2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ロベルト・シューマン in 鍵盤楽器板

1 :ギコ踏んじゃった:2006/04/15(土) 08:51:45 ID:JRzKVvNV
ロマン派の重鎮であり、ピアノ曲を数多く作ったにもかかわらず、
同時代の作曲家としてはショパンやリストに完全に隠れ、圧倒的に地味な存在。
鍵盤楽器板にはスレさえない有様……。
そんななんだか可哀相な扱いを受けがちな作曲家、ロベルト・シューマンのスレです。

立てといてなんだが、すぐ墜ちそうだ

2 :ギコ踏んじゃった:2006/04/15(土) 19:16:00 ID:zjRP3jb5
シューマンと言えばトロイメライくらいしか知らなかったが、
今度「献呈」の伴奏を弾くことになった。
今まで全然知らなかっただけに、なんだかシューマンの扉をやっと開けた気がしたよ。
これからちょいちょい楽譜を漁ってみます

3 :ギコ踏んじゃった:2006/04/15(土) 21:23:02 ID:URV4Bpku
ピアノソナタ1番を練習し始めた。
一楽章の第一主題でリズムがひっくり返りそうになるw


4 :ギコ踏んじゃった:2006/04/15(土) 22:36:50 ID:jyWoTujO
ロマン派の導入によく使われるよね。
古典派→ショパンよりシューマン→ショパンで進んだ方がストレス少なくてよいかも。



と、ショパン絡みで宣伝するとスレが伸びそう。

5 :ギコ踏んじゃった:2006/04/16(日) 08:33:26 ID:q1u6a7Ij
情感をこめて弾くもくそもない子供の頃、パピヨンとか子供の情景やらされて
シューマン嫌いになった。ずーっと食わず嫌いで来て、最近車運転しながら
FMではじめてピアノ協奏曲を聴き、あまりの美しさに愕然。
その後はじめてクライスレリアナのCD聴いて驚愕。
>>1
地味すぎる存在、に同感です。

6 :ギコ踏んじゃった:2006/04/16(日) 17:49:54 ID:DP7LGJkj
>>4
逆にガチガチのロマン派ばっかりやってる人には受け入れづらいかもしれない。
あとはクラシック初心者にも、、。
そういう人は歌曲から入ればいいと思うけど。

バッハをやりなれてると、いきなりピアノ曲でも面白く感じると思う。

7 :ギコ踏んじゃった:2006/04/16(日) 18:00:43 ID:A7YlOtGu
昔スーパーピアノレッスンの前身番組で、幻想小曲集やってたの見てCD買った覚えがある

8 :ギコ踏んじゃった:2006/04/16(日) 18:59:36 ID:A7YlOtGu
シューベルトとよく間違われるお方です…




9 :ギコ踏んじゃった:2006/04/16(日) 20:14:46 ID:L1WEdey6
幻想小曲集を弾きたいんですが、どれくらいのレベルでしょうか?ツェルニー50番を少しかじりました。
スレ違いだったらすみませんm(__)m

10 :ギコ踏んじゃった:2006/04/16(日) 20:55:24 ID:wQdhEoKb
ちょっと練習すれば弾けると思う

11 :ギコ踏んじゃった:2006/04/16(日) 21:00:41 ID:L1WEdey6
ありがとうございます

12 :ギコ踏んじゃった:2006/04/16(日) 22:01:17 ID:LBVMAu78
楽しき農夫何気にムズイ・・・

13 :ギコ踏んじゃった:2006/04/16(日) 22:19:32 ID:A7YlOtGu
すごい昔、カレーのCMで中村紘子が謝肉祭弾いてた。
これ聴くと思いだす。

14 :ギコ踏んじゃった:2006/04/16(日) 23:13:59 ID:KN/o8UCa
シューマンは譜読みがムズイ。
でも幻想小曲集なら鶴40で弾いたよ。
謝肉祭とかダビッド同盟とか、玉石混交というか、
ムズイのとさら〜と弾けるのが混在していて困る。

15 :ギコ踏んじゃった:2006/04/16(日) 23:29:12 ID:DP7LGJkj
シューマンの曲は、数曲単位で合わせて一つの作品となっているのが多いから、
できるなら全部通して弾けるようになりたい。
しっかし、譜読みができねえ楽譜だなぁ。クライスレリアーナやってるがわけわからん。

16 :ギコ踏んじゃった:2006/04/17(月) 02:02:55 ID:StDgw2YB
トッカータ、交響的練習曲、幻想曲はシューマンの曲の中でも技巧的に最難の部類。
(ソナタやコンチェルトももちろん難しいが。)
クライスレリアーナや子供の情景は技巧的にはそれほどでもないが表現力が試される。

17 :ギコ踏んじゃった:2006/04/17(月) 21:27:05 ID:GZCUbw5W
>>15
謝肉祭の方が弾きやすいです。1曲が短いし。
クライスレリアーナは2曲目がいきなり難しい(曲を理解するのが)。
でもシューマンはピアノを弾きながらいろいろ想像力を働かせて音楽を
飛翔させる楽しみがあるよ。
音楽的な完成度から言うとショパンの方が上なのだが、音楽以上のものを
喚起させたり、綺麗ぶらないで素直に感情表現したシューマンの方が共感で
きる。

18 :ギコ踏んじゃった:2006/04/17(月) 23:08:14 ID:Ojut1Y6O
内声の動きが独特で好き。
レッスンで弾いたのは幻想小曲集、森の情景から数曲とパピヨン、
3つのロマンス、ウィーンの謝肉祭の道化ぐらいだけど、
幻想曲、クライスレリアーナもちょろちょろ弾いていた。
シューマンの譜読みで苦労したあと、
ショパンの舟歌弾いたら妙に簡単に感じたよ。

19 :ギコ踏んじゃった:2006/04/18(火) 00:14:23 ID:cqgbZvlN
教育効果が高いからいつのまにか数こなしてんだよな。

20 :ギコ踏んじゃった:2006/04/18(火) 02:12:11 ID:6Mxp2g8p
シューマン大好きです。が……弾きにくい。コンチェルトの3楽章、情感の動き?が激しくて、シューマンの屈折ぶりを想起させます。

21 :ギコ踏んじゃった:2006/04/18(火) 21:14:01 ID:rqSVGdW0
>>20
屈折と言うか、偏執。とにかく執拗なんだよね。

22 :ギコ踏んじゃった:2006/04/18(火) 22:14:07 ID:sXxkR8L7
わかる〜
これでもかっていうフレーズ、
ここまでやるかっていうモチーフ、
難解な和声進行。
でもそこがイイ!
ということをあまり大きな声で人に言えない作曲家でもある。


23 :ギコ踏んじゃった:2006/04/21(金) 21:03:31 ID:uMHhG+MV
コンチェルトのフィナーレ、最後の方でフッと短調になるところがたまらなくいい。
初期ロマン派では珍しくオケとピアノがきちんと協奏してるのもステキ。
もっともヘミオラが多くてめちゃくちゃ合わせにくいらしいが。

ちなみにピアノ五重奏曲も名曲。シューマンにしては珍しく?構成的にも
きちっとしてる。フィナーレのコーダで第一楽章の主題が力強いフーガで
再現してくるところとかゾクゾクする。しかし5人がつぎつぎ時間差でフレーズを
開始しなくちゃいけないので、誰かが入りをしくじるとアンサンブルが崩壊するw

24 :ギコ踏んじゃった:2006/04/21(金) 21:49:27 ID:ncDL37bA
シューマンの孤独感を覚える旋律が俺は好き







25 :ギコ踏んじゃった:2006/04/22(土) 19:58:51 ID:8GLsRHwI
クライスレリアーナって名前がカコイイよなw
小説の登場人物から引用したんだっけ?

「得意な曲はクライスレリアーナです」とか言ったら、なんかとてつもなく凄そうに聞こえるw

26 :ギコ踏んじゃった:2006/04/22(土) 21:23:35 ID:GN9jwScE
>>25
由来は確か、作曲家クライスラーからじゃないっけ?

