか? とくにプライドが邪魔をする。
 子供の素直さがないからねェ……。

   まあ、素直な子供が、習得したリズムが、……よくなかった。それだって青春だからなぁ……
 
 なかなか、……むずかいしぃのかな?

 あれれ……それとも、勘違いしてる? ちょと考えてみてくれよ。いまさら、……
 大学で教育はしないだろう。もう、音大レベルでは、「選抜」するんではないかぃナ??

 音楽家は、作れるが、たくさん育て、 る。 こともナイだろう。


163 :ギコ踏んじゃった:2006/09/01(金) 16:27:21 ID:wuViEdJJ
その文体なんとかならんのですか。
要点も掴めんし、読みにくいどころじゃない。

164 :ギコ踏んじゃった:2006/09/01(金) 20:47:24 ID:4UnLR6DY
別に他人に伝えるような内容はないだろう

165 :ギコ踏んじゃった:2006/09/03(日) 01:55:09 ID:3sMGHiph
 音大の今日菊のほうがもっと不毛。部外者に聞かせる話じゃない。

 音大なんて、(演奏技術で)関係する人、何人いるのよ?


166 :ギコ踏んじゃった:2006/09/03(日) 06:38:18 ID:QGb8ulay
何を書いてるのかわからん。

167 :ギコ踏んじゃった:2006/09/03(日) 08:48:43 ID:WXp71aF/
活動再開しました。無料で試聴できますので聴いてね!
http://www.muzie.co.jp/cgi-bin/artist.cgi?id=a034558
ピアノアリ

168 :ギコ踏んじゃった:2006/09/03(日) 10:22:13 ID:ilXOnwli
おまいら、中村姉妹大先生のブログを読みんしゃい!!為になるぞ

169 :ギコ踏んじゃった:2006/09/03(日) 21:02:22 ID:yvIhZgdA
リズム=リトミック

170 :ギコ踏んじゃった:2006/09/04(月) 01:14:11 ID:ravJgmIr
164、キビしぃ〜!(思わず吹き出しました!)

171 :ギコ踏んじゃった:2006/09/04(月) 16:39:34 ID:XnBJu/Nz
今までさんざん音が固いだのいわれていたけど、この前はじめて、ショパンらしい美しい音色
だと誉められて大変嬉しかった。が、特に弾き方変えたわけでもないし、冷静によくよく考え
てみたら、ホールのピアノが良かっただけなんじゃないか?と思えてきた

172 :ギコ踏んじゃった:2006/09/04(月) 17:16:43 ID:T9+qMXfU
あるあるw

でも、そのピアノに合った弾き方加減もあるからね。
例えば普段練習してるピアノでは強過ぎor弱過ぎでも、ホールのピアノには適した弾き方だったりするかもしれない。
序盤で、そのピアノに適した弾き方はどうだろう……とか意識する余裕があるかどうかでも印象だいぶ変わるとか

:変わらない段階の人も当然多いけど

173 :ギコ踏んじゃった:2006/09/10(日) 22:26:06 ID:efKvvqA+
ハノンとか機械的な練習以外の曲をメトロノームつかって練習するのはダメと
留学先の教授に力説されました。そんなんじゃ芸術にまで昇華できない
らしいです。リズムの練習は違う方法でやったほうがいいかもね。

174 :ギコ踏んじゃった:2006/09/22(金) 17:22:27 ID:rEZlFPMZ
>>157
俺、手が大きいから鍵盤の深いところを弾かないと、親指が脱落するよ。おまけに指が太いから黒鍵の間が狭すぎてあんまり先に行けない。鍵盤のサイズってある程度手が小さい人向けに思える。

175 :ギコ踏んじゃった:2006/09/24(日) 23:57:07 ID:jH5tr0ro
倍音が乗れば綺麗な音色になるとかいうアホ理論述べてたやつって消えたの?

176 :ギコ踏んじゃった:2006/09/27(水) 23:04:29 ID:JtnEawir
♪電子ピアノのおけいこ♪
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1139269995/


177 :ギコ踏んじゃった:2006/09/28(木) 01:46:41 ID:owGKnM6q
>>173 :ギコ踏んじゃった :2006/09/10(日) 22:26:06 ID:efKvvqA+
>ハノンとか機械的な練習以外の曲をメトロノームつかって練習するのはダメと
>留学先の教授に力説されました。そんなんじゃ芸術にまで昇華できない
>らしいです。リズムの練習は違う方法でやったほうがいいかもね。

 なんか面白い書きこみうれしいィ、デス。
 ハノンはめろと使っていい?? のですか? 
 ハノン一番、続けて弾くと、コード感の習得になると思うのですが、

 とくに、一番が、29小節あることについて、外国での指導と言うか、解説はありました? 


