2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

映画「男はつらいよ」 40歳以上板版

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 20:12:49
大いに語り合いましょう。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 20:18:55
見たこと無い


3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 20:30:06
↑機会が会ったら見てみ。何も考えないで笑えるから面白いし気楽に見れるよ

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 20:31:56
男だけ

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 20:32:20
先週BSで見た。若いころの竹下景子はいい。今もいいけど。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 20:41:36
マドンナが竹下景子だとお寺のやつかな

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 20:45:10
全作録画してDVD化済みだす

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 20:48:35
あの団子屋さんに行ってみたいな。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 20:55:33
何故「とらや」から「くるまや」に変わってしまったのだろう?

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 20:55:45
俺も竹下稽古の作品は好きだよ
知床旅情もお勧めだよ。>>6

でもウィーンのはいまひとつ評判がよくなかった

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 21:43:50
マドンナ、竹下稽古ファンは、多かったんですね。
漏れが最初にほろりとさせられた、「男はつらいよ」が
「口笛を吹く寅次郎」でした。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 22:03:27
高校時代「寅さんファンクラブ」なるものに入っていた。
冬休み、当時のカノが観たがった「エンドレスラブ」に付き合って、
「寅次郎紙風船」を付き合わせた。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 22:10:50
御前様、おいちゃん、おばちゃん、タコ社長は亡くなってるんだよね。それに関敬六(役名なんだっけ?)も。
昭和は遠くなりにけり。


14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 22:12:44
この映画のどこがいいのか、生まれてこの方、理解できずに生きている
山田洋次は鬼門だ

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 22:28:21
やっぱいいよ〜。
学生時代に、下宿していた地元が舞台になった作品があった。
当時は、どこが面白いんだろ、と、観に行く人を、おっさん呼ばわり
していたが、年をとると、そのよさがしみじみわかる気がする。
下宿していた地元が舞台になった作品は、漏れが学生時代に経験した
ことが、そのままいくつも重なって、涙が出そうになる。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 23:11:06
あの長渕アニキ剛も出てた!

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 00:17:26
画家を挫折した看板絵描き役だた

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 00:20:52
>>17
マドンナは今の嫁さんだっけ?

沢田研二が出たときも嫁がマドンナだろ。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 00:21:20
>>18
志保美悦子だよ 紙さんなの?

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 00:30:20
>>19
おいおいww まさかツヨシの嫁、石野真子だと思ってないだろうな。
悦ちゃんだよ。嫁は元モモレンジャーの悦ちゃんです。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 02:26:10
>>13
おばちゃんはまだ元気だよ。
亡くなった俳優を思うとホント悲しい。
寅、歴代おいちゃん、AM様、タコ、みんな天国でワイワイやってんのかな。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 20:39:09
タコの娘のヌード・・・式根島で見られるよ

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 21:13:00
最近この映画みると悲しくなって泣く
喜劇なのになぜか寂しくなっちゃうんだ
でも続けてみてるな、このごろ

ゴクミが続くからまた見よっと

24 :((@∀@≡∀≡@∀@)) ◆ANOSADJXD6 :2006/12/10(日) 21:39:01
>>13
三崎千恵子さん
先日大船のドトールで元気なお姿を
拝見しました。

殺さないで下さいw

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 21:43:01
心付けの渡し方やつり銭を受け取らず「取っときな」と
粋に振舞うところは勉強になった。滑稽でもいいから
心は錦でありたいという生き方もかっこいいと思う世代。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 19:42:13
  |______________|
    | /        // |  //     /  |
    |          |           . |
    |_.   ∧∧    |     ∧_∧」
   //!  (  ,,)  |     (     .)\ 
  //  |ニ/,, ⊃二二二二二⊂   ノ \\ 
 ||||    |~て ) _)        (⌒   〇  ||||
 ||||  ./  (/ ∪______し ̄ \ .||||
 ||||/   /            \   \||||
 |||| ̄ ̄||||              |||| ̄ ̄..||||

昔にはもどれない・・・・

だけど昔の映画を観れば 昔にもどれる!


