2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【一発屋】   シェーン  【アラン・ラッド】

1 :だけど全米チャンピオン:2005/11/14(月) 19:06:05 ID:3Z1WJbWY
1953年/米/監督:ジョージ・スティーブンス
出演:アラン・ラッド、ヴァン・ヘフリン、ジーン・アーサー
ブランドン・デ・ワイルド、ジャック・パランス、ベン・ジョンソン
エドガー・ブキャナン、エミール・メイヤー、ほか



2 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/14(月) 20:33:35 ID:Zke0KQv1
昔、他スレでスターになり損ねた俳優にこの人をあげたら、凄く叩かれた。
でも他に知らないんだもの。

3 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/14(月) 21:30:54 ID:/MoWDhDj
ソフィア・ローレンと競演してましたような・・・
そういうビデオを見かけた覚えがある。
学者の役では?


4 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/14(月) 21:36:25 ID:iBaguQNV
「シェーン」と同じく1953年作品の「赤いベレー」って映画ならテレビで見た事がある。

5 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/14(月) 21:43:53 ID:PYlWWPIl
>>3
確か・・・「島の女」では?


6 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/15(火) 00:52:48 ID:Qlfqbo+u
「イルかに乗った少年」。
ギリシャを舞台にした映画だね。

って「シェーン」だったね。このスレ。
この「シェーン」てラストシーンが終わって付け足しのようにパラマウントのマークとちょっと音楽が流れるのがw

でも、ヴィクター・ヤングの曲は最高だ!


7 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/15(火) 00:55:01 ID:sjVPp3Au
映画題名が「島の女」で、メインテーマの音楽が「イルカに乗った少年」
もちろん城ミチルは映画とは一切関係ない。

8 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/15(火) 01:08:03 ID:sjVPp3Au
ついでに

「シェーン」のメインテーマ「遙かなる山の呼び声」は、日本では
ヴィクター・ヤング楽団のシングル盤(A面は「エデンの東」)が大ヒットした。
日本語歌詞をつけて雪村いづみが唄ったレコードも、そこそこヒットした。
しかし、映画のオリジナル・サントラ盤は発売されていない。
メインテーマ以外の劇中音楽も聴きたいという人のために、こんなCDがある。

「シェーン/ヴィクター・ヤング作品集」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000001SJD/

「シェーン」の劇中音楽、5曲が演奏されている。リンク先のアマゾンで一部試聴可。
ほかに、「誰が為に鐘は鳴る」「サムソンとデリラ」「静かなる男」、ヘンリー・マンシーニがアレンジした
「ヴィクター・ヤング・メドレー」と「八十日間世界一周」のエンドクレジットが収録されている。
お買い得といえよう。

9 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/15(火) 04:59:12 ID:t5zXV6Bv
さらにジャックパランスに食われた感もある

10 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/15(火) 06:36:30 ID:7PeL2k6W
>>9
ジャック・パランスとアラン・ラッドの身長差って30cmぐらいか?

11 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/15(火) 20:52:49 ID:4nCLN6w5
アラン・ラッドは身長165cmぐらい。

12 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/15(火) 21:02:41 ID:pV0K9M6N
>4 「赤いベレー」でも共演者が大きい為、撮影でかなり誤魔化してた。
地面に穴も掘っただろうし、(セッシュウ)も使っただろう。
ソフィア・ローレンと共演の「島の女」でもソフィアの方がデカイしな。
あと5センチ〜10センチ背が高ければラッドも人生変わったのでは・・・・

13 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/16(水) 06:13:31 ID:heEZyA1x
アラン・ラッドは背が低かった。
彼よりもかなり背が高い女優とキスシーンを演じる時は台の上に乗ったそうですね。
台に乗ってる写真が残ってるわけないか・・・・。

14 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/16(水) 10:01:12 ID:2wp6aUdM
スレタイにある「一発屋」ってどうなんだろうね。
「暗黒街の顔役」とか主演もあるしね。(スカー・フェイスだっけリメイクは)

「サンセット大通り」でも初めのほうで、脚本をパラマウントに売り込むシーンで
「主演はアラン・ラッドは?」みたいなところあるしね。


15 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/16(水) 11:47:53 ID:ydIJZinE
『交渉人』でケビン・スペイシーが、
シェーンは最後のシーンで死んでたと自信を持って言っていたけど、どうなの?
死んでないと思いたいが・・・

16 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/16(水) 13:05:10 ID:BTrPo0Go
カイザーソゼの言う事は信じちゃダメw
と思いたい・・・

17 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/16(水) 15:09:15 ID:Q2cDOf97
アラン・ラッドの主演作はかなりある。
しかし、これといった決定打は「シェーン」しかない。
>>14「暗黒街の顔役」はポール・ムニ

18 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/16(水) 15:39:09 ID:LvE5toJZ
>15
ジャック・パランスとの決闘。
お互い早撃ち、お互い名人だから、コンマ何秒差の違いでは双方共、発砲はするし、
それほどに外さない訳でして。

DVDで見たら、ラストの山を登って行くところで、シェーンの腕が垂れてダラーン
としているのがわかる。

19 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/16(水) 19:03:28 ID:VT5g9Z8h
撃たれたのは全員倒したと思って背を向けた後、二階からじゃない?

20 :19:2005/11/16(水) 20:07:39 ID:VT5g9Z8h
連投すまぬ。なんか18さんに失礼なレスになってしまったので、補足をさせてください。
やっぱアラン・ラッドの一世一代の見せ場なので・・・
あの早撃ちには誰もかなわないと思いたい。ウイルソンを挑発し、「抜け」とまで言わせて
相手が抜くまで微動だにしない。それでも余裕で勝つ。二発目の弾は微妙ですが、当たっ
てないと思いたいのです。
いやー、でもあの一連のシーンは最高ですね。犬が横切るタイミングといい。
死んでるかどうかは見た人それぞれの解釈でいいのでは?ともかく好きな映画です。

21 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/16(水) 20:35:37 ID:PDp6FDMb
二階から狙われる。少年が「危ない!シェーン!」と叫ぶ。
相手を射殺するシェーン。
しかし、シェーン自身も撃たれて血を流していた。
去っていくシェーン。ラストで腕がダラーンとなってるシェーン。
The Endの後で馬から落ちて事切れる。

そう解釈する人が結構いるよね。
俺自身はそうは思いたくないのだが・・・・・・。

22 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/16(水) 20:43:48 ID:66ul+NkO
そのネタは映画交渉人で話題になっていたね。

23 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/16(水) 21:22:26 ID:I+Vt2Z5J
乗り手にはっきりと意識があれば馬でどかどかと墓地を通り抜けないで
避けていくだろうねと思うわね。

24 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/18(金) 12:08:16 ID:W5eSeWpq
>>21
まったくまったく。
肩入れ無しで解釈しても、瀕死のシェーンが少年とあんなに落ち着いて
会話できるわけがないと思うし、先ず演出として辻褄が合わんでしょう。
でもね、墓場の演出やダラリの腕、うなだれたような首・・
「宿命ゆえ、やはり生まれ変わることが出来なかったガンマン、存在としての死」
ってな解釈は成り立つような。

さて、その会話。
「やっぱりウィルソンだったの?」
「うん、凄い早撃ちだったね」・・・・何回観ても痺れるなあ。


25 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/18(金) 17:02:21 ID:khuyk71B
シェーンのような無宿と言う生き方はいつまでもできるわけじゃない。
シェーンも死に場所を探していたんだよ。
あの後、馬から落ちて死ぬんじゃないの?やっぱり。

26 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/19(土) 06:44:11 ID:c8WwR9IA
人妻とのプラトニックラヴ。
ジーン・アーサーは当時48歳。

27 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/19(土) 10:11:42 ID:NhhmJSHT
すいません、これ観たの小学生の時だったので
記憶あいまいなんですが、シェーン撃たれて血流してたんですか?
どこ撃たれたんですか。

28 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/19(土) 10:47:25 ID:+xdX7Z4r
>>27
血流してないんだけど、撃たれたように見えるんだよ。
ラストで片方の腕がダラリと垂れ下がっていて・・・

アラン・ラッドと言えば「シェーン」以外なら、ヴェロニカ・レイクと
共演したフィルム・ノアール「拳銃貸します」「ガラスの鍵」あと
一本はなんだっけ??
でもやはり背が低いのと顔が甘いので、クールな殺し屋や探偵には
どうしても見えなかった。

29 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/19(土) 11:26:47 ID:8b7UkKi5
刑事コロンボの「別れのワイン」でコロンボがアランラッドについて
言及するくだりがある。


30 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/19(土) 14:03:32 ID:k6QoYEls
ラッドが出るはずだった作品「ジャイアンツ」「ネバダ・スミス」。
それぞれジミー・ディーン、マックイーンは男をあげた。
そう考えれば(アラン・ラッドは神)

31 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/19(土) 19:44:26 ID:y7pFwAxh
>>17
「暗黒街の顔役」にアラン・ラッドでています。
ttp://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=1546

これ昔日本TVの深夜で「スカー・フェイス」(ロバート・デ・ニーロ主演)の元映画という事で放映されてます。



32 :歌丸:2005/11/19(土) 20:05:45 ID:Ord2u1sw
ロバート・デ・ニーロ主演のスカー・フェイス・・・
じゃぁタクシードライバーはアル・パチーノ主演か?


33 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/19(土) 22:23:32 ID:y7pFwAxh
>>32
はいはい。
間違えました。
アラン・ラッドさんもびっくりでしょう。
歌丸さんも、粋じゃねー言い方しなくったってよゥ。

34 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/19(土) 22:38:46 ID:RyuqBoj/
>>31
普通「暗黒街の顔役」というとハワード・ホークスの作品だと思う。
原題Scarfeceこちらにはラッドは出ていない。
「スカーフェイス」はホークス作品のリメイク。
日テレの解説、水野の親分だったら口から出まかせを年中のたまう。


35 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/19(土) 22:40:58 ID:dFqru7+K
「俺も噂は聞いてるぞ・・・・嘘つきの腰抜けだってな」

36 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/20(日) 06:56:08 ID:gOnAFdKy
「シェーン」でジャック・パランスに射殺される農民。
「南北戦争の南軍の生き残りのクズ」とか言われて挑発に乗ってしまった。

37 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/20(日) 12:51:17 ID:MWGNYXNx
>>36>>35の絶妙な伏線になってる。

38 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/21(月) 18:22:07 ID:8j+S/S9Y
あの映画は南北戦争が終わってから10〜20年後の物語か?

39 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/21(月) 19:32:06 ID:lsA7GRPc
正確にはこの映画までは、ウォルター・ジャック・パランス表記だった。

40 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/21(月) 22:07:02 ID:sMoD/ELb
開拓民の会合で、Elisha Cook Jr. が勇ましい強がりを言うと、横でハモニカ吹いてた老人が
それまでの Beautiful Dreamer から急に Yankee Duudle に曲目変更。
皆に囃し立てられた Cook Jr. が怒ると また 穏やかな元の曲に戻す・・・これに一同また爆笑。
(書くと面白いことも何ともないなぁ)

しかしこのシークエンスだけでイライシャ・クックの虚勢が観てる方に印象づけられる。
こんなのは一例で、ホント、隅々に至るまで職人の仕事だと唸らざるを得ない。

41 :40訂正:2005/11/21(月) 22:08:56 ID:sMoD/ELb
(誤) Yankee Duudle
(正) Yankee Doodle すみません。

42 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/22(火) 07:40:34 ID:xa6R0oEc
>>4
漏れも「2時ロー」でよく見た。
地上すれすれにバズーカを発砲して無理やり地雷処理をやるやつね。

43 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/24(木) 00:00:36 ID:g+m/axtB
>>40
その通りです。まさに職人技ですよ。

44 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/27(日) 08:01:09 ID:pmyPaOw4
母親が自殺。それがアランのトラウマ。

45 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/29(火) 14:58:58 ID:UKnbAIQg
毒薬を買う金がなくて殺虫剤を飲んで自殺した母親。
それを目の前で見たアラン・ラッド。

46 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/30(水) 17:46:59 ID:GEaC9b2B
悲壮感が漂う男アラン・ラッド。
だからこそシェーン役が似合う。

47 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/01(木) 16:55:30 ID:WTslAJ3v
晩年ジャガープロダクションを設立。
だが、あまりうまく行かなかった。

48 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/01(木) 18:48:28 ID:qEejyKS/
ペイルライダーってシェーンとかぶるよな。
登場の仕方、活躍ぶり、去り方などほぼ一緒。ベンジョンソンが
素晴らしい人情を見せるあたりはリチャードキール似の大男が
救ってくれるところになんとなく似てる。

ペイルライダーはまるで牧師さんみたいなんだけど
死神と言ったほうがふさわしい。

シェーンは墓場の下に消え去ったがやはり死を意味するんだろうな。
あそこで馬から落ちたとは思えないけど、どっちにしても
左腕を撃たれたらガンマンとして生きてはいけない。
それに早撃ちの流れ者が活躍するような時代ではないことを
暗示してるんじゃないかなぁ。

・・・などとラストシーンはいろいろな妄想を膨らませてくれます。
何度観てもいい映画だなあ。


49 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/01(木) 19:15:06 ID:R9QdyqeZ
アラン・ラッドよりFOXの重役でスターウォース製作゙にGOサイン出した息子のアラン・ラッドJr.の方が有名な件

50 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/04(日) 13:58:21 ID:KB9qWQto
「シェーン」 どこからか現れてコミュニティの危機を救い、そして自身は傷つきつつ、また何処へと去る。
友人のクリスチャン、「これは<天使>なんだよ」と言っていた。
(神は自身傷つくようなことはない、だから天使・・・と、いう程の意味)

これが出てくる作品、国やシチュ、様式、人物は違えど思えば沢山ありますね。
ある意味、車寅次郎もこの<天使>だし・・人間は何処かで天使の来臨を欲求してる・・・って言えば大袈裟か。
でも永遠かつ普遍のテーマではあるよね。



51 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/05(月) 07:46:30 ID:VIQhRZ8F
ベン・ジョンソンってどこかで聞いた名前だなあ。
映画ではどんな役でしたっけ?

52 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/06(火) 18:12:33 ID:kp/NamWs
走る男?

53 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/08(木) 19:52:12 ID:BOJa8htg
>>51
ほれ、こっそりシェーンに告げ口に来る
ハンサムな男だよ。めちゃかっちょいいよ。

おれは「ゲッタウェイ」のラスボスみたいな役で知ったので
シェーンを見たときはかなり、良い意味で驚いた。


54 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/08(木) 19:58:14 ID:jibabonb
ベン・ジョンソンは「ワイルドバンチ」もいいけど、
「ジュニア・ボナー」の、ロデオ大会特別審査員みたいな役で、
会場に馬に乗って現れるシーンが、抜群に素晴らしい。
カウボーイらしくて颯爽としていて、あんなに格好良く馬に乗れる男は、
彼の他に誰もいない。

55 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/09(金) 01:01:28 ID:s4QJ5Rhz
この映画、オリジナルのパラマウントからDVDでている?
それにサントラってある?