27 :ギコ踏んじゃった:2006/04/22(土) 21:47:13 ID:wdIYdJMN
>>23
ピアノ五重奏のフィナーレのコーダのゾクゾク感よく分かります。
初めて聴いた時涙出た。

シューマンっていまいちマイナーなのは何でだろう?
職場の人で普段ハカセ太郎しか聴かない人にどんなの聴くの?って訊かれて、
シューマンって答えたら「プッ誰だよ知らね」的な事を言われた…
曲を聴いた事ないならまだしも、名前さえ知らないなんて〜とガックリした。
私にとってはこの上もなく美しくて情動を湧き上がらせてくれる音楽なんだけどな〜

28 ::2006/04/22(土) 23:01:13 ID:+wpNhz/q
すみません(>_<)シューマンの飛翔の楽譜を見つけて弾いたのですが、飛翔ってなんかの曲集の一曲…?

29 :ギコ踏んじゃった:2006/04/22(土) 23:11:57 ID:7+0Z5cnv
>>28
質問する前に検索しなさい。

30 :ギコ踏んじゃった:2006/04/23(日) 01:26:59 ID:WFyNfKwc
>>26
E.T.ホフマンの小説の登場人物、クライスラー楽長から。
>>27
うーーーーん・・メロディメーカーじゃないからかなぁ?

31 :ギコ踏んじゃった:2006/04/23(日) 08:13:36 ID:ORSdOMCw
パピヨンの冒頭で、1小節目Vの和音から次の小節で減7に入る。
これに溶ろけてしまいそうになる人、他にもいませんか?

ショパンにもこういう展開がよく出てくるんでしたっけ?

32 :ギコ踏んじゃった:2006/04/23(日) 09:33:19 ID:HxlrD2hI
>>30
え〜!?
メロディーメーカーだと思うが?
でも、とにかく知られてない。
クラシックあまり聴かない人を車にのせて、ダヴィッド同盟のCDかけてたら、
感激してた。ショパンよりええ、と言ってた。

33 :ギコ踏んじゃった:2006/04/23(日) 11:19:24 ID:WFyNfKwc
>>32
あ、言い方間違えたかな。
よく聞かないとメロディがわからんっていうか、
書法が独特で、何層にもメロディが重なってる構成だから
クラシックを聞きなれてないと辛いのかも。
歌曲がモット取り上げられれば違うのかな。
シューベルトと双璧をなすと思うんだけど。

34 :ギコ踏んじゃった:2006/04/23(日) 11:32:00 ID:83uJ72Ai
うん、時代はショパンとほぼ同時期なんだけど、
メンタリティはシューベルトに近いね。
どっちもドイツ語話すからか?
ソナタの面倒くささと、苦労したわりに弾き栄えのしなさは、
ほんとに頭くるほどシューベルトに近い。

メロディーはきれいだけど、ショパンみたいに小品1曲で
名曲になってる曲がほとんどないよな。
トロイメライぐらい? 曲集全体を貫く構成力とか、
ちょっと調べていくと面白いんだが、初心者向きじゃない。
ポゴレリッチの弾くトッカータを
クラシック聴かない友達に聞かせたら、
途中のシンコペーションのとこ聴いて「ジャズ?」と言ったよ。


35 :ギコ踏んじゃった:2006/04/24(月) 12:25:11 ID:ZNvZrlqf
>>1の「ショパンやリストに完全に隠れ」ってのに対して、んなこたぁない!と
思ったのは、俺がこのスレには場違いな聴き専だからっすか?

>>6
シューマンてガチガチのロマン派そのものだと思うけど。

>>34
トロイメライだって単曲じゃないよ(当然知ってるだろうけど)。
組曲の中でそれだけが有名、というのは他にも「夢のもつれ」とか
「予言の鳥」とかあるが・・・トロイメライよりはずっとマイナーだな。


36 :ギコ踏んじゃった:2006/04/24(月) 13:53:23 ID:JCqYdNT+
シューマンのピアノ協奏曲はショパンや
ブラームスのそれより圧倒的にポピュラー
(個人的には音楽的にも上だと思う。)

室内楽曲ではシューマンのピアノ五重奏曲は
ロマン派前期最高傑作といってもいいくらいだし

同様にピアノ曲では幻想曲をロマン派最高傑作と見なす人も多い

もちろん歌曲ではシューベルトに次ぐポピュラリティーを獲得している

交響曲はさすがにブラームスの方が圧倒的にポピュラーであることは
認めるけど俺の趣味ではない。シューマンの方がずっと聞いててあきない。

でも残念ながらシューマンをショパンやブラームスより好きだって人には
滅多にあったことがない。少数派であることを自覚せざるを得ないですね。



37 :ギコ踏んじゃった:2006/04/24(月) 16:17:20 ID:ZNvZrlqf
俺的にはブラームス≒シューマン>ショパン
やはり少数派か

38 :ギコ踏んじゃった:2006/04/24(月) 16:26:39 ID:cAaIVK1L
高校のときに同級生の女の子が飛翔を弾いていてかっこいい曲だと思ったので楽譜を買った。
いきなり手が届かなかった。(´・ω・`)

39 :ギコ踏んじゃった:2006/04/24(月) 16:43:09 ID:1LFH9myb

ある喪失感の様な「あの」感覚が徹底的に表現するのが何か上手いのがシューマン。
目覚めながら夢の感覚と直接結びついた感じ。
抜け出したくなくなる様な危険な感覚にも同時につながっている。
それがたまらない。

ブラームスは、解体して新たな意味を付加して再構築するのが上手い構築のプロ。
だから「あの」感覚を求めると今ひとつ。

ショパンはピアノで全てを表現している感じ。
「あの」感覚はあるが、夢とはまた違う種類の感覚。
万人に親しみやすいが、一度シューマンの「毒(?)」を理解すると、
物足りなくなる。


40 :ギコ踏んじゃった:2006/04/24(月) 17:07:10 ID:wCMMPPyQ
森の情景の入り口が好き
これがシューマンワールドの入り口になりました

41 :ギコ踏んじゃった:2006/04/24(月) 19:58:34 ID:wW5otJOb
>>38
私も手が届かないよ(´・ω・`)人(´・ω・`)
アルペジオで弾いてるけど、やっぱ何かかっこわるいよね。
希望と絶望や、内面に秘められた繊細さと激しい感情が交錯してる感じが好き。


42 :ギコ踏んじゃった:2006/04/24(月) 22:27:56 ID:+SvFtixz
>>38、41
届かない人は左で取っていいんだけど。。左手が出てくる直前まで左で取って、
そこからは右手にすればいい。次は八分を二つだけ左で取って、オクターブに移る。

43 :ギコ踏んじゃった:2006/04/25(火) 07:59:51 ID:vz6q966H
ワシのバヤイは
圧倒的にシューマン>>ブラ>ショパン
だな。
シューマン、マイナーでええよ。シューマンは、愛好家だけがこっそり(?)
涙ぐみながら聴く音楽だからね。
アマや下手なプロの弾くシューマンはあまり有り難くないし、弾きばえしなくて
当たり前だよ。難しい。そのかわり、感性にあったピアニストの録音は何度聴いても
飽きるということがない。

44 :ギコ踏んじゃった:2006/04/25(火) 08:01:51 ID:lGjnEUZ9
>>42
それはやってみたけど、オクターブに飛んだ後またすぐ戻らないといけなくて
難易度が跳ね上がる上にペダルを踏みっぱなしにしないといけないから
何かかっこ悪いんですよね。
それから後半にどうしようもないところがあった気が…

45 :ギコ踏んじゃった:2006/04/25(火) 08:12:52 ID:lGjnEUZ9
シューマンのピアノソナタ集のCDってないのかな?
お奨めのCDなどがあれば教えてください。

46 :ギコ踏んじゃった:2006/04/25(火) 10:14:17 ID:M4urEncI
まとまってるのって意外にないね。
手許にはデミジェンコの1番3番があるけど、シューマンヲタの評価は知らない。
比較するものがないから一応満足して聴いてるけど。
他にリヒテルの2番、ポリーニの3番初稿などあるが同じく評価は知らず。
仲道郁代の3番はさすがにちょっと…でもうんと若いときの録音だから、
再挑戦してほしい。

