2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

歌で人を感動させたいです。    

1 :名無し讃頌:2006/05/14(日) 16:33:46 ID:KAzKEZyb
私は、部活動でミュージカルに取り組んでいる高校一年生です。
毎日発声をしたりして頑張っているのですが、自分の歌には人を感動させる力がないと思っています。
みなさんが今まで歌によって感動したのはどんなときか、また、詳しい方にはアドバイスをいただきたいです。
よろしくおねがいします。


2 :名無し讃頌:2006/05/14(日) 17:18:12 ID:EgZ1a/5w
腕三角巾とか松葉杖・車椅子。身障者と健常者の共同作業。

3 :名無し讃頌:2006/05/14(日) 17:51:32 ID:7YdU95zd
「どれだけ上手に歌えたか」では感動しません。
「どれだけステージに気持ちがこもっていたか」で感動します。
ようは、歌う側の気持ちです。技術ではありません。



4 :名無し讃頌:2006/05/14(日) 19:27:17 ID:EhhkAytJ
感動させようとして歌ってる合唱って、そうとうウザイ。
歌い手が曲に共感できないのに、感動させようとしてくる演奏のことね。

5 :名無し讃頌:2006/05/14(日) 20:27:41 ID:KMpVs59x
おっぱい見せた方が感動させれるぜよ 

6 :名無し讃頌:2006/05/14(日) 21:04:15 ID:En3gujIk
「人を感動させる」
この考え方はあつかましいと思う

7 :名無し讃頌:2006/05/14(日) 21:56:25 ID:CnjPJOZP
>>3
かと言って音が外れまくりで感動するわけでもあるめい。

空とぶうさぎ
協ちゃん最後の雨
Y工グリーは感動したなぁ。
あと個人的なのがもうひとつ。

8 :名無し讃頌:2006/05/14(日) 23:54:51 ID:HYCbrwKU
>歌で人を感動させたい
で、思い出すのは…

「合唱を芸術の域まで高める条件は、
それは唯一、人の心を感動させることだ。
そして人の心を感動させることが出来るのは、人の心だけなのだ。
材料や技術だけでは駄目だ!!
それがわからぬ人間が究極の合唱だなどとぬかしおって、
おまえには歌を語る資格はない!!」

9 :名無し讃頌:2006/05/15(月) 02:52:07 ID:ys5Ey6YP
>>8
なんかの台詞?

10 :名無し讃頌:2006/05/15(月) 07:29:21 ID:LSUnb9yd
「させたい」なんてのはおこがましいな
気持ちを伝えたい だ

11 :名無し讃頌:2006/05/15(月) 16:38:36 ID:U+ef0pWB
聞いた人が感動するかどうかは、相手の問題で、結果論であり
自分は誠実に、歌を磨けばいいんじゃないの?
感動させようと思って歌ってる奴がいるとすれば、
「思い上がるな!」といって水でもぶっ掛けてやりたい。

12 :名無し讃頌:2006/05/15(月) 16:56:24 ID:EZ4rI92w
「感動」というのは「させる」ものではない!たとえ、感動の演奏があったとしても、それは自然に心を打たれたにすぎない……
よって、演奏者側が感動させるための演奏をスローガンにしてる人でろくな人はいないのでは?!

13 :名無し讃頌:2006/05/15(月) 17:18:49 ID:hji/mVCD
きれいにハモってみたら?

14 :名無し讃頌:2006/05/15(月) 18:11:40 ID:Dvyr8W5x
>自分の歌には人を感動させる力がない

マジレスすると、感動する=上手い は違うでしょ。
決して上手くない歌だって、思い入れとかそういうもので感動できる事はあると思う。
っていうか人を感動させるために歌ってどうするの?
自分の歌で感動してる人を見て自己満足するだけですか?
きっと>>1は切実なんだろうが、だからこそ理解に苦しむ。

15 :名無し讃頌:2006/05/15(月) 20:04:42 ID:zdVGx1d+
↑言えてる。

かなり前の新聞か何かに載っていたのだが、
ある合唱指揮者(全日コン審査員経験)が、
毎年のように全国大会へやってくる某高校の定演に行った時の感想として、こんなことを話してた。