27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 22:04:58
映画やドラマってほとんど見ない。
が寅と北の国からは別。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 19:54:24
>>25
桜田淳子が出ていた回、一宿一飯の恩義を忘れずに、毎月500円を積み立てて
いた話があるが、それも男気を感じるね。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 20:02:16
>>28
それもそうだが修学旅行で東京に出てきて秋田に帰るとき
「これで友達とキャラメルでも食べな」って有り金全部だしたときもいい感じでしたぞ

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 20:17:25
>>20
そうだっけ?
キカイダーのビジンダーじゃなかったっけ?

渥美さんは紀伊国屋書店や銀座の近藤書店で何回かみたなあ
ジーンズにアポロキャップだったな

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 20:25:27
>>30
スマン!そのとーり、ビジンダーだった・・・orz
00:30か、酔っ払ってたなw

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 09:24:09
一時期テレビ東京が集中的に放映してて楽しく観させてもらった。
なんつうか、借りてきたり、買ってきたりしてもいいんだけど
なんとなくついつい観てしまう感じがよかった。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 21:12:50
車寅次郎の職業は、香具師。
香具師の周囲で、なれあいで客を装うのがサクラ。
寅次郎の妹の名が、サクラっていうのは、
何か関係あるんだろうか?

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 21:36:18
今衛星でやってるべ
毎週土曜日か?

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 21:48:22
ようするに893映画なんだよな
元々は
初期の見ると893って感じがする
第5作くらいまでは

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 22:00:11
「ど〜ぉせ おいらは 893な兄貴」

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 20:31:27
>>24
ウラヤマシス
しっかしおばちゃんとドトール、似合わね〜w

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 21:52:45
現在放映中
「男はつらいよ 寅次郎の休日」(NHK衛星第2)

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 21:59:20
甥っ子が大きくなってゴクミが出る頃からツマラナクなったな

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 22:02:13
>>39
ハイ、同意。

マドンナ=五組って・・・ リリー出せ!
ムリかw


41 :((@∀@≡∀≡@∀@)) ◆ANOSADJXD6 :2006/12/16(土) 22:15:12
>>37
もともと神奈川の人なのと、撮影で大船に来てたせいか
よく拝見します。初詣で見かけたこともある
で、いつも和服。
通りがかりの人が「おばちゃん♪」と呼ぶと
にっこり笑って会釈されてます。
ステキな女優さんです♪


ルリ子さんはいつも青いセンチュリーで移動だけど
三崎さんはもっぱら電車みたいです。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 22:40:34
ほとんど見てるけど、九州が舞台って多いよね。
あと日本海側が少ないんじゃないかな。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 22:42:38
俺は牧瀬里穂のは大好きだぞ

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 23:04:20
来週は鳥取ですよ。
吉岡秀隆  映画じゃゴクミといい感じだったのにプライベートじゃ内田有紀とは・・・・

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 06:46:15
あんなにプニプニしていた満男がこんなdqnに育つとは…

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 13:52:28
「みつお」が「満男」というのを最近知った。「光男」だとずっと思ってた。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 13:53:55
密夫だべ

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 14:05:38
そんな満男も今じゃ医者だべぇ

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 14:14:33
諏訪蜜尾・・・吉岡秀隆

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 14:23:26
森川信が最高じゃー。
寅「今日を限りに、おいちゃんと俺とは、甥でも
叔父でもねえとこう云うんだね。」
おいちゃん「そうだよ、そうだよ。」
寅「そんな事言って後で後悔しねえか。」
おいちゃん「後悔なんかするかぃ。せいせいしてな、
明日から日本晴れだぁ。」

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 16:04:08
どの作品だったか忘れたけど好きなセリフ

