2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ソフィーの選択

1 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/18(火) 21:15:05 ID:HpA7LixH
ウィリアム・スタイロン原作
アラン・J・パクラ監督

メリル・ストリープ
ケヴィン・クライン
ピーター・マクニコル


パクラ監督は偉大なり

2 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/18(火) 21:41:59 ID:yJrJcJKY
ポスターを部屋の壁に貼ってました。
このころのストリープのちょっと病的な感じが好き。

3 :ソフィー ◆z0/eVxGUZ2 :2006/04/18(火) 21:47:37 ID:09hdc9da
どれにしようかな・・

4 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/19(水) 00:49:17 ID:HwFTM4hv
兄弟をどちらか選ぶシーン、ストリープの表情がすごかったね。ナチものの映画の中では、一番心に突き刺さったよ。

5 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/19(水) 02:00:44 ID:XvgucmZD
「ソフィーの世界」をこれとずっと勘違いして数年間過ごして
いた大馬鹿の自分です。おかげで赤っ恥かきました。

6 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/20(木) 00:29:56 ID:1L/FQxhF
これ映画館で見たいなあ。
リバイバル公開されないでしょうか。
夜のブルックリン橋の場面とか撮影がすばらしい。

7 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/21(金) 23:44:03 ID:HOdqrHZQ
オリジナル150分と聞いていたが、ビデオは140分しかない。
カットされてるの?
金曜ロードショーの正味120分バージョンは、適切なカットで吹替もよく、いい仕事だった。
オリジナルのナレーションはジョセフ・ソマーだったのを、スティンゴ(名前あってるよね)の語りという風に変更したことが、よい結果を生んでいる。
この頃のストリープはホントによかったな…

8 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/22(土) 14:53:38 ID:Ckcm8gL2
浦沢直樹の漫画MONSTERが、
ラストにこの映画(と原作の小説)からパクってて、
けっこう好きなマンガだったけどやや興ざめ

9 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/23(日) 03:24:04 ID:J5sSKFo1
あの究極の選択の際、○○○のほうを選んでしまった理由は
なんだろう?
原作にも当たってみたが、説明はなかった。
ああいう状況だからソフィーも取り乱していたのか。
それとも、母親としてのなんらかの本能的な計算が
働いたのか。

理由を考えるのもちとヒンシュクなような気もしますが、
みなさんどう思います?

10 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/23(日) 06:45:06 ID:ufTyE7o9
選べないはずだけど選んでしまったしね。
まあ生き残る確率高そうだからか、正直そっちのほうをより愛してたとか、
理由はつけられるだろうけど。

スーパーエゴっっていうのか、心奥の部分のところで、
間違いなく精神病院行きという感じ。
誰が知らなくても、自分が自分を問い責め否定しつづける。
人によるだろうけどね。

11 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/23(日) 09:54:09 ID:pGJ6AdbJ
やっぱ近親相姦的なエロスの部分が極限状況のせいで露呈してしまった、と
そう解釈するね

12 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/23(日) 16:13:10 ID:ufTyE7o9
父親だったらどうしてたかね。

13 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/23(日) 17:58:28 ID:pGJ6AdbJ
女の子を!って叫ぶ希ガス

14 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/23(日) 20:08:55 ID:ufTyE7o9
男の子を残して、戦後結婚して娘作ってオッケーって希ガス

15 :9:2006/04/25(火) 04:13:17 ID:SfWx2LAq
ん~、11さんの意見に私も近いですね。
女親って、女の子はほっといても大丈夫と思うし、
男の子はいろいろ世話を焼いてやりたいものらしいです。
そういう潜在意識みたいなものが、あの極限状況で
出てしまったのかな?
しかし、娘のほうはずっと抱いていたわけだし、それを
手放すというのも本能的にありえないような気もするし・・
やっぱり深いところでは、分かりませんね。

16 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/27(木) 01:04:43 ID:ryNSR5sW
不謹慎かもだけど、震えるくらい感動したのがブルックリン橋でのシーン
ネイサンがスティンゴの処女作を読んで「スティンゴに乾杯!」
と叫んでグラスを投げるところ。