いつもヴィクター・ヤングがスタジオ録音したMCA(米DECCA)のしか聞いたこと無い。
(もちろんその演奏は最高だけど)


56 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/09(金) 09:04:15 ID:Npq1kReF
>>55
サントラ盤は出ていない。
「遙かなる山の呼び声」は、ヤング楽団の他に雪村いづみとかカバー演奏が
山ほど出ているが、その他の劇伴音楽が演奏されているのは、これしかない。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000001SJD/

57 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/09(金) 10:49:38 ID:374QcA17
アランラッドが子供の前で早撃ちを披露するシーンで、
「アランラッドは早撃ちが出来なかったのでダブルアクションの
現代の銃を使って撮影された」などと彼をけなすような
書き方の文章を見かけるよな。

でもあのシーンは素晴らしいと思うよ。
きりっとした姿勢で標的を見据えるシェーン。
静寂のあとの銃連射。激しく土ぼこりが舞い上がり
子供は轟音にびっくりして耳を覆い、そこへ親が飛んでくる。
シェーンの表情はなぜか沈んでいる。

銃を誇張せずにただの道具として描いているのが
西部劇の良さなんだろうけど、この短いシーンに
子供も好奇心と銃の怖さや人を撃った人間の悲しさなどの実態など
いろいろなものが見えてきてけっこう奥深いよ。


58 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/10(土) 00:40:58 ID:fFgoX/mC
>>56
ありがとう。
こういうのがあるとは!
オリジナルスコアなんだね。
オープニングの平和ながら哀愁のある演奏が好きで探してたので買ってみます。

DECCAの演奏もいいんだけどw
エレクトーン(?)風の楽器がねw

59 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/10(土) 03:17:12 ID:Ng5nZRNm
あの子役は交通事故で死んじゃったんだっけ?

60 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/10(土) 10:02:18 ID:klWi1uKv
マジすか・・

おれお脳内では大人になってウィリアム・フォーサイスに
なったとイメージしている。

61 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/10(土) 12:57:50 ID:hYDTeNML
>>59
20歳ぐらいの時に交通事故であっさり死んだと聞きましたが・・・・・。

>>53
ありがとうございました。
ところで「ゲッタウェイ」でラスボス。どんな役柄でしたっけ?思い出せません。
また教えていただけますか?

62 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/10(土) 14:30:42 ID:klWi1uKv
>>61
ラスボスじゃないんだけど、最初のほうでアリマッグローに
撃ち殺されるオサーン。ボスみたいな風格のオサーン。

63 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/10(土) 18:08:33 ID:IP6u3mFv
ブランドン・デ・ウィルデならジョン・ウェインやカーク・ダグラスら、
オールスターキャストの戦争映画「危険な道」に出てた、確か。
「あの子がこんなに大きくなって、海軍の軍服姿も凛々しく」・・etc 劇場パンフで読んだ記憶。
映画自体はパっとしない愚作なんで、DVD買うほどじゃないんだが。


64 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/10(土) 20:01:58 ID:I4fAIQX8
Jディーンが出てたってのはホントなんですかい?

65 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/14(水) 23:50:10 ID:DIie1xTs
>>62
ありがとうございました。

66 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/15(木) 03:07:28 ID:rZQI9WJd
アラン・ラッドは「ネブラスカ魂」なんていう西部劇にも出てたなぁ。

67 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/24(土) 08:31:01 ID:2D7eGF87
>>66
どんな映画ですか?

68 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/24(土) 22:24:22 ID:CJJ21WnO
「CHINA」という第二次大戦中に作られた戦争映画にも主演。
機関銃で日本兵をバリバリ殺してた。

69 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/28(水) 12:50:01 ID:PDZ6wJiC
>>68
ありがとうございました。
殺される日本兵を演じてたのは中国人だったりしてね。

70 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/28(水) 13:41:07 ID:BAQEtYyc
俺はスイングジャズが好きで1940年代のジャズマンの演奏シ−ンを集めた
ビデオを持ってるんだが、その中でリタ・リオのレディ−スオ−ケストラを
バックに甘い声で唄うアラン・ラッドの映像がある。歌手としてもショ−や
ラジオで活躍してたらしい。ダンスもうまくて相当な努力家だったらしい。

71 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/02(月) 12:24:28 ID:yyHhfomD
>>50
Spitfire Grill(?)
邦題「天使はこの森でバスを降りた」(?)
もそうですね。



72 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/02(月) 12:32:01 ID:yyHhfomD
・Shane の銃は1889年当時、最上と言われていたCOLTの連発銃で、陸軍が制式採用していたものだそうです。
早撃ちに有利なように?照星が削ってあったそうです。

・Shaneの両親はミシシッピ出身。アーカンソーに移住。


73 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/03(火) 02:29:29 ID:nh3e2eDX
KEEP社の500円DVDで出てるね。
画質はどうなんだろう?

将来、大手メーカーから出るときは、オープニングで
はるか遠くに映っていたバスも消去されるかな?

74 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/03(火) 07:48:32 ID:1afdlkuS
>>73
いまだかつてその路線バスが見えた事がない。
うちのテレビ画像がよくないのかな?

75 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/04(水) 04:31:02 ID:k+fYRt65
>>74
よ〜く目を凝らしてもダメ?馬に乗ってこちらへ向かって来るシェーンのはるか後ろに
ジワ〜っと動いているバスの白い車体が映っているはずだけど。

76 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/04(水) 13:02:36 ID:2B9gm9Gs
スレ題に真面目に反論するけど

アラン・ラッドって一発屋じゃないよな
まあ、映画史に残る作品の出演でいえば
一発屋かもしれないが

77 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/04(水) 16:45:53 ID:abcI7HZW
まあ、何曲かヒット曲を出しているのに
一発屋扱いされている歌手もいるからね。
代表曲があまりにも印象深くて。

78 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/04(水) 19:49:51 ID:Ok/muuL8
水泳はオリンピック代表レベルだったらしいね。
その上 唄もうまくてショ−のプロデュ−スもやってた。
映画の大プロデュ−サ−をも目指していたらしい。
一発屋の小男よばわりは日本の昔の映画専門マスコミや評論家の発信の
影響だ。彼の本当の姿は、才能豊かでやり手の努力家だと思うよ。

79 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/07(土) 19:06:38 ID:7hsAAjl5
でも(当時の男優スタアに比して)小さいのは事実だ。
本編でも背の小さいのを印象づけないように注意深く撮ってるのが良く判る。
それは別として、当時のスタアは<出て来るだけ>で圧倒的な存在感があった。
「スタアはスタアであってアクターではない」とは上手い言い方だが、
背の小ささは別としても、A.ラッドはその種の俳優ではなかったと言うだけの話。
・・・・それでいいんじゃないスか?


80 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/08(日) 12:31:47 ID:atFoGy8s
シェーンが登場する作品をアランラッド主演で2本ばかり作られたけど
まったく話題にならない駄作だったですね


81 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/08(日) 17:53:56 ID:TXqnvr8i
>>80
タイトルは何ですか?

82 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/08(日) 19:49:39 ID:atFoGy8s
>>80
西部劇大ファンの映画評論家深田哲也氏の著書で知った話です
日本未公開の映画だったと思います。
映画のタイトル覚えていません。

83 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/09(月) 04:12:05 ID:QupP4rK2
>>79
原作ではシェーンは小柄でしなやかな体つきの男ということになってたように思う。


84 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/09(月) 13:33:24 ID:kv2/CQBv
小柄だけど強い。
それがいいんだよな。

85 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/27(金) 20:52:54 ID:fDC/OOY+
アラン・ラッドは確かにイケメンだな。

86 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/27(金) 21:00:48 ID:iZZ37b+V

そして何よりもあのヴィクター・ヤングのテーマ曲。

87 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/28(土) 22:10:28 ID:gzuo2HXC
「どうして奴らの味方をする? さてはヴィクターの女房が狙いか?」
途端に態度豹変、声を荒げるシェーン「黙れ爺ぃ」
こういう細かい、人情の機微に触れる演出もね。

88 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/31(火) 07:51:35 ID:nYI6Mdu4
>>87
で、あの奥さんも密かにシェーンを好きになってるでしょう。
シェーンへの想いを断ち切るために、旦那さんに
「抱いて!」とすがりつく。
子供の頃見たときはあのシーンの意味がわからなかったが
大人になって「切ねーなー」と思った。






89 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/31(火) 10:09:22 ID:yeoVoLNe
そしてその旦那も、奥さんの心がシェーンに傾きつつあるのに気づきながらも、
二人を責めることができず、「俺がいなくなった方がいいんだ」と、ライカー
との談判に向かおうとする…。泣けるなあ。

90 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/31(火) 21:30:30 ID:iERrDK+t
>>89
「鈍い俺だって分かるさ」・・・いいっすよねえ。


91 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/31(火) 22:36:40 ID:zKPI2f5O
この映画パラマウントから直のDVDって出てないですね。

92 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/05(日) 21:32:07 ID:i8tveAnc
2000円版で出してくれたら
すぐ買うつもりだけど。

93 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/05(日) 23:40:43 ID:GoSCbwnn
どうせなら特典満載のアルティメットで出して欲しい。
¥5000でも買う。

94 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/07(火) 16:04:36 ID:MNIXDTTh
遠くに見える高い山「グランドティートゥン山」旅行社のパンフレットに
結構出てるね、日本人に人気あるみたい。


95 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/01(水) 23:25:01 ID:Ojn7v9gM
「東方の雷鳴」とか言う映画をリアルタイムで見た記憶がありますが・・違ってたかな?

96 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/02(木) 12:01:43 ID:H8ddDSY0
アラン・ラッドは確かに「シェーン」が代表作だけど、その前からずっと
出てるしそこそこスターだったと思うよ。一発屋というのは可愛そう。
ソフィア・ローレンと共演の「島の女」が異色だった。(「イルカに乗った
少年」の主題歌が良かった。注:城みちるでは無い!=これも古いか)
http://www.allcinema.net/prog/show_p.php?num_p=38335

97 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/08(水) 08:32:38 ID:glVeTst/
最近.アメリカで出たDVDは
CGで冒頭の鹿のシーンの背景にかすかに映るバスを消したらしい

98 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/14(火) 23:11:34 ID:hCT5EXml
いい映画なのに伸びんねぇ age

99 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/16(木) 20:42:15 ID:7Ff3HjAy
昔のように、こういった名画をゴールデン枠のテレビで放映すれば良いと
思うのですが。

>>95
リアルタイムで観たって、失礼ながら結構ご高齢な方ですか??
でも、うらやましいです。その作品はTVでも観たことがないです。

100 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/17(金) 09:36:53 ID:k19P5MB3
100なら柏原芳恵とセックスできる。
100なら競泳水着姿の柏原芳恵とセックスできる。
100ならメイドさんの柏原芳恵とセックスできる。
100なら秘書スーツ姿の柏原芳恵とセックスできる。
100ならブルマー姿の今の柏原芳恵とセックスできる。
100ならスクール水着姿の今の柏原芳恵とセックスできる。
100なら春麗のコスプレをした柏原芳恵とセックスできる。
100ならバニーのコスプレをした柏原芳恵とセックスできる。
100ならハイレグレオタード姿の柏原芳恵とセックスできる。
100ならDOAのティナのコスプレをした柏原芳恵とセックスできる。
100ならミスアメリカのコスプレをした柏原芳恵とセックスできる。
100ならセーラ服のコスプレをした今の柏原芳恵とセックスできる。
100ならけっこう仮面のコスプレをした柏原芳恵とセックスできる。
100ならミニスカポリスのコスプレをした柏原芳恵とセックスできる。
100ならスチュワーデスのコスプレをした柏原芳恵とセックスできる。
100ならキュティーハニーのコスプレをした今の柏原芳恵とセックスできる。
100ならモリガンのコスプレをした柏原芳恵がアナルセックスさせてくれる。
100なら不知火舞のコスプレをした柏原芳恵が俺の乳首を弄りながらフェラしてくれる。
100ならセーラー戦士のコスプレを一通りした柏原芳恵がディープキスをしながら手コキしてくれる。
100ならコギャル姿の柏原芳恵が俺のアナルを舐め、乳首を刺激しながらローション付きで手コキしてくれる。
100なら攻殻機動隊の草薙素子のコスプレをした柏原芳恵が淫言を言いながら俺の前でバイブオナニーしてくれる。
100なら透け透けピッチリ胸あきブラウスにタイトミニの女教師ルックの柏原芳恵が生姦&膣内射精させてくれる。
100ならヴァリスの優子のコスプレをした今の柏原芳恵が立ちバックでセックスさせてくれる。

100なら柏原芳恵が結婚してしてくれて、四六時中、淫らなセックスで俺様に御奉仕してくれる。
そして俺様の遺伝子で柏原芳恵が孕んでくれる!

101 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/26(日) 06:42:43 ID:6nqMJHyK
Shane come back!

102 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/26(日) 17:29:29 ID:d6hoAJkD
>>28
むちゃくちゃ遅いレスですが……
レイク&ラッド共演のノワールもう1本は「青い戦慄」(The Blue Dahlia)だよ。
もうすぐ公開されるデパルマの「ブラック・ダリア」の元になった猟奇殺人事件は、
この映画にちなんでブラック・ダリアって呼ばれるようになったらしいね。

>>44 & 45
アラン・ラッド本人も62年にピストルを胸に打ち込んで自殺未遂事件を起こして、
64年には酒と鎮静剤を大量に飲んで亡くなっている(事故ではなく自殺だと言われている)。


103 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/26(日) 18:53:51 ID:Lpo7pbkn
ラッド主演作に「暗黒街の巨頭」というのがある。原題はThe Great Gatsby。
当然ラッドがギャッツビー。90分ぐらいのモノクロ映画だったが、ギャッツビー
はレッドフォードなんかよりラッドのほうが断然それらしかったよ。

104 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/26(日) 19:05:21 ID:exdqZCue
>>100
良かったか?

105 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/26(日) 19:39:23 ID:hCdAZGD0
>>103
DVDは発売されてるの?

106 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/31(金) 17:24:53 ID:zrgNAYGA
出てない。

107 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/03(月) 23:45:33 ID:ZhV8/ODF
>>103
それ見たいわ。
RRはやさしそう過ぎてギャッツビーには合わないと思った。



108 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/04(火) 00:25:05 ID:CjhCgeIq
>>100
軍ヲタはさっさと消えろ!


109 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/15(土) 06:08:31 ID:h9lLe0Ss


110 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/15(土) 21:07:15 ID:HnlDTz1R
子供のころ、おっさん達が色々言ってたのを思いだす。
ホルダーを逆にしてるのは死を悟ったからだとか、山から現れて墓場を通り
平原に出て来るのが冒頭で、終わりには平原から墓場に向かってるからとかetc
背が低いためにジャイアンツのジェット役を断って、後から後悔して自殺したとか、、、
なつかしい映画ですね。


111 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/16(日) 16:00:52 ID:WjyCTgVq
でもシェーンものがいくつか製作されたんでしょ?
死んでないということなんでしょ?