178 :ギコ踏んじゃった:2006/09/28(木) 03:28:51 ID:WGwCEYYP
また良く判らんことを・・・・

179 :ギコ踏んじゃった:2006/09/28(木) 04:09:54 ID:qKTXJF1F
華麗にスルー

180 :ギコ踏んじゃった:2006/09/29(金) 08:59:17 ID:UzVFnol8
>>177
>また良く判らんことを・・・・

 ハノン一番の、29小節については、色々言いたいんだけど、
 1番は、4小節ごとに、5度上行コード進行になってる。それが反転するときに、
 4小節のアタマから、2つ目で、5度のソミレドとなって、まあ、さびを作ってる感じ、でしょう?

 それが、「ずれていく」 このズレてく、感覚こそコート進行感覚を磨くんじゃないか?

 ……と言いたいわけ。……だが、ど〜ですかぁ? 



181 :ギコ踏んじゃった:2006/09/29(金) 19:09:04 ID:nFL1Razl
スレ違い。

182 :ギコ踏んじゃった:2006/10/09(月) 02:22:23 ID:Kw9It5r2
>181 :ギコ踏んじゃった :2006/09/29(金) 19:09:04 ID:nFL1Razl
>スレ違い。
 あなたの勘違い。デス。4度進行で、次のテーマが前のテーマの解決になるとき、
 あきらかに、次の音が、すでに聞こえた音に影響を与えている。

 物理的な音は不変・普遍です。耳に聞き取る音は、可変・創造です。
 音楽家と、聴衆は、同じ音を聞き取っていないとの同様。
 同じピアノの音も違う音になるのです。
 打鍵の仕方によって、まったく違う音になる。……のです。

 その違い方は、コード進行感覚。デス。テンポが凄く早いと、聞く耳が処理できず、
 ……通常とは違った感覚・感情が創造される。それも、時間の早さと組み合わせた、
 コード進行感覚 だと言えます。
 打鍵による音の変化は、
  コード進行。あるいは対位法による、すでに鳴った音か、
  あとから鳴る音によって、耳の中で違う音に変化する。
        と言う原因、結果で、説明するしかありません

183 :ギコ踏んじゃった:2006/10/09(月) 10:38:48 ID:Kw9It5r2
 もっと簡単に言うと、ドミソのひとつで始まって、シレソのひとつにつながった。

 そのあと、レファラの和音が鳴った。さぁ、この音の調性は? なにチョウですか?
 それとも、まだ調性は定まりませんか?
 答えは?


184 :ギコ踏んじゃった:2006/10/09(月) 12:15:19 ID:b71QEvQS
( ゚Д゚)ポカーン

185 :ギコ踏んじゃった:2006/10/10(火) 10:28:01 ID:HcY9Ya/q
>184 :ギコ踏んじゃった :2006/10/09(月) 12:15:19 ID:b71QEvQS
>( ゚Д゚)ポカーン

 つまり、まったくあたりまえの話しだが、同じ音をひとそれぞれ違う音に聞いている。
 その一人一人が、一度聞いた音を時間をおいて、後から、理解している。
 カクテルパーディー効果と言うわけです、悪口は聞こえるが、質問は聞き取れない。
 人間の耳は都合のよい音に、変えてしまう。だから、ピアノ演奏も、ピアノの音色も、
 打鍵のタイミングと、音量で、如何様にも変化する。
   
   つまり、打鍵のしかたでピアノの音色は変わる。 丁寧に説明すれば、

  打鍵のしかたで (耳に残る) ピアノの音色は変わる。 のだ。!


186 :ギコ踏んじゃった:2006/10/10(火) 18:12:13 ID:34tMmV/A

 一 体 誰 と 話 し て い る ん だ お 前 は 。

流れもシカトで話題提供も滅茶苦茶、なにがどう繋がって何を訴えたいのかが書込みの度にあっちゃこっちゃブレまくる。
無闇に興奮していること文体のキモさとをさておいても、どうにも絡みにくい。

パーディーてなんだよ。ゴルフかなんかか?
カクテルパーティー効果な。

最低でも、「聞く側の感覚ブレで音が変わったように認識される事」と、「音そのものが変わる事」は分けて考えましょうぜ。
水準変えまくっても既出話題を延々とループするだけですよ。

187 :ギコ踏んじゃった:2006/10/11(水) 12:39:43 ID:CwzKGYtR

>最低でも、
>「聞く側の感覚ブレで音が変わったように認識される事」と、
>「音そのものが変わる事」は分けて考えましょうぜ。

 (ピアノの)音がそのものが変化する。それで、音楽が作れるの? 
 人の体温がピアノに伝わって微妙にピッチも変化するでしょう。そういったこと?