47 :ギコ踏んじゃった:2006/04/25(火) 11:04:19 ID:UQoFmjyz
1番はポリーニ、2番はゲルバー、3番はホロヴィッツがいいよ。
まとまってるのはあまり無いね。

48 :ギコ踏んじゃった:2006/04/25(火) 12:20:52 ID:lGjnEUZ9
>>46,47
ありがとうございます。
デミジェンコとゲルバーはAmazonとHMVでは見当たらないですね。
2番はアムランの録音があるようなので聴いてみたいと思った。

49 :ギコ踏んじゃった:2006/04/25(火) 21:44:54 ID:sw1JEChY
クラ板などで評判のよい録音
1番:アンスネス、ペライア、ポリーニ
2番:ペライア、アルゲリッチ
3番:ホロヴィッツ、ポリーニ

ペライアはクライスレリアーナも良かった。
アンスネスはなかなか素晴らしいシューマン弾きです。
アルゲはどうかするとヒステリックに聞こえるので要注意。


50 :ギコ踏んじゃった:2006/04/26(水) 01:54:24 ID:+t3ADDAf
ロックを聴いていた僕がクラを聞き始め、シューマンの音楽を
知ったときまったく違和感を感じずにロックのようなノリで聞けた。
他のクラにはない何か違うもの、モツやショパソと言った
クラの天才達にさえない、何か特別な音楽性を感じる。
それが何だかはっきり分からないが、
これから時代が経ち聞き続けられるにつれ、それが解明され、
もっと評価されるのではないかと密かに思ってる。

「人は何かと新しいことをしようとするが、その道を探求するにつれ、
それがいかに浅はかな事であるか分かる」
とのシューマンの文章を読んだことがあるが、非常に共感する。
これはいつの時代、環境、いかなる物にもいえること。
このことが分からず流行に流され一生を無為に費やす人々がいかに
多いことか。
実生活においては謙虚で自己主張がなく、歴史や過去の遺物に対して
とても敬意を払っていたという彼が新しいものを発見し、その音楽性で
クラの中で異彩を放ち続けていることが素晴らしい。


51 :ギコ踏んじゃった:2006/04/27(木) 00:15:23 ID:uA1k48Tp
うむ、同意

52 :ギコ踏んじゃった:2006/04/27(木) 11:30:40 ID:L5EMEDO8
子どものためのアルバム(ユーゲントアルバム)作品68は
初中級者用の曲集だけれど、シンプルながら彼の音楽の
エッセンスが存分に発揮されていて大好きです。

「楽しき農夫」だけがやたら有名だけれど、この曲は
あまりシューマンらしくないと思う。

NAXOSからリコ・グルダが弾いた全曲盤CDが出ているで
聞いてみて。

53 :ギコ踏んじゃった:2006/04/28(金) 02:04:41 ID:oIF10Ahy
シューマイにあんこをつめるとシューマン

54 :ギコ踏んじゃった:2006/04/28(金) 03:55:48 ID:OOK+DkjE
ユーゲントアルバムでは美しい5月が最高。
子供用にしておくのがもったいなすぎる

55 :ギコ踏んじゃった:2006/04/29(土) 15:32:08 ID:9p1KU4g+
シューマンとの出会いはリート集「詩人の恋」だったな。
ホロヴィツが伴奏し、ディースカウが歌っていたヤツ。
あまりの美しさに涙がこぼれた高校時代。

今、センセについてシューマンに取り組んでいるんだけど
「音がアッケラカンとしすぎ!もっと陰影を出して」とよく注意される。
わかっちゃいるけどうまく出せないんだよ〜。

私もシューマン>>ショパンだけど、少数派だと言われるとすっごくウレシス

56 :ギコ踏んじゃった:2006/05/03(水) 12:24:48 ID:RaUZVjWH
詩人の恋は10代のうちに聞いておきたい曲集だね。美しく切ない。
シューマンの陰影は、左手をちょっと厚めのタッチで弾くといいよ。
あとリズミックに切るフレーズ、レガートなフレーズ、ちょっと引きずるフレーズ、
この3種類の使い分けが重要です。

57 :ギコ踏んじゃった:2006/05/05(金) 16:41:20 ID:PoXwTIY6
シュークリームにシューマイつめてもシューマン

58 :ギコ踏んじゃった:2006/05/05(金) 19:42:43 ID:1W5aaV2U
シューマン萌え〜〜

59 :rumi:2006/05/07(日) 21:15:08 ID:a+Frv1XZ
>40
同感。森の情景・「入口」たまらない。CDで一目ぼれして楽譜ネットですぐさま楽譜を注文して
猛練習(笑)。10年のブランクがあったけどとにかく練習。それくらい素敵な曲だと思う。
先生について習っていた時はアラベスクや蝶々(これも不思議でいかにもシューマンらしい)を弾いたけど
シューマン、私はショパンとかより好きだよ。


60 :ギコ踏んじゃった:2006/05/12(金) 21:24:03 ID:byrByhx0
シューマンのp協はクラシックの中で最も好きです

61 :ギコ踏んじゃった:2006/05/12(金) 23:05:10 ID:Gd4U930C
ロベルトってゆーとキャプテン翼を思い出すね(プ

62 :ギコ踏んじゃった:2006/05/13(土) 00:20:46 ID:c6sFyxsA
>>61
30歳すぎの腐女子ハケーン

63 :セックスレス:2006/05/13(土) 00:25:08 ID:rqMLof6Y
ロベルト本郷?あのメガネかけた天パのやつ?

64 :ギコ踏んじゃった:2006/05/13(土) 04:06:21 ID:rsmIgSIE
ピアノ協奏曲最高過ぎ
暇があったら聴いてる
半ば中毒化してる
何あの夢見るような美しさ、綺麗すぎ

65 :ギコ踏んじゃった:2006/05/13(土) 11:31:57 ID:Ll5fBUWY
同じ協奏曲ならチェロ協奏曲のほうが好きだな

66 :ギコ踏んじゃった:2006/05/16(火) 03:12:56 ID:5IpEsrVJ
シューマンは歌曲こそ最高じゃ!と思っている

67 :ギコ踏んじゃった:2006/05/17(水) 23:27:23 ID:FsioGH9K
森の情景の第一曲目いいよね
晩年に近いころの曲らしいけど、確かに慣れた技巧の巧い曲という感じがする

68 :ギコ踏んじゃった:2006/06/04(日) 07:39:26 ID:XT024o7M
>>27
シューマン知らないなんて、まともな教育受けてない層だけだろう。


69 :ギコ踏んじゃった:2006/06/04(日) 07:40:04 ID:XT024o7M
トッカータは指が届かないので私には無理だけどな。

70 :ギコ踏んじゃった:2006/06/04(日) 14:06:37 ID:d7OXD4xX
>>68
そうか?曲は有名だけど一般人の口からはシューマンなんて普通出てこないぞ

71 :ギコ踏んじゃった:2006/06/13(火) 00:14:12 ID:qm6V7naQ
ドイツロマン派文学の世界と
シューマンの音世界はかなり近くて美しいよね
私も、最近派手な技巧曲よりシューマンが勉強したい気分
今の曲が終わったら、先生にシューマン祭り期間宣言しよかな
ショパン祭りとリスト祭りは過去にやったw


72 :ギコ踏んじゃった:2006/06/13(火) 19:08:43 ID:FeZbgWAs
ソナタ3番大好きです…

73 :ギコ踏んじゃった:2006/06/30(金) 20:36:28 ID:mx8rrWYw
ウィーンの謝肉祭の道化の1番が好きです。
シューマンの曲であんな雰囲気の華やかでかっこいい曲
オススメありますか?

74 :ギコ踏んじゃった:2006/06/30(金) 23:05:35 ID:GNpilPX5
幻想の飛翔をひきたいけど、ツェル40番なかばだとキツいかな?

75 :ギコ踏んじゃった:2006/06/30(金) 23:19:22 ID:8iwfb/qA
>>74
大丈夫。意外に弾きやすいです。

76 :ギコ踏んじゃった:2006/07/01(土) 00:20:27 ID:3UEZNYzZ
>>73
雰囲気ならノベレッテの1番という気もするけど、華やかさも求める
なら謝肉祭でどうだろう?