シェーーーン、死なないでーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




112 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/17(月) 01:15:04 ID:9ycy4uFa
死んだ場合、続編以降は「ペイルライダー」と同じ設定になります。

113 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/20(木) 00:57:42 ID:phRGvp6b
脚本第一校の段階ではアラン・ドロンを想定していたらしいね。
ドロンが出られなかったために名前が似ているアラン・ラッドになった。

114 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/20(木) 01:30:43 ID:hc+TFCMy
もうちょい、もっともらしいこと言ってくれ。楽しめないぞ。

115 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/26(水) 00:38:23 ID:KKVrq6A5
古典文学の定番作品は日本のでも外国のでもNETで読める場合が多いですが、
SHANE はNETではまだ読めないんですかね?
清少納言とかJane Austenに比べりゃ現代みたいなもんだし、
まだまだ無理ですかね?


116 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/27(木) 18:35:52 ID:UEZMtxOu
>>115
著者の死後数十年たたないとダメ


117 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/27(木) 21:36:21 ID:FhNDRV8u
アラン・ラッドは「シェーン」以外の西部劇はすべてB,C級の駄作でしたが、朝鮮戦争での
空軍のトップエースの半生を描いた「マッコーネル物語」は実録モノとして戦争映画ファン
の評価は高かったと思います。まあ演技の上手い下手とは関係ないですが。
昭和33,4年頃「シェーン」がリバイバル公開された時、NHKラジオで子供の声の入ったサン
トラを放送していて子供だった私は、ワイルド少年の呼び声を聞いて「寂しそうな映画だな
あ」と感じたことを覚えています。その後昭和47年だったか、成人してから再度のリバイバ
ル公開で初めて観て、本当にいい映画を観たという満足感にひたりました。

118 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/28(金) 18:36:34 ID:LlWOUsqh
1970年代までは、結構大劇場でこういう映画リバイバルしてたな。
「シェーン」「駅馬車」「マイ・フェア・レディ」これらは80年代ころから大劇場上映がなくなってしまった。
さみしい。



119 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/28(金) 22:50:17 ID:BpzQmYUI
「シェーン」は、戦前のカラー大作「風と共に去りぬ」と比べて、
色の退色が酷いと思いませんか?
技術的に過渡期だったんですかね。

120 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/28(金) 23:01:24 ID:LlWOUsqh
というか。
パラマウントからオリジナルのDVDって出てないよね?
デジタル処理して出して欲しい。

121 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/28(金) 23:15:45 ID:tRFyN1fW
500円DVDを目を皿のようにしてチェックしたが
例の白い車とやらは発見できなかったぞ!

以前、テレビから録画した分ではわかったのに。

122 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/29(土) 14:12:27 ID:OUxNvJRH
>>119
悪いマスターを使ったのでしょう。

123 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/29(土) 14:26:59 ID:J7ptxz8y
ただ、「風と共に」が、ものすごく慎重な保存がされてるのは事実だよね。

124 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/29(土) 14:38:28 ID:Z25KSR5T
>>119
カラー撮影の方法が違うから。
「風…」は初期のテクニカラーシステム。
「シェーン」はネガカラーシステム。
簡単に言えば「風…」はモノクロネガだから退色が少ない。
「シェーン」カラーネガだから退色する。
詳しくはこちらで。
http://www.widescreenmuseum.com/oldcolor/additive-subtractive.htm

125 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/29(土) 15:05:02 ID:OUxNvJRH
>>124
英語だ…

126 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/29(土) 17:00:19 ID:Z25KSR5T
>>125
ならば日本語ばかり。写真無し。
http://hop2001.hp.infoseek.co.jp/eihyou/eihyou-memo/eihyou-memo07.html

127 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/29(土) 17:19:59 ID:QUq+wUdN
>>124
119さんの言ってた「悪いマスターを使った」が正解みたいだよ。
IMDbを見るとシェーンもテクニカラーと記載されているし、
英アマゾンのシェーンDVDのレビューにも「DVDを見て、3色法
テクニカラーがいかに素晴らしかった実感した」って書いてる人がいるよ。

128 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/29(土) 17:20:11 ID:OUxNvJRH
>>126
有り難う。
でもテクニカラーvsイーストマンカラーの話が尻切れになっているのが残念。

129 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/30(日) 07:30:42 ID:BJu8s4mL
>>118
大劇場じゃないけど70年代の末期頃「シエーン/駅馬車」
の二本立てを観たよ。
八重洲にあった名画座だった。

130 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/05(金) 21:48:24 ID:cU65wETm
「シェーン」のメイキングビデオってないですかね?新人のジャック・パランスが
NG出してアラン・ラッドに怒られているところとか、撮影の合間にワイルド少年と
遊んでるシーンなんかあったら面白いのに・・・

131 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/11(木) 06:40:41 ID:b5mmaPA9
同意

132 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/11(木) 21:38:51 ID:ubNEViXE
>>129
>>八重洲にあった名画座だった

それって八重洲スター座?

133 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/11(木) 21:49:26 ID:ubNEViXE
>>126

読んでみたけど、なんか違うような所があるね。申し訳ないけど。
テクニカラー社のテクニカラーは3色発色からじゃないと思うよ。

初めサイレントの時にも赤と黄緑の2色のテクニカラーがあったはず。
ダグラス・フェアバンクスの「ダグラスの海賊」(BS放送済み)など。
それにMGMとテクニカラー社が社運をかけた「風と共に去りぬ」というくだりもちょっとばかり。

セルズニック・インターナショナルがテクニカラー社と組んで製作したのが「風と共に去りぬ」。
製作がMGMじゃないからライオンが吼えて始まるのじゃなくて、セルズニックスタジオの白い建物がオープニング。
ゲイブルを貸す条件に、世界配給権をMGMは譲り受けているけれど、配給であって製作じゃないよ。

それより「シェーン」がおまけ付きDVDとして画質、音質改良されてでないかな?
アメリカでは出ているの?


134 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/12(金) 21:43:01 ID:Ts/Dbhlk
>>133
アメリカで出てるDVDはきれいだよ。
山脈とか空とかきれいだなって思うけど、この映画の舞台セットはかなり色抑え気味
だから、室内シーンはちょっとモノトーンが印象受けるね。
オマケは予告編と監督の息子&Associate Producerの音声コメントだけ。

135 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/13(土) 10:46:09 ID:06AH/h2P
>>134
サンクス。
「シェーン」てテーマ音楽が最高にいいね!
ヴィクター・ヤングのメロディがラストシーンでオーケストラが演奏すると、ウルウル来ちゃうよw
なぜアカデミー主題歌賞取れなかったんだろう。
この年のアカデミー主題歌賞ってなんだっけ?


136 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/13(土) 12:22:33 ID:YpPNZvta
前にもどっかで書いたけど、「シェーン」の画質は今は亡きVHDの
初版が凄かった。ロケ場面は眩しいくらいにピカピカ光って、セット場面
はビデオで撮影されたのか?と思うくらい鮮明に再現されていたよ。


137 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/18(木) 21:13:42 ID:E9lTAkjv
VHDか。
VHDのマークが回転するやつ。
針で再生するだったな。
箱つきw

138 :スタントマン:2006/05/24(水) 18:56:21 ID:y65pepwf
そういえば実は撃たれているってうわさになってから
ちゃんと見ていない。単純に面白い映画だよね。

139 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/24(水) 23:51:07 ID:p8OBI5SU
>>135
アカデミー主題歌賞は、オリジナル曲に歌詞がついてて
劇中でその歌詞が聞き取れないと候補にならないの。

140 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/28(日) 06:47:28 ID:By0Vgy7U
ふーん

141 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/28(日) 07:19:53 ID:4SomtubI
☆★私は1日最高8万稼ぎました★☆

http://www.freepe.com/ii.cgi?s1125k6910

↑のサイトです!

気になる人は、見るだけ見てってください!!



142 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/28(日) 10:57:00 ID:9TVUqmEO
ラストシーンにも車写ってるよ、今度は黒、中途半端に動いてる

143 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/28(日) 12:52:15 ID:iLcyzl97
アラン・ラッドの息子の嫁がシェリル・ラッドでオッケー?

144 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/31(水) 00:02:07 ID:6Dcc/pyd
「東方の雷鳴」評価はともかく面白かったような印象が・・ムカシムカシの記憶なんで
 競演はデボラカー&シャルルボワイエ豪華ですね  

145 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/31(水) 01:08:51 ID:4r5x7pSl
>>143
ラッドの名前が欲しかったんだろうな。
そのコネで『チャーリーズ・エンジェル』の
レギュラーを手に入れたらチャッチャと離婚。
それでもラッドの名前は手放さない。

146 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/31(水) 02:34:54 ID:hYOoFYu4
ファラフォーセットメジャースはとっとと手放した。

147 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/31(水) 15:14:43 ID:VN4KCgNX
>>143
冗談かとおもた


148 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/31(水) 15:48:08 ID:FnSUHNZr
>>145 88年からティム・ロビンスと夫婦同然の生活をして二人の子
も成しながら、前夫クリス・サランドンの名前を捨てない、スーザン・
サランドンもいるが?


149 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/31(水) 23:24:43 ID:JqCEviPN
このふたつ、極めて酷似している。

http://homepage1.nifty.com/widewestweb/WstShane.htm
http://musashi-m.hp.infoseek.co.jp/2.html

150 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/01(木) 01:21:17 ID:4liCAsUE
>>148
役者としての師でもあるクリスに
「サランドン」の名前を使い続ける
許可をもらってるんだよ、彼女は。

151 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/01(木) 01:26:43 ID:4liCAsUE
>>149
下のサイトには「(シェーン資料より引用)」とある。
引用というより無断転載なんだが。

152 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/01(木) 18:18:59 ID:e63lLG+g
>>151
出典を明示しない転載ってあり? 倒錯じゃないの。W
それにBBSを見ると恩を仇で返しているようだ。

153 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/02(金) 21:24:56 ID:Y6I1kRfz
気になったからDVD買ったよ。
本当に撃たれているんかいな。

154 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/02(金) 22:24:48 ID:aBW4v5P8
シェ−ン血がでてるよ 人を殺した者に居場所はないんだ
ラストの黒い動いてるものは葬儀馬車だと思うんだが

155 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/03(土) 04:09:23 ID:xUGRFofF
続編あるらしいから死んでない。シェーンは不死身。


156 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/03(土) 05:35:16 ID:G80h8rt/
SEGAのゲームであったね

157 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/03(土) 18:06:02 ID:jNUtd+Hr
>>129
うわ〜それ俺も行ったよ!

158 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/09(金) 21:28:31 ID:Qmzg4rWf
>>156
それはシェンムー

159 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/10(土) 22:56:35 ID:Emv9T7c0
「シェーン」も廉価版提訴 米映画会社など
ttp://www.asahi.com/culture/update/0610/008.html

その前に正規版出してください…

160 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/11(日) 13:50:48 ID:BBjMPK2u
廉価版が出てたら出せないよね。

161 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/19(月) 20:19:05 ID:9XfxKkR6
リオブラボーや赤い河と違って主人公が死んじゃうのはイヤだな。

162 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/29(木) 22:59:10 ID:L8PIw2ak
あの握手には確かに不倫の血が通っていたと思う

163 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/03(月) 12:44:53 ID:PWYva1TQ
撃たれたシェーンは手当てしてくれる者もなく、破傷風になって死んだかもな。

164 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/03(月) 23:21:18 ID:WZsqY2IE
抱擁やキスシーンはないがこれって不倫映画だよね

165 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/04(火) 22:25:27 ID:Jx+FsTCE
昔、ガキの頃、東京タワーに等身大のアラン・ラッドの
蝋人形が有ったのを想い出す。親父が一言
「等身大かい! 外人のくせに背がチッチャイねぇ」
周りの人の笑い声有り、この板ではは大シンシュクものですか















































金もいらなきゃ〜 ♪ 〜
女も要らぬ〜 ♪ 〜 
私くしゃそれより背が欲しい 〜 ♪ 〜 っか

166 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/06(木) 01:56:37 ID:xMCqNNPp
交渉人 1998
http://www.yuko2ch.net/up/source/yp0676.mp3

167 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/09(日) 12:02:59 ID:iLSt2QoY
シェーン「ライカー、お前は長く生き過ぎた。お前の時代は終わったんだ。」
ライカー「俺の? だったらお前はどうなんだ、シェーン?」
シェーン「俺は承知の上さ。」
ライカー「そうかい...だったらみんな腰の物はバーテンに預けて、スキやクワに持ち替えようか。出来るのかい?」
シェーン「その前に...あいつの言い分を聞きたいな。」
ウイルソン「...ほどほどにしときなよ。相手はお前じゃないんだ。」
シェーン「俺じゃないか? ウイルソン。」
ウイルソン「お望みとあればな。」
ライカー「ウイルソンには抜かんほうが身のためだぞ。バーテン! お前が証人だ。」
バーテン「...!」
シェーン「やはりジャック・ウイルソンか。」
ウイルソン「だったらどうなんだ? シェーン。」
シェーン「噂は聞いてるよ。」
ウイルソン「どんな噂だ?」
シェーン「弱い者いじめが好きな、大うそつきだそうだな。」
ウイルソン「...抜きな!」

168 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/09(日) 12:05:01 ID:iLSt2QoY
・・・

ジョーイ「シェーン。」
シェーン「!」
ジョーイ「やっぱり思ってた通りだ。すごいね。僕にはわかってたよ。あいつウイルソンだった?」
シェーン「ああ、早撃ちウイルソンだ。噂通り、速かった。それより、何しに来たんだい?」
ジョーイ「...さっきはごめんなさい。」
シェーン「謝ることないさ。もう帰りなさい。」
ジョーイ「後ろに乗せてってくれない?」
シェーン「悪いけど、ダメだ。」
ジョーイ「ねえ、いいでしょ。どうして?」
シェーン「...さよならするんだよ。」
ジョーイ「どうしてなの!?」
シェーン「人を殺した人間はいられないんだ。それは昔から決まっていることで、今も変わらない...彷徨うだけだ。」
ジョーイ「でも、いてほしいよ。」

169 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/09(日) 12:06:17 ID:iLSt2QoY
・・・

ジョーイ「本気で撃てば、あいつは一発も撃てなかったよね? ウイルソンは銃を抜く暇も無かったよね?」
シェーン「さよなら。ジョーイ。」

・・・

父さんの仕事を手伝ってよ! 
母さんが、いてほしいって! 
母さんが泣くよ! 
シェーン?

Shane, Come back!
Bye, Shane.


170 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/09(日) 17:35:29 ID:GRGK1URQ
「地獄へ片足」をソフト化してほしい。

171 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/09(日) 21:30:10 ID:YteE8UaV


>>168>>169

「父さん母さんを大切にしろよ」


全部二ヶ国語放送の東北新社版の日本語じゃんw


172 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/09(日) 23:28:49 ID:jAAPKrbr
>>168>>169
ライカーとウイルソン、大塚周夫の2役だったんだね。

173 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/10(月) 06:07:58 ID:LsEpJDGk
ジョーイ少年の頭のアタリ動くものはなにを意味してるのか
http://www.yuko2ch.net/up/source/yp0684.xxx

174 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/10(月) 22:07:13 ID:UbvNYghy
>>172
大塚周夫?