寅の子分「労働の後のメシはうめえなあ〜」
寅「じゃあ、労働者は毎日うめえもん食ってんだ」

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 19:03:20
>>51
確か、マドンナ樋口可南子 長崎の教会で墓地に埋葬する穴を掘りながらのセリフ
寅の相手は、ポンしゅう

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 21:06:27
>>52
そう、それ。寅のあまりに単純な考えにワロタ。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 22:22:51
初期(10作目あたりまで)の「毒」のある寅が好き。
「社長ンとこ、明日から慰安旅行らしいよ」
「は!職工風情が旅行かよ!」
・・・物凄ぇ言葉を平気で撒き散らし、テキヤ稼業のリアリティ抜群。
例のタコ社長巻き込んだ内輪喧嘩も罵詈雑言の応酬。
だからペーソス場面とのコントラストがいっそう際だつ感じだった。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 22:24:18
あの頃は寅の滑舌も凄まじかったよな

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 22:29:47
体の動きもキレがよかった。


57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 20:15:19
皆さんは、「男はつらいよ」の中で、心に残った台詞はなんですか?

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 20:35:40
「ヒロシ!男ってのはよ、こうグッとふんどしを締め直してだな、」
「兄さん、僕はパンツですよ」
「・・・そうかい!テメエみてえなパンツ野郎と話してられるか!」

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 20:53:00
柴又の近所に住んでいる。
初めは面白かったが・・・
毎回同じパターンで中学のとき以来
まともに見ていない
水戸黄門もそうだが、このワンパーンが好きな人もいるが
オレは好きじゃないな
落語は同じ演目でも毎回違うニュアンスがあっていい

なんでこんなに続いたのか不思議です

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 20:54:10
中学以来見ていないから良さがワカランのだよ
大人の映画だヴァカ

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 20:56:26
そんなに怒るなってw

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 20:57:19
怒ってないモン
俺も20代前半くらいまではそう思っていた

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 20:59:40
都都逸やるの?

64 :((@∀@≡∀≡@∀@)) ◆ANOSADJXD6 :2006/12/18(月) 21:14:08
ばばぐそが顔にかかります。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 21:14:36
>>60
下品な野郎w

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 21:18:36
>>65
そうゆう下品なのがあの映画のファンなんだよw

>>59
気にするな

>>60
お人柄が解りますなぁw

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 21:22:21
かまってほしくて、スレッドの流れを無視して
極端な書き逃げをする仁って、自称四十代なんですね。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 21:25:05
>>67
どのレス?

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 21:57:57
「おばちゃん、そんなに噛んでると口の中で糞になりますよ」
しか思い出せない。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 22:12:16
>>57 「とらやの団子は鼻糞団子ぉ〜」


71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 22:27:03
「俺とお前はアカの他人だ 早え〜話、俺が芋食って
お前のケツから屁が出るか?」

「さてはてめぇ インテリだな!」



72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 23:04:58
今フーテンの寅見終わりました。中学生でスレ違いですが、この映画大好きです。
みんな渋いと言って来ます。。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 23:40:20
うほっ
おこづかいあげるから おぢさんとあそぼうか

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 00:26:53
おじちゃまと呼んでいいよ

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 15:40:22
まぁ 寅さんのヨサが分かった時点でおっさんだ♪
失恋48(だっけ?)連発と 銘打ってるけど、失恋ばかりでもないんでない?
全巻、入手努力中 
(そんなオイラも当然、おっさんデス ^^;
(ほんのり 寅さんスレを、さがしてました 
>1 乙&thx

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 15:42:48
(、、、中学んときは、寅さんなんて、まったく おもろくなかったオイラだが・・・・・
(・・・ったくぅ きょうびのガキはマセてんな。。。。w

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 15:43:47
http://sneg4vip.com/ameloda/1165/319867.jpg

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 01:11:09
確か、注射を打たなければならない、という話があって、
それを聞いて、むしろ即死したほうがましです、って
答えてたことがありましたね。