 音楽とは、音の組み合わせ、とくに時間・タイミングと、音量、そして音の高さ。
 それで人間の
  「聞く側の感覚ブレで音が変わったように認識される事」
 それはひとそれぞれなんだけど、
 
 ただし、だいたい同じように人間は感じ取る(認識される) って、ことでしょう? 音楽的な
 理由はともかく、警戒音と、子守唄、 聞かされる 人間は間違えない。

 ピアノの  「打鍵のしかたでピアノの音色は変わるのか」 これは確かに、
 変わるのだから、(子守唄も、警戒音も同じピアノから出せる)
 
 議論は、どんな音・タイミング、なら、音が変化するか? という事。ではないの? デスカ?
 まあ、どんなピアノでも、また、どんな演奏者(幼児・プロレスラーでも)
 小象のタンゴを弾けば楽しくなる。つまり音とタイミングによってピアノの音色は変わる。
 って、ことではないの?

>水準変えまくっても既出話題を延々とループするだけですよ。
 ループも面白いじゃない? おんなじ話題に戻ったら、それはそれで真理に近づく。




188 :ギコ踏んじゃった:2006/10/16(月) 13:54:52 ID:1vquTl9Z
1レスにそんなにクエスチョンマークを「意見押しつけ用途」で使って、まともな会話になると思ったらいかんよ。
普通の文章を学んでくれよ。
それが無理なら一度、箇条書きにして提案したい問題点を整理できないかい。
後出し後出しの不思議文章で引っ掻き回してたら、まともな議論になる訳ねーだろ。

189 :ギコ踏んじゃった:2006/10/17(火) 15:18:48 ID:9xsgT5y4
 間違っているとか、意味がわからなかったら、発言しなくてもいいんだよ。

 ピアノの音色は打鍵の仕方で違って聞こえると感じていないわけじゃぁないんでしょ?



190 :ギコ踏んじゃった:2006/10/28(土) 19:56:18 ID:2TLGoD59
ほしゅ

191 :ギコ踏んじゃった:2006/10/29(日) 00:27:59 ID:yT7B1T7C
「クラヴィーアを弾くのは簡単だ。正しい音を正しい時間押せばよいのだから」
J.S.Bach

192 :ギコ踏んじゃった:2006/10/29(日) 00:30:32 ID:oMgifr55
「ピアノは猫でも弾ける」

193 :ギコ踏んじゃった:2006/10/29(日) 17:44:52 ID:+TDSbqC6
>>189
単音で鳴らす限り一切感じていません。
打鍵速度というスカラ値による弦の鳴り方の差のみを感じています。
猫が踏んだ結果であっても、適切な場面で適切な強さであれば、完璧な打鍵です。

また、物理学的に変わりようがないです。
ミクロを追求すれば、個人の体温とか(笑)いろいろ考えられるかもしれないけれど、
そんなレベルは一般聴衆に差が感じられる範疇ではないです。

ピアノの巨匠はすごいと思うし、そこへ至るまでの練習を馬鹿にするつもりはないし、
自分だってx十年弾いて、幼稚園・小学生時代とは格段の差があると自負しています。

ただ、それは多くの音を正しいタイミング・強さで打鍵、離鍵することに関する技量であって、
同じ角速度でハンマーが飛んでいく限り、ピアノの単音に表情をつけることが適わないことは
演奏者として確実に理解しておくべきだと考えています。

194 :ギコ踏んじゃった:2006/10/30(月) 13:49:24 ID:WogFSFaq
えさをあたえないの

195 :ギコ踏んじゃった:2006/11/03(金) 07:08:01 ID:jKufrLCM
響板というかピアノ本体を振動させるのは弦のみではない。
ハンマーが弦に衝突する一瞬前に鍵盤が下に衝突する。
それより少し前に指が鍵盤に衝突する。(ハイフィンガー)
鍵盤から伝わる衝撃がピアノの状態を変える。
それと、指の腹の圧着状態で骨振動の発生が変わる。
鍵盤の上部下部雑音が極力伝わらない弾き方=澄んだ音。
鍵盤着地後は強く押さえて指を楽器と一体化させる弾き方=透る音。
そこに弦の振動が加わるわけ。

つまり抜重ができる人は音色をコントロールできる。

残念ながら骨に質量がない人(小柄な人とか)は透る音は出しにくい。
あと、ピアノが安物だと、反応が鈍いので変化がわかりにくい。
したがって安物でこういった技術はまず習得できない。

196 :ギコ踏んじゃった:2006/11/03(金) 20:49:41 ID:h7eta7g5
>>195
オマエは武道板で寸剄について語ってればいいから

197 :ギコ踏んじゃった:2006/11/13(月) 07:51:20 ID:doA0btnk
寸止めの方が近いですね。3歳の児童でも寸止めを会得します。
意識して練習すればだれでもできるってことです。
別の比喩だと、「テーブルにコップを素早く静かに置いて押さえる。」
ような意識で鍵盤を動かすことです。




