2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【夢の】my sweet memories【まにまに】

1 :(*゜ー゜*):05/02/12 19:55:27
彼との 想い出は
夢のまにまに 漂いながら
きえゆく 運命です

2 :(*゜ー゜*):05/02/12 19:59:08
あなたとの sweetな日々を 想いだす
ただ昔を懐かしむのなら
このままあの日に還れれば
いいのに

3 :(*゜ー゜*):05/02/12 20:01:27
あの日わたしを部屋に呼んだのは
なにか意味があったのでしょうか

鈍いわたしは 今になって
そういうことだったのか
なんて考えてます

4 :(*゜ー゜*):05/02/12 20:03:12
あなたは わたしの 傍にいて
いつも みつめて くれました

わたしは あなたの 傍にいて
あなたの 話をまじめに 聞いていました

5 :(*゜ー゜*):05/02/12 20:12:19
過去を振返らずに 
前だけを見て歩けるなら
わたしはもっと強かった

弱いわたしはいつも
あなたとの想い出に
慰められながら
生きている

6 :(*゜ー゜*):05/02/12 20:16:15
あなたの存在があったことが
わたしを育てた

あなたと知り合ったことが
わたしの今を創った

7 :(*゜ー゜*):05/02/12 20:34:46
あんなに傍にいたのに
なにもなかったね
きっかけくらい
つくれたのにと
今になって後悔する
わたしです

8 :(*゜ー゜*):05/02/12 20:36:29
あなたは憶えてないとおもうけど
わたしはそれを想いだして
胸が締めつけられるほど
あなたの好意を感じています

9 :(*゜ー゜*):05/02/12 20:39:23
あなたは今如何しているのかも
わからないまま 過ぎていく時の中で
わたしに残した この胸の奥にある
声 言葉 しぐさ 瞳
それだけが頼りです 

10 :(*゜ー゜*):05/02/12 20:41:10
あなたは 変って仕舞ったのでしょうか
あの日の 活き活きとした瞳に
また会える日は くるのでしょうか

11 :(*゜ー゜*):05/02/12 20:44:58
好きなのに 好きといえない
ことを起したいのに 何もできない
歯痒さを噛締めながら
あなたにみつめられて
みたされていたわたしです

12 :(*゜ー゜*):05/02/12 20:53:33
あなたのお母さんのつくったお昼ご飯美味しかったよ
あなたと一緒に食べたコンビニのお弁当も美味しかったよ
あなたといったお店で食べたご飯も美味しかったよ

あなたとの想い出といっしょだからだね…

13 :(*゜ー゜*):05/02/12 20:54:39
少しの間だけだったね
あなたの傍に入れたのは

あの時がずっと続けば
よかったのになぁ


14 :(*゜ー゜*):05/02/12 20:57:12
あなたは資格をとってから
どんどん大きくなって
しまいそうで
あのまま一緒に
いられなくなることが
こわかった

15 :(*゜ー゜*):05/02/12 21:02:44
はじめてあったのはあのお店
今でもちゃんと憶えているよ
もう一昔以上も前なのにね

16 :(*゜ー゜*):05/02/12 21:20:02
あなたの部屋に貼ってあったポスターが
それまで抱いていたあなたの印象を
裏切るかのようでした
こんな一面もあるのだなぁって…


17 :(*・‐・*):05/02/12 21:53:59
移ろい易い 時代の中で
頑なに 変らないで
居られる事が 難しくて
自分の 信念に 忠実に
生きられるのなら
涙など 流れないのに


18 :(*・‐・*):05/02/13 00:27:59
あの日 あの瞬間の 想い出は
泡沫の海に流されて
わたしの涙と流されて
あなたの胸に わたしの胸に
刻みこまれていく

19 :(*・‐・*):05/02/13 00:29:48
この道を歩けば 
あなたがいるような気がして

この店に入れば
あなたがいるような気がして

ふらふらと 彷徨い歩く
わたしです

20 :(*・‐・*):05/02/13 00:31:48
きのうの夢は消えていき
あしたの夢は輝きだして
いつまで どこまで
夢をみながら 生きていく

21 :(*・‐・*):05/02/19 19:02:35
不器用で 自分に忠実な
あなたを 想い
あんな風に 飄々といきれない
わたしを 戒める

22 :(*・‐・*):05/02/19 19:04:31
あなたの生き方を
深く知ったわけではないけど
今わたしはあなたと
あの時のように
気軽に気ままに
話がしたくてたまりません

23 :(*・‐・*):05/02/19 19:06:15
あの日の言葉の意味が
あの時のしぐさの意味が
あの表情の意味が
いまさら わかって
切ない わたしです

24 :(*・‐・*):05/02/19 19:11:03
此処へ来て あなたの気配を
感じたの あなたは色んな
カタチで 現れて 
あなたの 存在に 触れたくて
何度も ツラレテみたの


25 :(*・‐・*):05/02/19 19:12:49
あの道を走ってくる 
いつも此処へくる時に
 
すぐそこにはあなたと初めて会ったお店があるよ

26 :(*・‐・*):05/02/19 19:18:22
あなたの不器用さを
愛しく想う此の頃です

27 :(*・‐・*):05/02/19 19:23:15
あなたの言葉に触発されたい
あなたの瞳にみつめられたい
あなたのあの時の優しさを
想いだしながら 慰めにしています

28 :(*・‐・*):05/02/19 21:25:15
あなたに抱締められていたら
何かが違っていたのでしょうか
あなたと一緒に歩いていたなら
何かが変っていたのでしょうか

今更振り向いても 成す術もないほど
時は過ぎ去って 仕舞いました

今あなたにもう一度 出逢えたら
あの日のように 笑顔になれるのでしょうか

29 :(*・‐・*):05/02/19 22:07:41
あの時一言だけ 
言いたかった
好きですと

30 :(*・‐・*):05/03/08 21:57:44
(*^-^)

31 :(*・‐・*):05/03/12 00:11:21
(^-^*)

32 :(*・‐・*):05/03/12 00:16:04
あなたの 傍にいた日々が 
きのうの様に 甦ります

33 :(*・‐・*):05/03/12 00:18:37
ただ みつめられていたい
ただ みつめていたい
ただ それだけ…


34 :日本昔名無し:2005/06/01(水) 18:50:14
そして、力尽きる

35 :日本昔名無し:2005/09/27(火) 03:04:25
2005.9.26藤本美貴のドキみきNight

36 :日本昔名無し:2006/01/16(月) 12:28:12
良スレ

37 :日本昔名無し:2006/01/25(水) 20:03:51
ぴんく色に舞うわたしとあなた
いつまでも踊り続けていられると思ってた。
まりんぶるーの海をみながら
あなたの腕の中で永遠に微笑んでいられると思ってた。
紅く燃えてる山々を背にして
あなたへの愛が燃えつきないと思ってた。
白くかたく鎖されたあなたのきもちに
わたしの足跡だけ残します。


38 :日本昔名無し:2006/01/25(水) 20:04:46
闇に輝く太陽
命燃やして
赤く強く
白昼に眠る月
醒めざめと
蒼く冷たく


39 :日本昔名無し:2006/11/27(月) 22:30:13
まじでいい詩だな。。。

40 :日本昔名無し:2006/12/03(日) 23:18:02
40

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)