79 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/12/25(月) 08:18:31
やけのやんぱち

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 20:32:13
40過ぎた去年から「男はつらいよ」にハマっちゃった

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 20:40:41
日焼けのなすび

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 20:54:40
BSで放送している「男はつらいよ」も、一月で終わっちまうね。
もう一度、第一作から放送してくれないかなぁ。

あ、そうそう、松竹で、「男はつらいよ」をネット配信しているらしい。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 22:32:45
すでに全館持ってるからなぁ

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 23:29:26
80さん。僕はこのスレにいていいのか分からんですけどハナタレの中学生でハマッてますよ。

 最近一作目からDVDで見てフーテンの寅まで見ました。
一作目が最高でした。自分もマドンナの冬子さんに恋をしている感覚になって寅さんがフラれたら、一緒になってショックをうけました。
 おいちゃんとの喧嘩も江戸っ子の寅さんらしく最高でした。

85 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/12/26(火) 01:55:08
色が白くて食い付きたいが

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 10:10:53
あたしゃ入れ歯で歯が立たない  っとくらぁ

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 10:55:40
一流デパートで綺麗なおねぃちゃんに「下さい」「頂戴」って云えば
○千両は下らないってな代物(しろもん)だ。
・・・このフレーズが好き。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 10:58:23
白木家 黒木屋 ってのは昔のデパートだったのかな?

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 11:45:03
「東京は日本橋、角は一流デパート赤木屋、黒木屋、白木屋さんで」ってやつね

白木屋は実際にあって、昭和初期に火事になったあと東急百貨店になったです。
赤木屋と黒木屋は語呂遊びでしょうね。

ただ、白木屋(があった場所)の前に赤木屋プレイガイドと赤木屋証券ってのがあるのと
かの魯山人が白木屋の中に出した産地直送店の名前が黒木屋だったらしいけど
これはたぶん関係ないでしょう。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 12:32:17
寅さんの持ってる大きな財布から出てくるのはいつも五百円札だったね。
一番好きなシーンは寅さんとさくらが駅で別れるシーン。
さくらが寅さんに無理矢理お金を渡す。
本当にすまなそうに受け取る寅さん。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 13:08:04
さくら「はい、お兄ちゃん・・・」
    といって財布から冊を数枚渡し、パッチンとがま口を閉める
寅「そぅかぁ〜?・・・ムニュウム・・」

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 13:09:57
寅さんの子供のときの写真が好き

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 13:24:35
何故か、この時期になると柴又へ行きたくなる。
あと、桜の季節も良いな。「矢切の渡し」の土手に咲く桜の風景。
いつも風情があって良い街だ。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 13:38:46
寅さんの噂をしていると、とら屋の前を寅さんがふら〜と通りすぎる。
「あれ!今通ったの寅ちゃんじゃない?」
「馬鹿なことを言ってないで仕事仕事」
「私も工場に戻るとするかな」
「あっお兄ちゃん」
「えっ!」

そのあとの夕食のあと、寅さんがみんなに旅の話を語るシーンが好きだな。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 13:45:36
オープニングの夢の中の寸劇が毎回楽しみでした。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 14:47:22
オープニングの歌は「お〜れ〜がいたんじゃお嫁にゃゆけぬ〜♪」のヤツがスキだった。
二作目の「ど〜ぶ〜に落ちて〜も」のヤツもスキだ。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 15:38:35
俺は、やっぱり、ラスト近くで寅さんが旅立つところが好きだ。
寅とさくらが短いことばを交わしながらも、
決して全部は語ることのない切ない余韻をひきずって
ラストを迎える演出にいつも泣かされる。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 15:47:29
寅さんはさくらが理想の女性なので、何度恋愛しても結ばれない。
という話もわかるような気がするラストの別れですね。
夏の寅さんより、冬の寅さんの別れの方が切ない。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 18:09:12
初期の作品は、寅がヤクザっぽすぎるせいか、
些細な詰まらないことで怒り出す。
しかし、周りの人間も寅の気持ちを察しないで、
酷いことを言う場面も結構あるよな。