77 :ギコ踏んじゃった:2006/07/05(水) 17:12:24 ID:8JOHScUe
謝肉祭はむずいよ。抜粋も無粋だし。

78 :ギコ踏んじゃった:2006/07/09(日) 15:20:05 ID:SeKteidg
謝肉祭は難しいね。鶴40程度ではおすすめできない。

79 :マリモ:2006/07/12(水) 22:29:34 ID:mSel1t8e
今年はモーツァルト生誕250周年シューマン没後150周年です。
そこでオール・モーツァルトorシューマンのピアノ・オフしませんか?
場所は都内。12月の1週か2週の日曜日あたりを予定しています。初心者から上級者まで彼等の音楽を楽しみましょう♪hibikiko215@yahoo.co.jp


80 :チロル ◆HOn9elAWHU :2006/07/12(水) 22:53:48 ID:6LOxa/ak
好きな作曲家は?って聞いてシューマンって答えられると渋いな〜〜と。
シューマン好きな人って好きだなぁ〜。

81 :ヒビキ:2006/07/13(木) 01:36:30 ID:rzEJMVnc
訳あって改名しました。よろしく♪

82 :ヒビキ:2006/07/13(木) 01:40:01 ID:rzEJMVnc
あっ79です

83 :ギコ踏んじゃった:2006/07/13(木) 03:17:43 ID:ntfYpFj4
知るか!

84 :ギコ踏んじゃった:2006/07/13(木) 15:19:15 ID:Tn4CQ1kS
このスレはましだな.初心者は入り込むすきがないからかな。

85 :チロル ◆HOn9elAWHU :2006/07/15(土) 00:56:08 ID:LiJThYDk
上の方のレスにある、シューマンの毒、っつーのはいわゆる苦〜い良薬…かも
しれんなぁ…。

86 :ギコ踏んじゃった:2006/07/16(日) 14:55:51 ID:sMAUc+VS
>>85
おめでたいなあ。
ストーカー上がりで最後は脳梅毒で死んでる人だよ。
毒が良薬のわけない。毒が麻薬のように見えてくるところがシューマンのよさで
あり、怖さでもある。

87 :ギコ踏んじゃった:2006/07/20(木) 15:48:10 ID:oBvPP2uq
アレグロやるからage

88 :ギコ踏んじゃった:2006/07/22(土) 00:47:16 ID:nsw1okbi
アレグロいい!

89 :ギコ踏んじゃった:2006/07/23(日) 13:40:10 ID:k4qIpFsd
交響的練習曲さいこ〜♪

90 :ギコ踏んじゃった:2006/07/23(日) 15:21:00 ID:3z5ZvVd1
手がちっちゃくて弾けない

91 :ギコ踏んじゃった:2006/07/23(日) 21:17:29 ID:7F3GtH49
>>90
シューマンって平気で10度要求してくるからね。

92 :ギコ踏んじゃった:2006/07/24(月) 01:20:14 ID:T2jb7A1d
>シューマンはフランス語ができず、ショパンはドイツ語が出来ないので、
>お互いきちんとしたコミュニケーションがとれていたとは考えられず、
>深い付き合いはなかったようである。

>シューマンは熱狂的にショパンの音楽を支持したが、
>ショパンのほうはそれほどでもなく、
>しかもシューマンの「謝肉祭」を「あれは音楽ではない」と酷評していたらしい。

シューマン可哀想すぎるよ。
ショパンは何様。

93 :ギコ踏んじゃった:2006/07/24(月) 03:04:20 ID:sV/BIs0O
というかショパンはシューマンにほとんど無関心だった。
手紙などではSchumannではなくSchuhmannと間違って綴ったりしていた。

94 :ギコ踏んじゃった:2006/07/24(月) 04:05:29 ID:T2jb7A1d
梅毒って誰からもらったんだろうか

95 :ギコ踏んじゃった:2006/07/24(月) 09:44:51 ID:3hSqhwvX
売女

96 :ギコ踏んじゃった:2006/07/24(月) 13:00:08 ID:7offgiB7
トロイメライは切ない

97 :ギコ踏んじゃった:2006/07/24(月) 13:07:51 ID:rZsNGqC2
>>92
ショパンの基本スタンスは「自分は同世代の中で別格」「オレ様最高ってわけじゃ
ないけど、自分以外カス同然。リスト?メンデルスゾーン?ハァ?」
「バッハ様、モーツァルト様はともかく(ry」

98 :ギコ踏んじゃった:2006/07/24(月) 13:22:34 ID:3hSqhwvX
まあ事実上別格だーな
好き嫌いは別として

99 :ギコ踏んじゃった:2006/07/25(火) 02:09:46 ID:b7ho+/FW
メンデルスゾーン・シューマンを弾くとショパンをロマン派と呼ぶのはけっこう違和感を感じるな。
なんつーか、独りで鬱々とした曲を作ってる感じ。

100 :ギコ踏んじゃった:2006/07/25(火) 02:16:22 ID:r501tXmz
でもやっぱりショパンは別格じゃないか?

メンデにしろシューマソにしろ、ショパンと比較するとモツに毛が生えた程度にしか感じねー

101 :ギコ踏んじゃった:2006/07/25(火) 02:24:01 ID:4GCL0MqH
>>34
ショパンはシューマンのことあんまり好かんかったらしいね
手紙で「あの人ってわざとらしくて嫌」見たいなこと書いてたみたいだし

102 :ギコ踏んじゃった:2006/07/25(火) 08:30:41 ID:1wfsRsCd
>>100
モツに毛が生えたら物凄いことになると俺は思うんだけど(^o^)

103 :ギコ踏んじゃった:2006/07/25(火) 12:02:46 ID:cFCQKvHk
>101
曲を聴いたらショパンよりシューマンのほうが自然に聞こえる
んだけどね
私が変なのか…

104 :ギコ踏んじゃった:2006/07/25(火) 12:50:44 ID:9ntp3zNC
>>103
漏れもそう聴こえるよ。

105 :ギコ踏んじゃった:2006/07/25(火) 13:42:01 ID:lSNuy/ft
>>103
曲と人格は別だからねえ

106 :ギコ踏んじゃった:2006/07/25(火) 16:15:33 ID:vbm5qhpj
シューマンは自閉的だった癖にショパンには明るくふるまった

そこがショパンの勘にさわった

リストは誰に対しても明るかった

メンデルは礼儀正しかった

107 :ギコ踏んじゃった:2006/07/25(火) 19:16:34 ID:UCnZUDIk
自分はショパンより、シューマンの方が聴いてて心にぴったり来る。だからシューマンの方が好き。
だからと言って、シューマンよりショパンの方が劣ってるとか優劣をつけるつもりは無い。
単に相性の問題だと思う。
ショパンは、美しいと思うし好きだけど、シューマンみたいに心にグッと響かないんだよなー



108 :ギコ踏んじゃった:2006/07/26(水) 02:26:33 ID:6X47BLsd
それはシュマン(ボソ

109 :ギコ踏んじゃった:2006/07/27(木) 01:48:05 ID:TIQcYP+A
最近シンセ買ったんで夜に焼酎飲みながら献呈練習してる
YAMAHAの MOTIF ES8っていうやつだがなかなかいい感じだ
ショパエチュも弾くが結構はまるっつか良い音でるね
最近のデジタル技術はたいしたもんだ

110 :AAリスト:2006/07/28(金) 22:15:18 ID:uO7/oANj
キタ━━(゚∀゚)━━!! 
((( ;゚Д゚)))ガクブル 
(・∀・)イイ!! 
(゚Д゚)ハァ? 
(゚Д゚)ゴルァ 
(゚д゚)ウマー 
( ゚д゚)ポカーン 
(*´Д`)ハァハァ 
(´・ω・`)ショボーン 
ヽ(`Д´)ノ ウワァァン 
( ̄ー ̄)ニヤリッ 
( ・∀・)っ旦~ 
(*゚ー゚) 
(;´Д`) 
(n‘∀‘)η 
。・゚・(ノД`)・゚・。 
( ´Д`)y──┛~ 
_| ̄|○ … 
ゲトズサー 
 ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
  ∧ ∧ 
⊂(゚Д゚⊂⌒^つ≡3 