チキチキ・マシーンじゃんw
(チッチキチーじゃないぞ!)


175 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/11(火) 12:48:57 ID:glZ6U8pU
ライカーとウィルソン
http://www.yuko2ch.net/up/source/yp0687.xxx

176 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/27(木) 00:02:46 ID:KbuI7Iuh
んにゃ

177 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/31(月) 17:49:35 ID:iTw3ttmF
シェーン カムバック!

178 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/03(木) 14:03:32 ID:0SdlEJDM
ジャック・パランスの代表作教えてけろ

179 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/03(木) 16:16:32 ID:OZ6LSvd0
>>178
アタック(攻撃)かな

180 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/26(土) 23:05:13 ID:MQc0Wmal
恥ずかしながら、今頃はじめてシェーンを見ました。

なんというか、高倉健の世界のような感じだった。
すごく日本的な西部劇ですね、これ。

情熱を押し殺す、ストイックな人間関係。
心の揺れ動きが、すごくうまく描かれてて、名作とは
こういうものをいうのかと感じ入った次第です。

181 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/27(日) 06:09:12 ID:bjRI89Ek
>>180
いい事いうねー!

182 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/29(火) 12:26:26 ID:jZT5NyMY
118分の映画で、見せ場の早撃ちは0.2秒。。。少なすぎる。

183 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/29(火) 12:35:57 ID:jZT5NyMY
アフター・シェーン

墓場で死体となって発見されたシェーン(アラン・ラッド)は開拓農民の手で葬られる。
もうひとりのライカ兄弟は、兄弟の敵討ちということで、第二のウイルソンを金で雇う。
開拓農民にシェーンの後ろ盾はもうない。さあどうする、開拓農民。

ラストシーン。
開拓農民が、集団で逃亡して終了。


まあリアルではこんなもんだろう。

184 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/29(火) 13:30:02 ID:hva8FWBr
>>183
リアルで「シェーン」のことを考えたいなら、
“シェーン ジョンソン郡戦争”で検索してみ。

185 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/16(土) 14:58:10 ID:MlV8kx6N
「シェーン」の主人公の名前って、本当は「シェイン」なんじゃないのかい?
オレには何かそんな風に聞こえるんだが…。

マックィーンの「拳銃無宿」の主人公も、日本語吹き替え版の最初の頃は英語に近い
「ジョッシュ・ランドル」と呼ばれていたが、途中から名字が「ランダル」に変わって定着し、
最後は名前が「ジョッシ」に変わり、最終的に「ジョッシ・ランダル」になっていた。

186 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/18(月) 11:41:51 ID:dpD5nphi
ラストの少年の叫びから題を取ってるんじゃないの?

遠くを行くシェインに対し、シェーンって呼びかける。
だから、シェーン。映画のチラシもそのシーン。
例の、客席にシェインと馬と少年が尻を向けるシーン。

187 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/18(月) 11:43:52 ID:dpD5nphi
あれ、ラストは墓場に向かって歩いてるんだな。シェインは。
その前に撃たれて血が出てることになってるし。

主人公の死はあまりにも、後味が悪いので、ほとんどわからないようにカットしたのかも。


188 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/22(金) 22:54:52 ID:vjSqAgZe
>>187
原作にもShaneの死の場面はない。


189 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/23(土) 22:25:54 ID:wSWoTZFg
>>187
死亡説を採られるのであれば、>>24の拙レス
「瀕死のシェーンが少年とあんなに落ち着いて会話できるわけがないと思うし、
先ず演出として辻褄が合わんでしょう」に、応えてくだされば幸い。
もちろん被弾について全否定するつもりはないんだけど
「血が出てる」も確証は無いし、まして「馬上で死亡」はあまりな飛躍だと思うのであります。

190 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/23(土) 23:01:42 ID:63kZRpOK
シェーン死亡説については、例の水野晴郎ちゃんが監修しているという500円DVDの作品解説が
元ネタとみていいんだろうか?少なくとも20年くらい前には、誰もそんなこと言ってなかったと思うが。

それにしても、早くパラマウントでDVD出してくれんかなぁ。500円のやつは冒頭のパラマウント社の
トレードマークがカットされているので、メインタイトルの出だしが途中からになってしまい、何かいずい
んだよな。安モンはノイズも多いし、字幕スーパーにも誤字があり、いちいち気になってイラつく。

あ、それから絶対、佐々木 功さんの吹き替え音声入りの仕様でお願いしたい。


191 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/24(日) 01:38:48 ID:tRwLjuXL
>>190
おれ、40代半ばのおっさんだけど、20年以上前からある説だよ。

192 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/24(日) 21:47:43 ID:8ik76Y9p
・血がシャツににじんでいたことは原作にも出ていた。
・シェーンはしばらく前から旅立ちのことを考えていたと原作にあった。
 旅についてそれなりの(多少の)用意はしてあっただろう。頭のいいひとというキャラ設定だし。



193 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/25(月) 05:39:56 ID:j4pUbCAa
交渉人 1998 シェーンの話
http://fout.garon.jp/?key=GPNyUq_lNdU7SQTcIEQWy2:l-2f&ext=mp3&act=view

194 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/25(月) 08:49:25 ID:3QFhnPiO
>>193
吹き替えのラストシーン。映像を思い出して、思わず涙しちまった。
最近、涙腺が弱いのかな。。

この作品って、子どもが喜ぶ勧善懲悪の側面と、女が喜ぶ男女の微妙な恋愛感情の側面と、
男が喜ぶ男同士の厚い友情の側面があって、それがうまく絡み合って、主人公を動かしてるんだなって、
あらためておもった。

小さい頃に見たときは、男女の側面がわからなかったこともあり、大人になってから鑑賞したときに、
なかなか味わい深い作品になってるんだなって、思った。




195 :189:2006/09/25(月) 18:11:28 ID:jvk1XeXL
>「血が出てる」も確証は無いし
ご、ごめんなさい。
あやふやながら最後の会話で少年が「血が出てるよ」って言ってたような気が・・・
最近どうも記憶が混濁してしまって、自レス前言あわてて撤回しておきます。

196 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/25(月) 18:55:29 ID:enZHqcEa
>>195
撤回しなくていいです。そのセリフはあります。
「シェーン、血が出てる」
"Shane...It's bloody! You're hurt!"

197 :189=195:2006/09/25(月) 22:32:50 ID:oI/djv+Y
>>196 いえいえ、ですから前言(189)の
 >確証無し は撤回しなければならないと言うわけで。
詳しいホロー、ありがとうございました。
また、>>187 さんにも謝罪しておきます。

198 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/26(火) 07:09:22 ID:bGQxR8JR
賠償は?w


199 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/27(水) 12:12:37 ID:Zb6z7yyA
アラン・ラッドはグレート ギャッツビーの主役もやったことあるらしいが、
考えてみたら、シェーンとギャッツビーは境遇似てる。
アラン・ラッド自身の生い立ちに興味わく。


200 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/27(水) 12:43:33 ID:2FTi0KSi
>>199
>シェーンとギャッツビーは境遇似てる。
え?どこが?ツッコミじゃなく、素朴な疑問。
だいたい、シェーンは、旅してるってこと以外、
境遇なんて分からないと思うんだが。

201 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/27(水) 14:37:20 ID:nm84RH9Q
>>200
・親は負け組
・若くして家出。たたき上げ。苦労。殺人も(?)。裏社会にも通じている。裏社会で恐れられているらしい。
・田舎出身
・非常に有能
・整った外見
・銃に強い。ギャッツビーは機関銃だがw
・愛に一途
・家庭に恵まれていない
・非東部人

など

適当に小説の記憶をたどりました。


202 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/27(水) 14:50:54 ID:nm84RH9Q
映画のスレに小説のこと持ち出すのもアレですが。

二人とも、親のことを全然尊敬できなかった、むしろ軽蔑していた(?)みたい。


203 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/27(水) 15:43:18 ID:2FTi0KSi
ども。でも、本当、小説読んでないとわからん話だね。

ただ、それでも、主に親や家庭との関係の話で、そんなに似てるかなあ……。
成功者と名もなき流れ者だから、境遇という意味では、圧倒的に違うでしょ。
裏社会云々は、若干、こじつけな感じがするし。
ドン・コルレオーネと木枯らし紋次郎程度の共通点でしかない。
非常に有能、整った外見、愛に一途は、ヒーローならありがちだし。
“生い立ちでちょっと共通するところがある”程度じゃないですかね。

204 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/27(水) 21:01:24 ID:InRgWdWQ
確か原作小説は大人になったジョーイ少年の回想形式で語られてた
かぜのうわさで、シェーンの死を知ったような記述があったような

205 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/27(水) 23:15:57 ID:4EemQkcG
唐突だけど、風の噂、ってなんかロマンチックな言葉だね。

206 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/28(木) 22:28:18 ID:mqfOOnNN
唐突ですが、どこをどうみても冒頭のバスが分りません。
もしかしてCGで消されてるの?
これほどの名作のスレで
まったく無粋な話題ですみません。

207 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/28(木) 22:50:27 ID:9rzz9V4R
>>203
Shaneはあの町だけの偽名と思われ

>>204
シェーンの死の話はどこにも出てないと思われ


208 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/28(木) 23:17:50 ID:IZnjnQy1
>>206
地平線のあたり左から右へ木のあたりと遠景のシェーンの左
ラスト、ジョーイ少年の頭部右にもなにかが
http://gazo08.chbox.jp/cinema/src/1159452621135.wmv

209 :メモ:2006/09/30(土) 14:18:15 ID:Ff07QaGa
・1889年夏、ShaneはStarrett家へ。

・Wyoming(Starrett家)
http://www.wyomingtourism.org/
http://www.uswest.tv/wyoming/index.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%B0%E5%B7%9E

・Mississippi(Shaneの両親の出身地)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%82%B7%E3%82%B7%E3%83%83%E3%83%94%E5%B7%9E

・Arkansas(Shaneの両親の移住先。Shane15歳で家出)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%82%BD%E3%83%BC%E5%B7%9E

・Texas(ArkansasからTexasを股にかけてShane活躍(?))
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%82%AD%E3%82%B5%E3%82%B9%E5%B7%9E

210 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/30(土) 14:36:58 ID:Ff07QaGa
ワガコトナガラうざいな↑


211 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/30(土) 19:42:24 ID:Ff07QaGa
ウザついでに補足
奥さんはニューイングランド(米北東部)出身。元教師。


212 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/01(日) 06:11:36 ID:iXqBiOpI
ジャガー・プロ設立。
成功したの?

213 :206:2006/10/01(日) 16:06:29 ID:NH3upyUL
>>208
どうもありがとうございました。
あなたは親切な方です。

214 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/02(月) 13:46:50 ID:oqH4z0Xs
ジーン・アーサー  Jean Arthur
本名:グラディス・ジョージアナ・グリーン
生年:1900年10月17日
出身地:ニューヨーク州 プラッツバーグ
没年:1991年6月19日
代表作:
『オペラハット』(36)
『スミス都へ行く』(39)
『シェーン』(53)

シェーンのとき、50歳超のオバハン!

215 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/03(火) 17:02:37 ID:EmRY/+6G
>>165 身長165くらいという噂も

アラン・ラッド アーカンソー生まれ。シェーンも。

216 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/05(木) 23:23:03 ID:jjsaOEpF
ボアイエと競演した「歴史は夜作られる」も観るべし。
荒唐無稽なLove Story だが、「クラシック美人」の典型を鑑賞するに過不足無し。

217 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/06(金) 17:38:04 ID:QO0kYIeT
ttp://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=home&NWID=2006100601000493
「シェーン」も著作権消滅 格安DVD販売認める

2004年施行の改正著作権法で著作権保護期間が50年から70年に延長されたことに伴い、
米映画会社などが1953年公開の映画「シェーン」の著作権を侵害されたとして、
東京都内の会社に同作品の格安DVD販売差し止めなどを求めた訴訟の判決で、
東京地裁は6日、格安品の販売を認め、映画会社側の請求を棄却した。

清水節裁判長は判決理由で「53年作品には旧著作権法が適用され、
保護期間は03年末で満了し、著作権は消滅した」との判断を示した。

53年公開の映画「ローマの休日」の格安DVD販売をめぐり、
東京地裁は7月の仮処分決定で同じ判断を示しているが、判決は初めてとみられる。 (17:20)


218 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/08(日) 22:26:02 ID:DwpvbXWd
原作は読んでませんが、ジャック・パランスは南軍上がりの農民にリー将軍の
悪口を言って挑発、南軍なんて皆クズだというセリフから北軍の出身だとわか
りますね。映画の中では言ってないけど、シェーンは恐らく南軍の敗残兵なん
だろうと思います。流れ者と雇われガンマンの対決、という以前にそういう大
きいバックグラウンドを感じます。

219 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/08(日) 23:26:09 ID:FogCgJZI
>>218
同意

220 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/09(月) 00:19:41 ID:Tvp5wubY
西部劇はジェームズ兄弟ものなんかを典型として、
南軍に肩入れしたものも目立つね。イーストウッドの「アウトロー」とか。
フォードの騎兵隊ものになると、北軍系多しか。

221 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/09(月) 00:27:30 ID:Tvp5wubY
それにしても、アメリカ史でのリンカーンの影響力って大きいなあ。
「シェーン」の場合、南北戦争の影響もそうだけど、
そもそも農民たちが西部にやってきたのは、リンカーンの出した法律のせいでしょ。
んで、旧来からの大牧場主と対立しましたって話だから。

222 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/09(月) 02:50:50 ID:/rL6/H3b
ホームステッド法のことか。

223 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/09(月) 09:20:19 ID:Wu/yPrgK
南北戦争1861年-1865年
ワイオミングの決闘1889年

-----
>>203 ギャツビーは成功者かなあ。一方、シェーンは名もなき流れ者かなあ。

非常に有能、整った外見、に関しては原作には明示的に書かれてます。
本人もそれを認識し、利用活用。

では。

あ、シェーンはかなりカネは持ってたようです。だから給料は断ったし
働くのに必要なモノも自分で買うと言った。マリアンは「あのひとは
贅沢をしてたしお金だって持ってる」(から百姓仕事や百姓家での生活は
無理)とジョーに発言。

えっと、ギャツビーはシェーンよりずっと若い。自分の人生を振り返る
よりは、何が何でもデイジー!前進前進の段階。

原作のこと書いてもしょうがないね。では。

224 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/09(月) 09:27:06 ID:Wu/yPrgK
うっかり。

シェーンは南北戦争を青年期に?経験。
ギャツビーは第一次世界大戦参加。

おしまい。


225 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/13(金) 23:24:46 ID:W2Jx7Q4v
この映画の出演者の中でシェーン本人が真っ先に亡くなり、ワイルド少年も70年代
初めに事故死、ヴァン・ヘフリン、ジーン・アーサーもこの世の人ではなくなって
最後まで生き残ってしかも映画へ出続けたのは殺し屋ジャック・パランスとは。長
い芸歴を誇るパランス氏もこの映画以上の作品はないと思います。

226 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/13(金) 23:51:48 ID:/km55hvf
バート・ケネディ監督の70年頃のマカロニウエスタン「デザーター」
(でもメインキャストはほとんどアメリカ勢)に
大人になったワイルド少年が騎兵隊の軍人役で出てきてちょっと感動した。

227 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/14(土) 08:05:37 ID:DXOP0UF+
>>226
見たいな。


228 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/14(土) 19:25:53 ID:J637Un62
>>227
ケネディらしからぬ殺伐とした雰囲気の作品だが面白いよ>「デザーター」
出てくる役者の面子がなかなかよい。
リチャード・クレンナ、ジョン・ヒューストン、リカルド・モンタルバン、
スリム・ピケンズ、チャック・コナーズ、ウッディ・ストロード、パット・ウェイン
主役が何故かユーゴスラビア人の二枚目ベキム・フェーミュなんだが。
スレ違いですまん。


229 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/15(日) 11:24:16 ID:As/966Bu
>>228
音楽はイタリア人だし、まさに多国籍ウエスタンなわけだ。
パラマウントの作品だから、成長したジョーイ君が出ていたんですね。
ひょっとして、この作品が俳優・ブランドン・デ・ワイルド氏の遺作ですか?