ちょっと釈然としない脚本もあるんだなぁ・・・山田君

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 18:20:09
初期の頃は寅さんはどうしようもない半端者ってイメージだったんじゃないかな?
それが寅さんが人気者になり、一人歩きしてしまったんだろうね。
まさかあんな長期に渡って作り続けるとは誰も思ってなかったんじゃないの。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 20:23:27
もし寅さん新シリーズを作るとしたら
配役は誰だろうと思うけど
結局は適役はいないんだよね。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 20:30:35
火野しょうへい

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 20:30:52
寅役は朝青龍

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 20:36:08
やな被せ方

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 23:21:08
これは自分の意見だが。初期が一番良かった。みんなはテレビ版見たことあるか?リアルで。

 寅さんはアレでよかった江戸っ子で度胸があって喧嘩っぱやくて、涙もろくて、
最初はコレが寅さんだったのだと思う。しかし作品が出来るごとに寅さんは江戸っ子
らしくなくなり、ケンカッぱやくなくなり、ただの温厚な旅の人になってしまった。。

 自分なりに寅さんが良かったのは初代森川おいちゃんが生きているまでだったと思う。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 00:14:39
>>96 ♪いつかは<はちす>の花と咲く
<はちす>って・・?
ググりゃわかるんだろうけど・・。
太閤記の蜂須賀小六をいつも連想してしまう。

>>105 あるよ。
まぁ記憶はおぼろげなんだけど、ハブ獲りに奄美行くシーンだけは覚えてる。
で、最後噛まれて死んで The end・・・
船が揺れて酔っぱらうんだが、洗面器抱えて走り回ってた渥美の演技に抱腹絶倒した。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 01:05:53
>>106
ハチスは蓮のことだよ

108 :((@∀@≡∀≡@∀@)) ◆ANOSADJXD6 :2006/12/27(水) 01:25:08
>>106
蓮です♪

オープニングアバンタイトルの夢がいつも楽しみだった。
安っぽい海賊船の書割とか、とほほな宇宙人とか。
毎回笑いつつも、あの途方もないアイデアがありながら、
学芸会みたような書割や扮装でしか夢を構成できない
さびしい想像力の大人に育ってしまった寅の境遇を思うと
なんとももの悲しい気分になったものです。

でもすぐに、そんな俗人の感傷を吹き飛ばすような元気な
ファンファーレが鳴り響き、素敵な寅さんワールドの幕が
開くのですが♪

あの高揚感は「釣りバカ」では味わえない。。。


109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 06:54:37
オープニングの歌も面白かった。
野球をやってる人達に近付いていって、最初は一緒に騒いでいるが、
最後は全員を巻き込んで大喧嘩。

はちす=蓮は知りませんでした。
いつかは鉢植の花になる意味だと思ってた。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 21:22:02
エンディングの場面、日本晴れっていうのも、いいですよね。

90年代に入って、挿入歌に、徳永英明が使われている。
時代の雰囲気がうまくマッチして、小生には、バブル以降の
記憶がよみがえります。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 21:28:21
寅さんシリーズは夫と子供たちが大好きでいつも見るから
時々、付き合いでみてたけど面白いなとも思う
でも 釣りバカ日誌の方が好き。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 21:30:52
寅さんって日本人にしか分からない喜劇だよね。

 でも最近の人はみんなコレがわかんないみたいだね。なんか悲しさを感じる。
俺もあっというまにこんな歳になっちゃってさ、、、、。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 21:34:10
>>111
同僚に浜崎みたいなのがいるから
釣りバカは漫画も映画も嫌いだ

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 21:36:38
浜崎さんみたいな人はバブルの頃なら生きていけるけど
今は、確かにキツイよね。仕事で人に迷惑かけるもの。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 21:41:14
釣りバカは一作目と「花のお江戸の釣りバカ日誌」だけ面白い

116 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/12/27(水) 21:50:42
寅さんみたいな身内がいてもキツイことこの上なし。
60歳の兄がいるけどまだ生きてやがる。
独身パラヒキパラプー
こんな人間は長生きするんだな。
つくづくゲンナリ。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 21:56:50
誰かに老後に面倒が-----とか?

