2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

混声・女声・男声

1 :名無し讃頌:2006/02/05(日) 00:47:01 ID:/Rj3eZzW
「同じ曲で編成違い」について語るスレです。
「この曲の**版はないの?」といった情報交換にもどうぞ。

2 :名無し讃頌:2006/02/05(日) 01:01:43 ID:/Rj3eZzW
とりあえず一つネタを。
<混声・女声・男声版が全部揃っている邦人合唱曲>

木下牧子「地平線のかなたに」
新実徳英「やさしい魚」「空に、樹に」「祈りの虹」(女声版は終曲のみ?)
荻久保和明「IN TERRA PAX」「しゅうりりえんえん」(男声版は一部?)
信長貴富「思い出すために」(女声・男声版は2声)「初心のうた」

もうちょっと古いのだと
萩原英彦「光る砂漠」(男声版は福永陽一郎編曲)
佐藤眞「旅」

探せばもっとありそうですが。

3 :名無し讃頌:2006/02/05(日) 10:56:53 ID:WmTuwp7a
海鳥の詩

4 :名無し讃頌:2006/02/05(日) 14:35:03 ID:4Fh6Chm9
てか、Nコンの課題曲…

5 :名無し讃頌:2006/02/05(日) 14:55:15 ID:7M//jGvH
良スレage
作品を挙げていったら切りがないから(>>2以外で腐るほどあるよ)
情報交換の場として有効活用するとよいのでは。
「女に」の男声板が聞きたい。

6 :名無し讃頌:2006/02/05(日) 15:02:50 ID:w4tvyDrN
男声の「なめる」は聴きたくないなw

7 :名無し讃頌:2006/02/05(日) 20:44:08 ID:c5uxG7rs
「方舟」の男声版は聴いてみたいですね。

8 :名無し讃頌:2006/02/05(日) 20:53:26 ID:wSmso+GZ
どなたか、歌劇「ヘンゼルとグレーテル」の日本語版楽譜についての情報をおもちではないですか〜?

9 :名無し讃頌:2006/02/05(日) 21:14:33 ID:gjyZiB3Q
ティオの夜の旅の女性版聞いてみたい。
特に祝福とかローラビーチとか・・・

10 :名無し讃頌:2006/02/05(日) 21:16:26 ID:Psj3TFSE
できるなら、『魔王』の女声版を聴きたいw

11 :名無し讃頌:2006/02/05(日) 21:49:10 ID:DJMTZ6fr
「白いうた 青いうた」シリーズなんてバリエーションたくさんあるなあ。

>>2
組曲・曲集を追加。

青島広志「マザーグースのうた」
大中恩「島よ」
荻久保和明「あやとりの記」「あんぱるぬゆんた」
源田俊一郎(編曲)「ふるさとの四季」
鈴木憲夫「永訣の朝」
高田三郎「水のいのち」「ひたすらな道」
(他の人によるトランスクリプションも含めると「内なる遠さ」「わたしの願い」「心の四季」「啄木短歌集」も)
多田武彦「白き花鳥図」「観音」
新実徳英「花に寄せて」
信長貴富(編曲)「ノスタルジア」
番場俊之「子規の短歌による男声合唱組曲」
三善晃(編曲)「唱歌の四季」

単品だと>>5の通り、きりがない。

>>9
ご本人はあまり編成の書き換えを好まないそうだが。

12 :名無し讃頌:2006/02/05(日) 22:52:58 ID:saezSbay
女声の「ゆうやけの歌」を聴きたい
歌いたくは、絶対に、ないw

13 :名無し讃頌:2006/02/07(火) 00:12:17 ID:A49DlUQA
新実徳英「幼年連祷」

福永陽一郎による男声版があるそうな…怖いもの見たさ(?)で聴いてみたい。

14 :名無し讃頌:2006/02/07(火) 23:05:04 ID:4aoaXwb1
海外にもけっこうある。

ヤン・サンドストレム「Across the Bridge of Hope」
シェーファー「ガメラン」
ブリテン「A Boy Was Born」
廣瀬量平「海鳥の詩」