230 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/15(日) 22:42:17 ID:ZkjF99a+
>>229
下記によると「デザーター」は遺作ではないらしい。
すっかり大人になっていたけど
驚いた芝居なんかの目元にはジョーイの面影がありましたねえ。
ttp://us.imdb.com/name/nm0001121/


231 :229:2006/10/15(日) 23:16:08 ID:As/966Bu
>>230
レス、ありがとうございます。
教えて頂いたサイトのフィルモグラフィーを見て、ブランドン氏が
TVシリーズの「コンバット!」に出演していたことを思い出しました。

第4シーズン(モノクロ)の「恐怖の流砂」という、ブランドン氏演じる
ワイルダーという若い兵隊が底なし沼にはまる話でした。
いわゆる、サンダース軍曹が出ないタルいエピという印象でしたが、
ブランドン氏が出演しているということでDVD化されているのです。
青年ブランドン氏は、なかなかの美男子です。

232 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/17(火) 13:48:03 ID:CRn5FFCm
>>225
少年役の人はどんな亡くなり方をしたんですか?

233 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/17(火) 22:23:19 ID:YArI1c9P
スポーツカーを運転中の単独事故だったと思うけど、詳しいことは覚えていない。
近いうちに誰か詳しく書き込んでくれるでしょう。

234 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/18(水) 17:59:46 ID:4U7H/Yp4
>>232
英語のサイト見て回れ

235 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/19(木) 06:09:43 ID:xp6Z0kwH
>>232 http://en.wikipedia.org/wiki/Brandon_De_Wilde

236 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/19(木) 14:04:59 ID:nYMOlzhv


遊び(Butterflies Are Free)において実行するために途中の間、ブランドンデワイルドは
1972年7月6日の夕方にレークウッドのデンバー郊外で自動車事故できわめて負傷しました。
もう一つの車両を避けるためにそれて、彼は道の端に置かれる建設トレーラーをたたいて、
デンバー大学病院に到着する前に、しばらくの間彼のトラックの残骸の下でピンフォールされました。
彼は、4時間後に死にました。彼は、30才でした。

237 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/23(月) 18:57:29 ID:Lrgivp0b
西部劇のストーリーを考えようとしたら、結局シェーンに
なっちゃった。
高倉健を引き合いに出すまでもなく、日本人にとっての
西部劇の1つの典型であると思う。
それがいやで、この作品をくそみそに言う人がいるようだが
そこまで嫌いにはなれない。



238 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/23(月) 19:48:31 ID:wOmhCvui
義理と人情と愛情と友情のからんだ、いい話だもんなあ。
みんないい人で、今の日本では考えられない。
旧きよき時代の人々の「型」

めちゃくちゃ渋い映画というか、表面に出てこない部分の味わいがすごくある。

当然子どもの頃は、そういう裏の心理が読めないから、それほどの名作だとは思わなかった。
今はすごく大事な作品になってる。
個人的には、アランラッドがもう少し渋い顔で体が大きければ最高だった。

239 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/23(月) 20:45:32 ID:U8PEAx1E
>>238
この作品を好きになれない人がたまにいるのは、
>>237の言う「日本人にとっての西部劇の1つの典型」
だからではなく、むしろ、ズバリ

>個人的には、アランラッドがもう少し渋い顔で体が大きければ最高だった。

この点での不満が大きいんだと思うよ。
おれは好きな映画だけどね。ただ、主要な役者の中で好きな順に挙げると、
アラン・ラッド、下になっちゃうなあ(苦笑)

240 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/23(月) 21:17:59 ID:7tuLAQgB
これほど脇を固めるという言葉があてはまる映画はない。

241 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/23(月) 22:44:49 ID:YjnFTZoT
>>1-240
そうか! 貴様もライカーの一味か。ライカーめ、今度は何をたくらんでやがる。

242 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/24(火) 15:51:59 ID:WkINnnzi
>>225
あります。パランス主演の最高の映画が。ロバート・アルドリッチ監督の「攻撃」
戦争映画ですけどね。


243 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/25(水) 12:06:59 ID:0tPjMU1S
>>241
ライカー? なんだそれは。牛の名前か?

244 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/25(水) 13:03:36 ID:Ehwlq+ix
>>243
TNDのエンタープライズ副長。

245 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/25(水) 13:51:00 ID:DabbOSco
この前、500円DVDで見直したら、シェーンって、南軍崩れなんだな
そして、殺し屋が北軍出

初めて知った

246 :ジョーイ:2006/10/25(水) 19:08:04 ID:6lvlY992
『シェーン』と『ジャイアンツ』を見て、些細な共通点に気がついた。
どちらにも、広大な農場で牛を放牧する古い牧畜のやり方を批判するセリフがでてくる。
『シェーン』では、スターレットが夕食をとりながらシェーンに
「ライカーのやりかたでは、牛はやせ細ってしまってダメだ。もっとせまい場所で
エサの量なんかを計算しながらやらなけらばいかん。」と牧畜論を語ってる。
一方『ジャイアンツ』ではビック(ロック・ハドソン)は娘の彼氏に
「あなたのやり方は古いんです。僕たちはもっとせまい牧場で実験的なことをやりたいんです。」
言われてしまう。(どちらもセリフは正確には覚えてない)
監督のジョージ・スティーブンスは上記のセリフとは逆に、むしろ古いやり方に同情的で、
強い郷愁を持っているように思える。


247 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/30(月) 19:40:44 ID:EPr1Ploc
「こんにちは」
「・・・」
「坊や、おじさんのことずーっと見てただろう。」
「そうだよ」
「おじさんはね、冷静にモノを観察する子が好きだ。きっと、強い男になる。」
「・・・」

248 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/30(月) 20:57:09 ID:qolrfo/a
「おじさん、血が出てる」

249 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/31(火) 01:27:36 ID:1uAAUEeI
「たいしたことはない、死ぬシーンはないけどもうすぐ逝くよ。」

250 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/08(水) 00:12:44 ID:qBcFwahI
こんなスレあったのか!

シェーンが山を越えていくラストシーンで肩がだらんと垂れてるのは死んだ演出というのは
有名な話、故淀治さんも映画雑誌で昔書いておられたが、トーキーになる前の無音声時代の映画を見
てた人はすぐ理解できるらしい。高倉健のようだというレスがあるが、彼はこの映画の影響を受けてる
クリントもその一人で大きく影響を受けたと考えられる。
ペイルライダーはリメイクそのものだし、マディソン郡の橋で土砂降りの雨の中窓の外にたたずむシーンが
あるが、あれもこの映画のパクリ(リスペクト)だろう。

251 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/08(水) 03:11:18 ID:3YFC5roj
そうかな
死んでるように見えん
怪我をして庇ってるだけでしょ



252 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/08(水) 10:57:03 ID:U/xIzKdj
トーレーとウィルソンの撃ち合い
トーレーが不利だな
トーレーの足場が泥でぬかってるし
ウィルソンよりも明らかに低い位置で銃をぬいている

ウィルソンは自分に有利なポジション取りを
計算していたんだろうな

253 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/08(水) 13:02:01 ID:EBQ0gVb5
>>252
ガンマンのウィルソンにとって
農民とは勝負にならないのは目に見えている。
そんな対決ですら絶対優位な立場で勝とうとする
弱いものいじめの卑怯者というイメージで演出しているのだ。

254 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/08(水) 18:22:06 ID:TIxjIU/Y
>>250
爺さん 勝手にシェーンを殺さないでくれ
故淀川って「では さいなら さいなら さいなら」のじいさんだろ
映画解説者のキャラとしては面白い がだ 
シェーンが墓場で死んだと ほんとに書いたとしたら ただの馬鹿
ただのホモ ただの引きこもり

 ウィルソンとの撃ち合いの後 ジョーィ少年との別れのシーンで
シェーンはジョーィ少年の頭を左手でなでてる
「パパやママを大切にしなさい」と力強く左手で何度もなでている

怪我が致命傷ではないくらいわかるだろ お前も淀川も馬鹿じゃねの
おっと我慢してなでていたんだなんてアフォなこと言うなよな


255 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/08(水) 19:21:32 ID:yn+lw4JE
出血多量で死ぬこともあるだろう。
腕を打ちぬかれたとは限らないだろう。

もし死んだのでなければあのラストは無意味だろう。


256 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/08(水) 19:23:46 ID:TIxjIU/Y
>もし死んだのでなければあのラストは無意味だろう。
って墓場を通ったシーンの意味を言ってるのかい?

257 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/08(水) 20:45:36 ID:5ajCoOgY
このスレが1000までいっても結論は出ないお、たぶん。


258 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/08(水) 21:46:53 ID:njJSthxX
仮に死亡説を取るとして、死んだまま落馬しないでいられるのかな?

259 :征露丸:2006/11/08(水) 23:05:04 ID:cUQ1sSyw
小口は死んでもラッパをはなしませんでした。

260 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/09(木) 00:02:54 ID:X+zncc7Z
死んだほうがもっとかっこいいか
死んでほしくないかの違いかい?

原作では死んでないなら死んでないに決定
明日のジョーだって死んでない



261 :征露丸:2006/11/09(木) 00:21:09 ID:sshTbFm1
http://fout.garon.jp/?key=GPNyUq_lNdU7SQTcIEQWy2:l-2f&ext=mp3&act=view

262 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/09(木) 01:19:17 ID:X+zncc7Z
>>261
男Aが死んだと言っていて 
その理由は終わりのシーンで
ジョーイが呼びかけても
振り向かないからと語ってる

ここのシーンで呼びかけるたびに振り向いて
答えているシェーンだとしたら笑えない?

墓場に向かうから死んでしまうなんて発想が子供
墓場は通り過ぎるだけだよ
それにその墓場は村の墓場じゃないでしょ
トーレーの葬式のシーンで
では平野にあり 酒場からも見えていたはず
怪我をしたが致命傷じゃない
別れる前にジョーイの頭を何度もなでてるからね

あとは捕らえ方
あそこで死ねばもっとかっこいいと思う人も
いるかもだが もう十分かっこよすぎ

用心棒的な人間は
揉め事があるうちは大切にされるが
揉め事がなくなったらそこでは不要な人間になる
この考えは世界共通
シェーンは不要な人間と思われる前に
去って行った
コレに決まってますねん


長々スミマセン









263 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/09(木) 08:09:55 ID:R1rqdwkA
墓場は名も無いガンマン達の墓標
馬に乗りながら 時代の流れを
痛切に感じながら さすらいの旅
がまた始まる・・・

ジェーン 力とは何かを知り尽くし いままでの自分の生き方に
     少し嫌気がしていた流れ者 もしくは南軍の敗残兵

スカーレット 世間知らずの頑固な百姓

ジャックウィルソン 北軍の将校 南北戦争ではや撃ちで名を馳せたが
          性格の残忍さが後の出世を妨げる
          ならず者の用心棒に成り下がる
ライカー      初期の開拓者 インディアンと戦い・・・・やめた
    




264 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/09(木) 19:25:27 ID:PcetoqZ7
>>263
おいおい、浅薄すぎる。

265 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/10(金) 21:49:27 ID:2mjWM/+m
何、シェーンが死んでたって?
まぁどっちだっていいさシェーンはオイラの心の中にゃ
今でもいきてるぜぇ〜

>>231
おまえかシェーンが死んでたって言ってんのは?
何がTVシリーズ「コンバット」だ
さては第二次大戦当時の「コンバット」見て
ドイツ(日本の味方)じゃなくサンダースを応援してただろ?
国賊か?







何故か俺も親父もビック・モロー応援してたな
あれ見てドイツ軍応援してた律儀な日本人に御目にかかりたいぜぇ〜
ちなみにドイツ人あんなにもトロくないだろ?

266 ::2006/11/10(金) 23:01:27 ID:62fX0AGB
ジェームス・コバーンがドイツ兵としてでてたエピソードがある
後の「戦争のはらわた」スタイナー軍曹である。

267 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/10(金) 23:22:58 ID:2mjWM/+m
>>266
そうなんだ やっぱりマヌケな役だったのかな?
有難う:リトル・ジョン

268 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/11(土) 09:31:38 ID:p+IpW2y/
母親 「ジョーイ 駄目よシェーンを好きになっては・・」
ジョーイ 「どうして?」
母親 「どうしてもなの」
ジョーイ 「どうかしたの?」
母親 「いいえ・・・・・」
ジョーイ「じゃ、どうしてなの?」
母親 「いつか行ってしまうわ つらいわよ・・・好きになったら」
ジョーイ「・・・・」

いつかは別れが来ると予感がしている母親
この流れだ見てもシェーンが墓場まで行って死んでしまうなんて
ストーリーはありえない

お前ら爺さんは馬鹿すぎ

269 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/11(土) 09:58:19 ID:lRvICFyr
ジャック・パランス死去

http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1163206574/l50

270 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/11(土) 11:17:28 ID:q3//rNt5
ttp://www.nikkansports.com/entertainment/f-et-tp0-20061111-115541.html
「シェーン」の悪役、J・パランス氏死去

AP通信によると、ジャック・パランス氏(米俳優)10日、米カリフォルニア州南部モンテシトの自宅で死去した。87歳。
広報担当者によれば「自然死」で、詳しい死因は明らかでない。

米ペンシルベニア州生まれ。大学を中退し賞金稼ぎのボクサーなどを経て
第2次世界大戦中、陸軍に入隊。スタンフォード大でジャーナリズムを学んだ後、映画界入り。

冷血な悪役のガンマンを演じた「シェーン」(1953年)でアカデミー賞助演男優賞にノミネートされるなど
アクション、西部劇分野で活躍した。「シティ・スリッカーズ」(91年)で同助演男優賞を受賞した。

[2006年11月11日10時30分]



271 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/11(土) 12:33:36 ID:HN+p85lx
母親 「ジョーイ 駄目よシェーンを好きになっては・・」
ジョーイ 「どうして?」
母親 「どうしてもなの」
ジョーイ 「どうかしたの?」
母親 「いいえ・・・・・」
ジョーイ「じゃ、どうしてなの?」
母親 「いつか行ってしまうわ つらいわよ・・・好きになったら」
ジョーイ「・・・・」

いつかは別れが来ると予感がしている母親
この「別れ」に死別も含まれ得ることに思いが至らない>>268は馬鹿すぎ


272 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/11(土) 12:44:25 ID:Qf9usHwZ
バーテン「何にするかね?」
シェーン「ソーダ水をくれ」
ライカーの手下一同「ガハハハッ」

273 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/11(土) 14:20:43 ID:LD2GrAIA
【訃報】ジャック・パランス死去
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1163206574/l50
ttp://news.yahoo.com/s/ap/20061110/ap_en_mo/obit_palance_17

合掌

274 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/11(土) 15:08:53 ID:LoV5d1K8
 彼女は,独立系の大手映画会社,メトロ・ゴールドウィン・メイヤー(MGM)の経営者・カーク・カーコリアン氏(現在84歳)と新郎74歳,新婦26歳!の48歳の年の差を越えて結婚していただけでなく,その時既に2人の間には,
1歳半になるキラちゃんという子供までいたらしい.
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Soseki/5602/column/lisa.htm

MGM社長、アラン・ラッドJr.を悩ませたオーナー関連

275 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/11(土) 15:37:00 ID:opcGxjtA
母親 「ジョーイ 駄目よシェーンを好きになっては・・」
ジョーイ 「どうして?」
母親 「どうしてもなの」
ジョーイ 「どうかしたの?」
母親 「いいえ・・・・・」
ジョーイ「じゃ、どうしてなの?」
母親 「いつか行ってしまうわ つらいわよ・・・好きになったら」
ジョーイ「・・・・」

この母親の言葉や前後の流れには 死に別れは含まれてない事が
感性のあるやつだったらすぐにわかる

死ぐ事が一種の美学になってい
そうだね>>271

子供の頃特攻隊の出撃を見送った世代で 酔っ払うといまだに
鬼畜米英とか騒いでんじゃない?