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 22:56:56
中村雅俊と大竹しのぶが出ている作品が結構好きです。
大竹しのぶに告白出来ない中村雅俊に恋の手解きをするシーンがいいんだよな。
寅さんの恋だけじゃなくて、若者の恋のキューピットになったのは、この頃の作品からだね。

119 :((@∀@≡∀≡@∀@)) ◆ANOSADJXD6 :2006/12/27(水) 23:25:07 ?2BP(1111)
釣りバカは悪い映画じゃないし、朝間作品とかは
好きだけど、寅さんほど多くの人に支持されてない気がする。
生活のつらさカッコ悪さを一瞬忘れて「なあに小さい小さい♪」
と思わせてくれる、ふっ切れた感じが浜崎には
足りないんだよなあ…
それに私のような個人事業者は、ゼネコン大手の月給取の
ヒーローにはなかなか感情移入ができない…

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 20:48:47
つまらんテレビばっかりだから、寅さん映画のDVDでも見てやるか

         っとくらぁ

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 23:19:57
子供の頃、祭りのテキ屋のおじさんたちが大好きだった。
口は悪いけど、優しかった。
祭りの時は早くに出掛けて、テキ屋の手伝いをよくやってた。
タコの風船のハチマキを作ったり、とうもろこしを茹でたりしてた。
寅さんを見ると、あの頃を思い出す。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 23:27:04
いい映画もあるけど
昔の映画のほうがいいね
日米の今の映画に観たいとおもうものは少ない

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 23:40:23
BSで毎週観ているが,老けてくサクラを見るのが辛い

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/29(金) 12:06:55
テレビで毎週放送するのが難しいなら、せめて、盆と正月くらい、
「寅さんウィーク」とでも称して、数作ずつでも(夜遅くてもいいから)、
再放送してほしい。

書き込みを読ませてもらって、松竹の作品は、「男はつらいよ」と「釣りバカ」を
セットで観る傾向があるんだな、って、新しい発見です。

>>123
満男も成長していくから、それ相応の成熟ってことで、いいんじゃないかと
私などは考えてしまいます。でも、>>123をはじめとして、「男はつらいよ」
のファンの方には、サクラも寅次郎に負けずに、主役&ヒロイン的な
イメージがあるんでしょうね。

面白いなと思った台詞。

とらやで、マドンナが入浴中、湯加減なんかの話になり、
寅次郎が、おいちゃんに、今考えてることを、聞く。
おいちゃんが、「お前と同じことだ」と答えると、
「いい年して、何だよ、汚ねぇよ、考えてることが不潔だよ」

ってところかな。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/29(金) 19:41:55
たこ社長の工場は時代の景気情勢をうまく表現している。
もっとも中小企業はほとんどが不況みたいだったけど。
ヒロシは高卒の設定だがかなり聡明だ。時の批判をよくしてる。
資本論を読破していたのかも。


126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 15:18:23
ひろしは高校時代にぐれて、受験の機会を逃したという設定だったな。
本当は弁護士志望だったというセリフを記憶してイルミネーション

127 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/12/31(日) 15:43:15
最近時代が変わりすぎて和やかな雰囲気を見ると
よけいに寂しくなるんだよなー
そんな人居る?