198 :ギコ踏んじゃった:2006/11/13(月) 09:03:46 ID:gxHmtlcK
>>197お前は指と鍵盤を接着剤ででもくっつけてるのか?w

199 :ギコ踏んじゃった:2006/11/15(水) 00:16:56 ID:BptfMIXy
この比喩は判らん……
多分、コップを押さえるんだよな。中に水とかが入っているって前提で?
比喩センス以前に説明不足なのかなぁ。脳内補完で同意に近い絵は浮かぶんだが

200 :ギコ踏んじゃった:2006/11/15(水) 13:59:52 ID:u1Pq0vlQ
下部雑音とかいう恥ずかしい言葉やめようよ。

201 :ギコ踏んじゃった:2006/11/16(木) 02:02:26 ID:AHHsLegX
恥部雑音


202 :ギコ踏んじゃった:2006/11/19(日) 16:14:42 ID:tu+YDdMg
>>200
なんか変わりの言葉があるのかい?

203 :ギコ踏んじゃった:2006/11/19(日) 17:32:34 ID:PseTmnMJ
恥骨をこんこんこんこん

204 :ギコ踏んじゃった:2006/11/29(水) 22:59:55 ID:R7E64ETf
ドン!と置かないで、コトッっと置いてグッと体重を乗せる。
それを素早くやる。


205 :ギコ踏んじゃった:2006/12/04(月) 22:20:29 ID:PzjFnzVS
不破の珍論ってこんな影響でてるんだな
俺はアマチュアなんかよりルービンシュタインの言葉を信じるが。

206 :ギコ踏んじゃった:2006/12/05(火) 20:10:46 ID:XuHdqhKM
>>205
ルービンシュタインはなんていってたの?

207 :ギコ踏んじゃった :2006/12/05(火) 20:36:04 ID:koz7kj2v
音色…即ち強弱



208 :ギコ踏んじゃった :2006/12/05(火) 20:38:00 ID:koz7kj2v
弾く人の人間性に因って良い音楽か悪い音楽かが分かれる。
技術は絶対的なモノで、キーシンは多分テクニシャン。

209 :ギコ踏んじゃった:2006/12/05(火) 21:59:56 ID:+eRlsHda
>>206
音色を変えたければペダルを踏みなさい。
まさに、ペダルはピアノの命!


みたいな〜

210 :ギコ踏んじゃった:2006/12/07(木) 22:36:33 ID:ggZmrU0W
不破さん彼女いるのかなあ?


211 :ギコ踏んじゃった:2006/12/07(木) 23:31:12 ID:i6bzHZpi
あの人って秋葉原にいても溶け込んでそうな人じゃなかったか。

212 :ギコ踏んじゃった:2006/12/08(金) 22:49:38 ID:CX+4o2mI
ピアノ「だけ」が恋人じゃだめぽ
もっとリアル恋愛するぽ。彼女の2,3人作れぽ
そうすれば音色は変わるぽ


213 :ギコ踏んじゃった:2006/12/15(金) 21:50:06 ID:4WUPQkPM
同時に2、3人作らないとダメですか?

214 :ギコ踏んじゃった:2006/12/15(金) 22:13:31 ID:4QbManHU
右手が恋人

215 :ギコ踏んじゃった:2006/12/15(金) 22:46:14 ID:LTVYSaLq
白い恋人

216 :ギコ踏んじゃった:2006/12/16(土) 06:51:09 ID:y4xsGptl
腹黒い恋人

217 :ギコ踏んじゃった:2006/12/17(日) 13:11:18 ID:w54+x8UD
美人で体もいいけども腹黒い恋人と、ガングロで性格のいい恋人ならどっちがいいですか?

218 :ギコ踏んじゃった:2006/12/17(日) 13:13:13 ID:PkCrUhCi
断然ガングロ

219 :ギコ踏んじゃった:2006/12/17(日) 13:22:17 ID:q+YKAiO2
はらぐろ

220 :ギコ踏んじゃった:2006/12/17(日) 13:45:17 ID:9sD54TEN
まぐろ

221 :ギコ踏んじゃった:2006/12/17(日) 16:10:59 ID:+0GwdUZw
とぐろ

222 :ギコ踏んじゃった:2006/12/17(日) 17:35:32 ID:+IoZYflV
>>195
遅レスですが
すごくわかりやすい説明でした・・・
ほんとに。まったく。

223 :ギコ踏んじゃった:2006/12/17(日) 18:38:52 ID:dyq1yx8A
マグロは駄目だろ
もぐろはガチ


71 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)