276 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/11(土) 16:02:29 ID:RZfwx4mA
ジャックさん、なかなかの悪役人生乙です。
ヤングガン、良かったな。

277 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/11(土) 16:27:07 ID:YyHOunRn
ジャック・パランスさん老衰で死去。また名俳優が世をさった。合唱

278 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/11(土) 21:11:02 ID:LEkWqvcN
ジャック・パランス。主演作もあったけどほとんど脇役人生といってもいいでしょう。
得難い役者で何といっても「シェーン」の殺し屋は強烈でした。この名作はパランス氏
なくしては成り立たなかったでしょう。シェーン・ラッド氏の自殺から40数年、天寿を
まっとうされたのですね。ご冥福をお祈りします。

279 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/11(土) 21:13:52 ID:ESBIrFkX
昔、「蒙古の嵐」見たけどあのほりの深い顔が恐ろしかった・・・・・・合掌

280 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/12(日) 18:05:46 ID:HtGxiz/j
>>262 自レスを引用するのは気が引けるんだけど・・
少し遡って、>>50 の「天使」説に賛同いただけませんか。
「不要になる前に去る潔さ」だけでは掘りが浅いと思います。
「必要な人間になるために」懸命に生まれ変わろうとしたシェーンの努力は
用心棒的な役割を自ら決然と放棄して生きようとする決心ゆえでしょう。
・・・しかし抜かぬと決めた銃を再び抜かざるを得ない局面へ導かれた残酷な運命を
「やはり殻は破れなかった」と、あたかも宿命にように恬淡と受け容れて去る。
(最後、少年への言葉はほとんど独白だ)

ここら辺りが似て異なる凡百の類似映画との差なんで、それ故に「天使だ」と云いたくなるわけです。
同じく、長文陳謝です。

281 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/12(日) 21:45:24 ID:exnHGa17
じゃあ、シェーンは撃たれて死んで天使になったってことで。

282 ::2006/11/13(月) 00:32:50 ID:7CC57h0/
だれがうまいこといえと

283 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/13(月) 08:04:59 ID:fsIFhQHt
>>280
天使説は正しい。
著者はそのつもりで書いてるようだ。


284 :ご冥福を祈ります:2006/11/13(月) 10:03:50 ID:gyWvIPmp



【訃報】「シェーン」の悪役、ジャック・パランス氏死去
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1163209437/



285 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/13(月) 13:17:27 ID:meg/a30R
>「シェーン」 どこからか現れてコミュニティの危機を救い、
そして自身は傷つきつつ、また何処へと去る。

俺の考えもおおむね同じだよ
だから傷ついたが死んではいない
勝手に殺さないでくれと書いてるんだ

>>261
シェーンが死んだ理由を最後のシーンでジョーイが呼びかけても
振り向かないとか
このスレにアホ女解説者の「墓場に向かっていくシェーン・・」
という実に解りやすい安受け売りに惑わされてる人が多数いないかい?


話はそれるが
このごろ飲み屋 酒屋 酒の置いてあるコンビ二に入るときに
ジャックウィルソンがライカーに呼ばれ町に馬でやってきて
バーに入るときのしぐさ(ドア半開きで店の中を油断なく見回す)
をまねしてやってしまう俺ってアフォだろうか。



286 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/13(月) 15:44:07 ID:D6VAOYiI
惑わされてはいないよ。

確信を持って言う「シェーンは死んだ」

287 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/13(月) 23:58:34 ID:hY2kOpfz
ラストカットの2シーン
酒場から遠ざかるシーン、山を越えて墓場を過ぎてフェードアウトするまでのシーン
よく見ろ!
フェードアウトするシーンまでも片手ダラーンと垂らした状態でエンディングだぞ、
昔のサイレント映画の手法で後は観客の想像にまかせてるが、
シェーンはジョーイのヒーローとして無様に死ぬとこは見せずに去っていったっていう
演出なんだよ。

288 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/14(火) 12:34:13 ID:geV2DpMx
>>287
>フェードアウトするシーンまでも片手ダラーンと垂らした状態でエンディングだぞ、
これは確かに何かを感じさせる。
あのカットに何か意味を持たせようとしてない限り、少年側からの遠ざかる絵で終われば
いいわけだものね。
くわえて、直前の「シェーン、血が出てる」の言葉。
なぜあのセリフを入れたかも、それなりの理由があるはずだ。

自分の考えは、以下の通り。

作ってる方は、「シェーンは死んだ」という解釈に立っている。
だが、観客はそう思わなくてもいいと考え、自由な解釈を許している。
つまり、「シェーンは死んでない」と信じる人にとって、シェーンは死んでない。

289 ::2006/11/14(火) 12:44:44 ID:b61OMhDK
よくできました

290 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/14(火) 17:04:46 ID:U57xXbLf
>>287 >>288
>フェードアウトするシーンまでも片手ダラーンと垂らした状態でエンディングだぞ、

普通に怪我を負いつつ他に流れていくだけでないかい?
始まるシーンだって北に向かって荒野を旅しているシーンじゃんよ
左手ダラーンだけど その左手でジョーイの頭を何度も力強くなでてるシーン
を見ると 怪我をしてても我慢できないほどの怪我じゃなさそう

>少年側からの遠ざかる絵で終われば いいわけだものね。
撮影当時 監督がこのカットがここまで有名になるとは
思ってたかもどうかわからんよ
いいシーンだが こだわりすぎてない?

>>286
想像だけど20歳でシェーンを見て
ホントは死んだんだと言う説を22歳のときに信じ
今60歳?
だとしたらシェーンは死んだで頭は固まってるのも
理解できますねん




291 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/14(火) 18:42:52 ID:geV2DpMx
>>290
>いいシーンだが こだわりすぎてない?
ラストカットって、撮る側にもそれなりのこだわりがあるものだよ。

292 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/14(火) 18:46:39 ID:geV2DpMx
つけ加え。
でも、君に「シェーンは死んだと信じろ」というつもりは、毛頭ありません。
それは、>>288を読み直してね。

293 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/14(火) 19:26:42 ID:iHWsk2eB
>>292
>作ってる方は、「シェーンは死んだ」という解釈に立っている。
根拠を

294 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/14(火) 20:53:53 ID:geV2DpMx
>>293
え? 書いてるじゃん。あとは墓場に向かっているという
お馴染みの指摘を足しておけばいいっしょ。

295 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/14(火) 21:24:16 ID:CPkkvkYq
まさか君の言う根拠って
○ジョーイの「シェーン血がでてるよ」
○片手ダラーン
>>261の男A ジョーイの呼びかけにシェーンが振り向かなかったから
○同じく女性解説者の「墓場に向かっていくシェーン・・」
このレベル?

だったら俺もレベル合わせて書いてみよう
シェーンに撃たれたウィルソンは 倒れすとき額に手を当てて
悩み事を考えてながら死んでいった 
もしくは死にながら樽が顔にあたるのを
避けながら死んでいった

2階の撃たれたライカーの弟は実は死んでいない
振り向きざまのシェーンの弾丸は明らかに別方向に向かってる 弾丸はあたっていない
死んだ振りをしていただけ(落ちた衝撃は相当痛いはずだが我慢強いんだな)
シェーンも気がついていたが ライカーの弟が自分に害を加える意志がないと
察して気がつかない振りをしてる

まだまだあるけど手が進まん

でも シェーンは生きてる


296 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/14(火) 21:54:34 ID:geV2DpMx
>>295
そりゃ筆も進まないでしょ。むりやり下手くそな皮肉を書こうとしてるんだから。

女性解説者って何? 「女性解説者」でスレッド検索したが、わからん。
シェーンが振り向かないのは、自分の中では死亡とは関係ない。
ふつう、振り切って去るから振り向かない。

ま、でも、いいんですよ、君にとって「シェーンは生きてる」で。
ただ、ひとつ、つけ加えさせてもらうと、生存説を言ってる人間の方がシェーンを
愛してるなんて幼稚なことは言わないようにね(w

297 :295:2006/11/14(火) 22:11:39 ID:CPkkvkYq
>>296
女性解説者=>>261を最後まで聞くべし
>むりやり下手くそな皮肉を書こうとしてるんだから
違うよ ‘手がダラーン‘と同じレベルで書き込んでる事に気がつき
アフォらしいと思ったからなんだ
むりやりへたくそな皮肉にしてしまう君の考えのほうが無理があるよん
>生存説を言ってる人間の方がシェーンを
愛してるなんて幼稚なことは言わないようにね(w
ハァ?多次元に飛躍してるね

20歳でシェーンを見て ホントは死んだんだと言う説を22歳の
ときに聞いてそれを信じ
今60歳 そんな君
だとしたらシェーンは死んだで頭は固まってるのも
理解できますねん
むしろ俺は君のよき理解者なんだけどわかってね
38年間信じてきた事は今になってどんな事があっても変えれないね
最近の若い者はなんて暇さえあれば行ってそうな君だもんね
そういう君をを世間では頑固な爺さんとよぶんねん

スマンつられて荒らしてしまった





298 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/14(火) 23:30:27 ID:NHHf5+Dt
>>297 なんじゃそりゃ?

思い込みと決め付けの無意味な羅列。
きっと頑固な爺さんなんだろうなW

299 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/15(水) 04:43:45 ID:pGsiSYL/
>>298
意地っ張りじいさん
みっけ。

300 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/15(水) 06:06:34 ID:W0epakJh
乗馬のこと詳しくはないが、普通に進むときは片手で手綱をとり、もう片方は特にすることもなく
ブラッとさせてるもんじゃないのかな。片手がダラッとしてるのはごく普通のことだと思う。


301 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/15(水) 06:07:56 ID:lm6T/0A1
と、悔し涙の>>299

302 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/15(水) 08:01:23 ID:W0epakJh
>>301
betujin nan daga.


303 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/15(水) 09:02:16 ID:cisWmBVr
>>301
頑固爺さん 愛してるよ^^
くっくくっくくくく
ぷぷぷぷぷぷははは

きやはははははははははははは


304 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/15(水) 09:33:15 ID:cisWmBVr
爺さん 
手がダラーンで墓場を通り過ぎるシーン
それと>>15の『交渉人』でケビン・スペイシーが、
シェーンは最後のシーンで死んでたと自信を持って言っていた

これだけの情報ででシェーンは死んでいたなんて思い込み
シェーンの死に方に目をウルウルさせて何十年も
生きてきた君にとってはショッキングで酷な事だ
死んだとシェーン通ぶりたいのもわかる


が・・・



残念だがシェーンはしんではいない
それこそ君の三分の一世紀におよぶ
ロングな思い込みだヨン
 
>>275の書き込みの中の母親とジョーィの会話にも 製作者の
が何を表現したいのか現れてるよ
こんな簡単なこともわかんないのかい?




305 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/15(水) 11:19:59 ID:Gh7Cntzv
毎度おなじみの>>304は、生存説論者は頭がオカシイということにしたくて、
敢えてやってるのかな? ずいぶんひねくれてるね。

306 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/15(水) 18:27:45 ID:lm6T/0A1
>>305 まあ、一応成果は出てるということで。評価してやってもいいんじゃないかな。

307 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/16(木) 10:26:29 ID:tIKKMPfp
自称シェーン通の爺さん 生存説論者じゃないでしょ 死亡説論者 
論じるという程のこともない 普通に見れば解る事だ

打ち合いの後のジョーイとシェーンの会話

シェーン「帰ってママに言いなさい もう心配ないって これで銃はなくなると」
ジョーイ「・・・・シェーン」(ここでジョーイが左手で握手を求める)
シェーン(左手で握手に応じる)
ジョーイ「血が出てるよ」
シェーン(ジョーイの頭をなでながら)
    「たいしたことはない   さあ、帰りなさい正直で強い男のなれよ」

わかるよね 握手をしたら流れてる血に気がついたってことは 怪我の箇所が左手だって事
シェーンがこれだけの動作(ジョーイの頭を強くなでてる)をしてるって事は
擦り傷程度の怪我の証明なの。
わかる?じい様。

そんな性格だから家族にも相手にされないのはわかるけどさ〜
嫁さんに影口たたかれるのもわかるけどさ〜
孫には嫌われるのもわかるけどさ〜

だからといってここの場で・・・・・・・・・・ ぷ




308 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/16(木) 12:06:52 ID:HRAQxbgH
一行目とか、芸が細かいねw
もう充分、成果は出てるからいいってw

309 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/16(木) 21:12:45 ID:jPdBapeP
シェーンの「実は重傷説」が世に出たのは、80年頃キネマ旬報の臼井編集長が
当時普及し始めたホームビデオで繰り返し「シェーン」を見て、ここで語られ
ているような腕の状態や墓地を通っていることに気付いて文芸春秋に書かれた
のが最初だったと思います。それもビデオだとこのように色々解析することが
できて映画ファンとしては新たな楽しみが生じる、というのが主旨だったよう
に思います。それまでは映画関係誌や昔はよくあった「西部劇読本」的なもの
にこんな話はありませんでした。オールドファンとしてはあまり深読みせず、
開拓農民一家を助けたシェーンはジョーイ少年の夢、そして観客の夢と共に
遥かなる山の彼方へ去って行った・・・それだけでいいと思っています。