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 19:51:46
釣りバカはリアルだからね
男はつらいよの寅さんはデフォルメだしフィクションだしね

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 04:03:02
宿代はともかく、今どきの運賃高いから、テキ屋組織に所属しない渡りや流しの
香具師はとても成り立たない。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 04:14:48
正月映画でありながら、かきいれどきだと大抵は正月に実家にいない寅さん。
正月だからと半ばイヤイヤ集まる親戚より、会いたいときに会う
ほうがよっぽどいいよ。
そんな事を教えてくれた。
盆や正月その他の行事ってやっぱ気持ちが大事なんだよね。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 00:33:05
寅さんの啖呵売で、「三三六方で引け目がない」ってのがあるけど、
これってどんな意味ですか?

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 01:19:34
>>131
おいちょかぶで3を二枚引いて6(サンサンロッポ)
9(かぶ)で勝つにはもう一枚3を引かなければならないが
3はもう二枚出てるから次に3を引く確率はきわめて低い
だからもう一枚引く目はないってこと

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 01:24:02
それに女の33歳は厄年でもう嫁に行ける確率は低いって
ことかけてるんじゃないかな。自信はないが。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 01:24:25
なるほど。自分は博打知らないんで大変参考になりました。
ありがとうございました。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 13:05:12
おもしろかったセリフ


頭の方じゃ分かってるけどね、気持ちの方じゃついてきてくれねえんだよ。ねっ!
だからこれはオレのせいじゃないよ

さくら
だって、その気持ちだってお兄ちゃんのものでしょ?


いや、そこが違うんだよ。
早い話がだよ、オレはもう二度と柴又に戻ってこないと、そう思ってるんだよね。
でも、気持ちのほうじゃそう考えてくれねえんだよ。
あっ、と思うとまたオレここに戻って来ちゃうんだよ。困った話だよ。


136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 10:06:54
ラスト近く、寅さんが旅に出てパッと画面が変わり、夏ならおばちゃんがかき
氷作ってる姿、冬だと獅子舞とか正月客でにぎわうとらやの風景が出て来るね。
あそこがたまらなく好き。
日本が日本らしくあった時代を思い出すよ。
最近の映画でああいう季節感出すのって少ないよね。
クリスマスイブにお台場とか丸の内とか六本木ヒルズとかそんなんじゃ情緒も
へったくれもねえ。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 10:17:27
>>136
あ〜〜同意だな〜。
それとラストが好きだね。
初詣で混雑する神社、寅さんがバイを始める。
響き渡る寅さんの名調子。
だんだん引きの絵になって、テーマソングと情緒ある田舎の風景・・・・・

       『完』

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 15:34:35
>>137
何かこう・・・何ともいえないねえ。。
いいんだよねえ。。
心の一番のツボを温めてくれるような。。
いいなあ。。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 09:42:21
>>124
>書き込みを読ませてもらって、松竹の作品は、「男はつらいよ」と「釣りバカ」を
>セットで観る傾向があるんだな、って、新しい発見です。

遅レスで申し訳ないが、
その二作品が同時上映だっての知らないなんていったい・・・。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 14:25:50
オハネ12、オハネフ12の全盛期でなければ、寅さんの生き方は無理。
旅先で交通費が無くなって河原暮らしになる。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 21:47:23
>136-138
禿同
全てを乗り越えて、また新しい季節がやってくる。新たな一歩を踏み出す。素晴らしい映画ですよ!

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 01:09:21
>>136-138
>>141
泣いた。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 01:12:03
今、ビデオぶっこわれてて、とりだめした全寅ビデオここ1年ほど見てない。。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 01:17:19
「てぃーちなー? たーちなー?」
 
「たーちー!」

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 01:18:02
なっぱ服の職工

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 14:31:45
たくさんのマドンナがいるけど、みんなは誰が好きですか?
俺は朝丘ルリ子ってあまり好きじゃないんだけど、寅さんのマドンナでは「リリー」が一番だね。
特に沖縄で一緒に暮らすのが一番。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 17:44:53
俺は、竹下稽古だな。ウィーンのはだめだけど・・・
知床旅情と岡山の寺の娘役の作品、最高に好き。
竹下自身のキャラも、理想のタイプだし。(もちろん若い頃のだぞ)