111 :ギコ踏んじゃった:2006/07/31(月) 11:38:22 ID:pU9zDB5o
幻想曲2楽章の跳躍きびしいね。

112 :ギコ踏んじゃった:2006/08/04(金) 20:35:35 ID:n005MB/K
>>111
それリストに献呈した曲だからw

113 :ギコ踏んじゃった:2006/08/06(日) 01:19:41 ID:ej+0UT/a
シューマンを弾くと、彼の世界にひきこまれる気がする。

114 :ギコ踏んじゃった:2006/08/06(日) 01:34:05 ID:ej+0UT/a
シューマンの音楽は、とても恐いと思う。
ノベレッテの8は、どんどん壊れていくと感じるのは、私だけですか? 彼の音楽は、夜の音楽です

115 :ギコ踏んじゃった:2006/08/07(月) 23:57:51 ID:+p15Bhkz
ロベルト・シューマン in 鍵盤楽器板
http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/piano/1145058705/

116 :ギコ踏んじゃった:2006/08/10(木) 00:56:31 ID:XFT2Dr5n
>>114
確かに。どんどん崩壊していってますよね。
夜の音楽、というのは素敵なフレーズですね。
シューベルトとは一味違う壊れ方で、好きです、シューマン。

117 :ギコ踏んじゃった:2006/08/13(日) 09:56:14 ID:pVmdtZX0
ヴァイオリンソナタ2番ニ短調のピアノパート練習中。
1851年41歳の時の作品で、かなり狂気が入っているように言われて
いますが、個人的には結構好き。
この曲、vnパートはほとんどオブリガートに聞こえるほど、ピアノが
主役って感じがするのもイイ。
弾いた人いる?

118 :ギコ踏んじゃった:2006/08/31(木) 15:41:37 ID:EGU8p77e
一般人の人気は圧倒的にショパン≫シューマンですよね。シューマンには誰もが知っている有名曲がほとんどないので、「別れの曲」「英雄ポロネーズ」≫「トロイメライ」というようになってしまう。ていうか「トロイメライ」以外、一曲も有名曲がないんじゃない?

119 :ギコ踏んじゃった:2006/08/31(木) 16:13:07 ID:iRB3w8lQ
>>118
釣り or 無知厨?

120 :ギコ踏んじゃった:2006/08/31(木) 16:26:45 ID:EGU8p77e
119
一般の認知度ですよ。街頭アンケート100人で「シューマンって知ってますか?」と聞いて「作曲家」と答えられる人が50人位。「知っている曲がありますか?」と聞いて「知らない」が90人、「トロイメライ」が8人、多数曲答えられる人が2人ってとこでしょうか。


121 :ギコ踏んじゃった:2006/08/31(木) 17:26:09 ID:qDOdzWo7
>>120
なるほど。
誤解スマソ

122 :ギコ踏んじゃった:2006/08/31(木) 18:53:57 ID:tUz8zp0X
でも飛翔、トッカータ、アラベスクとか聞いたことある人多いんじゃない?

123 :ギコ踏んじゃった:2006/08/31(木) 19:08:37 ID:EGU8p77e
>>122
世の中そんなに甘くないですよ。「トロイメライ」の次に有名なのは、おそらく「流浪の民」でしょう。他の曲はクラシック音楽をよく聴いている人以外はまず知らないでしょう。

124 :ギコ踏んじゃった:2006/08/31(木) 21:25:33 ID:8/LL2qMF
でもショパンよりシューマンのが好き
ショパソは人に聴かせるために、シューマソは自分の為に弾くのだ。

125 :ギコ踏んじゃった:2006/09/01(金) 10:26:33 ID:d7RZiaFf
>>123
うざい。世間の認知度なんかどーでもいいよ。

126 :ギコ踏んじゃった:2006/09/01(金) 11:17:07 ID:iiY1GoNb
>>125
うるせー、シューマンが地味だっていう話題が出たから事実を書いただけだ。このボケ!

127 :ギコ踏んじゃった:2006/09/01(金) 12:40:26 ID:qND1CZ39
子供の情景の1番が任天堂のゲームに入ってたな。
作者がシューベルトになってたけど。


128 :ギコ踏んじゃった:2006/09/01(金) 13:01:21 ID:dGzjHGr0
>>127
それぐらいの認知度なんだろうな、一般には。

P協奏曲の第2楽章が「世界の車窓から」で流れたことがある。

129 :ギコ踏んじゃった:2006/09/01(金) 20:00:40 ID:C77ugzcQ
>>127
何のゲーム?

130 :チロル ◆HOn9elAWHU :2006/09/01(金) 20:27:22 ID:CXoEDOG9
>>127
俺も知りたい

131 :ギコ踏んじゃった:2006/09/01(金) 21:37:24 ID:A6arMI8f
脳トレ?

132 :チロル ◆HOn9elAWHU :2006/09/02(土) 01:19:25 ID:g5OUIjrG
ちょっと今、家で一人で酒呑んでるんだが、合うね、シューマン。

133 :ギコ踏んじゃった:2006/09/02(土) 02:12:18 ID:8nViruSM
>>123
いや、トロイメライの次は確実に楽しき農夫だと思う

134 :ギコ踏んじゃった:2006/09/02(土) 07:27:10 ID:Ic3qH8/E
>>133
そこは正直迷ったが、ピアノ未経験者は「楽しき農夫」知らないのではと思いました。「流浪の民」は学校で歌ったりしますからね(今はわからないけど)。

シューマンに限らずクラシックの名曲って一般に知られてないですよね。個人の好みなので仕方ないですが、本当にもったいない気がします。

135 :ギコ踏んじゃった:2006/09/02(土) 11:29:20 ID:ixkABBbV
昔カレーのCMでやってた謝肉祭の一部分

136 :ギコ踏んじゃった:2006/09/03(日) 01:01:14 ID:CxjoiBuM
シューマンって梅毒が死んだそうだが、売女好きでイラマチオしまくってたそうな

137 :くらくら ◆SA1bs/vkwU :2006/09/03(日) 01:16:26 ID:rSI0QyNL
「流浪の民」懐かしいな・・・
森の情景が好きです。
シューマンの暗い森に引きずり込まれる感覚です。
あと幻想曲も。
2楽章の跳躍はよくはずします・・・

138 :ギコ踏んじゃった:2006/09/03(日) 12:29:44 ID:hdNTxesT
>>136
ロベルトは悪くないです
全ての悪の根源はクララです

139 :ギコ踏んじゃった:2006/09/03(日) 16:45:54 ID:J+NdD5Vz
クララが車椅子だったって本当ですか

140 :ギコ踏んじゃった:2006/09/03(日) 21:30:42 ID:1ggNxye6
>>139
最晩年に脳溢血を起こしたからだと思う。
ちょっと険悪になってたブラームスがあわててすっ飛んでいったという逸話あり。
いま思ったのだが、クララにはツンデレっぽいところがあるw

141 :ギコ踏んじゃった:2006/09/03(日) 22:58:14 ID:PZnyHONh
そりゃ女一人、デレデレじゃ商売できないよな(^^)

142 :ギコ踏んじゃった:2006/09/03(日) 23:46:18 ID:+26skPnz
そーかなー

クララとヨハネスは二人そろってデレツンやってたように思う。

143 :ギコ踏んじゃった:2006/09/04(月) 00:03:42 ID:IV3x9Yr+
クララ子供13人も産んだのか

144 :ギコ踏んじゃった:2006/09/05(火) 16:57:54 ID:lViS3eP5
皇族は子作りも仕事の一つだと心得て、クララやアンナ=マグダレーナを見習って、子作りに精を出して頂きたい。
経済的にも人手的にも子育ての心配はいらないのだし。

145 :ギコ踏んじゃった:2006/09/08(金) 22:26:59 ID:ZQ5iZPFu
ちょっと落ち込む事があったが、ユーゲントアルバムや子どもの情景、リート(伴奏だけ)を片っ端から弾いたら段々落ち着いた。
やっぱり好きだな。