ナチスものとしての側面よりも 統合失調症のネイサンと 
許されない罪を背負ったソフィーの行き場のない愛が印象的
自分の中でのカテゴリーとしては「ソフィーの選択」は
ナチスものではなくディープな恋愛もの

17 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/27(木) 01:09:00 ID:ryNSR5sW
>>16
に付け加えるとテレビの吹き替え版の感動が強かったです。
後年 DVDで観たら物足りなく感じた。
ネイサンの野沢那智さんとソフィーの池田??(オードリーの声の人)さん
は完璧な演技だった。


18 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/27(木) 02:04:21 ID:ryNSR5sW
ageます

19 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/27(木) 17:38:21 ID:a4ceBGhu
DVD出てる?

20 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/28(金) 18:29:42 ID:44j8I/uq
アリーマイラブでジョンケージをやったマクニコルが語り手の作家志望青年やったんだね。
こんな名作に出た後で、アダムズファミリー2とかでチョイ役やったりして
どうなってるの?

21 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/28(金) 19:50:02 ID:2DafA/ge
私も、見たことあるけど誰だっけーで調べて思い出したよ
たぶん、スタアになるタイプじゃなかったんだろうねえ。
ゴーストバスターズ2とか面白かったよね。

22 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/28(金) 20:25:12 ID:44j8I/uq
お笑いから名優へ、っていうのはよくあるけど
逆のケースとしても稀有なパターンじゃないかな、
ルックスがいいわけじゃないから
そうとうの演技力を買われて
ソフィーに抜擢されたんだろうし

23 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/29(土) 00:32:27 ID:4I52EhNF
スティンゴの乾杯!!!!

24 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/29(土) 12:16:03 ID:OUxNvJRH
WOWOWでノートリミングノーカット150分版が放送されるらしい。
ビデオと比較して何処が追加されてるのか、視聴できる方、レポートお願いします。
こういう素材があるということは、DVD化も近いのかな…

25 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/02(火) 09:45:57 ID:/Y3X/ay5
メリル・ストリープはこの作品をどうしてもやりたがってパクラに売り込んだらしい。
彼女の雰囲気にピッタリだと思う。
良作が多いのにDVDまだなのが多いですね。>パクラ監督作

26 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/03(水) 20:16:29 ID:bdJHENRd
推定無罪とか?

27 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/04(木) 03:18:35 ID:EhnHnh7W
ペリカン文書は期待ほどに出来じゃなかった
やっぱりソフィー〜の出来が良過ぎ




28 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/05(金) 21:58:47 ID:kjc8Jt72
メリル・ストリープが主演する前提だったから通った企画なんだろうね。
当時、こういう純文学系の有名作家の原作ものってすごく珍しかった記憶がある。
今はさらに減ってるけど・・・。

29 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/06(土) 00:19:46 ID:PALj8O6S
作品のもつ史実的な重さや深みは、ソフィーには比べものにならないけど、
詩人のシルビア・プラスをグィネス・パルトローを演じた「シルビア」が
それが思いの他良かったですよ。
新ボンド役の、ダニエル・クレイグ?も夫の詩人役でもいい演技をしてた。

純文学もの映画化増えて欲しいなあ



30 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/07(日) 22:26:00 ID:taxY8Kxj
でもアメリカでは何が純文学かっていう線引きは難しいよな
アメリカ文化全体がポップカルチャーって感じもするし

31 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/07(日) 22:39:59 ID:39r1dKa4
DVDはアメリカでは普通に出てる。
日本版は版権の都合で出てない。

なので私はレンタル落ちのビデオをヤフオクで買った。
どちらをチョイスしたかは別に書いてもいいのかな?
将校の詰問にあわててパニックの中、差出したって感じなので
選択の余裕はあったのかなとも思います。

これをパロディに用いてる浦沢直樹のMONSTERでは(でも話の核心部分に
用いてるからパクリと云った方が正確かも)選択の余裕が母親にあったけど。

32 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/07(日) 23:14:22 ID:taxY8Kxj
なんで浦沢は最後にあんなことやったんだろう。
いや、引用するなら、ソフィー〜がやらなかったこと
(たとえば母の内面描写をモノローグ=言葉で描くとか)を
やってほしかった。