15 :名無し讃頌:2006/02/07(火) 23:09:40 ID:cWslO/ei
良スレだが、もっといいスレタイを考えられなかったのかと

16 :名無し讃頌:2006/02/07(火) 23:15:05 ID:3b3Lo+hG
>>15
同意

17 :名無し讃頌:2006/02/07(火) 23:46:44 ID:6oqqXFfp
>>14
海鳥は>>3で既出。

18 :名無し讃頌:2006/02/11(土) 13:22:04 ID:dMFyp83m
age

19 :名無し讃頌:2006/02/11(土) 20:25:36 ID:qgID5qDB
西村朗の作品は、女声で聞いてもいいかも、とおもう。
「そよぐ幻影」あたり。

20 :名無し讃頌:2006/02/26(日) 01:45:23 ID:2DDLishJ
ageてみる

先日混声版の「月光とピエロ」の音源を聞きました。線が細い。
別の曲だと思えばなんとなく折り合いがつきそうです(w
どうも人数多めの男声合唱でゴーゴー唸ってるイメージが拭えなくて。
(同じことは多田作品にも言えますが…)

21 :名無し讃頌:2006/05/07(日) 23:34:58 ID:s0qp/fav
age

個人的には「殺生石」の「石に生あり」ってところをやりたい。
自分はバリです。



22 :名無し讃頌:2006/05/08(月) 21:43:54 ID:fNcJy2do
方舟の男声版音源が以前ジョバンニから出てたよね。もう廃盤みたいだけど。

23 :名無し讃頌:2006/09/28(木) 18:18:32 ID:IVz7u4wU
age

混声版はないけど、
女声版と男声版は両方あるって組曲ないですか?
「同声のための…」の使いまわしはノーカンで。

タダタケと三つの抒情ぐらい?

24 :名無し讃頌:2006/09/28(木) 21:34:19 ID:PsCrBa89
>>23
伴剛一『男の子のマーチ』(もともとは男声合唱で作曲。女声合唱に改作されて世に出た)
新実徳英『われもこう』(白青の合唱編曲だから微妙に反則かもしれないけど、選曲・曲順が女声版と男声版で共通)

『三つの抒情』は作曲者以外の人がトランスクリプトしたものだからなあ。
同じ福永編曲だと、湯山昭「宝石」(『葡萄の歌』第3曲)もあるが。

ついでに、独唱曲を合唱編曲したものの男声合唱・女声合唱版として、
林雄一郎編曲『山田耕筰歌曲による女声(男声)合唱曲集』や、
北村協一編曲『トスティ歌曲集』『アーン歌曲集』なんてのもある。

25 :名無し讃頌:2006/09/28(木) 23:47:56 ID:IVz7u4wU
>>24
男声版『三つの抒情』は福永氏の手によるものでしたか。

やっぱ少ないのね。

26 :名無し讃頌:2006/09/29(金) 00:10:27 ID:CWsOnNiw
関屋晋の著書「コーラスは楽しい」に、作曲者本人に『三つの抒情』男声版編曲を打診したが断られたというエピソードが載ってる。

>>23=25
「日本の絶版・未出版男声合唱曲」というデータベースで探すと、もうちょっとあるみたい。
ttp://www.gassho-ens.com/unpublished/male/

>>24
男声版『三つの抒情』は、福永陽一郎編曲に清水昭が加筆したバージョンもある。

27 :名無し讃頌:2006/09/30(土) 12:10:47 ID:y2TV4Gxo
カウボーイポップの楽譜って、男声版のほうが混声版より315円(税込)高いんだね。
http://www.ongakunotomo.co.jp/catalog_nomenu/detail.php?Code=544950
http://www.ongakunotomo.co.jp/catalog_nomenu/detail.php?Code=548560

これぞ“男声”差別だ!