146 :ギコ踏んじゃった:2006/09/10(日) 21:14:16 ID:lnZScyat
N響アワーでクララのピアノ協奏曲やってる

147 :ギコ踏んじゃった:2006/09/11(月) 10:23:05 ID:/xbxiHw6
クララのピ協って正直駄作ですよね。まあクララの作品ということで聴いてみる価値はあるかと思いますけど。

あとN響アワーのアシスタントは前の女優さんのほうが良かったな。無知なところが可愛いかった。

148 :ギコ踏んじゃった:2006/09/11(月) 16:52:26 ID:6JGr0RZB
キッズウォーだかの昼ドラの撮影で忙しくなって降板した。

149 :ギコ踏んじゃった:2006/09/11(月) 19:31:05 ID:iKc/HoMX
>>147
駄作というより習作。いろんな作曲家の引用だらけ。
すごいのは第二楽章だけ。チェロのソロとピアノが対話するんだけど、この発想は
その後ブラームスのピアノ協奏曲2番に影響を与えてます。

150 :ギコ踏んじゃった:2006/09/14(木) 22:29:22 ID:dNffg8Cy
へーそうなんだ。こないだのN響では第三楽章しかやってなかったけど
「凡作だな」っていう印象しかなかった。
第二楽章聴いてみたかったな。

151 :内藤ホライズン( ^ω^):2006/09/16(土) 15:31:46 ID:FJbdnear
( ^ω^)和声外音が多いからペダリングが難しいだろワラ

152 :ギコ踏んじゃった:2006/09/17(日) 14:17:38 ID:kk/R7S9z
シューマン大好きだー
賛否あるけどアルゲリッチの演奏は自分にとって神。

子供のための3つのソナタ好きなんだけど
CDに入ってるの見たことない…人のも聴いてみたいんだけど。
>>39なんかよく分かる。
子供のための、となってるけど
影の部分を引き出して弾くと怖さを感じる。
子供って逆にそういうものかもしれないけど。

153 :ギコ踏んじゃった:2006/09/19(火) 03:47:52 ID:yXxlFWG2
子どものための3つのソナタ、私も好き。
アンコールで弾いたけど、みんな良い反応をしてくれました。

シューマン=灰色のイメージがあります。曖昧さや宙ぶらりんな感覚からそう思うのかもしれない。
気体のような感覚も持つ。
ショパンは液体、ブラームスは固体・・・そんなイメージがある。

154 :ギコ踏んじゃった:2006/09/24(日) 00:12:34 ID:bx4GathC
ネットだとあまり話題にされてなかったからレスついててうれしい!
アンコールってことはプロの方ですか?
聴きたかったな〜1曲選んで弾いたんですか?
特に1番の4楽章「ロンドレット」と2番の3楽章「夕べの歌」が好きなんだけど
こういう小品にも本当にらしさがあっていいですよね。

ちなみに39でよくわかるっていうのはシューマンの部分。
ショパンの毒はポゴレリチで十分にわかってる…

あとこれ↓気に入ったのでコピペ。

360 名前:名無しの笛の踊り[sage] 投稿日:2006/06/04(日) 10:55:14 ID:0yaSCU7u
「同じような動機が延々繰り返される」
これがシューマンの大きな特徴です。精神的に追い込まれてるわけですが
もっと単純に「クララクララクララクララクララ」「氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね」
「鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱」「アヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャ」と考えてもよいと思います。
繰り返しは速いとき(陽性症状?)と遅いとき(鬱?)があって、遅い方が
ドロドロして怖いです。あと、細かいフレーズの後ろで低音が流れを作る
パターンが多く、対位法などと呼べばカッコいいですが、あまりに不気味なので
人格乖離という説もあります。

クライスレリアーナはクララに対する感情をマイナス方向に発展させてる面が
強いです(好き→やらせろ、親父の妨害→殺せ、会えない→ストーカー)。謝肉祭は
プラス方向に発展させてる雰囲気で、もっと言うとアヒャってます。

苦手な曲を書くと皆がその魅力を語ってくれるスレ
http://music6.2ch.net/test/read.cgi/classical/1143437882/

155 :ギコ踏んじゃった:2006/09/24(日) 07:14:28 ID:J7whDkHC
一応ピアノを職業にしています。
当日は1番を弾きました(実はその日はオールシューマンプログラムでしたw)。

アルゲリッチがお好きなんですね。アルゲリッチの『ファンタジー』好きです。
私はシフが好きなんですが、シューマンをあまり弾いてなくて・・・。
シューマン弾きだと、ものすごく古いですがコルトーの演奏が好きです。

156 :ギコ踏んじゃった:2006/09/24(日) 10:07:43 ID:HrKicuvP
>>155
プロのシューマン弾きとのことなので横から質問失礼。
もしブレンデルのファンタジーをご存知でしたら評価をおきかせ願いたく。

当方ドシロートですが、アルゲリッチのは面白くなくて、これはやっぱり曲がヘンなんだ
と思い込んでいて、ブレンデル聴いてビックリ、これで曲が分かったような気がしました。
(という話をクラ板のシューマンスレで書いて叩かれました (^^:))

157 :ギコ踏んじゃった:2006/09/24(日) 10:59:59 ID:IRXFwund
>>156
155さんではありませんが、私はあなたと同じ感性のようなのでレスさせていただきます。

アルゲリッチの表現が極端すぎるし、その瞬間瞬間のことしか考えないで弾く人です。
だからシューマンと波長が合うんだろうけど、好き嫌いは分かれるし、幻想曲のような曲で
構成感を描くことはできない。というか、そういうことは最初から放棄しちゃうピアニストです。

で、ブレンデルは、実はアルゲリッチと正反対だったりする。
構成の起承転結をしっかり意識して弾くから、つかみどころのない曲も彼が弾くとわかり
やすいんです。
録音だと音色が地味なので、シューマンらしい瑞々しさや情熱といったものがイマイチ伝わらなくて
評価が低いんですが、実演だととっても美しい音色です。

リストのピアノソナタ(これはシューマンの幻想曲と対になる曲)においても、アルゲリッチと
ブレンデルは好対照なので、興味があったら聴いてみて。ブレンデルのリストはおすすめです。
巡礼の年なんかも、わかりやすい。

158 :ギコ踏んじゃった:2006/09/24(日) 14:36:01 ID:tkqRg4Vp
シューマン灰色・・分かる・・

シューマンはやっぱりホロ爺さんのが一番好きかなあ
アルゲリッチも好きですよ

159 :ギコ踏んじゃった:2006/09/24(日) 15:46:27 ID:PbmNJL3u
シューマンは、灰色に薄い緑とか青とかピンクが交じり合ってる感じがする。
空で言うと、晴天ではなく、時々日が差す薄曇りの日のような…

160 :ギコ踏んじゃった:2006/09/24(日) 21:43:26 ID:J7whDkHC
>>155です

ブレンデルはやはり「わかりやすい」という印象を持っています。
アルゲリッチでは糸が絡まったように聞こえる曲想や音(の形、和声、モチーフ)も、ブレンデルではクリアに聞こえます。
音楽がクリアにだと、隠れていたものが見えてきて、あぶり出しのように音楽の輪郭がはっきりしますね。
でも、第1楽章、第2楽章はもう少し「ギラギラ」した荒々しい感覚や跳ぶような感覚が欲しい気もします。
アルゲリッチの演奏は、そのギラギラ感に溢れていて、グイグイと引っ張られる演奏だと思います。
ただ、私にはテンポが速すぎるし、間の取り方や構成など、もう少し<聞かせる>事を考えてもいいんじゃないかとも思ったりします。
曲を知っている人は理解できますが、初めて聴く人には不親切??な演奏かもしれません。

クリア過ぎる演奏も絡まり過ぎる演奏も、シューマンから離れてしまいますがどちらも自分のスタイルの中で弾いていて、好印象です。

演奏評なんて書いた事がなく、あまり意味のない文章になってしまいすみません。普段頭の中では色々と思うのですが、なかなか上手く書けないものですね。

長文すみません。

161 :156:2006/09/25(月) 00:50:20 ID:fbiR9H+X
レスthx
基本的に自分が感じていたことと同じなので一安心
(素人がプロと同じ聴き方はできないし、その必要もないと心得てるつもりですが
どこかコンプレックスが残ってるもので (^^;))
実は楽譜見ながら聴き比べを試みたことがあるのですが、どこがどうなってるのか
分からずじまいでした。orz