元ネタを知ってる人が白けるなら、やっぱ「影響」じゃなくてパクリだよ

33 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/14(日) 07:55:17 ID:OKzK6AN9
昨日、愛と哀しみの果てモーツアルトが聴きたくて
DVDを流し見したんだけど、映画はさておき、
やっぱりメリル・ストリープはうまいなあと
当たり前だけど、痛感した。
昔の映画って、贅沢な無駄がよかった。
今のたたみかけるような演出も、得した気分でそれなりに楽しいけど、
ソフィーの〜みたいに、じっくり物語を楽しませてくれる映画が観たい。是非

34 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/22(木) 13:04:27 ID:CNIpa2Zq
ちょうどアフリカのサファリ旅行から戻ってきた所で『愛と哀しみの果て』
を見直して、またまた号泣した。昔アメリカの映画館でこれを見たとき
泣き過ぎて、隣の人から『これはただの映画だからねIt's only a movie』
って慰められたのを思い出した。メリルのオランダ訛りが凄い。レッドフォー
ドはいささかズル過ぎる役で損。マサイマラ国立公園やナクル湖(空中
シーン)の雄大な景観が、ジョン・バリーの名曲と共にしみじみと蘇って
きますね。日本じゃあまり当たらなかったのかなぁ?

35 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/22(木) 14:16:38 ID:1yEOkWPY
ケビンクラインがやった誇大妄想っぽい男はデニーロがやってもよさそうだよな

36 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/24(土) 21:33:02 ID:Xkj14ka5
死んだ部下を助けるか
部下が殺してしまった男を助けるか
そういう選択の映画でないのですか

37 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/13(木) 20:40:20 ID:TRx8eN96
これでアカデミー主演女優賞取ったんだよね


38 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/16(日) 17:57:21 ID:Eva5bbqm
この映画は、いつ思い出しても、かわいそうだ。ユダヤ人関係の映画
は、いつも後味わるい。

39 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/17(月) 04:23:34 ID:g3f1kCvG
ブレヒトの「肝っ玉おっ母」の舞台でメリル・ストリープとケビン・クラインが再共演。
http://www.playbill.com/news/article/100850.html

5年前にチェホフの「かもめ」でも同じ舞台に立ったらしい。
映画でも再共演してほしいけど、大人向きの題材の映画は少ないから無理かな。

40 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/17(月) 22:24:22 ID:IWCykwU1
>>39
ニューヨークに住んでて、英語がわかれば幸せだろうな・・・
ニューヨークって恵まれているんですね。

41 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/18(火) 03:05:26 ID:zhdGJh90
この映画のサントラを、先週、仕事帰りに立ち寄った
中古レコードショップで発見、800円で購入しました。
全体的に素晴らしいのですが、ラブテーマは本当に美しいですね。
このテーマ曲を初めて聴いたのは、FM放送で、この映画の
試写会の案内があり、そこで背景に流れていたときだと記憶して
います。




42 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/18(火) 22:11:55 ID:F4AuvCZI
3人の友情が少し憧れだった。
統合失調症で虚構の側面を持ち、人に言わない絶望の十字架を背負ってる
のが2人いる訳だけど仮初ではない友情と愛情があったような気がする。

43 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/18(火) 23:16:42 ID:nPYUtNZb
DVDが出てないのが腹が立つ・・・

44 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/20(木) 21:17:41 ID:wMeeSiFU
いつになったらソフィーの選択のビデオが見られるのだろうか?