148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 18:08:22
寅さんは、心の温泉である。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 23:59:06
うちは肉屋だったんだが、まさに寅さんの映画と同じで、普段から近所の商店の親父が平気でいっしょに飯を食っていた。
酒屋は酒持参、魚屋は刺身持参、乾物屋は惣菜持参てな具合でね。
大人が酒飲んでいるちゃぶだいで一緒に宿題やっていた。なつかしい。
家庭内暴力なんか起きる筈もない。みんなからぶんなぐられるよw

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 00:04:24
いいなぁ〜。現実それだったら物心ついたらわずらわしいんだろうけど。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 00:09:51
蛸社長が上がらず上がりっぷちに腰掛けてお茶飲んでるってのが、またいい。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 00:12:21
いやそれがね、意外と子供から観た大人の世界の話っておもしろい。
金の事や色事や周りの人間の評判などなど。聞いてて飽きないw

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 00:21:14
久々に寅映画のDVD見るかな〜これから。
ちなみに全作、DVD化して持ってる。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 00:26:02
>>152 そのいいかんじの環境で育って現在、生かされてますかね。
おれの環境、親戚付き合いとか最悪で、今はそういった付き合い「0」に持って行ってるんだけど。
ガキも作りたくなくなって(親戚付き合い近所付き合いの元だろうし)

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 02:42:46
ラストで寅さんが地方に行くとなぜかキャバレーの慰安旅行のバスが居て、
「乗ってけぇ、寅さんも!」と言うあき竹城がいい味出してるねえ。
このパターン何回かあったと思うけど。
あき竹城はド田舎のズーズー弁のエッチなホステスのおばちゃんとか似合うよ
なあw

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 11:10:08
イッセー尾形も色んな作品に顔出してるな。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 16:12:52
最後に旅芸人一座のトラックに乗って行くパターンも多かったね。
質問なんだけど、なぜ寅さんは「車先生」と呼ばれてたの?

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 17:20:08
周りの連中にいつも人の世の大切なことや、徳のある話をしていた。人生を教えてもらっていた。だからです
。あ、寅さんのやっていたことは午前様と同じだ。新しい切り口発見!

159 :バイキチ:2007/01/09(火) 17:26:57
初期作品
さくらの見合いかなんかでテーブルマナーを知らない寅さんの描写は絶妙です。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 23:04:36
突然現れて、コミュニティに善なる何物かを残し、
そのために自身は傷を負いつつ、また飄然と去る。

カソリック信者の友人は「これは天使なんだよ」と言っていた。
神は傷つくことはない、だから「天使」という程の意味なんだけど
それ聞いてなんか納得できた。
有名どころでは「シェーン」あたりも一方の代表例だけど
この手の「天使映画」って、思えば結構たくさんありますね。
人間は天使の来臨を常に希求してる・・と言ったら大袈裟か。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 23:36:42
正月と夏は家族で寅さんを観に行くのが習わしだった。
色んな負の部分もあったけど、昭和40年代ってすごくよかったと思う。
親たちが作ってくれたものだから、今度は自分の子供達のためにがんがろう。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 00:41:07
>>157
シリーズで何度か出会う旅芸人一座と初めて出会った時に
座長の娘か看板娘が雨の中寅さんを宿まで送っていって
その時に寅さんを車先生って言ったんじゃなかったかな?
それ以来一座は車先生と呼んでるんだと思う。

ゴメン、はっきり覚えてない・・・

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 01:19:09
寅さんのラストは雨が上がってカラッとしたニッポン晴れって感じだよね。
昭和40〜50年代ってあのラストを見て「よし!頑張ろう!」と思えたんだろうなあ。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 01:22:55
あ〜
もう一回、1作目から放送して欲しいよ。

35 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)