310 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/16(木) 21:38:02 ID:d0dc0Au4
しかし、この映画を観て、シェーンが死んだとわからないとは、
いったいどういう鑑賞眼をしてるんだろう。
はずかしいったらありゃしない。

いいか、映画でラストシーンは一番重要とってもいいくらい重要なんだ。
少なくとも無意味なシーンはいれない。
有名なあのシーンで終わっていないということが、ポイントであり、監督からのメッセージだ。

そんなことも読み解けないとは恥ずかしいたらありゃしない。
挙句の果てに爺さん扱いして。お前はほんとうに既知外だな。


311 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/17(金) 01:20:21 ID:v/FXhfue
シェーン、カムバーック!

http://www.youtube.com/watch?v=zvVbXkgVUVw

312 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/17(金) 01:28:14 ID:Rb0Qu7vJ
これは、ナガクナイな

313 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/17(金) 06:22:55 ID:l4w/hEyk
307ってはずかしいね。

頭の悪い音を得意げに書いてるのをみると、こっちまで恥ずかしくなってくる。
こんなやつにも生んでくれた親がいたんだろうなと思うと親が不憫でしょうがない。

大体において何が「かすり傷」だよ。
そんなもんならラストシーン近くでわざわざだすかよ。少し脳みそがつい照ればわかりきったことなのに
得意げに「かすり傷」。笑っちゃうね。

どうやったらここまで頭の悪いことをかけるかなぁ。ある意味感心するわ。


314 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/17(金) 06:23:56 ID:l4w/hEyk
307は、今日から「かすり傷」野郎だ。
致命傷でも、かすり傷。ご愁傷さま。

315 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/17(金) 06:28:19 ID:l4w/hEyk
>>309 まったくそのとおりなんだよ。

だから、>>307は頭が悪いといってる。

オールドファンなら、あんたの言うとおり、
>開拓農民一家を助けたシェーンはジョーイ少年の夢、そして観客の夢と共に
>遥かなる山の彼方へ去って行った・・・それだけでいい

しかしいまはビデオDVDの時代、自宅で何十回も繰り替えし視聴OKの時代。
その「何十回も見る」とおかしいものはおかしい、あるいは監督がひそかにこめた意図にも
気がつくようになる。

しかるに、だ、

>>309の馬鹿たれは、爺さん扱い。
じいさんなら、>>307の立場になるのが普通なんだよ。
そんなこともわからない>>309は「致命傷なのに、かすり傷の自覚しかないやつ」

ご愁傷様。

316 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/17(金) 10:59:49 ID:i4agc6pN
↑アンカー間違ってない? そのまま読んだら何がなんやら分からん。
まぁ分かったから落ち着けよ。
・・・と、ことわった上で、

俺も >>309に同意。
ほんと、オールドファンとしては「それだけでいい」し、「それ以上は野暮」って気持。 
何れかの意図があったとしても、突き詰めれば創った本人に訊かないと分からん事でしょ?
そもそも多様な解釈を許容するってのは名作たる所以なんだから、それで良いじゃないの。

俺の本音は「死んだとは思えない」いや、「死んだ設定であって貰いたくない」。
もし、意識して「死んだ設定」にしていたとしたら、映画の価値が一等減じるよ。
・・・あ、これはあくまで私感ですよ。

317 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/17(金) 11:20:49 ID:Rb0Qu7vJ
人を殺したものには居場所はないんだよ、いまもむかしもかわらないこと

318 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/17(金) 17:03:56 ID:eeZztKdl
ラストが墓場ってのは意味深だわな。

319 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/17(金) 17:52:31 ID:DX3/PVEV
むしろ「交渉人」の「振り返らないから」といういい加減な理由は、
話を混乱させるだけだよな。そりゃ、振り返らないよw
ラストカット(シーンじゃないよw)と、「血が出てる」で、
死んだつもりで作ってるというには充分。
だからといって、>>309の直後に>>310みたいなレスをつなげるのは、どうかと思う。
「生きてると思ってる人にとっては、生きてる」で、いいんじゃないのか。

320 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/17(金) 21:47:30 ID:j2m9ZAtt
>>318
西部劇では町を出て行くひとが墓場を通って行くシーン
結構あると思うよ。過剰な意味づけは危険。



321 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/17(金) 22:43:02 ID:DX3/PVEV
>>320
そういう無理矢理な「結構あると思うよ」とやらで、
ラストカットの重要性を覆そうという考え方の方が危険だよ。

322 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/17(金) 23:25:03 ID:in2QzVS5
えーと、アラン・ラッドに関していくつか質問があるんだけど

1.身長は168cmでFA?

2.息子のアラン・ラッドJr.の奥さんがシェリル・ラッド?

それから、「シェーンがもうすぐ死亡説」だけど、俺は左手で握手した時点で確定だと
思っている。左手の握手は別れの握手だからね。

323 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/18(土) 06:39:54 ID:JQY/MjLw
>>309 が、無難、順当、まっとう、常識、大人の正しい結論だな。

で、ビデオ・DVD世代としては死亡説をとるのもやむなし。
>>307は大馬鹿。

こういう結論でいいと思う。


324 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/18(土) 08:41:38 ID:5GCgzTH/
シェーン死亡理由

手がダラーン(これは苦しくて今にも倒れそうに見える)
墓場を通る あるいは墓場に向かってるように見える(シェーンは墓場で死ぬつもりだから)
血が出てる=大変な致命傷 弾丸にあたったら致命傷になるに決まってる)
ジョーイの呼びかけに振り向かない(苦しくて答える余裕がない)
アメリカ映画でありアメリカ人も言ってる死亡説だから信じるのが当たり前
>>307が馬鹿だから(本音は14行目からの書き込みが気に食わないのだが)

何十年も死んだと思って生きてきたんだ そうに決まってる
若造のへ理屈で俺の信念が揺らぐ事があっては
俺の人生が揺らぐ事と同じだ
まったくけしからん 誰に面倒見てもらってると思ってるんだ

まぁこんなとこだね
かたくなだな〜 はかないな〜

                  秋深まりし日の朝 








325 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/18(土) 11:56:23 ID:AL62STd4
>>321
よかねえよw
そういう風に世代論に収束したら、映画の本質を見誤るんじゃないの?
ビデオ・DVDが現れたから、突然ラストカットや「シェーン、血が出てる」
のセリフが現れたわけじゃないだろw
このスレの情報だと、故淀川長治はシェーン死亡を指摘していたらしい。
(それも、「無声映画から見てたなら」という「逆の」世代論風だったらしいけどw)

>>309は「大人の正しい結論」というより
「ファンのひとつの結論」。別にそれはそれで構わないよ。
ただ、「昔はそんなこと言ってる人いなかった」なんてのが、
映画の本質を決定づけることではないことは肝に銘じて欲しいね。

あと、>>307は大馬鹿と言うより、ちょっと度を超した意地悪なんだよ。
生存説論者を馬鹿にするため、わざとやってらっしゃるみたいだからw

326 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/18(土) 13:36:52 ID:YneTkj0l
見ようによっては、総てを失い傷心を抱きながら去っていくシェーンの
心象を表現しているようにも解釈できるが、その後の死を暗示している
ようにも見える。
とらえ方は人それぞれで、死亡説が完全否定されるわけでもないですね。

327 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/18(土) 18:27:15 ID:JQY/MjLw
とらえ方は人それぞれで、生存説を完全否定することもできますね。




328 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/18(土) 19:23:05 ID:eQ8K7s5w
シェーン死亡厨 必死だな馬鹿かWWWW

329 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/18(土) 20:19:23 ID:JQY/MjLw
シェーン生存厨 必死な上に大馬鹿WWWW


330 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/18(土) 20:32:29 ID:Y6in2uaj
両方とも野暮の骨頂。

331 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/18(土) 20:37:55 ID:AL62STd4
と、ageるお前がいちばん野暮。

332 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/19(日) 00:06:48 ID:NE+UVpK7
シェーンは死んだんだよ、どう見てもそういうラストシーンじゃんか、
放浪のアウトローのフェードアウトシーンにあんな悲壮な後ろ姿魅せる必要ないだろ
まあ、映画は見てるほうの感性だから、別に生きてるというエンドでもいいけど、
明らかに製作者側はガンマンの死(悪も善も)による時代の変革を訴えてるんだよ。



333 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/19(日) 00:50:10 ID:W1KdHRZK
ところが世の中は広いもので、そんなことがわからない奴もいる。

334 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/19(日) 08:27:57 ID:3pSTvk+t
シェーン「ヘイボーイ おじさんが来るのをずっと見ていただろ?」
ジョーイ「うん そうだよ」
シェーン「しっかり物を見る子は好きだ 大物になるぞ」
ジョーイ「・・・・・・」
シェーン「しっかり物を見ないと>>329>>332>>333みたいな変な大人になってしまう それは世の中のためにならない」
ジョーイ「うん 悪い大人のお手本だよね」
シェーン「よし いい子だ ところでお母さんはきれいだね 南部のお嬢様育ちだろ 紹介してくれ?」
ジョーイ「パパに聞いて」
シェーン「残念だが聞けないよ 君たちはわかるだろ?>>329>>332>>333
>>329>>332>>333「はぁ?スマンですがお若いの わしらは年のせいか耳が遠いですだ」



その会話を遠くで聞き耳立てるライカーがいた



335 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/19(日) 09:52:08 ID:4MU6Jic9


【 The Making of Shane 】ってCD-ROM資料見た?
いいみたいだよ。



336 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/19(日) 18:27:09 ID:jvv0/GTT
>>334
毎度毎度、間接的に生存説論者を貶める書き込み、粘り強さに恐れ入るけど、
ひとつ、戦略がおかしいので、指摘しておくよ。
自分が生存説論者という設定で、死亡を指摘する人々を馬鹿にするには、
年寄り呼ばわりより、若造(厨房・工房の類ね)呼ばわりの方が、適切だよ。
A:生存説論者→(>>309のような)自称オールド・ファン
B:死亡を指摘する人→ビデオ・DVD登場後の新しい映画マニア
という図式の方が(本当はそんなもん、ないんだけどw)、受け入れられやすいしね。
AばBを年寄り呼ばわりでは、いくらなんでも頭がおかし過ぎる書き込みに見えてしまう。
いくら「大馬鹿な生存説論者」のフリをするのが狙いでも、それはやりすぎだよ。

337 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/19(日) 18:42:15 ID:W1KdHRZK
あ、馬鹿、、、、教えちゃった。。。。

「生存説阿呆踊り」が面白いから、撒き餌使って泳がせてたのに。


338 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/19(日) 22:33:10 ID:jvv0/GTT
もう潮時だろ

339 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/20(月) 08:58:06 ID:iG8S/9MM
>>336
逆だよ 死亡説は>>190にもあるように昔から存在したと書かれてるじゃん
俺も昔からのオールドファンが本当は死んだんだよと 知ったかぶっって
書き込んでると解釈 それに反論して今に至ってるんだ

ビデオ・DVDで何回も見てるからこそ死亡説におかしいと感じて
生存説を書いてるんだよ

このスレの死亡説の理由は
@墓場に向かっていく
A手がダラーン
B故淀川も本に書いていた
このあたりだろ
@とAは>>275>>290>>307で覆して?いるつもりだヨン
故淀川はYESマン 彼の存命中にこの質問をぶつけても
満足いく答えは返ってくるわけないでしょ。 










340 :339 :2006/11/20(月) 09:00:38 ID:iG8S/9MM
死亡説は>>190は訂正 >>191

341 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/20(月) 12:06:48 ID:KRt24MCB
>>339
「覆して」って……w 本当、おめでたいなあ。
いちいち相手するのも面倒だったけど、ここらでガツッと言っておきますかw

シェーンは最後まで少年に凛々しく応じなきゃいけないのに、
リアリズムを出してきても仕方ないだろ。
逆にリアリズムで言うと、至近距離の銃撃戦でかすり傷の銃創って何?w 弾がかすったの?w

あと、リアリズムというか、現実問題で言うと、人間が疲れ切ってうなだれて、
生気のない様子でたまたま墓場を通ることもあるが、
そのことと、映画のラストカットとして描くことの意味の違いがわからないって、どういう頭脳構造ですか?w
(生存説論者には“片手ダラーン”をそのままの意味で取った馬鹿もいたなあ……
単に“片手が手ぶら”って意味じゃないのにね)

現実で、男女がキスしてたら普通にキスしてるだけだけど、映画でそれでエンドになると、
「こうしてふたりはいつまでも幸せに暮らしましたとさ」だという意味なんですよ?w
というか、アンタはラストカットの重要性とか象徴性とかの話をずーっと避けてるように見えるねえ。
それがいちばんこの問題を理解する上で大事なのに……。
だいたいさあ、シェーン死亡という話を聞いてから、>>311とか見たら、
もう、ラスト2カットという、ほとんど動かぬ証拠があるわけじゃない。
本当は分かってて、うろたえまくって、何度も馬鹿レスを重ねてるんじゃないかな?