45 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/20(木) 22:52:46 ID:rQuLOJ5c
>>44
やふおくに出てるよ。
ttp://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r26892830

まあ、私の友達だったらウチで見せてあげるんだが…

46 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/20(木) 22:55:07 ID:rQuLOJ5c
>>44
あ、スマン、アマゾンにもちょうど出てた。
前見た時は1万以上のしかなかったから、早いもん勝ちかもよ。

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/detail/offer-listing/-/B00005GQA6/all/ref=dp_olp_2/250-0117804-1527431?%5Fencoding=UTF8


47 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/22(土) 04:05:35 ID:jHJThIU6
この映画を見てから安物の映画を見るのが苦痛になった。
画面から受けるエネルギーが桁違いで苦痛になった。

48 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/25(火) 19:06:28 ID:VD9kpH4+
何人かでこの映画の話をしてたら、あんまり何度も見たい映画ではない・・・
と明らかに否定的な人がたまにいるね。
割とキャリアウーマンとか、ドライな感じの女性とか。
重いテーマだから正視できない人がいるのは分かるけど
やっぱり好き嫌いのある映画なのかなあ・・・


49 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/04(金) 04:19:38 ID:8vhZPJlz
何度も見たい映画なのかい?

50 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/04(金) 22:29:42 ID:wRf4sYgf
アウシュビッツで実際に似たようなことがあった。
どちらかを助けようとSSにいわれて、その母親は自ら電流鉄線に
身を投げて死んだ、これがその母親の答え、つまり、選べません。
ゾフィーは選んじゃったからすごいよ。
母親として絶対してはならない選択をしちゃった。
なんとなく嘘っぽい感じがする映画。

51 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/04(金) 22:57:38 ID:3+L35Sew
>50
せめて主役の名前くらいはちゃんと書いておくんなまし

52 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/05(土) 20:55:56 ID:TlZNeVTn
>51
ごめん。
ゾフィーだとドイツ語の発音になっちゃうね。


53 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/05(土) 22:44:17 ID:HZmfTVQb
ソフィーショルがゾフィーってクレジットされたのと一緒ね。
選択権なんてもちろん無い事だったんだけど
あの話をしてそれからセックスするのは何か辛いな。

54 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/16(水) 16:33:34 ID:BPpn3p99
>>39 当初ケビンの役がクリストファー・ウォーケンだったんで、寄付金付き
チケット(150j)買ったんですが、土壇場で降板でキャンセル。ニューヨー
クには行ったので、時間があれば並んでみようと思ったのですが(8時から
の舞台を1時から並べば無料で2枚貰える)舞台の評判が物凄く悪く、次から
次と出てゆく人続出らしい。(向こうの人はシビアーだから)炎天下並ば
なくて良かった。5年前の「かもめ」もみましたが、ケビン・クラインの
トリゴーリン役はどうみてもミス・キャスト。プレイボーイの作家役なの
が硬すぎて、メリルの愛人なのに同時に女優志望の若い女性(ナタリー・
ポートマンです!)をも虜にする色気が感じられなかった。は好きな俳優だ
けどきっと根は凄く真面目なんだと思う。逆にメリルの兄役のウォーケンの
達者ぶりが目立ってました。しかしこの時の配役はもう二度と見られない
だろうという凄さ。メリル/ケビン/ウォーケン/フィリップ・セイモア・
ホフマン/マーシャ・ゲイ・ハーデン/ジョン・グッドマンとオスカー俳優
の勢ぞろい。演出マイク・二コルズ。観客にもジュリア・ロバーツ、
二コール・キッドマンなどセレブが一杯で、この舞台が無料とはねぇ。
やっぱりニューヨーカーは恵まれてますよね。
>>17 吹き替え版もいいだろうけど、やっぱりあの訛りをマスターした
 メリルの凄さに鳥肌が立つから、元の声がいいな。日本人の耳にはあまり
 違いが分からんかもしれんけど。(メリルも苦労談を語ってたな)
 「愛と哀しみ〜」のオランダ訛りも凄いし。吹き替えだと彼女の努力が
 報われなそうで可哀想。何度も聞いてると標準英語との違いが分かってく
 ると思うよ。

55 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/16(水) 20:17:29 ID:L1a4pmdp
>>54
ポートマンのアクターズ・スタジオでかもめの舞台出たっていう話はしてたけど、
そんな豪華メンバーだったとわ。
ケビン・クラインは舞台でも有名なようですし、メリルとは信頼があるんですね。