でもまあ、曲をある程度把握してしまえば、アルゲリッチも当初ほど抵抗は感じませんが、
好みは依然としてブレンデルですね。彼の演奏ではクライスレリアーナもいいです。

>>157
お仲間のようで歓迎 (^^)
アルゲリッチのリストは聴いたことがあります。面白いといえばすごく面白い演奏
だった記憶があるけど、あの曲をショウピースに仕立てることはないよな、とオモタ。
手許にはブレンデルとポリーニがありますが暫く聴いてない・・・





162 :くらくら ◆SA1bs/vkwU :2006/09/29(金) 22:34:31 ID:Xz/t+eev
ヴェデルニコフのファンタジーも良いですよ。

163 :ギコ踏んじゃった:2006/09/30(土) 05:16:34 ID:R3IeRyIF
アルゲリッチのシューマンで好きなのは
幻想小曲集とソナタOp.22。
特に「夢のもつれ」と「ソナタOp22」の指さばきには唖然。
あのテンポで弾くのは私には絶対無理だわ。
コンチェルトは複数の録音があるけど
'79年のワルシャワフィルとのライブ盤がお気に入り。

164 :ギコ踏んじゃった:2006/10/01(日) 10:31:48 ID:+lGoR0Vv
ソナタOp.22の録音はアルゲリッチ、ペライアが最高峰だと思う。
まあ曲がいいから、誰が弾いても好きなんだけどw

165 :ギコ踏んじゃった:2006/10/01(日) 21:17:17 ID:8Ksf7VT4
幻想小曲集がよい。

166 :ギコ踏んじゃった:2006/10/02(月) 00:44:17 ID:8+iC51lz
「幻想小曲集」の中だと『夜に』が一番好き。

167 :ギコ踏んじゃった:2006/10/02(月) 07:12:32 ID:HrH53OD7
作品110?の幻想小曲集もいい。第2曲いい曲だ

168 :ギコ踏んじゃった:2006/10/09(月) 23:58:26 ID:xDImNDlH
>>164
ソナタ誰の買おうかって迷ってたんだ。
別に尋ねたわけじゃないけど、どうもありがとう。
参考になりますた。

169 :ギコ踏んじゃった:2006/10/10(火) 00:45:23 ID:5ieIoRzv
デミジェンコの1番3番、このスレ的にはどうよ?

170 :ギコ踏んじゃった:2006/10/24(火) 15:04:35 ID:D3mPkcjT
>>167
幻想小曲集(opは111でした)の楽譜買ってみた。
いい曲だ〜。

171 :ギコ踏んじゃった:2006/10/26(木) 05:47:36 ID:NLXJmOjA
「飛翔」と「夜に」、大好き。

172 :ギコ踏んじゃった:2006/10/26(木) 14:10:09 ID:i3frxpyV
>>171同じく

173 :ギコ踏んじゃった:2006/10/30(月) 03:13:30 ID:WVrf+ax9
天使の主題による変奏曲は何度聴いても泣ける。

174 :ギコ踏んじゃった:2006/10/30(月) 07:07:13 ID:JB+RiPah
幻想小曲集なら、1番の『夕べに』が好きだな。
でも、どれも良い曲ばかりで大好き。
、、、と、ラフマニノフをやりながら書いてみる。

175 :ギコ踏んじゃった:2006/11/17(金) 01:54:15 ID:Ss8a54yB
シューマンって手がでかかったのか?
普通に10度とか分散和音梨の形で出てくるけど。


176 :ギコ踏んじゃった:2006/11/17(金) 11:15:17 ID:MpMWjkBJ
ショパンは手が小さくても10度とか書いてるよ

177 :ギコ踏んじゃった:2006/11/18(土) 16:53:32 ID:3LbG+SOP
>>175
でかかったと思われる。
平気で10度がバンバン出てくるし、そういうときに限ってフォルテだから
アルペジョでは弾きたくないよねw

178 :175:2006/11/19(日) 00:39:44 ID:Yr3qoR/L
>>176
レスありがとう。
でもショパンって10度以上も結構出てくるけど、大抵アルペジオの形にしてるでしょ?
ショパンは9度しか届かなかったんだっけ?
そういやラヴェルも小さかったのに、めちゃくちゃな和音要求してくるよね・・って
すれ違いになりそうなので、ココでストップします。
 
>>177
レスありがとう。特に10度って響きが気持ちいいよね〜。
ギリギリ届くくらいで、弾くときはつらいけどorz

179 :ギコ踏んじゃった:2006/11/19(日) 16:26:57 ID:xsGuU1Nh
交響的練習曲のフィナーレの10度の8分音符上行
手の小さい人のCD聞いてると可哀想だね

180 :ギコ踏んじゃった:2006/11/21(火) 20:17:57 ID:f7GuJnzG
シューマンはアホマン。ピアノやってるおとこはかわいそう。

181 :ギコ踏んじゃった:2006/11/27(月) 18:33:27 ID:imxxZJEF
シューマンの楽譜は何版が良いかな?

182 :ギコ踏んじゃった:2006/11/28(火) 01:17:17 ID:CEfia/Ds
>>181
ブライトコップ

183 :ギコ踏んじゃった:2006/12/02(土) 09:44:59 ID:H/qElozl
謝肉祭が極上なピアニストっていますか?


184 :ギコ踏んじゃった:2006/12/05(火) 22:31:38 ID:V+kgcc0e
>>183
意外だが内田光子の録音がよい。ジャケットも必見。

185 :ギコ踏んじゃった:2006/12/06(水) 00:14:37 ID:Ono0icQ+
シューマン良い旋律持ってるのにアレンジに懲りすぎて自分でスポイルしてる希ガス。
何事も考えすぎちゃいかんよ。

186 :ギコ踏んじゃった:2006/12/07(木) 01:43:57 ID:D4o3SmFR
>>185
ソナタ一番とか交響的練習曲とかまさにそんなんだよな

187 :ギコ踏んじゃった:2006/12/07(木) 15:39:15 ID:HWQq7NRz
tesuto

188 :ギコ踏んじゃった:2006/12/07(木) 15:42:12 ID:RN+FL34u
>>185-186
だが、それをやりたかったのがシューマン

189 :ギコ踏んじゃった:2006/12/07(木) 23:13:16 ID:RapSTWl0
飛翔って、本当に飛んでる感じが想像できますね。
終わった後には燃え尽きてるけど

190 :ギコ踏んじゃった:2006/12/08(金) 22:01:36 ID:z5A3o+11
ブレンデルのシューマン よろし

191 :ギコ踏んじゃった:2006/12/09(土) 02:47:19 ID:5t9j021A
禿胴

192 :ギコ踏んじゃった:2006/12/09(土) 10:07:33 ID:JLKroK3V
ピリスのシューマン感想急募 買おうかな止めよかな

193 :ギコ踏んじゃった:2006/12/11(月) 11:17:30 ID:KqTd4zb6
>>185
シューマンの旋律よりむしろ錯綜したテクスチュアを好む人も多いと思うわけだが。

194 :ギコ踏んじゃった:2006/12/11(月) 12:24:16 ID:AqTN+/++
同意。シューマンのおいしい旋律だけ取ってきて平凡な伴奏をつけても
名曲にはなるまい。

195 :セックスレス:2006/12/11(月) 12:48:10 ID:S4EZtIzZ
ぶっちゃけトッカータ弾いてる人は10度の所マジで同時押し?いま聞いてるナクソスのCDはなんかビミョーにアルぺジってる気がする。ってかこの曲シューマンで一番難しくない?(・ω・)/

196 :ギコ踏んじゃった:2006/12/13(水) 01:03:26 ID:0exLPgtH
>>194
んなこと言ってるから同期や後輩に追い抜かれんだよ。

197 :ギコ踏んじゃった:2006/12/13(水) 23:11:30 ID:UUzlNOQ+
???