28 :名無し讃頌:2006/10/03(火) 03:03:26 ID:hk40M/KS
「夏の日の贈りもの」の男声版(升本弘編曲)は聴いてみたい。

29 :名無し讃頌:2006/10/11(水) 13:58:40 ID:pfV/y66P
混声と女声or男声だと楽譜の調が違う、という組曲って結構あるもんなの?
「月光とピエロ」は混声だと下げてあるらしいですが。

30 :名無し讃頌:2006/10/11(水) 16:40:29 ID:vNsghrt6
「月光とピエロ」は男声においてのみ表現しうる音楽をもつ、と山本健二さんもおっしゃっておられる。

31 :名無し讃頌:2006/10/11(水) 17:28:16 ID:j20PMZOX
>>29
鈴木憲夫作曲「永訣の朝」は、男声版だけキーが高くなってる。

32 :名無し讃頌:2006/11/26(日) 00:06:58 ID:lApIrZQ7
最近「男声」の方が歌いたい感じ。
混声から見ると、混声合唱は、合唱の醍醐味だ!とか。
男声から見ると、同じ曲でも混声合唱は、気持ち悪いとか。
私は、両方やってるからか、あまりそんな感じは無い。
もし、同じ作曲家が、男声版と混声版を出しているとして、
こちらが良い、あちらが良いとか言うのは少々失礼なことになるかな。
まあ、男声は男声の音楽としての持ち味があり、混声は混声の持ち味
があることは、当たり前のことだと思うので当然と言えば当然か。


33 :名無し讃頌:2006/11/26(日) 00:13:12 ID:a7mQ9DVL
アンサンブルコンテストで男声やろうと思ってるんだけど
女声の楽譜しか出版されてないやつをオクターブ下げて演奏したら審査的にはどうなんだろう。

34 :名無し讃頌:2006/11/26(日) 00:22:32 ID:acyl1nyn
>>33
「同声」と明記されているなら曲想次第。
童声や女声と明記されてるものでも、男声で歌うことについて作曲者の許可を得ているならOK。

35 :名無し讃頌:2006/11/26(日) 09:10:36 ID:lApIrZQ7
ある程度の規模のアンコンで
混声の歌を、ある程度(全日本のコンクールにでる)合唱団が
やってた。
ソプラノパートは、カウンターテナーがやってた。

ソプラノ→ボーイソプラノ  どちらも  「ソプラノ」?

36 :名無し讃頌:2006/12/11(月) 22:33:23 ID:Or/WFSbM
>>32

あんまり調べてないのでちょっと恥ずかしいのだが・・・・。
作曲家自身が同じ曲を異なる声版で同時に出した、なんて話は寡聞にして知らない。
最初にどれかのヴァージョンで発表され、評判が良かったので「じゃ、違う声で試してみようか」と
作曲家が再び書き直したり、別人が編曲したり、大方そんなところでしょう。
作曲家自身による書き直しの場合は、声が違っても比較的違和感はないと経験上思うが、別人による
編曲の場合は「え??? これがあの曲???」みたいな作品はわりとあると思う。
「海の巨人」だったら混声版と男声版どっちがいい? ともし聞かれたら、個人的には男声版の方が好きだな。
あくまでも好みの問題で良し悪しでは測れないんだろうけど。

37 :名無し讃頌:2006/12/11(月) 22:47:49 ID:arEufwsV
>>36
> 作曲家自身が同じ曲を異なる声版で同時に出した、なんて話は寡聞にして知らない。

委嘱ものだと日本では時々ある。
NHK音楽コンクールの課題曲とか、イベントのための曲(鈴木輝昭作曲「宇宙の果物」や信長貴富作曲「竹のように」など)とか。

38 :名無し讃頌:2006/12/11(月) 23:23:14 ID:Uxujn+8j
男声、女声は、同声ですから楽に良く綺麗に響くと思う。
混声は、女声のソプラノから男声のバスまでと、音域が
広いから、上手く歌えば最高のものが得られる筈だ。
しかし、混声はなかなか難しいから、ほんとうの
混声の味を出すのは大変だ。
ソプラノが主旋律の場合、他の3パートが伴奏(脇役)役に
どれだけ徹することが出来るか、指揮者が残りの3パートを
どのように指示するか、指示された側は、どれだけそれに答える
ことが出来るかだと思います。
それに答えることが出来れば、ほんとうに素晴らしい演奏が実現するでしょう。