『たしかに上手い。
しかし何かが伝わってこない。
楽譜通りに朗読しているだけであって、
詩の世界が見えてこない。
コンクールで勝つことだけを目標に練習してきたことの弊害かもしれない』
てね。

だから、
下手だけど感動した!ということも有り得ると思う。

自分が感動させたいのではなく、聴衆が感動するか、ですよ。

16 :名無し讃頌:2006/05/15(月) 20:38:37 ID:psj75E33
某高校じゃダメよ。反面教師なんだから、ちゃんと実名を出しなさい。

17 :名無し讃頌:2006/05/16(火) 01:15:35 ID:gBAv32Xd
>>15
しかし、演奏側が
「気持ちを込めて歌った。下手だけど感動してもらえるはず」
などという発想で歌われると(極端ではあるが)、
技術優先主義以上の問題があるように思うんだが。

下手ながらの努力(による感動)は否定せんけど、
それ以上に技術に支えられた感動ってのはあると思うけどなあ。
技術偏重主義というか、それなりに表現法を身につけるには、
当然技術力は必要になってくる訳ですし。

18 :名無し讃頌:2006/05/16(火) 01:21:28 ID:sCTFWV8r
>>17
そうだね。
気持ちも大切だろうが、
やっぱり音の技術も大切なんだよ。
上手にそれを折半できてるとか、
どちらも非の打ち所がないなら感動できるさ。

失礼な言い方だけど、
障害者の音楽というので感動を呼ぶのは、
完璧に気持ちというのを強調しているわけだ。
自分はあれでは感動できない。

あとは個人的な琴線に触れるとかは例外かな。

19 :名無し讃頌:2006/05/16(火) 10:34:53 ID:afRal2kS
定演のミュージカルは、どこも不評なのに、
「人を感動させたい」などと、聴衆に上から物を言うような
失礼な部員がいる高校がどこか知りたいなあ

20 :名無し讃頌:2006/05/16(火) 11:00:53 ID:KTw4Lsoc
でも郡山東の企画ステージは凄かったぞ。
全く無内容、ノー天気なんだけど、異常なハイテンションで、
一見客の私は呆気に取られたままだった。

21 :名無し讃頌:2006/05/16(火) 16:51:43 ID:/xcdm2RW
自分自身が聴衆として演奏に感動した経験があるなら答えはそこにあるよ。
どうして感動したのか考えて、それに向けて練習すればいい。
その理由がよく分からないってのは充分有り得るけどね。
でも他人の演奏を聴かない人には永遠に分からないし
そういう人が「自分の歌で感動してよ!」ってのはとっても図々しい気がする。

自分は気持ちが込められてるとか関係なく技術的に圧倒的な演奏に感動する。
ほんとに数回しか経験ないけど。
数分数時間の音楽だけで歌い手の心まで見えるとは思わない。
なんとなく演奏が冷たいとか楽しいとか熱いとか感じて妄想することはできるけど、
それだけで決め付けるのはちょっとね。

22 :宣伝失礼します:2006/05/17(水) 14:33:14 ID:Z4MLDw0e
国際試合で君が代聞いたら感動する
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1147789979/l50

23 :名無し讃頌:2006/05/17(水) 18:08:06 ID:52d7IMml
音楽部ミュージカル
:名無し讃頌 :2006/03/30(木) 19:11:49 ID:b30+00lE
>>469
ミュージカルは自分達が内輪で楽しむためにやるものという感じ
になっていますね、たしかにもう少し合唱を中心にして欲しいという
気はします。どこの高校でも流行っているみたいですが、観客は
しらけ気味のことが多いです。
:名無し讃頌 :2006/04/04(火) 10:11:17 ID:OEksgJf2
>>493
ミュージカル「不思議の国のアリス」って、幼稚園でも招待してるのか
最近の流れ読めず、叩かれるの覚悟の否学カキコ乙


24 :名無し讃頌:2006/05/18(木) 20:50:33 ID:Q6lRpCiY
>>1
詳しい方にはアドバイスをいただきたいです。
よろしくおねがいします。
合唱版に、ミュージカルに詳しいのいる?
詳しい人出てきて、このすばらしい高校生にアドバイスしてやってください。