198 :ギコ踏んじゃった:2006/12/14(木) 01:09:28 ID:VavhNf8y
そんな同期や後輩に追い抜かれたって何てことはないw

199 :ギコ踏んじゃった:2006/12/21(木) 02:10:15 ID:+kgoL0ve
実はドビュッシー好きだったけど、最近シューマンにハマりましたw
トロイメライは前から知ってたけど他の曲を知らなくて、
最近勉強の為に色んな作曲家の曲と一緒に他のも聴くようになったら、
シューマンって聴き易いなぁって。
飛翔とか夕べにとか狩の歌とかいいですね。

>>178
たしかラヴェルはピアノの名手ではなくて、曲を作る時は楽譜上で考えて書いてた
ってどこかの解説で見たような・・・。
だから彼自身もしかすると和音は届いてなくて楽譜通りには
弾きこなしてはいなかったのかもしれない、ですね。私の勝手な予想だけどw

200 :ギコ踏んじゃった:2006/12/30(土) 10:49:50 ID:B/6GAol/
子供の情景の1曲目練習してます。(見知らぬ国と人々)
5小節目から6小節目にかけての左手ソの弾き方が分かりません。
タイになってるけど、途中でペダル踏みかえるから、
ずーっと押さえてなきゃいけないのかな?
どうしたらそんなこと出来るの?
5小節目から6小節目の指使い教えてください。
14小節目も。

201 :ギコ踏んじゃった:2006/12/30(土) 11:03:06 ID:LHGfEYbR
(一般コミック) [秋本治] こちら葛飾区亀有公園前派出所 第001巻.zip

202 :ギコ踏んじゃった:2006/12/30(土) 11:12:42 ID:LHGfEYbR
コミック 葛飾区亀有公園前派出所,,10,0,,1

203 :ギコ踏んじゃった:2006/12/30(土) 11:17:01 ID:FqSq0S1X
>>200
5小節2拍めのHとGの和音は、5と2の指でとって、2をコンパスの軸みたいに
したまんま、次のD音を1で、6小節めのCとオクターブ上のCは5、1と
運指しています。
つまりその間2の指はキープしてる。
14小節の左手ですよね、HとDは、最初4−2でとり、その4の指を
途中で3に置き換える、というのが、私の楽譜(ウィーン原典版)の指示
なので、そのとおりやってますが。


204 :ギコ踏んじゃった:2006/12/30(土) 20:29:58 ID:B/6GAol/
>>203
レスありがうございます!!!!
トンネルから抜けたような気持ちです。ほんとありがとうございます。

えーっと、間抜けな質問に聞えると思いますが、
5小節のHとGの次のト音記号側のGはもしかして右手で弾くのですか?
5小節目どころか、左手の3連譜の最後の音、1小節目から言うと、
GGFAGGFAGGGGGFGGはもしかして全部右手ですか(汗)?
ひよっとして、ト音記号に書いてある音は全て右手(大汗)?
左手の音とつながってるから左手と思い込んでたんですけど。。。

205 :ギコ踏んじゃった:2006/12/30(土) 20:43:18 ID:++g8aMmz
「謝肉祭」、意外ですが内田光子がいいですね。
モーツァルト、シューベルトの印象が強い彼女ですが
「謝肉祭・クライスレリアーナ」のアルバムは出色の出来。
ショパンコンの2位も有名だけれど、彼女、本当は
ロマン派が弾きたいんじゃないかなあ、と思いますね。
内田以外だと、これも意外だけど小山実稚恵。
いけませんかね?

206 :203:2006/12/30(土) 21:16:56 ID:TPkpb7EC
>>204
指遣いに絶対はないというので、弾きやすければ何でもいいとは思いますが、
私はGGFAGGFAGGGGGFGGは、全部右で取っていますね。
たぶん、一般的にもそうしている人が多いんじゃないかと・・・。
左で取ろうと思えば取れなくはないですが、そうすると、いわゆる
「かえし指」のオンパレードになって弾きにくいし、ご質問の箇所とか
うまくいかないですから・・・
(ご質問みたときに、もしかして左で全部取って弾いてらっしゃるの
かなあと思いました)
でも、左手の音からつなげて弾く、というのは大事なポイントだと
思いますよ。
右手の1の指は、左手の一部だと思いこんで弾くようにしてみては?
(無茶・・・?ww)

207 :204:2006/12/30(土) 21:47:54 ID:B/6GAol/
ありがとうございます。
実は楽譜に右手とか左手とか書いてないと、どちらで
弾けばよいのか分からないことが良くあって、
今までに譜読みの段階であきらめてしまった曲が数多くあります。

使っているのは全音の楽譜で、ところどころに主に右手の
指番号が書いてあるのですが、なんでこんな指番号?って
不思議に思ってました。
教えて頂いた通りにGGFAGGFAGGGGGFGGを
右手でとってみたら、指番号もマッチしました。
4日ぐらい悩んでましたが、まさに目から鱗が落ちた気分です。
とーっても嬉しいです。ほんとにありがとうございました。
今から練習します!


208 :ギコ踏んじゃった:2007/01/01(月) 11:56:10 ID:zMoCrkwC
あけまして
おめでとう
ことしはシューマンをれんしゅうしようかな。

209 :セックスレス:2007/01/01(月) 12:30:58 ID:nyNw2oJJ
わしはトッカータやってますよ。130小節から難しいなあ。とりあえず片手ずつやりまつ。弾きたい曲ありすぎて時間足りねーっす(・ω・)/

210 :ギコ踏んじゃった:2007/01/01(月) 18:40:28 ID:KQj7IuXY
トッカータは10度が楽に届かないと難しいですね。
ポゴレリッチ盤がいいかなと思って良く聴いています。
若い頃のアルゲリッチはこの曲を「指ならし」に
よく弾いていたそうです。

211 :ギコ踏んじゃった:2007/01/05(金) 20:46:19 ID:EuaH50Xh
年明けからアベッグ変奏曲を練習中。テーマとフィナーレは簡単なんだけどなぁ・・・。
お年玉でシフのシューマンリサイタルを買いました。ノクターン第4番、すごく素敵でした。

212 :ギコ踏んじゃった:2007/01/06(土) 00:39:54 ID:Dx9P1WmZ
アベッグ変奏曲って意外に難しいですよね。

213 :ギコ踏んじゃった:2007/01/06(土) 13:22:11 ID:05Xu1/+c
上で話題になってる子供の情景の1曲目、
メロディは右手で2-5のあと、
4-3-2になってるのがあるが、
ここは5-4-3のほうが……
と思って、ホロヴィッツのビデオもやっぱり……な、
と思ってたところが、何か変だ……よく見ると、
5-5-4、つまり2-5-5-5-4と5の3連続だったのには驚いた。

214 :ギコ踏んじゃった:2007/01/06(土) 13:36:53 ID:rawNteKm
>>213
5の3連続ってすごい・・・音をくっきり出したかったってことかしら?
私の持っている譜面では、2−5のあと(2小節め第1音)は、4〜5、
つまり、4で打鍵したのち5に指替えする指示になってて、そのあと、
4−3となってます。

215 :ギコ踏んじゃった:2007/01/06(土) 17:22:42 ID:EAjgaW0U
まあ、超一流の人たちのビデオ見ると、時々信じられない・思いもつかない
腕振り(左右の腕の分担)・指使いがありますからね。
上に挙げたホロヴィッツのなんて真似できるものではないけど、
中には、ああ、こうやれば簡単になるなあ、なるほどなあ……というのもよくある。
私には200さんの質問の意味がわからなかった、というか、
話題になっている音を左で取るなんて考えてみたこともなかったけど、
200さんは独学なんでしょうか。決してバカにするわけではなく、
もし先生に習ってたり、友人と勉強してたらこういうことはないように思います。
内声を両手で分担するパターンはよくありますし。
まあ、私も超一流の演奏家のビデオで彼らの秘伝? を知ったりするわけですから、
同類なんですけど。昔はこういういろいろな指使いや腕振りのトリック、
フェイクも含めて、先生から弟子に伝えられていったんでしょうね。

216 :ギコ踏んじゃった:2007/01/08(月) 11:36:51 ID:ej/t2Yhh
>>215
200はただのバカ。

もしかしたらホロヴィッツもバカかも。


54 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)