39 :名無し讃頌:2006/12/12(火) 02:11:10 ID:2S/e8Wy4
>>32
まあ、>>36でも言われてるけど大体は作曲の時期がズレるからね。
その間に作曲者の考え方とかが変われば、クオリティも変わってきて当然。
曲自体も、歌詞とか雰囲気とかによって向き不向きがあると思うし(これは主観ですが)

40 :名無し讃頌:2006/12/15(金) 17:23:13 ID:g1gTxv6s
tst

41 :名無し讃頌:2006/12/15(金) 19:29:20 ID:2fwpnRDP
需要がないのは解るが、男声合唱曲のキャパせまくね?
明らかに女声合唱曲のほうが、華やかだしいい曲多い気がする。
せめて作曲家の方々も女声、男声で分けないで同声で出版してくれれば、
男声合唱団のレパートリーも潤うのに・・・
33に便乗するが、コンクールなんかで男声合唱団がオクターブ下げて
出場した場合、正当な評価はされるのかな〜?もちろんかなり旨い演奏した
場合だが・・・

42 :名無し讃頌:2006/12/15(金) 21:43:25 ID:g1gTxv6s
オリジナルがユニゾンで出た曲ならば、
アレンジして歌うのはどうでしょうか?
以前合唱コンク(朝日)で団でアレンジした曲を
始めて聴いたと言い、あの編曲は良い「始めて聴いた」
と誉めていた審査員がいたような記憶があります。

43 :名無し讃頌:2006/12/20(水) 20:42:50 ID:g9VjlIds
西村朗:組曲「永訣の朝」
http://www.zen-on.co.jp/disp/CSfLastGoodsPage_001.jsp?GOODS_NO=11333

2006年に、男声合唱団の委嘱で書かれた曲だが、
男声・女声どちらでも演奏できるようになっている。
便利といえば便利。

44 :名無し讃頌:2006/12/20(水) 22:25:03 ID:k97xglUS
コダーイの合唱曲で、女声男声どちらでも歌える曲はけっこうある。

45 :名無し讃頌:2006/12/20(水) 22:41:38 ID:s82h8jtn
タダタケの「白き花鳥図」も、アカペラ混声合唱に改作されるまでは同声3部(主に女声で演奏されるけど初演は男声)だった。

松下耕作曲「日本の民謡 第1集」は男声・女声どちらでも歌える同声合唱曲。
カワイの赤本(童声・女声向けシリーズ)で出版されたから、予備知識がないと男声では演奏しづらいけど。

46 :名無し讃頌 :2006/12/21(木) 19:38:18 ID:vzp5Tx2D
>>2
×「地平線のかなたに」
○「地平線のかなたへ」


47 :名無し讃頌:2006/12/25(月) 13:12:43 ID:og2vXAeJ
間宮芳生「三色草子」もいくつかの男声合唱団がとりあげてる。

48 :名無し讃頌 :2006/12/25(月) 13:53:43 ID:y/gAtyhm
女声合唱or男声合唱をターゲットにした同声合唱組曲見つけた。
ttp://www.panamusica.co.jp/ja/product/8513/

49 :名無し讃頌:2006/12/25(月) 18:10:40 ID:6bfDN6yW
>>48
っ[>>43]

50 :名無し讃頌:2006/12/31(日) 11:49:23 ID:2ffLeAnV
なぜ女声合唱は三部が多いのに対して、男声合唱は四部が主流なんですか?
なかなか男声三部って四部に比べて見る頻度すくなくないですか?
女声は三部も四部も結構出回ってるのに、不思議です。


51 :名無し讃頌:2006/12/31(日) 12:40:14 ID:TZirYGyc
>>50
一番の要因は、男声合唱のほうが女声合唱より全体の音域を広くとれること。

あと、女声合唱の場合、伝統的にピアノが付くことが多いわけだが
(無伴奏作品が書かれるようになったのは男声合唱よりずっとあとになってから)
女声合唱では最低音部をピアノに受け持たせ、声は3パートでというところもあるんだろう。

なお、男声3部合唱曲はコダーイやプーランクが結構書いてる。

14 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)