25 :名無し讃頌:2006/05/19(金) 00:34:15 ID:yhvapB8l
>>1

参考

うたう時に、詩が、自分の中に入ってくるっていう感覚、わかる?
詩が自分の中に入ってくると、本当の意味でそのうたがうたえるようになると思うんだ。
感覚的にとらえればいいと思う。詩は。
例えば、「生きる」っていう言葉が詩の中に出てきたとしよう。
そしたら、「生きる」っていうことに対して、自分が感じてること、そのままうたにしてみよう。
言葉一つ一つに対して、なにか感じるものがあると思うから。
今度は、もっと大きく、詩を全体として、一つの言葉のつながりとしてとらえてみよう。
言葉がつながっていくことによって、一つの世界ができ上がる。
その詩の世界が。
その世界を、うたってみよう。
自分が感じた世界をうたえばいい。
自分が感じとった世界を。
なにか感じてみよう。

上のは、合唱の場合。でも参考にはなるかな。
ミュージカルの場合は、詩の世界っていうよりは、
登場人物一人一人の心、気持ち、物語、がうたになってるから、
その、登場人物の気持ちを自分なりに考えて、
少しでも登場人物に近づけるように、なりきれるようにって、
もう、なりきっちゃっていいから、
そういう風にしてうたったらいいと思うよ。
物語をよく読んで、何回も読んで、何回もうたって、
そうしたら、だんだんうたが自分の中に入ってくるから、
そしたらね、心からうたう。
心からうたうの。
そしたらきっと、人を感動させること、できるよ。









26 :名無し讃頌:2006/05/19(金) 00:50:59 ID:INKPnwII
俺は合唱で親に感動されそうになった。

27 :名無し讃頌:2006/05/19(金) 00:53:47 ID:oiZO2W9h
>>26
それは勘当だろwww

28 :名無し讃頌:2006/05/19(金) 11:31:39 ID:scfGT+B5
自分には絶対音感があると言ってしきりにアピールしてくる姉がウザス。才能なさそうな人が言ってもミグルシス。サムイ。キモイ。シンデホシー。

29 :名無し讃頌:2006/05/20(土) 10:56:19 ID:NiyyoMjJ
http://kubitam.at.infoseek.co.jp/
 ↑ 感動できるよ 下手過ぎてw

30 :名無し讃頌:2006/05/20(土) 20:04:58 ID:jEX7nUm8
どこの高校?
合唱じゃなくて、ミュージカル中心ってとこあるんだ。
普通はこれからは、コンクール曲の練習じゃない


31 :名無し讃頌:2006/05/20(土) 21:04:23 ID:PUGK+Xvg
>>30
コンクールを普通と思うなボケ

32 :名無し讃頌:2006/05/21(日) 08:34:37 ID:a+Sw2DYe
>>30
申し訳ないが、うちの母校はミュージカル中心だ…。
コンクールには出んわな。曲は歌ってみたりするが。

33 :名無し讃頌:2006/05/21(日) 12:55:32 ID:Rn/mitAA
>>29
キモww

34 :名無し讃頌:2006/05/21(日) 22:40:21 ID:IVd+5MIf
自分が感動しないと人を感動させることなんてできないよ。

35 :名無し讃頌:2006/05/21(日) 23:14:24 ID:Ab68dNGw
自分が冷静でないと人を感動させることなんてできないよ。

36 :名無し讃頌:2006/06/06(火) 17:26:25 ID:vU/ARB4W
>>34-35
どちらか1つだけでは人を感動させることなんてできないよ。

37 :名無し讃頌:2006/12/01(金) 20:14:11 ID:4y7/4JoI
俺さ、
合唱祭とかで、真面目に真剣に歌ってるの聴くと
涙が出るんだわ。
10回の合唱祭で1回1団体ぐらいだけど。
感動って何だろう?どうして感動するのか自分にもわからない。

38 :名無し讃頌:2006/12/15(金) 17:34:31 ID:g1gTxv6s
感動は結果であり、定義なんて難しいでしょ。
人間を定義するようなもんだ。
感受性の問題もあり、その辺のレベルは日々異なる。
客観的に見て、全て良い演奏が良い感動を生むとは限らないと思う。
私は、演奏が上手いとか、下手とかではなく、「素直で自然な演奏」
に感動する。
歌われた作品自体に、その要素を含むものもあるし、合唱団自体にその要素を
含むものもある。
両者が揃えば、最高の感動が生まれることでしょう。



12 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)