みっともないなあ……。
ああ、それから、どう考えてもアンタの方が“頑固爺さん”に見えるから。
知能は幼稚園児並みだけどwww
あと、淀川さんは本音の人だし(営業用でさえ本当に褒めてるときとそうじゃないときが分かる)、
アンタの1000倍偉いよ。

342 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/20(月) 12:44:31 ID:2Tbfjdc4
>>339 って、本物の馬鹿だったんだ。。。。。ちょっとショック。

343 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/20(月) 17:38:27 ID:45Teu4se
左わき腹を打たれていたら握手は出きるだろうけど、
致命傷かも。


344 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/20(月) 22:01:45 ID:IvNxS+cG
>>343
本当は虫の息で立っていられない致命傷でも、
坊やと別れるときのシェーンはあれでいいんだというのが、
映画ってもんだよな。>>341もそういうこと、言ってるんだろ。
それを坊やの頭を力強く撫でてるから大した傷じゃないとか言うのは、
いくらなんでもわざと馬鹿のフリをしてるんだろう。
やっぱり、>>339 は生存説論者を馬鹿にしたたちの悪い冗談だよ。
そこんとこは、分かってあげないと!!
分かってあげた上で、「悪い冗談はよせ」と言わないと、話にならないお(^ω^)

345 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/20(月) 22:37:13 ID:JVlG/Wt6
ずいぶん前に >>24 を書いた者ですが (最近のレスは >>316のみです)
論旨としては同様の 
>瀕死のシェーンが少年とあんなに落ち着いて
>会話できるわけがないと思うし、
>先ず演出として辻褄が合わんでしょう。
を、小生に対してではないとはいえ、「馬鹿のフリ」とはあんまりな(笑)。
でも小生は「生存説論者」でもないんですよ。
強いて言えば「シェーンは去った、それだけでいい論者」とでもいうか・・
でも、こういう見方の人、結構多いと思うんですがねぇ。

最近の応酬を読んでて
「なんでどっちかに限定せねばならんのか」
どうして一方が他方を何が何でも論駁しなければならんのか
そのあたりの心理状態がどうしても判らないんです。

346 ::2006/11/20(月) 22:52:55 ID:3NWweyZi
ジョン・スタージェスは映画会社の催促に抗って1年間
編集につかったんだって、その企みは成功したようだ。

347 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/20(月) 23:46:06 ID:j6wuKegi
>>346
ジョージ・スティーヴンス な…。

348 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/20(月) 23:53:21 ID:IvNxS+cG
>>345
あれ? あなたを傷つけちゃったの? 悪い悪い(^ω^;
まあ、基本は、観た人の解釈でいい。
でも、こういうスレじゃ内容の検証も話題になっちゃうし、
だとしたら死んでるつもりで作ってるという話になっちゃうお。
だけど、生きてることを信じたい人はそれでいいと思うし、
作り手側もそういう幅は持たせてると思うお(^ω^)

349 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/21(火) 00:44:07 ID:Svzm+NHt
どのような解釈であろうとも、見た人の自由ではあるけれども、
あのラストシーンは死を示唆している。

しかし死をあえて観客に見せないのは、映画の終わりの外のお話しとして、
見た人の想像にゆだねているからなのでしょう。だからこそ名作なのです。

350 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/21(火) 09:53:27 ID:9kn/9mIf
349を引き受けて詳しく書くぞ。

この話はね、

まず、シェーンが最後に死なないと、筋が通らない。
人を殺した者には生きていく場所がないんだから。

でもね、シェーンが死んじゃうと、あまりにも残酷で、後味が
悪い話になるのね。正義のヒーロー、殺されて終了。。。。
最後の最後で、後あじが悪くなって、なんかしらけさせられちゃう。

なもんで、生かして終わっても、死んで終わっても、少しだけ駄作になるの。

そこで、あのラストですよ。
感じる人だけが感じてくれ、って言う絶妙のさじ加減。

「やっぱ死ぬんだろうな、筋を通すという意味では」と思いながらラストを見ていた
人は「そうだよ、やっぱり最後は死んで墓場だ」と満足するし。

逆にかっこいい颯爽としたヒーローを投影してみていた人は、ラストシーンは
あまり印象に残らない、あるいは続編の予告みたいなつなぎでもみるような気分。

つまり、生存・死亡どちらにでも取れるようにさりげなく表現することで、ラストシーンを
乗り切ったってわけ。だから生存派も死亡派も、自分の心の中に留め置く限りにおいては
正しいが、外に向かって他に主張した時点で「馬鹿」なわけ。



351 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/21(火) 10:45:29 ID:FR0eQ27G
馬鹿で勤勉が1番駄目なんだってね、同じ間違いを死ぬまで
繰り返すんだって。

352 :345:2006/11/21(火) 13:44:17 ID:IKxWOCT+
>>348-350
ご丁寧なレス、ありがとうございました。
御陰様で非常にスッキリ致しました。
どちらにしても、もう「この世には」どこにもシェーンの居場所はないわけで
その意味では「生きていても死んでいても同じ」なんですよね・・・哀しいよなあ。

>生かして終わっても、死んで終わっても、少しだけ駄作になる
全く同感です。
見終わったあとに胸に残る圧倒的な余韻、
やはりこのラストに負うところが非常に大きいということを
あらためて気づかせて戴きました。

全く蛇足ながら(こんなところで駄映画を持ち出して済みませんが)
山田洋次「遥かなる・・」のラストと対比すれば一層明確ですよね。
あれじゃあメロドラマの域を一歩も出てないですから。

353 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/21(火) 19:21:18 ID:m6zMIJL0
>>341
偏って読むのに苦労した書き込みだが
早い話がラスト2カットでシェーンは死んだと証明してるといいたいわけね
興奮して書かなくても説としてあることは知っていたよ

・・・・・・振り出しに戻ってしまった感があるね 疲れが出た
昔じいさんは壊れた蓄音機とか傷があるレコードを聞いてるみたいとか
言われた事があるはずだよね
古い記憶を思い出してごらん

じいさまの血圧を上げるのが目的ではないからなぁ
じいさまはじいさまの道をいってね

故淀川は結構いいかげんだょ
まあじいさんに言ってもしょうがないからもう終わるね

ハイ!どうでした おもしろいじいさんですね〜
 かたくなでしたね〜 それに滑稽でしたね〜
あのネ 昔の人でもね 頑固じゃない爺さんもいるんですよ
ここに登場するじいさんはめずらしいですね〜
ア、時間がなくなってきました

では じいさま
さいなら さいなら さいなら



354 :ほんとうに:2006/11/21(火) 21:35:17 ID:FR0eQ27G
さいなら

355 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/22(水) 02:25:02 ID:iKGgn3KH
答えを提示しちゃいけないと思う。てか、もったいない。
ヨルダが手を離したところでなんと言ったのか、
それはプレイした人それぞれが空想できたほうが素敵やん・・・

356 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/22(水) 07:16:35 ID:dSx3jOdm
>>353の文章は、どう読んでも、。353自身に宛てた文章にしか読めない。
じいさんじいさんと、勝手な思い込みをしてるだけだし。

357 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/22(水) 22:02:46 ID:HU2uIVWS
この映画のラストのあの音楽の盛り上がりは、あれでシェーンの死を暗示して
いるとは到底思えない。当時は家庭用ビデオなんて想像も出来ない時代、監督は
何度も繰り返して観てやっと真の意図がわかる、なんて作り方はしないと思う。
映画は人によって見方が違うのは当然なのだが、自分と違うとすぐにバカだの
ジジイだの、死ね!となるところが2チャンネルの悲しいところ。でもこの作品
が名作であることを皆が認めているのはうれしい。

358 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/22(水) 23:33:50 ID:AYiNU/ZA
>>357
>当時は家庭用ビデオなんて想像も出来ない時代、監督は
>何度も繰り返して観てやっと真の意図がわかる、なんて作り方はしないと思う
注意深く観たら分かる人には分かるという作り方はするだろうけどね。

359 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/25(土) 00:43:59 ID:Om7TqJZP
当時は家庭用VTRもDVDも無い時代だから、観客はじっくりラストシーンを
鑑賞していろいろ考えたんだろうな。
サイレントムービーに慣れてるベテラン映画人はあのラストシーンでシェーンの
死を実感したんだそうだよ。

360 :ジミー:2006/11/26(日) 21:46:10 ID:v/YMbBlQ
当時、子供向けの月刊誌が別冊付録で「シェーン」を漫画化したんだよね。
「幼年ブック」とか「幼年クラブ」って雑誌だったけど、死ぬ前にもう一度
見たいよ……。

361 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/29(水) 03:48:16 ID:mC+UW7hB
>>356
じいさんジュニア
ここまできたらどっちでもいいだろ
いい加減にしろ ば〜か
>>358
はいはい
わかったからもう消えてね 君は注意深く見る目があるのはわかったからさ
知ったかぶりをするのもわかったし
見る人の判断にゆだねるでいいじゃねえか
ば〜〜か
しつこすぎ もっと自分に精進しなさい


362 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/29(水) 04:09:40 ID:siotXTJS
恥ずかしい361。どこまでも恥の上塗りwwwww

363 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/29(水) 13:04:08 ID:7FPxFNxY
>>362
よしよし^^

364 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/29(水) 15:35:37 ID:ynbLVZzY
この映画が名作?冗談じゃないよ。映画史に残る駄作でしょう。

365 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/29(水) 15:59:50 ID:ynbLVZzY
オープニングタイトルでシェーンがジョーイの方に向かってくるカットの遥か後ろを右から
左に移動する白っぽい物体。長い間ナゾであったがこれは観光バスだったんだそうだ。

366 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/29(水) 20:11:11 ID:gzw+opDV
>>365
「シェーン」のバスって有名じゃない。
最近は、デジタル処理で消されたとかなんとか。

367 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/29(水) 20:50:01 ID:Z9y1DhRX
>>366
その通りですよね。はじめてレーザーディスクに記録されたバージョンには
くっきりと。それはそれで貴重かと保存。

368 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/30(木) 10:39:13 ID:PLfbRBfo
ラストジョーイ少年の頭部右になにか動くものが
http://fout.garon.jp/?key=GiP1BerMEG4Y0LfS7T3BX:hNp6&ext=wmv&act=view

369 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/30(木) 14:27:54 ID:31ReHTME
>>357
同意だな
この映画を見ればわかるが 動物の動きもリアルさを出したい監督の
考えが現れてる
シェーンとパパさんの殴り合いとか 撃ち合いシーン(すべて)
の犬の動き(しっぽまでタレテ怖がってる)とか・・
そこまで演出を考えた監督が シェーンとジョーィの別れのシーンで
シェーンは本当は死ぐために墓場に向かうんだよ
と訴えてるなんて無理がある 見れば誰でもわかる

この板でシェーン死亡説に粘着してる一部の人は 思うに
映画業界を少しかじっただけの 自称「業界人」じゃないかな?
業界人なんていまどき死後言葉を
キャバ嬢相手に自慢してる安月給の爺様 。

 だが 爺様にもいい人もおる
この爺様(爺様ってことは想像だょ^^)だって
人気があってキャバ嬢にモテモテの爺様
かもしれん
家族から好かれて尊敬されてる筋のある爺様かもしれん
若いモンには負けんとゴルフもシングルクラスかもしれん
何より本人が自覚がなければ爺様じゃなくてもいいと思う
ま、同じ映画が好きなもの同士
みんな仲良くしましょ^^。 ね。じいさま


370 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/30(木) 15:52:29 ID:zD8cQVuO
>>369>>357が人を年寄り呼ばわりしている人間を批判しているのに、
気づかないふりして書いている。普通、ここまで馬鹿な人はいない。
これを読んでも彼が生存説論者を馬鹿にしたいために、
わざとやってるのは明らかだが、もういい加減に潮時なのではないかと思う。

371 ::2006/11/30(木) 16:07:01 ID:PLfbRBfo
粘着は君だよ

372 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/30(木) 16:21:56 ID:zD8cQVuO
そう見える? すまんね。
久々に立ち寄って、「まだやってるのか」と思ったもんで。

373 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/30(木) 23:38:46 ID:Zq6fjxz1
>>335  ←コレ誰か買った?見た人感想よろしく。



374 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/03(日) 16:37:45 ID:0H6dMaRT
オープニングでシェーンが山を越えてきて
馬上から町の方角を見下ろすシーンの風景と
エンディングの馬で山に登ってくシーンの風景
って同じじゃねえ?


375 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/05(火) 15:31:31 ID:JZstQEb9
映画のタイトル教えて!スレッド
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/movie/1164718981/l50

376 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/05(火) 16:26:32 ID:GDdSl97b
>>350
もう20年ぐらい前の雑誌でだが
「ラストシーンは遠ざかる馬からシェーンが崩れ落ちて
死ぬことを暗示させればなお良かっただろう」などと書いてた
アホな映画評論家がいたぞ。(w
っつーかそれ暗示じゃないし。



377 ::2006/12/05(火) 17:31:35 ID:hzcZSxPG
映画評論家の実名を

378 ::2006/12/08(金) 22:14:33 ID:sj062byr
宍戸ジョーだろ

379 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/11(月) 22:14:53 ID:dGo8Q9Nk
あの程度の傷で死ぬわけないだろ

380 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/13(水) 18:35:05 ID:0gZ+whjF
手描きのポスターっていいよね。
http://015.gamushara.net/bbs/movie/html/bigboss.html
画像がむしゃら


381 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/14(木) 13:35:39 ID:mW1Dhr0m
映画の描写としては「死んでる」もしくは「もうじき死ぬであろう事」が暗示されてるのは明白だと思う。
ただ、それは観客の受け取り方で、「もしかしたらただ疲れているだけかも」「もしかしたら重傷だけど助かるかも」
と考えられるわけで。
「ただ去っていく」と考えても全然OKだとは思うな。

「明日のジョー」のラストは死んでるのか眠っているのか、みたいなね。
俺は死んではいないまでもジョーはもうパンチドランカーで、ボクサーとしては
燃え尽きたと解釈してるが。関係ないかw

382 ::2006/12/14(木) 14:03:37 ID:yeNgqSWG
たこ八郎の生き様ですね、海に帰っていったが

383 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/14(木) 18:22:39 ID:PWnKKBjd
手描きのポスターっていいよね。
http://015.gamushara.net/bbs/movie/html/bigboss.html
画像がむしゃら。
過疎スレッドでごめんなさい!
お願い!書きこんでください!

384 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/14(木) 20:44:43 ID:pBOYH/ZU
やくざ映画の原点です。流浪のセンチメタリストの一匹狼ガンマンが一宿一飯の恩義を返す話。
そこの妻との間に淡い恋心もあったかもしれないがジョーイや良い旦那のことを考えて自分を犠牲にするのだ。

385 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/14(木) 22:28:13 ID:0zE3Pu8l
ベットで立たず、「やくたたず」と激しく責められて、さびしく去って行ったんでは?

386 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/16(土) 08:44:58 ID:znaf8mgb
センチメンタルです。

387 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/17(日) 11:39:37 ID:W2uw7UjK
>>384
奥さんもシェーンに惹かれているんだよな。
旦那に「抱いて!」と抱きつく意味が子供のころは理解してなかった。




388 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/17(日) 17:19:27 ID:OjDpvnI2
>>387
で、それをご主人も知ってるから、自分が撃たれ(=勝ち目のない戦)に行こうとした
自分が心でもシェーンが奥さんを愛してくれる。奥さんは幸せ。それはそれで俺は満足。
というご主人の心境。

シェーンもそれをわかるから、ちょっと待て冗談じゃないと、
そんな申し訳ないことできやせんと、俺こそ部外者なんだから、俺が死にに行くと。
俺なら五分に渡り合えるし、俺なら死ぬと決まったわけじゃない、と。

で、どっちが行くかの殴り合い。泣かせるね。
お互いに相手の幸せを気遣っての自己犠牲競争。
奥さんはそこまでわかってるかどうかわからん。ガキは絶対にわかってない。

この映画は、いわゆる「空気を嫁」の空気に相当するものがたっぷり詰まってるから
味わい深い。翻案して、往年のヤクザシリーズの高倉健にやらせたい。
姉さんの慕情を、世間の義理に準じてぐっと飲んで死地に向かう健さん。しびれるぅ。

389 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/17(日) 17:52:33 ID:6YK6GuOM
この奥さんって、戦前のキートンのサイレント映画に出てるんだぜ
相当なとしだ

390 ::2006/12/17(日) 21:33:08 ID:twlhmRHm
だからこれが最後の映画出演

391 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/22(金) 12:58:16 ID:9KVxH1Ne
ベンジョンソン、かっこよかったよなー。
映画で印象に残るカッコイイ人物はいっぱいいるけれど
このときのベンジョンソンはおれの中ではいちばんかもしれない。



392 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/22(金) 16:34:06 ID:uFuCAOhY
『シェーン』で監督のジョージ・スティーブンスが最も苦労したのは
いかにアラン・ラッドに演技をさせないかだったそうだ。
奴に演技をさせたら映画が滅茶苦茶になるとまでいってたと
何かの本で読んだことがある。
演技力は駄目だったらしいよ>アラン・ラッド。

124 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)