56 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/20(日) 03:03:28 ID:+sWhIF/j
亀だけど・・・・

>>9
当時読んでたスクリーンで
「女の子はひとりだと収容所を生き抜く事は出来ないだろうから選んだ」と書かれてたよ。


>>17
スティンゴ役は中尾バイバイキ〜ン隆聖でしたね。
彼のラストシーンのナレがよかった。
「(うる覚え)朝ではなく、ただのありふれた朝だった・・・・」

57 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/20(日) 17:37:43 ID:+3XC8pt3
クリストファー・ウォーケンのスティンゴって、なんか凄いことになる気がするけど。
むしろネイサン役のウォーケンのほうが想像しやすいかも・・・
あ、凄いことには変わりないかw

58 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/20(日) 17:40:53 ID:+3XC8pt3
>>54
あ、よく読んだら「ソフィー」の配役のことではなかったのね。
そらそうだ・・・クリストファー・ウォーケンって・・・

59 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/20(日) 20:08:23 ID:90Rh6us1
オリジナルでは別人のナレーションをスティンゴのナレーションにしたのは巧い改変だった。
しかしナッチはやりすぎ。

60 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/06(水) 03:06:09 ID:3AFgmHb5
ストリープのオスカー受賞スピーチ

http://www.youtube.com/watch?v=M67ukrJlgmQ

61 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/02(木) 14:48:25 ID:NzMZjcCw
ttp://flash24.kyodo.co.jp/?MID=MRO&PG=STORY&NGID=mour&NWID=2006110201000290
W・スタイロン氏死去 「ソフィーの選択」の作家

ウィリアム・スタイロン氏(「ソフィーの選択」などを著した米作家)
ニューヨーク・タイムズ紙(電子版)によると、1日、肺炎のため米マサチューセッツ州で死去、81歳。

25年、バージニア州ニューポートニューズ生まれ。
51年、米南部育ちの娘の自殺を軸に家族の荒廃を描いた最初の作品「闇の中に横たわりて」が注目され、
南部文学のフォークナーやヘミングウェーの後継者と評された。

黒人の反乱事件を素材にした「ナット・ターナーの告白」(67年)はピュリツァー賞を受賞。
アウシュビッツ収容所を逃れてニューヨークで生きる女性を描いた「ソフィーの選択」(79年)はベストセラーとなり、
メリル・ストリープ主演で映画化された同名の作品もヒットした。(ニューヨーク共同) (12:07)


62 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/02(木) 14:53:29 ID:NzMZjcCw
ttp://www.cnn.com/2006/SHOWBIZ/books/11/01/styron.obit.ap/
"Sophie's Choice" author William Styron dies
POSTED: 11:49 p.m. EST, November 1, 2006

ttp://today.reuters.com/news/articlenews.aspx?type=peopleNews&storyID=2006-11-02T030030Z_01_N01226480_RTRIDST_0_PEOPLE-STYRON-DC.XML&WTmodLoc=EntNewsPeople_C1_%5BFeed%5D-1
"Sophie's Choice" author William Styron dies at 81
Wed Nov 1, 2006 10:00pm ET

ttp://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2006/11/01/AR2006110103139.html?nav=rss_artsandliving/entertainmentnews
William Styron; Noted Author of 'Nat Turner,' 'Sophie's Choice'


63 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/03(金) 21:25:55 ID:uxlkH7VX
なくなったらしいね合掌

64 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/23(木) 16:47:06 ID:tHmJAdkm
関西で明日の夜、放送。吹き替え版

24日(金)
MBS毎日放送 ソフィーの選択 2時40分ー

65 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/25(土) 03:59:04 ID:PwaUdZnU
今age

66 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/25(土) 05:39:21 ID:ma9Da4GS
この映画初めてみたけどMONSTERって
これのオチをパクってたのかよ…

67 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/26(日) 22:10:10 ID:JGk0V9nI
元ネタ判っちゃうとガッカリするね

68 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/29(水) 00:56:12 ID:bmWnPDye
自分は初めて観た時こっちがマネしたのかと思ってしまった
製作年見てそんな訳ないことに気付いたけど

19 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)